こんにちは!もうすぐ2018年ですね!みなさんはどう年末をお過ごしでしょうか?? 🙂 

 

今日は個人アプリ開発のお話の続きをしようと思います!

 

↓以前アプリを2ヶ月で200個作ったという記事を書きました

この記事の中で、僕の作ったスマホアプリは世界中でダウンロードされていて、187カ国で収益を上げていると報告をしました! 

あの記事から約2週間たった今日、”過去30日”の収益を国別で見てみると、、、

遂に200カ国を越えて、201カ国で僕のアプリが頑張っていることがわかりました!\(^o^)/ もちろん、1番収益の低い国は1円とかですが、これは紛れもなくその国の誰かが僕のアプリを使用したということになります!

ちなみにGoogle先生に世界の国の数を聞いてみたら、、、

日本政府が承認した国家数は196カ国(日本含む)となりました。 これに対して国連加盟国数は193カ国。“ とのことです。ということで、僕のアプリは国連加盟国以外の場所でも利用されているということがわかりました! 🙂

 

何が嬉しいって、世界で自分の作った物が活躍しているということがとても嬉しいです!まじで日本国内を見ても、いや世界中の企業を見ても世界200カ国から収益💰を上げている企業はいないでしょう。

人気の国をちょっと紹介

気分がいいので、ダウンロード数が多いアプリの国をご紹介しようと思います!

ガイアナ(Guyana)

みなさん、ガイアナ(Guyana)ってどこにあるかご存じでしょうか? 🙂 アフリカ、、、じゃなくて南米にある国です。何故かガイアナでは僕のアプリが人気のようです。

ルートを検索

以下の表は過去30日のグラフですが、毎日ダウンロードされています。そしてアンインストールが少ないです。これは嬉しい。ちなみにガイアナは英語圏ではなくてスペイン語圏です。これも嬉しい。南米にはいつか行く予定なので、ガイアナに行ったら現地の人に感謝しようと思います 🙂 

(具体的なダウンロード数は伏せております。)

ソマリア(Somalia)

ソマリア(Somalia)もイマイチ場所がわからない国だと思います。アフリカの東側に位置している国です。

ルートを検索

ソマリアもからもなんかガンガンダウンロードされています。ちなみにソマリアの言語はソマリ語アラビア語です。僕が理解できるのは日本語、英語、ポーランド語、チェワ語。こんな言語のわからない国で僕のアプリが活躍しています。これは嬉しい。ソマリアは危なそうだから行く予定はなかったけど、こんなにアプリをダウンロードしてくれるから悪い国のはずがない!ってことでいつか行くことにしました笑

こちらも具体的な数字は伏せますが、ダウンロード数は250%で伸びております!

ちなみに上記の国以外でも僕のアプリはどんどんダウンロードされております! 🙂 

国ニュース以外も、、、

国のニュース以外にもアプリを作っていて、この前作った仮想通貨のアプリが急に人気が出てきました!

rippleという新しい仮想通貨があるのですが、それのニュースをまとめたアプリがグイグイきております!何が当たるかわからないですな。

本当に昨日、おとといの話。

 

まとめ

すでに全世界のニュースアプリを作ってしまったので、現在は色んなことをまとめた情報アプリを作っております!目標はAndroidアプリだけで1000個を目指そうと思っています!そしたら次はiOSアプリに移ろうと考えています!

では!

↓今回の記事はこの記事の続きです!