電車でタイからカンボジアまで国境越え!(ぼったくり情報)




(現在)
タイ→カンボジア

どーも!今日はバンコクからおさらばでアンコールワットのあるシェムリアップに向かいます!方法は色々あるのですが、僕はどーしても「電車」で行きたかったので電車で行くことに!ぼったくられたり色々あったので、タイ・カンボジア間を電車で越えようとしている方はご参考にして下さい!(2015年9月)

今日のルート

ファランポーン駅(バンコク)→アランヤ・プラテート駅(タイ側の国境)→ポイペト(カンボジア側の国境)→シェムリアップ(アンコールワット)

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

ざっとこんな感じですね!夕方までに着けばいっかな~って感じでいきました(笑)

それでは

DSC05253今日もいつもお世話になっている「ファランポーン駅」からスタート!しかし今日はいつもよりかなり早いです!なんとファランポーン駅行きのは1日2本しかなく、5:55発13:05発だけです!国境まで6時間程かかるので昼に出たら今日中にシェムリアップに着かないので早朝の電車でGO!
DSC05256値段は相変わらずお手頃の48バーツ(150円)!20分前に行きましたが、すでに電車が来ていて、座れるようになっていました!もちろん3等席でも席が空いていればガンガン座ってOKだ!DSC05260意外と多くの人が利用しているようでそんなに空きの席がない・・・・こんなに朝早いのにスゴイなーー!DSC05263車内はこんな感じ!全部向き合っているシート!DSC05268とりあえずイェーイ!この時間は外はまだ暗かった!
DSC05278そしてとことん走る!チケットには11:35分に着くって書いてあるけど遅れそうな感じでゆったりと進む列車・・・DSC05281野生か飼われているかわからないような牛が歩いている。DSC05290各駅停車だから色んな街が見れるよ!なんか新しく線路を作っている途中みたい!(2015年9月現在)DSC05293朝から何も食べていなかったので車内で売っていた駅弁を購入。これは30バーツ!そぼろと、卵の感じがサイコーに美味しかった!もう一個食べても良かったなー(笑)
DSC05294そういえばトイレももちろんアリますぜ!水は流れるけど、トイレットペーパーはないので持参しましょう!DSC05304そして5:55にバンコクをでて、12:00にアランヤプラテート(ARANYAPRATHET)に到着!いやー長かった!天気は雨が降ったりしてたけど、この時はなんとか晴れていた!☀DSC05307そしていつもながら、トゥクトゥクのおっちゃんに声をかけられて国境まで100バーツと行ってたので、とりあえず乗車。これが「ぼったくり」への始まり始まり・・・・・・・DSC05308みなさんはこちらの「ソウテン」という乗り合いバスに乗りましょう!安いし、多分安全なのでトゥクトゥクはシカトしよう!ぼったくられた僕が胸を張ってオススメします!DSC05317アランヤプラテートは意外と栄えててセブン-イレブンとか普通にある街。DSC05319カラオケとかあっちゃったりー。国境まではトゥクトゥクで20分くらいだった!

 [/sociallocker]

↓次ページ「そして問題のぼったくりビザ発給所へ。。。。笑」

この記事が役に立ったらシェアしていただけると嬉しく思います!\(^o^)/

About 旅人ほだ

貴重なお時間をこのブログに割いていただきありがとうございます :)

将来不安なジャパンから脱出するために色んな国で生活をしている平成生まれです。旅人と言っていますが、ただ海外にいるだけです笑。自己満足の旅よりも人助けをして生きていたいので現地の人と関われるスタイルを求めて今こんな感じ。起業家、投資家、Webデザイナー、アプリ開発者、投資家、ラジオパーソナリティ、写真家、ギタリストとかなり多趣味で大体のことは人並み以上にできます。ここ数年はネットで稼いだお金だけで生活中。誰もやらないようなことが大好物。僕の作ったアプリは世界201カ国でダウンロードされています。 あ、ブログではテンション高めですが、実際は静かな人間です :)

現在はヨーロッパのリトアニアにて活動中!

座右の銘「去る者追わず 来るもの拒まず」

全部見てみる