1000円でアウシュヴィッツを満喫してきた!(バス・電車での行き方)

(現在)
アウシュヴィッツ強制収容所

はいどーも! 🙂 僕はクラクフの観光客の多さにちょっと冷めてしましい、今週どうしようか考えていました(笑) 一人旅特有の波が来ています(笑) クラクフからアウシュヴィッツに行くのは王道のコースなのですが何故が昨日まで気分が乗らず・・・。 しかし!今日は天気が良かったのでアウシュヴィッツに行ってきました!(単純w) 思ったよりも安く行けたので色々とご紹介します!

アウシュヴィッツ強制収容所とは?

Wikipediaさんによると

ドイツが第二次世界大戦中に国家をあげて推進した人種差別的な抑圧政策により、最大級の惨劇が生まれたとされる強制収容所である。

とのことです。本当にそのままの意味で、第二次世界大戦中に人道残虐なことが行われていた収容所です。

場所はKrakowから西に40kmほど離れたOświęcimという街にあります。僕は行くまで知りませんでしたが、アウシュヴィッツミュージアムは2つあります。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

さぁ!行ってみよう!

最近の僕の旅のスタイルは、行く前にネットで簡単に調べてあとは現地で確認してみる感じなので。いつもバタバタです(笑) でもこれが個人的には好きで、全て調べて行くよりも現地の人と話す機会が増えたり、思いがけないラッキーがあったりするんです!\(^o^)/

KrakowからアウシュヴィッツのあるOświęcimへはバスと電車で行くことができます!今回は電車で行こうと思い、チケットを買おうをして券売機にチャレンジしたら買えなかったのでバスで行くことにしました(笑)

バスはKrakow Glowny駅の東側のバスターミナルから出ます!

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

DSC09608こちらがKrakow Glowny駅です!こっちは電車の駅ね。DSC09611駅の東側にバスターミナルがあります!でかいんですぐにわかります!

クラクフ バス チケットバスターミナルの中は快適で、ロッカールームも有ります!
クラクフ バス停小腹が空いたらここでお食事もできます\(^o^)/クラクフ バス停バスの時刻表です。割りとたくさんバスが出ています。ワルシャワなど、色んな地域に出ています。ちなみに僕が前回乗ったPolski Busもここから発車・到着しています。
クラクフ バス停今日僕は、9:40のOświęcim行きのに乗りました!
クラクフ バス チケットバスチケットは受付カウンターで買いましょう!英語が通じました!クラクフからOświęcimまでは14ズロチ(420円)でした!思ったよりも安いぜ!レシートのようなチケットもらえるので無くさないようにしましょう!

ちなみにここは無料でWifiが使えました!15分限定ですが、15分ごとに接続すればいくらでも使えると思います! 🙂

DSC09625今回はこちらのバスでGO!です!お金はカウンターで払ったのでレシートを見せれば乗車できます!どうやら運転手にお金を払っても乗ることが可能みたいです。
DSC09630耳の聞こえない人のために手話のサービスを5ズロチで行っています。DSC09632そして到着!時間は90分かかりました!途中でちょくちょく停車したので間違えないようにしましょう(^^) ここからアウシュヴィッツに行きます!

DSC09635駅前に地図があるので場所を確認できます!僕は何も調べずにきたのでこういうのは助かります!(^^)DSC09637矢印に向かって歩いていきましょう~~~!DSC09639看板は本当に助かります!なんか石炭系の匂いがする街です。工業が盛んなようです!DSC09643線路を渡って進んでいくと普通の住宅地にでてきました!この先に進むとアウシュヴィッツが現れます。DSC09653で~~~ん!来ました!アウシュヴィッツと言えばこの建物!DSC09660いい写真が撮れました!ここで気づいたのですが、こちらがミュージアムⅡのようでミュージアムⅠが別にあります!また後で紹介します!DSC09668こういう解説が色々な場所にあります。読んで勉強しましょう(笑)DSC09670さぁ!警備員さんに荷物チェックしてもらおうとリュックを開けて中を見せようとしたら・・・・「NO NO」と言われてしまい、よ~~く看板を見ると、「リュックはダメ」と書いてありました!警備員さんは「自分の車か、バスに置いてきてください」と言われていましました。え~~徒歩だし(笑)どうしようと思っていたら、「手前の施設にロッカーがあるかも知れないよ」と教えてくれたので行ってみることに!DSC09799こちらが割りと新し目な建物。レストラン・トイレ・展示場があります。おみやげ屋のお姉さんに聞いてみたら、ここで預けました!2ズロチでリュックを預けて再びGO!アウシュヴィッツからすぐの所にあるので心配無用です!
DSC09674ちなみにここのトイレは1ズロチかかります。
DSC09678さぁ!リュックも預けたし完璧だ!DSC09680ここのミュージアムⅡは無料で入ることができます。なんか入場料とかいると思ったら無料だったのでちょっとハッピー(笑)DSC0968212月なので人はそんなにいません。それにしても天気がいい!DSC09687こういう破壊されたあとがあります。DSC09689DSC09695DSC09698誰かがバラの花を置いていました。
DSC09711監視塔 DSC09714あれ?もっと博物館的なのは?と思ってウロウロしてたら、それはミュージアムⅠにあるみたいで、そこまで行く必要があります(^^) ここのミュージアムⅡとミュージアムⅠの間は無料シャトルバスがあるので歩く必要はなかったです!IMAG318212月はこんな感じ!多分繁忙期はもっとガンガンシャトルバスが出ていると思います!と言っても15分ごとなのですぐに来ます!約7分くらいでⅠまで行けます!DSC09717こちらのバスです!市バスとかも走っていますが、こちらのアウシュヴィッツバスに乗りましょう!(^^)

次ページ「ターミナル1も探検しました! 🙂 」

シェアして応援してください~

About 旅人ほだ

貴重なお時間をこのブログに割いていただきありがとうございます :)

将来不安なジャパンから脱出するために色んな国で生活をしている平成生まれです。旅人と言っていますが、ただ海外にいるだけです笑。自己満足の旅よりも人助けをして生きていたいので現地の人と関われるスタイルを求めて今こんな感じ。起業家、投資家、Webデザイナー、アプリ開発者、投資家、ラジオパーソナリティ、写真家、ギタリストとかなり多趣味で大体のことは人並み以上にできます。ここ数年はネットで稼いだお金だけで生活中。誰もやらないようなことが大好物。僕の作ったアプリは世界201カ国でダウンロードされています。 あ、ブログではテンション高めですが、実際は静かな人間です :)

現在はヨーロッパのリトアニアにて活動中!

座右の銘「去る者追わず 来るもの拒まず」

全部見てみる