2015 12月

マンスリーアーカイブ 12月 2015

クラクフ まとめ

Let me talk about Krakow!

Hi, there! I've been in Krakow and working around here. So I'd love to introduce about Krakow. This city is called "Kyoto in Poland" :-)  Although I'm really not sure if it is , I personally like it quite a bit. :-)  Enjoy reading along with a lot of picture taken by me. Old Town Old town is the most famous place in Krakow. It's not too much to say that Krakow is old town, Old town is Krakow! When I walked around in the city, an old lady asked me where old city is. Yes, everyone is coming here for the...
heynow

Krakowのゲストハウス「Heynow Hostel」の評価

どーも!今日はまたワルシャワに戻ってきました!何か故郷に戻って来た感じで安心しています(まだ一ヶ月もいないけどw) ということで今回は僕がクラクフにいた時に泊まっていた「Heynow Hostel」についてご紹介します\(^o^)/ Agoda.comで空き状況を調べる 場所 立地条件は最高で、前回紹介したクラクフ旧市街のど真ん中にあります! 住所:Floriańska 5, 31-019 Kraków, Poland クラクフの中央広場まで、徒歩30秒です!こりゃすげーや!!ホテルは建物の中にあるので見つけにくいと思います。入り口のドアでブザーを鳴らせば開けてくれます(^o^) キッチンチェック! いつもながら、自炊する身としてはキッチン周りが大事です!こちらは食堂です。中々キレイでコンセントもあるので個人的には満足です。ポーランドに来て初めて分別しているのを見ました 8-O  環境に気を使っているのはいいですね! 冷蔵庫と冷凍庫があります!冷凍庫があるのは助かる!!こちらは名前を書かないと捨てられてしまうと書いてあるのでしっかりと名前を書きましょう ;-) 少しながらフリー調味料があります。写真にはありませんが、油も無料で使えました!これはでかい!電子レンジ、トースター、ケトルは装備されています!こちらのケトルもすぐにお湯が沸くいいやつでした! コンロは4口ともちゃんと動きます!どこかとは違うね!手前のボタンを強く押すと火力を調整できます\(^o^)/ トイレ・シャワー キッチンの次にみなさんが気になるであろう場所はトイレ・シャワーですよね! こちらのホステルは客室階が3つあるのですが、それぞれの階にシャワー&トイレが2箇所あるので全部で6箇所トイレ&シャワーがあります。たくさんあるので、誰かが終わるのを待つ必要がありません!バスタオルも始めからついています(^o^) シャワーは勢いも良くて、かなり熱いお湯も出ます!個人的にかなり好評価です!I give this two thumbs up! :-) トイレは普通のトイレです。トイレットペーパーは大きいのを使っているので安心です。 値段 僕は今回、クリスマスシーズンの12月21日~28日に宿泊しました。多分この時期だったからと思いますが、値段がめっちゃ安かったです(笑)(だからここに決めたんだけどね(笑)) 7泊で4357円でした!なんと1泊約600円!わぉ!そしてさらに驚いたのは通常は1泊約1200円くらいしていたということ!だからキッチンとかシャワーとかがしっかりしていたと思います!しかも僕は4人部屋に泊まっていましたが、7泊中3泊は部屋を独り占めできました!何かとラッキー! その他 Wifiは途切れることはありませんが、部屋で使うとかなり遅くなる時があります。食堂で使えば問題ありません。 部屋にはロッカーが設置してあります。自分の南京錠を使うタイプなので南京錠を持っていけば自由に使えます。 冬でも部屋はポカポカでした! :-)  夜はそんなにうるさくなかったです。 部屋によってはコンセントが足りないかもしれません。 ここのホステルの唯一の欠点は洗濯機がなかったことです。僕は基本手で洗うのですが、人によっては必要だと思います。 まとめ いかがだったでしょうか?このホステルの一番のいいとこは、中央広場に近いことです!多分どのホステルよりも近いと思います!\(^o^)/ キッチン、トイレ、シャワー、Wifiなどは完璧なので個人的に★★★★★です!部屋に鍵をかけれるのでセキュリティもしっかりしていました!クラクフを訪れる際は是非! ホステルHP(英語) http://heynow.eu/lang/en/news/ 予約はAgoda.comから こちらの記事も読むといいかもね! ◯クラクフ(Kraków)を1週間歩き周ったからオススメを紹介します! ◯Krakowに来たらクラクフカードを使おう! ◯1000円でアウシュヴィッツを満喫してきた!(バス・電車の乗り方もあり)
クラクフ まとめ

クラクフ(Kraków)を1週間歩き周ったからオススメを紹介します!

さぁさぁ!クラクフに来て色々とウロウロとしたのでクラクフがどんな街かザックリご紹介します!「ポーランドの京都」かどうかはわかりませんが、個人的には好きな街です!写真をたくさん撮ったのでそれと一緒にどうぞ~~~~★   旧市街(Old Town) クラクフ(Kraków)は旧市街が一番有名です!クラクフと言えば旧市街!旧市街と言えばクラクフ!と言った感じでしょうか?今日街を歩いてたら、おばちゃんに「Old townはどこ?」と道を聞かれました。そう、みんな旧市街目当てに来ています(笑) この緑で囲まれたとこが旧市街になっています。そしてこの中心が広場になっていて、イベントとか行っています。僕はクリスマスシーズンに来たのでクリスマスマーケットをやっていました :-) こちらがトリップアドバイザーさんとかでも有名な中央広場(名前はわかんないけどw) 初日は曇っていましたが、あとは晴れてました!(^^) ポーランドのクリスマスマーケットには決まってでっかいクリスマスツリーがあります!ワルシャワにもありましたし、クラクフだけでも4本のクリスマスツリーを見ました :-) わ!馬車が待機しています(笑) 東洋の感じがしてきますね!値段は100ズロチ(約3000円)で街をグルっとできます。何人かで来た時はいいかもしれません!ちゃんと屋根も付いているので雨の日でもOKです。クリスマスマーケットをでは色々な物を売っています。ソーセージ、花、パン、アクセサリー、ビールなどなど。。 :lol: ここも中央広場ですが街並みがかっこ良すぎます。ただ、ここはかなり観光地なので客引きがスゴイです。 :-D  レストランのお姉さんとかめっちゃいてます。なんかアジアを思い出しました(笑) I♥Krakowのお店を見つけました!こうやって絵を売っている方や、ギターを弾いているストリートミュージシャンの方や、アコーディオンを弾く方や、アカペラで歌っている方が街を彩ってくれています :-) この日は晴れました!朝市の中央広場です。この時期は太陽が高く登らないので、天気が良くても日陰が多いです。中央広場のメンイの建物の「Town Hall Tower」です。前回紹介したクラクフカードを使って入ることができます^^おっと首が転がっていますぜ。夜の中央広場はこんな感じです(^^) 深夜までみんな騒いでおります。でっかいパンを売っていたりこちらではアクセサリーなど小物を歌っています :-P  ポーランドは琥珀が有名みたいなので興味があるかたはどうぞ!値段はかなりリーズナブルです 8-) 女性はこういうの好きそうですね!通りもキラキラしています!街を歩いていると結構馬車に乗っている人を見かけました! :-P バベル城 クラクフに来たら、こちらも自動的に行くと思います。バベル城(Wawel Royal Castle/Zamek Królewski na Wawelu)は無料で入れるので是非訪れましょう!場所は、旧市街の南に位置しています。 お城の入り口は2箇所あります。 僕は東側の入り口から入りました!案内板があります! :-) 結構広いですし、観光客の方がたくさんいてます。川沿いにあるので結構景色はキレイでした!みんな写真をとっております!そして中庭に来ました!ここもヨーロッパの空気が漂っていていい感じです。ここにインフォメーションセンターやレストランやトイレがあります。この中庭には無料で入れますが、左側のヴァベル大聖堂に入るのにはチケットが必要になります。こちらも無料で入れます。募金で成り立っているようです。城の中にMusic shopがありました!興味のある方はどうぞ~ :-) お城のミニチュアがあります。結構精密に作られているのでじっくり見てみるのも面白いです :-P トリップアドバイザーのランキングにもあった「Dzok Monument」という像です。ポーランド版の忠犬ハチ公のようなもので、飼い主を1年以上待っていたワンちゃんだそうです。ヴァベル城のすぐ近くにあります。夜はいい感じにライトアップされています。これは川側から撮影しました。手前に船があるのが見えると思います(^^) 中々ロマンチックです! :-D ユダヤ人地区 ↑の記事で詳しく書きましたが、ここクラクフにもゲットーがありました。 旧市街から南に行き、川を渡ったところがゲットーだったとされています。Heroes square があったりゲットーの壁が残されていたりユダヤ人博物館(Galicia Jewish Museum)があったりします。ユダヤ教のマークも見つけました。この地域は旧市街とは違った街並みになっています。ユダヤ教に興味があるかたはどうぞ。 前回行かなかった場所を歩いていたらラーメンバーガーを見つけました(笑) バリバリ日本です! :-)  日本人ですが、食べたことないのでちょっと気になります :-) ウロウロしてたら、「Kościół Na Skałce」という有名っぽいとこを見つけました!教会のような大聖堂のような場所で多くの人が訪れていました!6体の銅像があります。中に入ることができます。祈っている熱心なクリスチャンの方もいました。庭の感じは完全にヨーロッパです。 アウシュヴィッツ強制収容所 の記事で紹介しましたが、クラクフに来たらアウシュヴィッツにも行きましょう!地元のツアーとかだと3000円くらい取られてしまいますが、自分で行けば1000円以内で漫喫することができます。 電車で行くにも、バスで行くにも「Oświęcim駅」まで行きましょう! :-)  こっから歩いて1kmの所にアウシュヴィッツミュージアムはあります。有名なこの建物。ここはアウシュヴィッツミュージアムⅡです。広い敷地が広がっています。 ミュージアムⅠとⅡの間は無料のシャトルバスで移動できます。7分くらいで反対側に行けます。アウシュヴィッツミュージアムⅠです。このBの文字が逆さまになっているのは有名ですね。ミュージアムⅠは有料みたいですが、中国人団体に紛れたら無料で入れました :-) 正直、ちゃんと見るなら1日以上必要です。当時の服などが展示されています。この壁で何人もが銃殺されました。 その他 クラクフ情報 クラクフ市内に無料Wifiスポットがあるので外でもネットが使えます。 こちらのマークが目印です!「FreeWiFi-Krakow」を選択して、こちらのページで「AKCEPTUJE」を押せばOK!そこそこ早いので助かります :-) まとめ いかがだったでしょうか?最初クラクフに来た時は、観光客が多くて少し冷めていた僕ですが(笑)、歩き回れば回るほど面白みを感じる街です。旧市街から少し出てみると街並みも変わるので見てみるといいと思います。あと、アウシュヴィッツには行っておきましょう!色々と考えさせられます。   こちらの記事も読むといいかもね! ◯Krakowに来たらクラクフカードを使おう! ◯クラクフのユダヤ人街とKrakus Moundへ ◯1000円でアウシュヴィッツを満喫してきた!(バス・電車の乗り方もあり)
krakow card

Krakowに来たらクラクフカードを使おう!

どーも!今日はクリスマス :lol: ですが、僕は1人宿で過ごしています(笑) クリスマスシーズンの3日間はどこもやってないのでポーランド語の勉強したり、今後の予定を立てようと思います。そして色々と調べていたら「Krakow Card」というのを見つけたのでご紹介します! :-) Krakow Cardとは? Krakow Cardとは簡単に言うとクラクフ市内の観光を楽しむために作られたカードで、このカードがあれば多くのミュージアムに入れたり、市内の公共交通機関に乗り放題だったりします(^^) 利用可能な場所 太字は個人的にオススメの場所です。 場所 アクセス The Cross House Tram :2,3,4,7,8,10,14,18,19,20,24,52,62,69, BUS:124,152,424,502,601,605,608,610,618,662,664,669,902,904 Regional Rydel's Museum of Polish Modern Autobusy :238,248,258,268,278 The Zwierzyniec House Tram:1,2,6 Bus ,100,109,209,229,239,249,259,409,605 The Krzysztofory Palace Tram4,8,14,19,20,24, Bus664 Celestat Tram:2,4,7,10,14,20,52,62, Bus:124,152,424,605,608,618,662,664 Centre for documentation of the Art of Tadeusz Kantor Cricoteka, Gallery/ Atelier Tram:1,2,,3,8,10,18,19,24,52,62,69, Bus:610,662,669 Centre for documentation of the Art of Tadeusz Kantor Cricoteka, Archives. Office Tram :3,9,19,24,50,69 , Bus:669  Main Building Kraków Bus: 902, Tram 1, 2, 6, 13, Exhibition in Nowa Huda District Branice Bus 131 The Seweryn Udziela Ethnographic Museum Tram :6,8,10,13, Bus:504,904 The Archdiocese Museum Tram :6,8,10,13,18 Museum of History of Photography Tram:4,8,14,19,20,24, BUS:124,139,152,159,164,169,179,208,292,304,424,439,501,502,601,606,608,618 Museum of the Home Army dedicated Gen Emil Fieldorf „Nil” 105,115,129139,169,405,429,439,601 Museum of Contemporary Art In Krakow MOCAK, Tramwaje 7,11,20 History of the Academy of Mining and...
krakow jewish

クラクフのユダヤ人街とKrakus Moundへ

クラクフに来てからめっちゃ天気が良いのでガンガン外に出ております!前回、ワルシャワにいた時にゲットー(Ghetto)に行きましたが、クラクフにもそれがあるみたいなので行ってきました!ついでにその他のオススメスポットもご紹介します!(^^) ◯ユダヤ人隔離地域「ゲットー」(ワルシャワ) Krakow(クラクフ)のゲットーの場所 クラクフのGhettoだった場所は旧市街から南へ徒歩20分くらいの場所にあります。地図で示すとこの辺りになります↓旧市街から全然歩いていける距離でした 8-) さぁ!行ってみよう! とりあえず行き当たりばったりで行こうということでウロウロ(笑) ユダヤ人のミュージアムもあるみたいです!川を渡るとThe Ghetto Heroes Squareという場所が現れました! この広場は第二次世界大戦中、何千人ものユダヤ人たちが様々なキャンプへ行く際の出発点になった場所です。ユダヤ人の絶滅を示す静かなる証人であったようです。現在は公共の場として開放されています。近くの街並みはワルシャワのとも、クラクフ旧市街のものとも異なっています。黒を基調とした色使いになっています。そしてGhetto Wall Fragmentsという場所に来ました!The Ghetto Heroes Squareから歩いてすぐのところにあります。当時、ゲットーを囲っていた壁の一部です。こんな壁があったら逃げれそうにもありません。 訳してみると「ここで彼らは、住んでいた。彼らは苦しみ、ナチスの手で死んだ。私たちの死の収容所への最後の旅を。。」という感じでした。ん~悲しいですね。もうちょっと南に歩いて行くと小さな丘があり。花を売っていました。マーケットでしょうかな?と思って歩いていくと・・・・お墓がありました。かなりたくさんの墓地があり、多くの方がお墓参りに来ていました!途中まで普通に進んで行きましたが、場違い感がすごかったので引き返しました。ポーランドの方にとってお墓参りとはどのようなものなのでしょうか? トリップアドバイザーで見つけたいい感じの丘が近くにあったので行くことに! あ~こういう感じ好き!誰もいないのがいいね!そして登ってみるといい景色!ちょっと霞んでいますが気持ちいです! バベル城よりも高い所にいる!そしてこれがKrakus Moundという丘です!上に登れますよ! さっきよりももっと高い所にいますよ!!これは良いカメラがあったら本当に楽しいと思う! :-P で、帰りにユダヤ人ミュージアムに行ったら、クリスマスイブなので閉まっていました(笑) また来ようと思います。殺された方たちのために石碑があります。 この近くをウロウロしてたら、ユダヤ教のマークを見つけました!ネットだともっとこのマークがあったのですが、僕はこれしか見つけられませんでした。また探してみたいと思います。街の雰囲気はマレーシアです。ヨーロッパのマレーシアのような感じです。僕はクラクフ旧市街よりもこの感じが好きです :-) まとめ いかがだったでしょうか?クラクフのユダヤ人街を見るかぎり、ワルシャワのよりも奥が深い感じがしました。街並みは明らかにユダヤ人がいたような街並みになっています。こうやって色々調べたり、建築物を見たりするとポーランドをどんどん読みたくなってきます。そうすればもっと歴史を知るとことができます。なのでしっかりとポーランド語も勉強していこうと感じました :-)  ポーランドの他の地域にもゲットーや強制収容所がたくさんあるので、その地域に行くたびに訪れてみるつもりです。 こちら記事も読むといいかもね! ◯1000円でアウシュヴィッツを満喫してきた!(バス・電車の乗り方もあり) ◯ユダヤ人隔離地域「ゲットー」(ワルシャワ) ◯バリ安!快適!Polski Busの乗り方!
アウシュヴィッツ強制収容所

1000円でアウシュヴィッツを満喫してきた!(バス・電車での行き方)

はいどーも! :-) 僕はクラクフの観光客の多さにちょっと冷めてしましい、今週どうしようか考えていました(笑) 一人旅特有の波が来ています(笑) クラクフからアウシュヴィッツに行くのは王道のコースなのですが何故が昨日まで気分が乗らず・・・。 しかし!今日は天気が良かったのでアウシュヴィッツに行ってきました!(単純w) 思ったよりも安く行けたので色々とご紹介します! アウシュヴィッツ強制収容所とは? Wikipediaさんによると ドイツが第二次世界大戦中に国家をあげて推進した人種差別的な抑圧政策により、最大級の惨劇が生まれたとされる強制収容所である。 とのことです。本当にそのままの意味で、第二次世界大戦中に人道残虐なことが行われていた収容所です。 場所はKrakowから西に40kmほど離れたOświęcimという街にあります。僕は行くまで知りませんでしたが、アウシュヴィッツミュージアムは2つあります。 さぁ!行ってみよう! 最近の僕の旅のスタイルは、行く前にネットで簡単に調べてあとは現地で確認してみる感じなので。いつもバタバタです(笑) でもこれが個人的には好きで、全て調べて行くよりも現地の人と話す機会が増えたり、思いがけないラッキーがあったりするんです!\(^o^)/ KrakowからアウシュヴィッツのあるOświęcimへはバスと電車で行くことができます!今回は電車で行こうと思い、チケットを買おうをして券売機にチャレンジしたら買えなかったのでバスで行くことにしました(笑) バスはKrakow Glowny駅の東側のバスターミナルから出ます! こちらがKrakow Glowny駅です!こっちは電車の駅ね。駅の東側にバスターミナルがあります!でかいんですぐにわかります! バスターミナルの中は快適で、ロッカールームも有ります! 小腹が空いたらここでお食事もできます\(^o^)/バスの時刻表です。割りとたくさんバスが出ています。ワルシャワなど、色んな地域に出ています。ちなみに僕が前回乗ったPolski Busもここから発車・到着しています。 今日僕は、9:40のOświęcim行きのに乗りました! バスチケットは受付カウンターで買いましょう!英語が通じました!クラクフからOświęcimまでは14ズロチ(420円)でした!思ったよりも安いぜ!レシートのようなチケットもらえるので無くさないようにしましょう! ちなみにここは無料でWifiが使えました!15分限定ですが、15分ごとに接続すればいくらでも使えると思います! :-) 今回はこちらのバスでGO!です!お金はカウンターで払ったのでレシートを見せれば乗車できます!どうやら運転手にお金を払っても乗ることが可能みたいです。 耳の聞こえない人のために手話のサービスを5ズロチで行っています。そして到着!時間は90分かかりました!途中でちょくちょく停車したので間違えないようにしましょう(^^) ここからアウシュヴィッツに行きます! 駅前に地図があるので場所を確認できます!僕は何も調べずにきたのでこういうのは助かります!(^^)矢印に向かって歩いていきましょう~~~!看板は本当に助かります!なんか石炭系の匂いがする街です。工業が盛んなようです!線路を渡って進んでいくと普通の住宅地にでてきました!この先に進むとアウシュヴィッツが現れます。で~~~ん!来ました!アウシュヴィッツと言えばこの建物!いい写真が撮れました!ここで気づいたのですが、こちらがミュージアムⅡのようでミュージアムⅠが別にあります!また後で紹介します!こういう解説が色々な場所にあります。読んで勉強しましょう(笑)さぁ!警備員さんに荷物チェックしてもらおうとリュックを開けて中を見せようとしたら・・・・「NO NO」と言われてしまい、よ~~く看板を見ると、「リュックはダメ」と書いてありました!警備員さんは「自分の車か、バスに置いてきてください」と言われていましました。え~~徒歩だし(笑)どうしようと思っていたら、「手前の施設にロッカーがあるかも知れないよ」と教えてくれたので行ってみることに!こちらが割りと新し目な建物。レストラン・トイレ・展示場があります。おみやげ屋のお姉さんに聞いてみたら、ここで預けました!2ズロチでリュックを預けて再びGO!アウシュヴィッツからすぐの所にあるので心配無用です! ちなみにここのトイレは1ズロチかかります。 さぁ!リュックも預けたし完璧だ!ここのミュージアムⅡは無料で入ることができます。なんか入場料とかいると思ったら無料だったのでちょっとハッピー(笑)12月なので人はそんなにいません。それにしても天気がいい!こういう破壊されたあとがあります。誰かがバラの花を置いていました。 監視塔 あれ?もっと博物館的なのは?と思ってウロウロしてたら、それはミュージアムⅠにあるみたいで、そこまで行く必要があります(^^) ここのミュージアムⅡとミュージアムⅠの間は無料シャトルバスがあるので歩く必要はなかったです!12月はこんな感じ!多分繁忙期はもっとガンガンシャトルバスが出ていると思います!と言っても15分ごとなのですぐに来ます!約7分くらいでⅠまで行けます!こちらのバスです!市バスとかも走っていますが、こちらのアウシュヴィッツバスに乗りましょう!(^^) 次ページ「ターミナル1も探検しました! :) 」   で、Ⅰについてミュージアムに入ろうとしてもチケット売り場がなく、ウロウロしてたら日本人の方が話しかけてくれて、ツアーに参加すればこの時期は無料みたいですよと教えてくれました。でもネットからだけみたいで、どうしよっかなーと思ってたら、近くの中国人グループを見つけて一緒についていったら無料で入れました(笑) こういう時に中国人は便利です(笑)有名な入り口 服の部屋 こういう感じで建物の中ごとに展示物が色々あります。メガネの部屋義足の部屋カップの部屋カバンの部屋靴の部屋が一番広いです亡くなった方の写真がずらっと飾られていますトイレ ここで多くの方が銃殺されたという壁先程のカバンを預かってくれたミュージアムの裏で新しく展示会をやっていました!貴重な展示物を解説しながら紹介してくれます(英語)。5ズロチかかりますが、これから毎日やっているようなのでみなさんもどうぞ!で、帰りのバスの乗り方が謎だったので、帰りは電車で帰ることにしました!それにしても、この廃れた駅の感じ大好きです(笑) 右にチケット売り場があるので、おばちゃんにKrakowに行きたいと言えば買えました!8ズロチ!バスより安い! こちらの電車に乗りました!ちゃんと行き先が出ているので安心です(^^) 電車は2時間くらいかかってクラクフに着きました! 今回は行きはバス、帰りは電車に乗ったのでそれぞれのメリット・デメリットをまとめました バスのメリット・デメリット 飲食禁止 電車より高い(14ズロチ) ちょっと窮屈 電車よりちょっと早い 電車のメリット・デメリット 飲食可能 バスより安い(8ズロチ) バスよりちょっと遅い 暖房がないので冬は寒いかも 見てのお分かりのように、電車がお得です!!!! まとめ いかがだったでしょうか?アウシュヴィッツにツアーで行くとなると3000円以上してしましますが、電車やバスで行くとかなり格安で行けました!今回かかった費用は行きのバス(14zł) 荷物預け(2zł) 帰りの電車(8zł) 昼食(6zł) =30zł(約900円)でした!あと、アウシュヴィッツは全部しっかり見ようとしたら、結構時間がかかるので朝一のバスで行くことをオススメします!12月は早く閉まってしまいます。クラクフに行った際は是非行ってみて下さい(^^) こちら記事もどうぞ! ◯バリ安!快適!Polski Busの乗り方! ◯ポーランドの物価を大公開!2015年 ◯ユダヤ人隔離地域「ゲットー」(ワルシャワ)

バリ安!快適!Polski Busの乗り方!

さぁ!今回僕は、大きく動きました!なんとワルシャワからクラクフに来ております! :-)  今週はクリスマスなので別の地域で経験したいということで来ました!クラクフまでPolski Bus(ポルスキーバス)で来たのですが、このバスの安さにビックリしたのでご紹介しようと思います\(^o^)/ Polski Busとは? Polski Busとは、その名の通りポーランドを中心に走っている大手のバス会社です。ポーランドの近隣諸国にも路線があります。ポーランド以外ではドイツ、チェコ、オーストリア、ベラルーシ、スロバキア、リトアニア、ラトビアに路線が通っています!ポーランド国内でしたら全域をカバーしています! 値段がヤバイ! 僕はこの記事で、ここを一番お伝えしたいです!(^o^) 日本では考えられないほど値段が安いんです!トップページからバスを検索できます!みなさんで確認していただければいいと思いますが、激安値段の例をいくつかご紹介したいと思います!\(^o^)/ ワルシャワ発 リガ(ラトビア)行き 約2000円プラガ(チェコ)行き 約900円クラクフ行き 約250円ベルリン(ドイツ)行き 約1800円 予約の仕方 バスを選んだら、以下の画面が表示されるので、まず、自分のバスの時間帯、行き先に間違いないがないか確認しましょう!OKなら、名前、メールアドレスを入力します。電話番号はSMSで情報を受けたい場合だけ入力しましょう。 そしたら支払いの画面に行きます(^^) 多くの支払い方法が選べます!時間制限があり、10分以内に完了しないと破棄されてしまうので注意しましょう!完了したら、このような画面が出てきます!コピーする必要はありません。赤い字で書いてあるReservation numberを控えておけばOKです!こうやって写メを撮っておくのでもOKです!メールアドレス宛てにメールも送られてきます! キャンセルの仕方 早い内に予約するとかなりお得なPolski Busですが、みなさんの予定が変わってしまいキャンセルする必要がある時があると思います。実は、僕は今回いきなりキャンセルしました(笑) ホテルはクラクフを予約していたのですが、バスはポズナン行きのを予約してしまいました(笑) まぁこれでみなさんに伝えることができるのでよしとしましょう! で、キャンセルの仕方は簡単で、'anulacje@polskibus.com'にメールを送るだけでOKです! 実際僕は以下のように送りました。 Hello. I’d like to cancel my booking. Here are my details Order number: iorcpjhg1957283620yyajfh5t Reservation number: 13-3853-211215-P3-1115-WAM-POZ Journey 1: Warszawa Dworzec Autobusowy Metro Mlociny - Pozna? Dworzec PKS Date: 21.12.2015 Passengers: 1 Leaving: 11:15 Arriving: 16:40 Price: 25.00zl Reservation number: 12-3893-281215-P3-1100-POZ-WAM Journey 2: Pozna? Dworzec PKS - Warszawa Dworzec Autobusowy Metro Mlociny Date: 28.12.2015 Passengers: 1 Leaving: 11:00 Arriving: 16:15 Price: 25.00zl これは支払いを終えてから出てくる画面をコピっただけです。件名を「 I’d like to cancel my booking.」にしてキャンセルしたいReservation numberを記入すればOKだと思います。 このメールを送って2分後に返信がきました!早い! Hello, Please note that your booking has been canceled. Was charged a handling charge of 5 PLN of booking. The remaining funds will be returned to the account from which the payment was made within a few days. Best regards, Karina Pokrywka Team of...

ワルシャワのゲストハウス「WDJ Hostel」評価

今日は僕が泊まっているゲストハウス「WDJ ホステル」についてご紹介したいと思います(^^) 来週からは別のゲストハウスに行く予定なのでホテルを去る前に情報をまとめておきます! :-) 場所 地図上ではホテルはここにあると書いてありますが、実際はこの建物の中にあります。なので僕は初め見つけられずに、30分くらいこの近くをウロウロしていました(笑) ポーランドのお店にありがちなのですが、でっかい建物の中にいくつものお店が入っています。なので外側からは全然にわからないのでメインの入口に行く必要があります(^O^) 立地は最高に良いです! ◯一番近いスーパー→徒歩2分 ◯Biedronka→徒歩10分 ◯STARBUCKS→徒歩8分 ◯メインのワルシャワセントラル駅→徒歩20分 ◯一番近いトラム駅→徒歩5分 ◯日本大使館→徒歩50分 ◯ワルシャワ大学→徒歩40分 ◯パブリックライブラリー→徒歩20分 トラムを使わなくてもワルシャワのメインな場所には行くことができます! 中の紹介 建物の3Fにこのホステルの入口はあります!最初はわかんなかったな~~中はこんな感じです。ちょっと落ち着いた感じの空間です。ちなみにこの廊下にはコンセントがたくさんあるのでここでも充電できます。というのも部屋にもコンセントがあるのですが各ベット一つじゃなくて部屋で4つとかになってます。なので6人いると充電できない人が出てきてしまうので注意が必要です。ここでおしゃべりするのもありかも知れません。(^^)キッチンです。ゲストハウスではキッチンがしっかりしているかは大事なポイントになります。この写真だとキレイですが。通常は誰かの洗い忘れが置いてあります。自分の食器くらい洗いましょう。だらしないです。こちらがコンロですが、1つは壊れているので使えません。そして他のも気まぐれで動くので実際に使えるのは一口です。フリーの調味料はなく、今は塩が置いてありましたがその他のは謎です。油がないのは痛いです。フライパンもいいやつじゃないのですぐに焦げ付いてしまします。写真だとコショウのようなものがあると思いますがすべてEmptyです。キッチンの評価は個人的には△です。食器はたーくさんあります。三種の神器?じゃないですがケトル・電子レンジ・トースターは使えます。ケトルはすぐにお湯が湧くのでみんな使っています(笑)洗濯機もありますが、これは有料で350円?くらいかかります。僕は自分で洗っているので使っていません。ちなみにこれは乾燥機能なないので物干し竿で干す必要があります。冷蔵庫はこれ。わりと狭いですし、ぐちゃぐちゃです。下でも書きましたが、冷凍庫がないのも辛いです。続いてトイレ!普通のトイレです。ただ、便器周りは汚いです。トイレとは別で洗面台もちゃんとあります。小便用のもあります下でも書きますが、トイレットペーパーがすぐになくなる!でかいのを使ってくれ!シャワーは3つあります!結構熱いお湯を出すこともできます。これが一番ましなシャワー。こちらのハイテクなシャワーは誰も使ってませんでした、丸見えですからね(笑) 値段 シーズンにもよると思いますが、僕は14日泊まって410ズロチ(12668)円でした。一泊あたり904円です。まぁ、安いね!ヨーロッパでこの値段は東欧でしかできない価格だと思います(^^) スタッフに聞いたら、長期で泊まる人にはディスカウントもあるよと言っていました。長期で宿泊を御考えの方は聞いてみて下さい。 :-) その他 Wifiはボチボチです遅くもなく、早くもなくって感じです。でも、たまに使えなくなります。2日に1回は途切れます。 あとスタッフさんはあまり元気じゃありません。カナダが最強すぎたかな(笑) ゲストハウスの中は冬でもちゃんと温かいです!パンツ一丁で寝ている人もいるくらいです。 このホステスの良くないところ 悪い所に目を向けるのはあまり好きじゃないですが、何点か伝えておく必要があると思ったので挙げておきます。 :-) 〇夜が本気でうるさい 都会の真ん中で立地が最高にいい分、近くにパブやバーが多いです。実際、ホテルは3階で1階はバーがたくさんあります。そして21:00頃から朝の7:00にかけてずーーーーっと騒いでいます(笑) 窓を閉めればまだマシですが閉めてもうるさいし、冬は暖房で部屋が暑くなりすぎます。多分窓に接してない部屋ならまだましだと思うので,もし部屋が選べるようでしたら外の窓側じゃない方の部屋をお勧めします。 〇冷蔵庫の物が食べられる 僕の経験だと普通、ホステスの冷蔵庫は共有で自分の食べ物に名前を書く必要があります。ここも同様にそのルールがあるのですが誰も名前を書かずに冷蔵庫に物が入っています。まぁ普通なら自分のしか使わないですけどここのホテルはやけにとられます(笑) 卵とかジュースとかピエロギとか(笑) マジックペンは置いてないので、自分で持って行ってしっかり名前を書いて置きましょう。あと、冷凍庫がないのも個人的にはマイナスポイントです。 〇盗難が2回! 僕がここに来て2週間ですが、すでに2回の盗難が起こっています。厳密に言うと、最初の一週間で2回です。しかも、どちらとも僕の部屋で起こっています。僕が犯人扱いされてもおかしくない状況なのですが、犯人はもう確定しております。怖いですね、だから僕は2段ベットの上を選ぶんです。簡単に取られないようにね。宿泊者はいい人が多いですが、危ないオーラを纏った人も来ているので注意が必要です。無料(デポジット必要)で貴重品ロッカーを使えるので大事な物はそこに入れておきましょう(^O^) 〇トイレットペーパーがすぐなくなる 僕が働いていたKelowna International Hostelはトイレットペーパーはすごい大きのを使っていて、そう簡単にペーパー切れになることはありませんでした。しかし、ここは普通の一般家庭用のトイレットペーパーを使っているので、意外とすぐになくなってしまします。僕は急にお腹が痛くなってトイレに駆け込むことがあるのですが、その時に紙がないとヤバイのでいつもチェックしています。受付に言えばもらえますが、ここは注意が必要です。 まとめ 個人的にはトイレ・キッチンがもっとキレイだったらなという感じです100点満点中50点でしょうか。ただ、立地は最高なので短期で滞在するかたはオススメです!長期はちょっとキツイかな(笑) 同じような価格のゲストハウスが他にもあるのでそこも見てみようと思います。ちなみにここはクリスマスシーズンの3日間(12/24,12/25,12/26)は営業しないので注意が必要です。 予約・値段の確認はAgoda.comがオススメです。 こちらの記事も読むといいかもね! ◯ポーランドの物価を大公開!2015年 ◯ワルシャワ図書館でカードを作ったよ!快適! ◯ユダヤ人隔離地域「ゲットー」(ワルシャワ)
ポーランド 物価

ポーランドの物価を大公開!2017年

※2017年6月に更新 どーも!ポーランドに来てまだまだ10日目のほだです :-)  まだまだ10日目、気づけば10日目っていう感じなので時間を大事にしようと思います。今回は毎回恒例の物価の紹介をしたいと思います(^^)! ポーランドの物価は安いので本当に助かります!今回はポーランドでも大手のスーパーの「Biedronka」で調査しました!このスーパーかなり安くておすすめです!そして調べてもらうとわかりますが、ポーランド中に存在しているのでみなさんも見つけられるでしょう! ※後日、マニアックな物価も調べました!こちらもどうぞ笑   調査だーー! Biedronkaに限らずに、どこのスーパーに行っても手作りのパンが売っています!そして安い!味付きのパンでも100円以下で買うことができます!左のを食べたらメロンパンでした!うまかったですよ!(^^) これで30円以下。朝ごはんとかこれで良い気がします(笑) 500gのパン一斤は50円くらいです!(笑) とにかくパンが安い!!シンプルなパンは15円前後。もう笑ってしましますw。10個買っても150円です一番シンプルなやつはもう10円です。為替によっては9円にもなるんじゃないかな?小麦製品は安いみたいです。そして僕のオススメがこのドーナッツ!!左下のは30円です!バンコクのミスタードーナツよりも安いです!そしてこれはうまかった!中にバラのジャムが入っていました! ケーキコーナー!1.49ズロチと書いてあるのは100gあたりです!なのでメッチャ安い!って感じではないですが、ケースのケーキは250円くらいでした!まぁまぁ安い!ケチャップは100円もしません!意外と助かる冷凍野菜シリーズ!ミックスベジタブルなんて750gで約100円です!!どうなってるんだ!?!?!こちらも同様!ポーランドでは野菜は安いみたいです!魚は色々ありますが、400円くらいで買えます。缶詰は100円以下ですよ!旅人にとっては嬉しいですね(^^)お湯に溶かすスープ類は30円です!で実はこれ、2人分なので1人だと15円です。これで料理の一品が増えるとなると便利ですね!ピザは小さいものだと180円で買えます!(冷凍)僕の大好きな豚肉はなんと500gで150円です!へ?100g当たり30円ですか?僕は学生時代に鶏肉を100g 29円で買っていましたが、それと同じレベルで豚肉が買えます!これは牛と豚のミンチ(500g)ですが、これでも200円という感じ。よくわかんないけど、この右の調味料が45円だったから撮ってみました(笑) 僕の主食のピエロギは1kg で180円です!ポーランドの伝統的料理で簡単に作れるので重宝しています!パスタよりもおすすめです! 新鮮な野菜のパックは120円です。女性の方がよく買っていました :-) 種類はわかりませんが、こちらも120円程。日本では100円以上しそうなジュースは75円です。あ、ペットボトルのジュースは2Lで100円以下で買えますと!お菓子は60円!これは多分クリスマスシーズンだけのだと思います 8-)  これを買うくらいならパンを買います(笑) ↓続き「ポーランドの卵は安い?高い?」   たまに、卵は10個100円で買えます!節約家は卵の値段には厳しいです! 8-O サンドウィッチは50円くらいでした!これで結構お腹1杯になりますよ~!寿司(SUSHI)は300円程。日本食が恋しくなったかたはどうぞ。パスタと和える系のは100円以下です!安い、とにかく安いです!基本的に100円くらいですね!日本製品にも使用できる電池はこんな感じ。4本で110円くらいです。まぁ普通。 恐らくkg当たりの値段です。 ケーキはホールで500円以下で買うことができますw 安い! その他 SIMカード1ケ月(5GB) → 約1000円 安い マックのハンバーガーとコーヒーのセット→ 約150円 安い マックシェイク→ 約100円 普通 バス(ワルシャワからクラクフ)→ 約450円 安い 500gのでっかいパン→ 約50円 安い スパムの缶詰→ 約45円 安い ドミトリー1泊→ 約600円 安い 音楽スタジオ1時間レンタル→ 約750円 安い エレキギター新品→ 約9000円 普通 電気シェイバー→ 約1000円 普通 テニスコート使用→ 無料 テニスラケット→ 約2000円 最強にくっつく瞬間接着剤→ 約60円   ◯ポーランドのSIMカード事情を調査!手当たり次第買ってみた!2016年 ◯ポーランドで安い服を買うなら”MARYWILSKA”に行こう! まとめ いかがだったでしょうか?今回はとりあえず、写真が撮れた分だけ紹介しました!ポーランドの物価の安さが伝わればと思います。野菜とかも売っていましたが、値段と名前が一致しなかったので今回はやめておきました。(ただ読めないだけ。。。)僕は基本的に外食はしない人なのでレストランの詳しい情報は分かりませんが、外食は日本とそんなに変わらない感じです。ランチ600円とか看板に書いてあります。600円あれば3日は自炊で生活できます(笑) スーパーはこんなに安くて、レストランは普通のレベルなので何か不思議な感じがします。 ちなみに基本的に自炊の僕は一ヶ月の食費が8000円くらいで済みそうです~!結構満腹に食べてますけどね(笑) また物価がわかったら報告します! こちらの記事も読むといいかもね! ◯ワルシャワ図書館でカードを作ったよ!快適! ◯ポーランドで銀行口座開設方法とそのシステム! ◯ワルシャワ大学日本語学科に行ってきた! ◯日本人初ポーランドにワーホリした人は「旅人ほだ」です。 ◯ポーランドのワーキングホリデーで仕事を見つけたよ! 記事の反響 ポーランドの物価を大公開!2016年 | 旅人ほだ™ https://t.co/cy79wFwEfq ポーランドは物価安いんだなー。 — 畜生 (@kzhk_hk) 2017年6月5日 ビエドロンカを最初に紹介しているので信用出来る :) https://t.co/MUpbVW06xE — Saito Toshiyuki (@saito) 2017年4月6日 https://t.co/UbukeDhDEP ポーランドの物価だよ! — Anlisha (@anlisha225) 2016年12月13日 行きたみhttps://t.co/mVZOuvVpCK — こりんぐ礼 (@HNakanoOKgawa) 2016年12月11日 ポーランドの物価を大公開!2016年 | 旅人ほだ https://t.co/6JwnQu4EFq — niftg (@464161niftg) 2016年11月13日 ポテッとした楕円形の #パン、1個 2.2ズウォティ≒58円。動画の一番最後に値札が出てきます 2:47~https://t.co/jVFsI9f63A 標準税率23%、食料品は軽減税率適用で5%だそう#ポーランド の物価https://t.co/6J7JPBDXpJ — 絵心無男(えごころ なしお) (@kidunokansuke) 2016年10月31日 ポーランドの物価を大公開!2016年 | 旅人ほだ https://t.co/tBGEEQMZ27 — ベン (@DxNRRCb3VoSM87Q) 2016年7月9日 ポーランドの物価を大公開!2016年 | 旅人ほだ https://t.co/FfeIgqauEf — kira (@kkira69er) 2016年6月25日 ポーランドの物価を大公開!2016年 | 旅人ほだ https://t.co/xDa09XRxr4 ↑ ついでにポーランドもいい感じ、500gのパン一斤は約50円、サンドイッチ約50円、マックのハンバーガーとコーヒーのセット約150円、ドミトリー1泊600円だとか。 — しん@ホーチミン・ブンタウ (@SinUdonge) 2016年6月24日 @doragenaii 確かにプロのウェアにして安いですねw ポーランドの物価が気になって調べたのですが、日本と比べるとかなりリーズナブルに生活できるみたいですね!→ https://t.co/Y1FAFgzehl カミックが日本の物価に嫌気がささないことを願うばかりです 笑 — jubilomario (@jubilomario)...
語学学習 アプリ

ポーランド語を学ぶのに便利なスマホアプリ(9個)

今日もワルシャワ図書館に開館から通って勉強しております :-)  世界一ムズいと言われるポーランド語をどうやったら効率よく学べるか悪戦苦闘しております。。一つの方法としてスマホのアプリを試しています。10個以上は試してみたので僕なりの感想とかをご紹介したいと思います!(^^) ちなみに僕のタブレットはこんな感じになっております・・・(笑) まずダウンロードすべきアプリ! Busuu 無料でポーランド語を一番学べるアプリはこれだと思います!「busuu」という名前のアプリでポーランド語以外も勉強できます。ポーランド語の発音はもちろんしてくれますし、主語から丁寧にレッスンを進めてくれます。有料で登録すると少しだけ機能が増えるみたいですが、無料でも充分に使えます。また、あらかじめコースをダウンロードしておけばオフラインの環境でも使用することができます。 わかりやすいレッスン毎になっています。 その中でも更に分かれています単語とキーフレーズを聴くことができます。 日本語:対応 有料登録:あり(毎月約1400円, 半年約6900円,年約8550円) 評価:★★★ Speak Polish ポーランド語を耳で覚えたい方はこちらがオススメです(^^) いわゆる聞き流しの機能がついているアプリです。日本語には対応していませんが、英語→ポーランドのように自動で単語が流れてくるのでボーッとしている時とかにいいかもしれません。無料でもかなりの単語を聴くことができます。有料登録も約120円でできるので便利だと感じたら払ってもいい額だと思います。 :-) カテゴリーから選べますいくつかの単語はロックがかかっています。 日本語:なし(英語) 有料登録:あり (120円で全部使えます) 評価:★★★ Learn Polish Vocabulary こちらは完全に無料のアプリです。シンプルに単語を学びたい方にオススメです。写真付きで単語を学ぶことができるので覚えやすいです。また、覚えた単語を3段階の難易度を設定してテストをすることができるので復習もしやすいです。とりあえず、このアプリを使ってポーランド語の発音に慣れることをオススメします。 色んなカテゴリーから選べます。 大きな画像でわかりやすいです。 日本語:なし(英語) 有料登録:なし 評価:★★ Vocabulary Trainer こちらは本格的に10000語覚えられるアプリです。完全無料です。10000語レベルなので難しい言葉も出てきますが覚えたらかなり役に立つと思います。シチュエーションやテーマごとにわかれているので勉強しやすいと思います。 これをマスターすればかなり上達しそうな感じです(笑)難しい単語がならんでおります。。。   日本語:あり 有料登録:なし 評価:★★★ こちらも使えるアプリ! 遊んで学ぶポーランド こちらも絵を使ってポーランド語を覚えることができます!基本の形容詞・動詞を学ぶこともできます。学習した後のテストもユニークで神経衰弱ゲームや翻訳クイズなどあるので、文字通り遊んで学ぶことができます。ただ、無料だとかなり制限がかかっているので有料でアンロックしたほうがいいかも知れません。 こちらもカテゴリー毎になっています写真と音声でわかりやすいこうやって遊んで覚えることができます(^^) 日本語:あり 有料登録:420円 評価:★★★ Memrise こちらも単語を学ぶのに適しているアプリです。今日のゴールを設定して学ぶことができるので目標を決めて取り組めます。学習→復習→テストの流れで進めてくれるので簡単に単語を覚えられると思います。 シンプルな感じです。復習がしっかりとしています。 日本語:あり 有料登録:420円(毎月約540円, 3ヶ月約1200円,年約3550円) 評価:★★ Polish Polskie Phrases こちらは単語ではなくて、実用的なフレーズをまとめたアプリです。ポーランド語の発音もしてくれます。また、覚えておきたいフレーズをお気に入り登録できるので復習にも使えます。 シチュエーションごとになっています。実用的なので、これらを覚えればかなり役に立つと思います(^^) 日本語:なし 有料登録:なし 評価:★★ Rosetta Stone このアプリは有料でなければ、僕は神アプリだと思います。一応無料でも使用できますが、1レッスンだけなのでとても物足りないです。ポーランド語の特徴である主語によって動詞が変わったり、性によって語が変化したりするのをわかりやすく教えてくれます。他のアプリと違って単語ごとに進めていくのではなくて、という様に主語+動詞で学ぶことができます。使い方は「デモアカウントを作成」すると使用できます。有料アンロックは約13000円するので悩むところです・・・・ これがもっと安ければ完璧なのだが・・・・・ ポーランド語を学ぶのに本当に適していると思います!試す価値あり!! 日本語:あり 有料登録:あり(約13000円) 評価:★★ L-Lingo こちらも有料でなければ。。。っていうアプリです。こちらも写真を使って学ぶことができるのですが、のように2つの言葉をセットで覚えることができます。また、復習機能がしっかりしていて、これでもかっ。ていうくらい復習問題が続きます(笑)無料だとレッスン105中のレッスン5までしか使えません。有料アンロックは約2500円です。 レッスン5までは無料で使えます。少なく感じます・・・(笑)こういう学習の仕方もあるんですね!すぐに覚えれます! 日本語:あり 有料登録:あり(約2500円) 評価:★★ まとめ いかがだったでしょうか?ポーランド語は割りとマイナーな言語なので英語・フランス語・ドイツ語等に比べるとアプリが少ないですが、今回ご紹介したアプリを使えばかなり勉強できると思います。新しい言語は発音が難しかったりするので、本で勉強するだけではなくて、アプリを使って耳で覚えるのも大事だと思うので使ってみましょう :-)  有名な語学学習アプリの「Duolingo」が、もうすぐポーランド語にも対応するようなのでそちらも注目してみるといいかも知れません! では~ Do widzenia!
ワルシャワ 図書館

ワルシャワ図書館でカードを作ったよ!快適!

どーも!今日は集中してポーランド語を勉強したい!ということで市内の図書館に行ってみました!。個人的には海外の図書館はコンセントもwifiもあって快適なイメージがあるのでワルシャワのもどうなのか見てきました! ワルシャワの図書館 調べてみるとワルシャワには2つの大きな図書館がありました! Warsaw University Library(ワルシャワ大学図書館) Warsaw Public Library(ワルシャワパブリック図書館) ワルシャワ大学に通うポーランド人の友だちに聞いたら、Warsaw University Libraryを利用するにはカードが必要だそうです。大学生じゃない人も、外国の方でもカードを作ることができますが、PESEL(ポーランドの住民登録番号、個人識別番号)が必要だということで、僕は住所は登録していないので作ることができませんでした。 ワルシャワ大学図書館のHP(英語) なのでWarsaw Public Libraryに行ってみることにしました!実はこっちの方がゲストハウスから近いのでそれはそれでラッキーでした(^^) Warsaw Public Libraryへ! 場所は中心地から少し南に行った所にあります、ワルシャワセントラル駅からでも歩いて行ける距離です。 地図の場所に行くと、ひっそりと図書館が存在します(笑)白い建物でこのサインがあったら図書館です。この扉を通って中に行きましょう~~~~! 扉を抜けるこんな感じです。ちゃんとガードマンがいてます。こちらの左手に受付があるので「カードを作りたいです!」と言えば対応してもらえます。僕の時に対応してくれたおばちゃんは英語で対応してくれました。受付の人はコロコロ変わっているのでもしかしたら英語が通じないかもしれません。。 8-) カードを作ってみよう! 図書館のカードは無料で作ることができます(^^)必要なものは ID(パスポート・学生証・国際免許証など) 1点 滞在している住所(ゲストハウスでもOK) 電話番号(僕は日本の実家の番号で大丈夫でした) とりわけ、必要なものはありません。用紙に記入をしてすぐに作ってくれました!このカードがあれば、図書館のすべての部屋がつかえるわよ。っと言っていましたがなくても普通に入れそうな雰囲気でした(笑)ただ、カードがないとWifiが繋げないのでカードは作っておきましょう!☆そしてできたカードがこれ!カードにはIDが書かれていて上にはパスワードが書いてあります。Wifiを使用するときにパスワードが必要になるので僕はカードをくっつけたままにしています。 :-) ついでにネットのつなぎ方もご紹介します。 「koszykowa_hotspot」に接続するとこのような画面が表示されます.ここにカードのIDとパスワードを入力すれば繋がります!簡単でしょ?しかも中々速度が速いので助かります!これはイイネ! ※便利なwifiですが、Outlook・FFFTP・Spotifyが使えませんでした。まぁ普通にネットを使う分には問題ありません(^^) 図書館の使い方 こちらの図書館では、本の盗難防止のためにカバン等の持ち込みができないようになっています。なのでこちらのロッカーに預けましょう。無料です。パソコン・ノートなど、持ち込みたい物があればこちらの透明の袋があるのでこれに入れましょう。 色んな部屋があってどこを使っていいのかわかりませんが、とりあえず奥の大きな部屋を使ってみました!こんな感じですべての机にライトがついています。そしてすべての机にコンセントがついているので電源確保も問題ありません!これは本当に快適だ! こうやってみんな勉強に来ています。これは僕も負けずに勉強しに来るしかないですね(笑) ちなみに営業時間は 月曜日 9:00 AM – 9:00 PM 火曜日 9:00 AM – 9:00 PM 水曜日 9:00 AM – 9:00 PM 木曜日 9:00 AM – 9:00 PM 金曜日 9:00 AM – 9:00 PM 土曜日 9:00 AM – 5:00 PM 日曜日 9:00 AM – 2:00 PM です。土曜日・日曜日は早めに閉まります。 ※2016年1月26日追記 ここの図書館では無料でプリンタを使うことができました~!(^^) 2Fの勉強室にプリンタがあって、図書館カードがあればSDカードかUSBから印刷ができます!プリンターは初めはポーランド語の設定になっているので、英語に設定してから使ってください! まとめ いかがだったでしょうか?ちなみにワルシャワにはまだまだたくさん図書館があるみたいなので、近くに図書館に行ってみるのもありだと思います(^^) 今週は図書館に通いつめようと思うので、新しい発見があればご紹介したいと思います! でわ~! Do zobaczenia! こちらも読むといいかもね! ◯ユダヤ人隔離地域「ゲットー」(ワルシャワ) ◯ワルシャワ大学日本語学科に行ってきた!
ロンドン 2日間

ロンドンは2日間で漫喫できるよ!(市内観光)

週末にロンドンに行ってきて、2日間でロンドンを漫喫してきたのでご紹介します!今回は妹のロンドンを案内してもらったので、とりあえず2日あればこれだけ回れるよ!っていうのを感じて貰えればいいと思います。 1日目 僕が今回拠点にしたのは「Earl's court駅」でした!空港からも近くてビクトリア駅にも近くて立地は最高でした!泊まったホテルはLondonears Hostelというところでしたが、ここもロンドンにしては安くて良かったです! ◯ロンドンの「Londonear Hostel」評価 まずは「Westminster駅」まで行って、BIG BENを見ました!イギリスではオイスターカードを作っておけば安く地下鉄(Underground)を利用することができます。1日の上限が決まっているみたいで僕はこの日結構乗りましたが、1日8ポンドくらいで済みました :-) 週末だったので人は多いです。英語だけでなく、色んな言葉が飛び交っています。 世界で一番大きかった観覧車のロンドン・アイです。今は一番ではないですが。橋の上ではおっちゃんたちが賭け事?かよくわかりませんがコップの中身を当てることをやっていまして、ずっと見ていたら40ポンドを渡されそうになりました!(笑)もらってよかったのかなw?不思議な人が多くて面白いですwこれもBIG BENの一部赤い電話ボックスはたくさんあるけど、ビックベンが見えるここがベストスポットだと思う! 近くの公園で騎士のパレードがやっていました!普段はやってないみたいで、運がよかったです! この辺でやっていました!そしてそのまま歩いてバッキンガム宮殿まで行って、2日に1回行われる兵隊さんの行進を見ました! もう人だかりがすごいです!でも兵隊さんの行進はあんまりだったかな・・・・(笑)バッキンガム宮殿はこんな感じです!神聖としています!こちらの兵隊さんは写真を撮るようにずっと立ってくれています。すごいね。ちゃんと一緒に写真を撮ってあげましょう!んでそこからまた歩いて「National Gallery, London, United Kingdom(ロンドン・ナショナル・ギャラリー)」に来ました!今の時期は期間限定で指が置いてありました。でかいです(笑)ここのライオンは登っていいらしいので、お言葉に甘えて登ってみました。ちなみにここ「トラファルガー広場」はOne DirectionのPVのロケ地に使用されました。広場にはこのように宙に浮いている人たちがたくさんいました!もちろん無料で写真を撮ることが出来ますよ!あーーー名前忘れたー。スターウォーズの誰か(笑)サンタさんも浮いています。なんかTouristic trapがいました。ミサンガを無料で作ると言ってできたら買うタイプのヤツです(笑)まぁ、観光地はこういう人がたくさんいますよね。そしてロンドン・ナショナル・ギャラリーの一番の目玉はこちらのゴッホのヒマワリです!本物ですよ!しかも普通に触れる距離に置いてあります!それにビックリ!!ちなみにここのナショナルギャラリーはwifiもありますし、コンセントもあるのでここで休憩するのもありです(^^)そして地下鉄で「トッテナム・コート・ロード駅」か「ホルボーン駅」で降りて、大英博物館に来ました! 人がたくさ~~~ん中はかなりおしゃれですね!ここは入場料が無料なのでガンガン行っちゃいましょう!モアイがお出迎えしてくれました!世界でもかなり珍しいロゼッタストーンがありました!古代の辞書と呼ばれるこの石は同じ内容のことが3つの古代文字で書かれています!大英博物館でも一番人気な場所なので人がめっちゃ多くて全然見れないそうなのですが、今日はラッキーな事に空いていたのでしっかり見れました!こういう像があったりとにかく大英博物館は広いです! おっちゃんが絵になるねこちらはCoinageというゾーンでコインの歴史について展示してあります。ミイラのゾーン石碑がたくさんあります。日本の展示場もありました!MANGAが展示してあります!さすが日本の文化! こちらは日本と関係ないのですが、ヴォルデモート卿みたいな像があったので記念にパシャリ!アフリカゾーンはこんな感じです。と言ってもめっちゃ広いのでまだまだまだまだ展示物があります。そして大英博物館の近くにフィッシュ&チップスの有名なお店があるというので来てみました!(^^)店員さんが可愛かったです!これがフィッシュ&チップス!マダラのフライです。味は・・・・・淡白な感じでしたが、これがイギリスなんだなーと思いました(笑)ちなみにこれで約1400円。。。高いね。二人でOne to shareで十分です。そして地下鉄で「キングスクロス駅」に来ました!ここと言えば・・・・そうこれ!ハリーポッターでお馴染みの9と4分の3番線があります!僕はハーマイオニーファンなのでずっとここに来てみたかったです! とりあえず連写してもらっていい感じのが撮れました!マフラーは無料で貸してもらえてグリフィンドールかスリザリンから選べます!あと忘れてましたが、杖も借りれるみたいです。 イギリスの列車は時間が来るまで発車ホームがわからないのでみんなこうやって電光掲示板を見ています!そして「ピカデリー・サーカス駅」に来ました!めっちゃ暗いですがまだ17:00です!ここにもいくつか楽しめる場所があります!クリスマスシーズンだけ開催されている遊園地です!この観覧車も冬だけあるみたいです!ちなみに一回800円くらでした。。。 そしてすぐのところに、M&M WORLDがありました!世界で6つしかなく、日本にはありません。入った瞬間にチョコレートの匂いがめっちゃします。 ユニオンジャックがあると思ったら全部M&Mで作られてました!Well done!一緒に記念撮影!ここのすぐ近くに中華街があります!ピカデリー・サーカス駅は本当に楽しめます!これは。。。◯アラノマーチのパクリかな?(笑) 2日目 「ベイカー・ストリート駅」に来ました!ここはマダム・タッソーの蝋人形館です。僕は中に入りませんでしたが、人気スポットみたいです!ベイカー・ストリート駅から出るとすぐにシャーロック・ホームズの銅像があります!地下鉄はシャーロック・ホームズ仕様になってます!そして「Greenwich駅」に来ました!グリーンウィッチ→グリニッジです!ここの博物館は海洋博物館です!無料で船とか見ることができます!そしてグリニッジ天文台へ来ました!予約してない人はここから中へ入ることはできません。僕は予約をして来たので中に入れました!無料で解説のオーディオを貸してもらえました!日本語はないので英語で聞きます。そしてこれが本初子午線!西半球と東半球の境目!逆立ちをしてみました!さぁ!中に行くぞ!中の博物館には貴重な時計がたくさんあります!24時間時計おみやげ屋さんもあります(^^)上からの風景が最高にいいです!これで晴れていたら完璧ですね!タワー・ブリッジに来たよ!ベストスポット!2015年にできたスカイガーデンに登ります!こちらも予約が必要ですが、無料で入場できます!1日じゅう中に入れますが夜のほうが夜景がキレイだと思ったので18時から中に入ることにしました!35階から見るロンドンの夜景は最高です!カメラで撮るのはOKなのですが、セルフィースティックとか三脚は禁止されています!でも普通にキレイなのでカップルで来ると最高だと思います! まとめ いかがだったでしょうか??ロンドンを2日間でかなり周ってきました!バスツアーで周ったことがある友達は全然見れなかかったって言っていたので自分で周ったほうが絶対に良いです!いくつかは予約が必要な場所がありますが、予約すればOKです!ロンドンの天気は5分毎に変わるのですが、今回は雨が振らなくてラッキーでした!みなさんも良い旅行を❢
ghetto

ユダヤ人隔離地域「ゲットー」(ワルシャワ)

どーも!ポーランドのワーキングホリデーを初めてまだ、1週間ですがポーランド人の友達がたくさんできて順調です!今日は昔ユダヤ人が隔離されていた地域の「ゲットー(ghetto)」という場所に行ってきました。 ゲットーとは? ゲットーとは簡単にいうと約15世紀につくられたユダヤ人隔離地域のことを言います。1939年9月に第二次大戦が勃発後、ドイツが占領したポーランドには大量のユダヤ人を収容する施設として,都市にユダヤ人居住区「ゲットー」が作られ,ポーランド人が追い出された後に,多数のユダヤ人が強制移住させられました。蓄えのなかった貧しいユダヤ人は,ゲットー内部の後片付け,廃品・廃材工場などに働きにでるしかなかった。家屋・土地など不動産はもちろん,家具から仕事・教育,移動の自由まで失った。ゲットーのユダヤ人は,孤児たちに助けを差し伸べることはできなかった。 とのことです。いわゆる負の歴史を象徴する一つだと思います。ゲットーはアメリカ合衆国やジャマイカにもありますが、ポーランドのワルシャワのゲットーが最大と言われています。監視が厳しく、逃亡を試みたものは皆射殺されたと言われています。今でもワルシャワ内には射殺に使った壁が残されています。 今日行ってきたトコ 「The Ghetto Wall and Jewish Heritage」という場所です。ワルシャワ内に点在するゲットーの跡地の代表的な場所みたいです。 ワルシャワセントラル駅から歩いてすぐ行けますが、そこからの行き方がちょいと複雑だったので写真でご紹介します。 地図の近くに行くと団地が現れます。ゲットーの跡地は団地の中にあるのでこちらの門から中に入ります。進入禁止の標識がありますが車用だと思うので歩行者は普通に入れます。(^^)おしゃれなハンドメイドのかばん屋さんが右手にありますが、そのまま進んでいきます。こちらを右に曲がります!本当に団地の中にありますwそしてこれがゲットーの跡地です!僕はまだポーランド語は読めないので詳しいことが分かりませんが、ゲットーの概要が書かれています。アラビア語みたいな字が書いてありますが、これは1992年にイスラエルのChaim Hersogという大統領がこのプレートを添付したためです。先程のものとは別に外にこのような石碑もありました。街中にもこういう壁がいつくも点在しています。当時、ここで射殺された人もいるようです。 ゲットーの名残りはワルシャワのいたる場所にあるので、見つけたらその都度更新したいと思います :-)
ワルシャワ 日本語学科 場所

ワルシャワ大学日本語学科に行ってきた!

どーも!実は、僕が最初にワルシャワに来た理由は、ワルシャワ大学の日本語学科に興味があったからです!ポーランド人なのに日本語が喋れるとか尊敬しちゃうよねってことで早速行ってきたので紹介したいと思います!意外とネット上に詳しい情報がなかったので参考になれば幸いです :-) 場所 中心地のからちょっと歴史地区の方に行った所にあります。大きな大学なのですぐにわかると思います(^^) 早速侵入だ! ここが入り口になります。侵入侵入と言っていますが、警備も何もないので堂々と入ることができます(笑)敷地内の建物の中にも入ることができます!大学内は完全にポーランド語なのでさっぱりわからないです・・・・そしてウロウロしていたらいい匂いがしたので、行ってみると食道を見つけました! 学食を売っています。メニューの見方がわからないけど、とりあえず安い気はしました!ここの方たちは授業を待っているようです。そして見つけました!ショパンの部屋!つまりここで日本語学科の授業が行われているということです!僕がウロウロしてやっと見つけた日本語学科の場所をみなさんにあ特別に教えてあげましょう(笑)ここの建物のなかに日本語学科があります。 おばちゃんの先生に部屋を聞いたら・・・・なんと見つけました!これは日本天皇がワルシャワ大学を訪れた時の記念碑です。ここの奥の突き当りの左の扉が日本語学科の図書館、右が教室になります!図書館の中には入ることができました、日本人の先生もいました。生徒はちょくちょく見かけるのですが「わ~日本人だー!」という期待していたリアクションはありませんでした(笑)ちなみに予約をすれば授業にも参加ができるとのことなので今度やってみようと思います。 まとめ いかがだったでしょうか?日本人が日本語学科に行ったら一瞬でヒーローになれると思っていたのですが現実は甘くなかったですw(笑) ただ、こうやってポーランド人が日本語を学んでいる環境を見ることが出来たのはすごい良い経験でした。今度は授業を聞いたり、自分もポーランド語を学んで生徒たちと話せるようになろうと思います!その時はまた情報を追加しますね! 記事の反響 ワルシャワ大学日本語学科に行ってきた! | 旅人ほだ https://t.co/bnexDG52tl — kazuki takahashi (@vvxo) 2016年3月9日 シェアありがとうございます!

最近の記事!