2016 11月

マンスリーアーカイブ 11月 2016

海外のクリック型広告を貼る時の注意(ソーシャルエンジニアリング・コンテンツ)

こんにちは!今回はブログ・ホームページを運営する際に注意したい「海外」の広告の注意点についてご紹介します! :) ぶっちゃけバナー広告はやめたほうがいい これはマジな意見です。海外の広告にはGoogle Adsenseよりも多様な広告スタイルがありまして、その中にもちろん基本的な「バナー広告」もあります。バナー広告はサイト内に広告コードを貼って表示させる基本的なスタイルの広告です。 これが何故いけないかといいますと、、、 皆さんこんな広告を見かけたことはあるでしょうか????↓↓↓ こういう感じでダウンロードとかを催促するような広告を見たことがあると思います!これって時々アドセンスでも表示されてしますのですが、、、、、 アドセンスで表示される分にはそんなに問題ではないと思うのですが、海外のバナー広告でこれが表示される場合恐ろしいことが起こってしまいます。 ソーシャルエンジニアリング・コンテンツ Googleによる手動アクションの話題です。”ソーシャルエンジニアリング・コンテンツ”の対象となっているWebサイトにメッセージが送付されているようです。これは、”ハッキングされたページを含むサイト”であったり、”ユーザーを欺くようなダウンロードボタンを設置しているサイト”が対象となっています。Googleによるセーフブランジングの取り組みの一環であるようです。– SEO Japan という事で、、最近Googleがこういう「ユーザーを欺くようなダウンロードボタン」を設置しているサイトを取り締まっているようです。各位僕が運営している一つのサイトでこれをくらってしまいました。海外のバナー広告を使っていて、確かに「Download」という広告が表示されたりしていました。。。。 これを食らっているサイトにアクセスすると、このような警告が表示されます(日本のサイトは日本語で表示されます。) 対処方法 これについての対処方法を考えようと思います! もしこれを食らってしまったら Web master toolにメッセージがくるのでここから、再審査をリクエストを申請できます。広告を削除してここから申請しましょう~ バナー広告を使わない 海外の広告会社だと「Download」広告がよく表示されてしまいます。なのでここはもう海外のバナー広告を使わないのが懸命だと思います。バナー広告は国内の忍者Admaxやnendを使うのが良いでしょう :) そしてさらなる収益化のために広告を使う場合は「ポップアップ広告」や「ポップアンダー広告」が効果的です :)  これらの広告は海外のPropeller Adsが優秀です!ぜひ使って見て下さい :) ※追記※ ソーシャルエンジニアリング・コンテンツを食らったあとにすぐに海外のバナー広告を外して審査をリクエストしたら5時間後くらいに無事に解除されました\(^o^)/ 初めてGoogleさんに再審査をお願いして通りました~~~!! みなさんもこれを食らったらすぐに広告を外して再審査をしましょう! まとめ いかがだったでしょうか?僕はこのソーシャルエンジニアリング・コンテンツをくらってから海外のバナー広告は使わないことに決めました!!! PV数の多いサイトならポップアップ広告なども十分に効果があるので導入してみてもいいと思います :) 忍者Admax (国内バナー広告) Propeller Ads (海外ポップアップ広告-おすすめ)
yeni-hostel

イスタンブール旧市街の「Yeni Hostel」 いいっすよ~

ど~も!今日は僕がイスタンブールに泊まっているホテルの評価を独断と偏見でしてみたいと思います!\(^o^)/ Yeni Hostel Yeni Hostelはイスタンブールの旧市街の近くにある、立地最高なホテルです! 立地の利便性は。。。 空港からホテル→電車で50分(8TL) ホテルからアヤソフィア→徒歩15分 ホテルからブルーモスク→徒歩15分 ホテルからギュルハーネ公園→徒歩10分 ホテルからビッグバザール→徒歩25分 ホテルから最寄りの電車の駅→徒歩3分 です!いいでしょ(笑) 地図↓ ご覧の通り、最強に旧市街に近いです!ってかもう旧市街にあります! 料金 僕が泊まった時は5泊で6875円でした!一泊1385円です!シングルルームでこれはめっちゃ安いです!\(^o^)/ Booking.comのレビュー 「スタッフが大変親切。 英語が話せなくても積極的にコミュニケーションをとろとしてくれる。 飲み物がフリーなのは有難い。 色んな国の言葉のガイドブックが置いてある。」(Booking.com) 「マルマライ、トラムから徒歩5分以内。 夜も危なくない。 ロカンタも多く、お酒も売る店も近い。 スタッフが親切。 コーヒーと水のサービスは有難い。」(Booking.com) 確かにスタッフのおじちゃんは優しいです^^ スタッフは何人かいましたがみんな優しいおじちゃんでした~^^ 写真でご紹介~ 受付はこんな感じです!一階にあって出入りする時は必ずここの前を通ります。受付は24時間OPENなので深夜も困ったときは助けてもらえます~ :) こちらは一階にある、共有スペースです。こちらで水が自由に飲めますし、カップヌードルも作れます(^o^) お茶も無料で飲めます!こちらも共有スペース!友達とワイワイしたい時はここでどうぞ~ガスコンロもあるので、料理も可能です!これは自炊組には嬉しい~ キッチンはこんな感じです!冷蔵庫がないので買い物は注意が必要です~こちらはシャワーです!シャワーは各フロアにあるので3つあると思います(^o^) お湯の暖かさ、水圧ともに完璧です!(^o^) ですが、今日は雨が降っていたんですが、なんと雨漏りしてました~XD ちょっと冷たいXD シャンプーとボディローションもあるのでOK!バスタオルも最初から部屋においてあります! あと、シャワーカーテンがないので、荷物を下に置いたら水が飛び散りますwwwwトイレは凄く綺麗!これは各フロアに2つなります! :) こちらが僕の泊まったシングルルーム!十分な広さです!ただ、コンセントの位置がちょっと遠い~~XD暖房機器も十分デス!これで一泊1200円なので申し分ない!ちなみにこちらがwifiのパスワードです~!毎度毎度晒しておりますw ちなみにネットは普通に速いです\(^o^)/フロアは4つあり、エスカレーターはないのでスーツケースは辛いかも~(笑) ホテル情報 所在地: Hoca Paşa, Dervişler Sk., 34112 Fatih/İstanbul 電話: (0212) 522 47 59 ホームページ:http://yenihostel.com/ この記事の反響   旅行ブログ、イスタンブール旧市街のおすすめホステルらしいhttps://t.co/3WLgFTIalx — レオ(音声入力縛り) (@KN_Leo) 2017年11月7日 シェアありがとうございます! よければみなさんもどうぞ~~\(^o^)/
セントルシア情報 物価,治安,英語,通貨

Saint Lucia Life-standard,Safety,English,Money

Saint Lucia ▼ Capital city ▼ Castries ▼ Main international airport ▼ Heunora International Airport ▼ Direction ▼ ▼ Language ▼ English ▼ English to communicate ▼ Currency Rate ▼ 1 East Caribbean Dollar = 37.6 yen ▼ Prices ▼ Food is 15 East Caribbean Dollar ▼ Cheap Hotel ▼ 70 East Caribbean Dollar ▼ Water ▼ Buy mineral water ▼ Chip ▼ ▼ Peace and security ▼ It is much higher than the per capita incidence in Japan. Especially the incidence of housing is about 1,400 to 1,500 annually (about 8 to 9 times the incidence of Japan), and the robbery is an extremely high occurrence rate of over...
ドミニカ国

Dominica country Life-standard,Safety,English,Money

Dominica country ▼ Capital city ▼ Roseau ▼ Main international airport ▼ Melville / Hall airport (not international airport) 1 hour 30 minutes by car from Zorrow city ▼ Direction ▼ ▼ Language ▼ English ▼ English to communicate ▼ Currency Rate ▼ 1 East Caribbean Dollar = 37.6 yen Prices ▼ ▼ Arashi ▼ 90 East Caribbean Doll ▼ Water ▼ Buy mineral water ▼ Chip ▼ ▼ Security ▼ Relatively safe in the Caribbean area is considered good. However, according to the crime statistics of 2012, 6 cases of homicide, 134 cases of sexual crime, 70 cases of robbery, 1,046 cases of house invasion, etc. are present, and...

Antigua and Barbuda Life-standard,Safety,English,Money

Antigua and Barbuda ▼ Capital city ▼ St. John's ▼ Main international airport ▼ VC Bird International Airport ▼ Directions ▼ Narita ⇒ Calgary (Canada) ⇒ Toronto Pearson International (Canada) ⇒ Approximately 130,000 yen ▼ Language ▼ English ▼ English to communicate ▼ Currency Rate ▼ 1 East Caribbean Dollar = 37.6 yen ▼ Prices ▼ It might be better to think that it is higher than the mainland of the USA ... ▼ Budget accommodation ▼ ▼ Water ▼ It is better not to drink. ▼ Chip ▼ degree of manners. Chip with a feeling. ▼ Security ▼ Many violent crimes such as homicide, sexual crime, robbery occur, and...
トルコ 物価

トルコ・イスタンブールの物価を大公開!2018年

こんにちは!毎度毎度大人気の物価公開シリーズです!もちろん、ここイスタンブールでも物価を調査してきました!\(^o^)/ アジアとヨーロッパの境目と言われるイスタンブールですが、物価はアジア水準?ヨーロッパ水準?のどちらなんでしょうね~ :) ※2016年11月28日現在 1トルコリラ(TL)=32円で計算しています。 ※2018年4月にもトルコを訪れたのでその時の情報も更新しております。ちなみに2018年現在は1トルコリラ=25円です!旅行がしやすい! 色んな場所で調査 バザールの物価 こちらのスパイシーなものは1kgで8TL~(256円~)こちらのトルコランプは一個8TL(約256円)こちらの不思議なスイーツは1kgで36TL(1152円)です!バザール外のお風呂用品店は、バスタオル3TL(96円)、スリッパ1TL(32円)などです!これは安い!僕はサングラスを忘れてしまいました。。。。でもこのサングラスはなんと10TL(320円)!これも安い!子供用の可愛い靴は15TL(480円)です!バザール内のオリーブオイルソープは6TL(204円)で、4つで20TL(816円)です~!これもお土産にいいかも~\(^o^)/またまた不思議な食べ物は1kgで18TL(576円)です~!ボードゲームショップです!手前に見えるトランプは3TL(96円)からです!ポーランドのトランプよりも安い~~~~おしゃれな石鹸は結構大きいけど6TL(204円)です~グランドバザール内の食器屋の小皿は3つで10TL(320円)です!こちらのトルコ風のクッションは50TL(1600円)です~!ちょっと大きいので持って帰るのにはかさばってしまいますが、デザインが可愛いです!奇跡のオアシスのAyasofya Spiceのお店のトルコティーは1kgで35TL(1120円)です!まぁここで買いましょう~ 地元のスーパーAで あんまりスーパー的な場所がなかったですが、たまたま見つけたスーパーに入ってみました! ヨーグルトは結構大きいですが3.20TL(102円)です!トルコはヨーグルトも有名みたいです!こちらは飲むヨーグルトでしょうか?3.25Tl(103円)です!小さめのヨーグルトはなんと0.60TL(19円)です!これは、、、、もう物価が安いと言っても過言ではないですね!乳製品は安いです!そして物価の優等生である玉子は、、、、6個で9.50TL(302円)です!まじか~~1個50円もするみたいです。。。。玉子は高いようです!ヨーグルト安いけど、チーズはこんな感じです!普通のスライスチーズは6.95TL(200円)です~!まぁ日本よりちょい安いって感じですね~このブヨブヨの乳製品は多分チーズです~!たっぷりはいって10TL(320円)とかなのでまぁお得だと思います!こちらの上のチーズは800gで10.70TL(340円)です!こちらはポップコーンのあれですね~500gで3.50TL(100円)です~!宿にコンロがあれば作ってみるのもいいかも~\(^o^)/これはナッツ類です!やすいのは2TL(64円)とかで売っています!ってかスーパーは殆どお菓子とかおつまみが多いです。カップヌードルは5TL(160円)、麺だけは4TL(128円)、コーンは17TL(544円)、トマトソースは5TL(160円)、ハンバーガーソースは10TL(320円)です!まぁ高くはない! ケチャップは色んな種類がありますが、0.90TL(28円)!!!わぁ~~~サンドイッチ作ったほうがいいね~お店の真ん中にあったラックに並んでいる食器は1TL~(32円~)です~!トルコのお茶(トルコ風のじゃないけど)はたくさん入って12TL(384円)です!チョコレートとか、ウエハースチョコは1TL(32円)からです!チョコ好きには天国ですね!ポーランドもこんな感じです!引き続き安いチョコレートシリーズ~ なんとなんと~油は安くないです!24TL(768円)です!おお、貴重ですね~こちらは生活品です~!シャツは5TL(160円)、食器用洗剤は10TL(320円)くらいです!おおおおお~お米はなんと2500gで0.85TL(27円)です!1kgあたり奇跡の10円です!トルコに住んでもいいかなって思っちゃいますねw これはなんかの穀物類です。こういうのは安いですね~!0.85TL(27円)です!パスタは500gで1.45TL(46円)です!\(^o^)/ 主食ばんざい~~~~\(^o^)/大きいジュースは3.75TL(120円)です!お肉は色んな種類があってどれどどれかよくわからないですが、高いものでも19TL(608円)です~ イスラム教の国でもあるのでお肉は少し高そうな気がします。キッチンペーパーかハンドタオルかわからないですが、これは6.45TL(206円)です!バターは6.75TL(216円)です~!サンドイッチ用の薄いハム・サラミ系は安いです!1.45TL(46円)です!ソーセージ系は色々種類がありますが、13TL(416円)くらいであります!ケロックみったいなシリアルは3.95TL(126円)です!安い! パンに塗るシリーズは2TL(64円)です~!これは良いね!主食ばんざい~~~~\(^o^)/ 冷凍食品はこんな感じです! 冷凍Pizzaは7.45TL(238円)です!オリーブみたいな食べ物は12TL(384円)くらいです! 地元のスーパーBで アヤソフィアの近くにあった「show」というスーパーマーケットで調査してみました! こちらがShowです! スーパー玉出並に広告力がすごいですwwww 電気ケトルは16.99TL(543円)です!これはポーランドよりも安い!(^o^)野菜類です!ネギは1kgで2.99TL(95円)です!キャベツは1kgで1.49TL(47円)です!日本よりもキャベツが安い!人参は1kgで1.99TL(64円)、いもは1kgで1.99TL(64円)レタスは2.49TL(80円)です!じゃがいもは1kgで1.49TL(47円)、たまねぎは1kgで1.29TL(41円)です! きゅうりは1kgで2.99TL(95円)、トマトは2.49TL(80円)、ズッキーニは6.99TL(224円)やっとパンを見つけました!(^o^) 大きなバケットは一個0.99TL(32円)です!奥にあるサンドイッチ用のパンは4.99TL(160円)です~!100%の果物ジュースは2.5TL(80円)くらいです~普通のコカ・コーラ、ベプシブランドのジュースも安いです!ペプシ1.5Lで1.99TL(64円)です~!卵30個入りは、6.99TL(224円)です! さっき卵は高いと言いましたが、そんなことなかったですw10個入りのは4.99TL(160円)です!さっきの店がめちゃ高かっただけですね(笑)トルコ名物の蜂の巣が売っていました~~!このサイズで13TL(416円)くらいです!なんか辛そうな得体の知れない赤い食べ物~XD 3.5TL(112円)です~!牛のサラミはめっちゃ高いです!ですが、こちらのサラミはめっちゃ安いです!1.6TL(51円)はサンドイッチフラグ!サンドイッチに必要なケチャップ、マヨネーズ類は3TL(96円)~6TL(192円)です~! 契闊品のスポンジは5個入りで、3.49TL(111円)です!安い!ツナ缶は2缶で6.99TL(223円)ですレジ前のガム類は3.79TL(121円)です!こちらは日本水準ですね~ その他の物価 トラム・電車一回乗る→ 4TL(128円) チーズケバブ(美味しい)→ 5TL(160円) 普通のケバブ(2018年)→4TL(100円) ゲストハウス 個室 一泊(2018年)→ 50TL (1250円) 路上で売っている焼き栗→ 100gで5TL(160円) 路上で売っているトウモロコシ→ 1本2TL(64円) まとめ いかがだったでしょうか?何カ国か周った僕の完走を言いますと、イスタンブールの物価は安いです!今回は食品を中心にご紹介しましたが全体的に安いと思います!僕が今住んでいるポーランド並です~! 外食も10TLくらいから食べることができます(^o^) また物価がわかったら更新しますね! :) 記事の反響 トルコって30年前とかに行けば安かったけど最近はインフレで高いと思ってたんだけど、スーパーで食材買う視点だと安いのね。⇨米はなんと2500gで0.85TL(27円)です!1kgあたり奇跡の10円 RT https://t.co/wEmjJRlcUQ — maybelater (@maybelaterpo) 2017年4月1日 シェアありがとうございます!

自分が思っているほど、他人はあなたに興味はない。

僕みたいな十把一絡げの凡人ならなおさらです。僕は割りと人と違うことをして行きていると「すごい~!かっこいい~!」とか言われますが、あれは言っているだけです。明日になればみんななんとも思ってません。人間そんなものだと思います。冷たいとはまた表現が違いますが、こうやってできています。 だから自分の正しいと思うことをやり続けよう。
トプカプ宮殿の一歩手前まで行ってきた!(イスタンブール)

トプカプ宮殿の一歩手前まで行ってきた!(イスタンブール)

先程の◯オシャレなギュルハーネ公園に行ってきた!(イスタンブール) に行った次はこちらに来ました!なのでご紹介しますね! トプカプ宮殿 トプカプ宮殿(トルコ語:Topkapı Sarayı)は、15世紀中頃から19世紀中頃までオスマン帝国の君主が居住した宮殿。イスタンブール旧市街のある半島の先端部分、三方をボスポラス海峡とマルマラ海、金角湾に囲まれた丘に位置する。宮殿はよく保存修復され、現在は博物館として公開されているが、15世紀に建設されて以来増改築を繰り返しており、現在見られる姿を保ちつづけているわけではない。(Wikipedia) とのことです!宮殿というだけあって周りは高い外壁に守られていました! 早速行ってみよ~ こちらが入り口です~!入り口はここだけだと思います。両側に銃を持った兵隊がいて緊張感が漂っています。トルコは最近テロが多いですからね。この門の右側の通路から入ると簡単なセキュリティチェックがあります。 中に入るとこんな広告を目にしました!なんと5日間パスのことで85リラ(約2900円)で市内のミュージアムに行き放題になります。まぁ、それは置いておいて、ここには他にもミュージアムがあるみたいです。20リラ トルコはどこもかしこも日本語に対応しているのでビックリですwそしてこのトプカプ宮殿に入るのにもチケットが必要です。敷地内は無料で入れますが、中のミュージアムにはお金が必要です。ここでもデイパスをごりおししていました~ 日によって行けない場所があったりするのでこのようにわかりやすくなっています。え~~~っと。。。僕はミュージアムとかに全く興味がないので入場せずに帰ってきましたw まぁ、興味がある人は自分の目で見に行きましょう!旅人ほだ史上、もっとも有益じゃない記事かもしれませんww あ、ちなみにここにも野良猫と野良犬がたくさんいました!情報はそれくらいです~   でもここで早めに戻ってきたおかげで◯イスタンブールのブルーモスク観光での注意点!ぼったくり? のおっちゃんに出会えたので結果オーライ~\(^o^)/
雨のイスタンブールで"バザール"を攻めてきた!(おみやげ情報)

雨のイスタンブールで”バザール”を攻めてきた!(おみやげ情報)

こんにちは!今日はイスタンブールは雨です!ということで雨に当たりたくない旅人ほだは室内のアクティビティそしようということで、今日はバザールに行ってきました! バザールとは? 日本でもバザール(フランス語:bazar)という言葉はお馴染みですよね~。よくバザーと言ったりします。ここイスタンブールでも同じ意味で、まぁ「市場。デパート・スーパーなどの安売り。」と言った意味です! :) 僕はお買い物に全く興味がないですが、イスタンブールにはいくつか大きなバザールがあるので行ってみました~\(^o^)/ ①カパルチャルシュ(Kapalıçarşı) 別名「グランド・バザール」と言うイスタンブール最大のバザールです!(グランドバザールと呼ぶ方が有名です。) カパルチャルシュは「屋根付き市場」を意味しています。 所在地: 〒34126 イスタンブール県 Fatih, Beyazıt Mh. 電話: (0212) 519 12 48 ホームページ:http://kapalicarsi.com.tr/tr/ 場所はこちら↓ちゃんとGoogleにも載っております!\(^o^)/ 調査開始! バザールの入り口はたくさんあるのでどこからでも入れます!各入り口には警察が立っていて簡単なセキュリティがあります。警察はほぼサボってましたが~入ってすぐは屋根がないのでちょっと奥に進んでいきます宮殿の中を改装したような作りになっていて、めちゃめちゃ広いです!こんな感じで地下宮殿のようなつくりにもなっています!オシャレなカフェもありますよ~疲れたらここで休むのもいいですね^^昨日買わされそうになったトルコ絨毯は25000円と言ってましたが、このトルコクッションは50リラ(約1800円)でした(笑) 笑っちゃうくらいリーズナブルw基本的に商品に値札は貼ってなかったので欲しいものがあったら聞く必要があります。多分アジアの感じで値段交渉ができると思います\(^o^)/ こちらの可愛い小皿は3つで10リラです!そこまで高くないですね~ :) トルコランプも綺麗ですね~!お店によっては撮影禁止なので気をつけましょう~ まぁバレないと思いますが~ やっぱり服のお店が一番多いです!気になった物があれば値段を聞いてみましょう~ ちなみにトリップアドバイザーの口コミにはこんなことも書かれています 旧市街にあり、内部はかなり広いです。 複数の通路が入り組んでおり、迷路のようになっています。 土産物屋、食品、絨毯、アンティーク風の物品、アクセサリー、服飾関連と色々なものがありますが、買うのは低額な土産物ぐらいにしておくのが無難かと。アンティークの類はほぼレプリカや紛い物の類です。 絨毯や宝飾品の類は真贋の見分けがつかなかったですが、高額商品を買うようなところではないです。ショッピングスポットではなく観光名所として訪れると、その迷路感もあってかなり楽しいですよ。 ②エジプシャン・バザール(Mısır Çarşısı) (トルコ語: Mısır Çarşısı《ムスル・チャルシュ》,英語: Egyptian Bazaar)は、トルコ イスタンブールのアジア側エミノニュ(英語版)地区にあるバザールである。(Wikipedia) こちらはグランドバザールほど有名ではないですが、すぐ近くにあるのでグランドバザールのついでに行っちゃいましょう~ 所在地: 〒34116 イスタンブール県 Fatih, Rüstem Paşa 営業時間: 本日営業 · 8時00分~19時30分 電話: (0212) 513 65 97 地図↓ 調査開始! ここも入り口に警察が立っていて簡単なセキュリティがあります!中にはすぐに屋根があります!こんな感じの宝石類が売っています!トルコではこういうのをよく見かけますが美味しいんですかね~ :) 1kgで36リエル(約1200円)です~!スイーツとか欲しかったらこの前紹介した◯おそらく唯一!イスタンブールで信頼できるお土産屋「Ayasofya Spice」に行くのがいいでしょう!トルコランプ~トルコの布も売っています~このバザールもあまり値札が貼っていないのでよくわかりませんキラキラしている者たちは8リエルからあります!スパイシーなものもたくさん売っています! 石鹸は6リエルです~!こらは安いので買ってもいいかも!そう言えば、ここのバザールはさっきのグランドバザールよりも日本人だと声をかけられます~ ボードゲームのお店です!トランプは3リエルでえ売ってます!これは安い!w 美味しそうだけど~味が想像付かないんですよね~可愛い置物もあります。トルコ風のポーチは80リエルとかで売っています。もちろんパチもんですが、まぁ普通に買っても可愛いと思います~オリーブオイルソープは6リエルです!実はこの地域はもう全体がバザールになってますw ここからグランドバザールに行く間にもずっと店が続いてますそして僕は気づきました、外のお店は値札が貼ってあることが多くて、アーケードの中のお店は値札がないことが多いです。それにしてもこのパンツは安いですね!女性の人は買いですね! :) 子供用の靴は15リエルサングラスは10リエルん~お風呂用品かな?これも安いです!ちょっとブレてますが、服は15リラとかで売ってます まとめ いかがだったでしょうか?雨の日でも結構外にお店があるので傘が必須になってきます!今回紹介したお店はほんの一部でどっちのバザールもかなり広いので本気で全部見ようとおもったら丸一日かかると思います!いいおみやげが買えると良いですね!\(^o^)/
おそらく唯一!イスタンブールで信頼できるお土産屋「Ayasofya Spice」

おそらく唯一!イスタンブールで信頼できるお土産屋「Ayasofya Spice」

こんにちは!初日から色々ハプニングがあって楽しんでいる旅人ほだです! ◯わざとイスタンブールを夜歩きして危ない人に絡まれてきたw ◯イスタンブールのブルーモスク観光での注意点!ぼったくり? そんな誰も信じれないような状況の中、奇跡的なお店を見つけたのでご紹介しますぜ!\(^o^)/ Ayasofya Spice 夜歩きの記事の時にモスクまで歩いていたら、宿の近くの店で「こんにちは~こんにちは~」と向かいの店から声をかけられました。 イスタンブールでは日本人だとわかると結構「こんにちは~東京~」とか言ってくる人が多いので、また日本語連呼してくるやつらだ~と思ったら、その人は「まいど~!どこから来たの~!イスタンブールは初めてですか~?」と中々流暢な日本語を喋っていたのでその店に寄ってみました。そしたら普通に上手な日本語でたくさん話しかけてきました。普通に良い感じの人で色々話をしていたら、この方の奥さんが日本人でだから日本語が上手ということでした!(^o^) おじちゃん「僕は刈谷市に友達が多くてね~」 という話をしてきてビックリ!何を隠そう、僕の生まれは愛知県刈谷市です(笑) すげ~と思って普通に日本語で色々話していると有名人の写真とかを見せてくれました(画像は下に)。 写真を見ると有名な日本人が来てたり、世界の果てまでイッテQのスタッフも名刺とかがありました! おお~これはすごい~と思っていると、さらにさらに売っているスウィーツを試食させてくれてトルコティーまで出してくれました。元々この方は日本でスウィーツのお店をやっていて奥さんと出会ったそうです。このお店は甘いものが多いのですが、 おじちゃん「外にも旗があるけど、うちが一番力を入れているのは”カラスミ”なんだぜ!!」 と言ってカラスミも試食させてくれました。カラスミはボラの卵の塩漬けしたやつで僕は中々食べないものですがめっちゃ美味しかったです!どうやら世界的にからすみで有名なお店らしく、日本から買い付けに来る人もいるみたいです。日本の18分の1の値段で高級カラスミが買えるぜ!と言ってました~ こんな感じで日本の企業の名刺が壁中に貼ってあります!これは道端ジェシカ!すげ~右上はイッテQのスタッフさんで、左下は平成ノブシコブシの吉村さんです!おお~これは本当にすごい店だ!HONDAとか三菱電工の会社の名刺もあります。。。そしてこれがカラスミです!トルコ人受けはまぁまぁですが、日本からの需要が多いみたいです!そしてこちらはおみやげコーナー!石鹸やら ドライフルーツやらたくさんあります!値段は1kg当たりです~!トルコティーでしょうか?こちらはスパイシーなものこちらもドライフルーツですね!試食させてもらいましたが、どれも美味しかったです!こちらはナッツ類!このお店はおみやげ全体が揃っています!素晴らしい!こちらはトルコティーですね!飲みましたが、甘くて美味しいです! 名刺もゲット! 名刺もいただきました! 僕のホテルに本当に近いです! カラスミ キャビア スパイス ティー・ナッツ ドライフルーツ ターキッシュデライト マロングラッセ ハチミツ ローズウォーター ランプ クッションカバー テーブルクロス バック ソープ といった感じで手広く販売しています!\(^o^)/ サイトを見ると「※女性日本人スタッフも勤務しています。(不定休)」と書いてあります!これはすごい! お店情報 住所: Hoca Paşa, Hüdavendigar Cd. No:22, 34110 Fatih/İstanbul 電話: +90 212 511 25 24 ホームページ:http://ayasofya-sweet-spice.jimdo.com 営業時間:お昼~深夜0:00 地図↓ まとめ いかがだったでしょうか?夜に街に出歩くとこういう出会もあるんですね!何でもかんでも無視するのはよくないですねw ここの店主さんは本当に良い人で「なにか困ったことがあったらいつでも聞きに来て下さい。だいたいお昼からならお店にいます。」とおっしゃってました!イスタンブールから帰る時には何かお土産を買っていこうと思います!みなさんも日本語で安全に買い物をしたい時は是非寄ってみて下さい!旧市街の近くにあるので本当にオススメです~!\(^o^)/ :)

わざとイスタンブールを夜歩きして危ない人に絡まれてきたw

こんばんは!イスタンブール初日にガンガン攻めています!なんか明日から天気が悪くなるみたいなので天気の良いうちに外でのアクティビティをやってしまおうと思います!今夜は夜のモスクの写真を撮りに行くついでにイスタンブールの夜がどれだけ危ないか身をもって試してきました!テロとかもあって治安が気になるところですね! ってかイスタンブール危ないの? えーっと一人でウロウロするのが好きな旅人ほだですが、初日ながら色んな人に遭遇してイスタンブールの夜について聞いてみるとみんな口を揃えて 「夜は本当に気をつけろよ。みんな外国人のふりをしてパブとかに誘ってきて後で高い金を払わせてくるからな。絶対に誘いにのっちゃいけないから、無視しろよ。」 と教えてくれました。もうすでに朝から絨毯を買わされそうになっている僕ですが、好奇心と興味本心が抑えられなかったので夜歩きをしてみました~ ※注意※ 夜歩きする際には気をつけなければいけない点があります。怪しい人に絡まないのはもちろんですが、一番大事なのは「フロントが24時間対応」かどうかです。これが夜22時に閉まって朝6時Openとかだと深夜に帰れなくなってしまいます。まずこれを確認しましょう。あとは外でのことは自己責任! :)   そしたら、実際に危ない人いましたwwwwwww ご紹介します! :)   ケース1 スペイン人A(27歳)さんの場合 ※会話はすべて英語です あの時は小雨が降っていましたね。僕が夜にブルーモスクの写真を撮影していたら、一人の若い外国人が後ろから声をかけてきました。 すいません。写真を撮ってもらってもいいですか? と話しかけてきたので彼の写真を2、3枚撮ってあげました。そこだけで終わりかな~と思ったら どこから来たの~?  と言われて僕が 日本だよ。 と答えたら、 A「お~日本!僕はスペイン出身なんだけど鹿島建設で2年間働いていたんだ~!日本のどこなの??」 と聞くので ほだ「名古屋だよ~。」 とか言う話で盛り上がりました。そしたら彼は A「僕は今日イスタンブールに着いて3日間いるつもりなんだけど、ホテルがつまらないから外で歩いているんだ~」 といってホテルの名刺を見せてきました。その後は彼と話ながら一緒に写真を撮り合ったりしました。いい感じの人だったので普通に話していましたが、彼は A「君は今日の予定はあるの?一人じゃ退屈でしょ?一緒にパーティに行こうよ!」 と言ってきました。まぁ予定ないですが、飲みに行く気分でもないので話半分で喋っていたら、勝手に話は僕も行く感じになってしまい A「トラムで行く?タクシーで行く?」 と聞いてきたので、僕はこれが危ないやつだ!と思ったので ほだ「今日は一人で歩きたい気分だからやめておくよ。」 と言いました。そしたら彼は少し表情を変えて A「なんでだ!?一人じゃ退屈だろ?一緒に行こうぜ!ビール1杯だけだから!」 と若干怒り口調でしつこく言ってきました。それで僕が ほだ「いや、やめておくよ」 と言ったら A「なんで?なんで?大丈夫俺はゲイじゃない!心配するな、なにもしない!」 と言ってましたが、それを無視して彼と別れました。 ★解説★ 彼は恐らくトルコ人でしょう~!トルコ人が外人に紛れてレストランに誘うケースは多いです。ビール1杯だけと言い、何杯か飲ませて向こうは3000リラくらい払います。これは高すぎるのですが「君も同じくらい飲んだから3000リラだぞ。ここのビールは1杯1000リラだ。」と言ってくるみたいです。結局この人がお店とグルなんですね。あとはあわよくば財布とか盗めたらラッキーと思っていると思います。今回の彼の場合はスペイン人を装って同じ観光客のふりをして一緒に仲良くなろうとしてきました。ホテルの名刺を見せてあたかもホテルに泊まっているように見せていました。みなさんも気をつけましょう~ ケース2 トルコ人のBさん(50歳)の場合 ※会話は全部英語です。 さっきの偽装スペイン人と別れた後、違うモスクの写真を撮っていました。そしたらおじさんがこっちの方に来て写真を撮っている僕の方を見ながら B「君はラッキーだ。君はラッキーだ。」 と言って近づいてきました。これは面白そうなので絡んでみると B「君はこんな美しい街にこれて本当にラッキーだね。どこから来たの?」 と言ってきました。日本からと答えるのは面白くないと思ったので ほだ「ポーランドからだよ。」 と答えたら、おじさんは B「え?!ポーランド???」 と頭の上に大きなビックリマークを浮かべてました。(期待通りのリアクションw) ほだ「僕は日本人だけどねw」 と言うと B「お~日本人なんだ~。君のいかした髪型はラテンアメリカの感じがするけどね。ところでなんでポーランドにいるの?」 という話になって、僕が自分の会社の話をしていたら、彼も B「私も自分の会社をやっているんだ、絨毯のお店でね、すぐそこにお店があるから紹介だけするよ。」 と言ってきました。まぁもう絨毯は結構なので僕は ほだ「いやいや、必要ないよ~。実は今朝もトルコ人に絨毯を売られそうになったんだぁ~」 と答えたら B「大丈夫~別に売りつけたりしないよ。せっかくイスタンブールに来たんだから見てみなよ。」 と言って僕の握手を求めてきました。握手をすると少々強めな力で握ってきて、顔も少しニヤリとした顔をして握手をしたまま B「もし絨毯がいらなければ、お土産はどうだい?すぐそこに私のお店があるから見に来てよ。」 と言ってきました。彼の握手している手はまるで僕を逃がさないような感じがしました。まぁ僕はお土産もいらないので ほだ「すいまっせん。僕じゃなくて他の人を探したほうがいいですよ~」 と言って握った手を離して別れました。 ★解説★ 彼はトルコ人のまま僕に話しかけてきました。さっきの偽装スペイン人よりはたちが悪くないですがショップに連れて行こうとする人はたくさんいます。お店に連れていけばあっちがかなり有利になるからです。夜で結構暗いのに僕を見つけ出した力は褒めてあげましょう。ちなみにこういう人のお店の絨毯は小さいものでも25000円くらいします。トルコの絨毯に興味があっても別の店で買うようにしましょう。   ちなみに 夜歩きの結果、いい感じの夜モスクが撮れました! アギア・イリニ聖堂のこのアングルは神ってます!シャッタースピード2秒くらいです!こちらはアギア・イリニ聖堂と手前のカラフルな噴水も入れてみました~こちらはブルーモスクです!夜はカモメがライトの上を飛んでいてちょっと幻想的です^^ まとめ いかがだったでしょうか?夜の写真結構キレイでしょ?(笑) ただ撮るのはちょっとリスキーですね~ 今夜は11月だったし、小雨も降っていて寒かったのでそんなに人はいませんでしたが、夏になるともっと人が増えて危ない人も増えると思います。話しかけられても英語がわからないふりをしましょう!あ、あともう一つ危ない手口があって、ライターを借りようとしてくるおじさんもいます。今夜は2人いました(笑) そこから話を広げてお金を取ろうとしてくるんでしょう。いずれに無視するのが一番です!あと、夜歩くなら一人じゃなくて二人以上で歩くこと!女性の独り歩きは絶対にやめましょう! こう考えるといかにポーランドが安全な国かがわかります。。笑  では!

イスタンブールのブルーモスク観光での注意点!ぼったくり?

こんにちは!初日からガンガンイスタンブールの観光地を攻めている旅人ほだです!僕の宿は歴史地区のすぐ近くにあって、しかもイスタンブールの観光名所は一箇所に集まっているので周りやすいです! 観光でははずせないブルーモスクにも行ってきたのでご紹介しますぜ~! ブルーモスクとは  魅惑の街イスタンブールの観光の目玉にもなっているのが、通称"ブルーモスク"と言われている「スルタンアフメットモスク」。"オスマン建築の傑作"や"世界一美しいモスク"とも呼ばれている。 スルタンアフメト・モスク(Sultanahmet Camii)は、トルコのイスタンブールを代表するモスクで、世界遺産であるイスタンブール歴史地域の歴史的建造物群のひとつ。オスマン帝国の第14代スルタン・アフメト1世によって1609年から1616年の7年の歳月をかけて建造された。設計はメフメト・アー。『世界で最も美しいモスク』と評される。 世界で唯一優美な6本のミナレットと直径27.5mの大ドームをもち、内部は数万枚のイズニク製の青い装飾タイルやステンドグラスで彩られ、白地に青の色調の美しさからブルーモスクとも呼ばれる。夏には音と光のショーも催され、幻想的にライトアップされた夜の姿も楽しむことができる。(Wikipedia) とのことです!つまり青いからブルーモスクと呼ばれているようです!夏にはライトアップがあったのか~~今は11月なのでライトアップはないですね~(笑) あ、そうそうのモスクはもちろん世界遺産です! 場所はこちら! 行ってみよ~ こちら、ブルーモスクも手前の広場でお土産を売っています!セルフィースティック5リラ(約170円)などとなっています!安いと思います~こちらの小物は1リラ!タイとかカンボジアのお土産よりも良心的ですね~さぁ、ブルーモスクの前にくるとこのような看板があります。男性は長ズボン、女性は肌の露出をしないでくださいと書いてあります。もうちょっと詳しいのはこちら! 1.モスクの庭はモスクの内側と同じくらい重要です。 2.モスクの外側と内側にある衣装のルールに従って下さい。 3.必要であれば写真内の衣装は無料で借りることができます。 4.終わったら返して下さい 5.騒がないで下さい 6.祈祷の間は写真、ビデオの撮影をしないで下さい 7.観光客は観光客用のエリアだけを利用して下さい。 8.公式のIDを持っているスタッフの指示に従って下さい。 さぁさぁ、見えてきました!かなり大きいです!こちらが正面になります。左側が出口で、右側が入り口です。以下に書きますが、ここは日本人を狙った偽ガイド(?)がいるので注意が必要です!入ってすぐの入り口はイスラム教の人のための場所なのでスルーしましょう~奥へ進むと、観光客用の入り口があります! 女性のかたはこちらで借りることができます!記念に良いですね!中に入ると無料の日本語ガイドがあります!今までみなさんがイスタンブールにたくさん行ってくれたおかげですねw  ポーランドでは日本語のパンフレットなんてありませんからw スマホで撮影したほうがキレイ~ これは完全にISOの設定を間違えましたw ってかここでは写真撮っていいのでしょうか?みんなガンガン撮影していたので僕も便乗して撮りました!内側にも入っている人たちは何者!? XDとまぁ、こんな感じで外に戻ってきました~!個人的には外側から眺めている方が好きです。はい。 ここでブルーモスクでの注意点をご紹介します ※会話はすべて英語です。 実は今日僕はブルーモスク周辺をウロウロしていたら、通りすがりのおっちゃん(オーマンさん)に おっちゃん「あんちゃん日本人かい?」 と声をかけられました。まぁ普通に歩いていたおっちゃんなので怪しいやつじゃないだろうということで話していたら おっちゃん「このあたりを案内してやるよ、大丈夫俺はガイドじゃないから安心しろ。」 と言ったのでお言葉に甘えてブルーモスクとかその他近辺のマイナーなモスクにも案内してもらいました(結構歩いて色々周りました)。そしたら おっちゃん「俺は自分の店で絨毯を売っている」 という話になって おっちゃん「せっかくだから俺の店に寄って何か飲んでいきなよ。で、もしよければ絨毯も日本の家族にどうだい?」 という話になって、僕はまぁせっかく頑張って案内してもらったし安いやつがあれば買おうかな~という気持ちとあとは面白そうだったので彼の店に行ってみました。そしたら、なかなか高そうな絨毯屋で おっちゃん「まぁ椅子に座ってくつろぎな~」 と言われて水を飲んでいると早速絨毯の話になりました。なんかトルコの絨毯特別な縫い方があってknot(結び目)が多くてこれはキレイなんだぜということを言ってきました。まぁ僕は安いのを買って早く次の場所に行きたかったので ほだ「一番安いのは何円?」 と聞いたら日本円で25,000円だと言ってきたので。 ほだ「高すぎる~~~~」 と言って拒否(笑) まぁ要らない~と言っても悪い顔はされなかったので根はいい人たちだと思います。僕もセールスマンをしていたので彼らの気持ちはわかります。 で、店を出たらすぐにまた おじちゃん「日本人かい?」 と声をかけられて おじちゃん「俺の甥が練馬でトルコ料理屋を経営しているんだ。だから俺も近々行こうと思っているんだ。君は良い人そうだから、もし日本に行ったら俺に日本を紹介してくれないか?」 と言い、 おじちゃん「じゃあ日本に行く時に連絡したいから、俺の店に名刺があるから一緒についてきてくれ」 と言って、ついて行ったらさっきと同じ絨毯屋に着きましたwwwww ほだ「今ここにいたところだ~~~~」 と言ったら おじちゃん「そっかそっか。。。」 と言っておじさんは一人で店に戻りました。これはちょっと面白かったw     そしてその後に、ブルーモスクに行った時も日本語で 兄ちゃん「ヘイ!トモダチ!ニホンジンデスカ?」 と若いトルコ人の兄ちゃんに声をかけられて、この人も 兄ちゃん「僕はガイドじゃないからお金は取らないよ。安心してね」 とどっかで聞いたことのあるような言葉を言っててついつい絡んでいたら、そこにさっきのおじさん(オーマンさん)がいて おっちゃん「こいつは何も買わないぜ。」 とその兄ちゃんに言ったら二人ともどっか行っちゃいました~~(笑) まぁ元トップセールスマンとして言うと、その心は大事ですww 買わない人に時間を使わずにどんどん次に行く姿勢は素晴らしい!   と言った感じで日本人はよく声をかけられるみたいです(笑)。この後も何回か声をかけられましたが、もうスルーしました。 まぁ一番いいのは絡まないことですね。向こうもスルーされることに慣れているので無理に絡まなくていいでしょう~\(^o^)/ でも、おっちゃんのおかげで。。。。 おっちゃんについて行ったおかげで色々見ることができました~\(^o^)/ こちらはアヤソフィアの裏から入ったところです。また違ったモスクの姿を見ることができました! こちらはグランドバザールではないですが、ここの方が安いという商店街。ブルーモスクのすぐ近くにあります~ここは「Küçük Ayasofya Camii(Little Hagia Sophia)」という場所でアヤソフィアよりも歴史があるみたいです。ちなみのこの石の台で死人を洗っていたみたいです~!祈りの前で、みんなこうやって手と足を洗って清めます。ここのモスクの名前はよくわかりませんが、子供がサッカーしてました~!神聖な場所で~ww ちなみにこの右側のおっちゃんが絨毯屋のおっちゃんwこのおっちゃんは本当に色々案内してくれて、近くのレストランの屋上テラスにも無料で連れて行ってくれました!「俺の弟が昔ここで働いていたから~」と言ってました!ここは一人では来れなかったのでラッキー\(^o^)/イスタンブールのアジア側が見れます! まとめ いかがだったでしょうか?後半はトルコ人のおっちゃんたちの話になってしまいましたが、ブルーモスクは見る価値があります!女性の方は無料でサリー(?)を借りられるので可愛く見せるチャンスですね!昼間は人が多いので午前中に行くことをオススメします!^^ おっちゃん達に会ったらついていくのもありかもしれませんね~ 一人でウロルロしているよりもちょっと誰かに絡んだほうが楽しいかもです!でも気をつけて下さいね!トルコはテロの関係もあって警察がたくさんいました!安全に旅行をして楽しい旅にしてください~^^
ギュルハーネ公園

オシャレなギュルハネ公園に行ってきた!(イスタンブール)

こんにちは!今日はイスタンブール(トルコ)の初日と言うことで宿の近くを徒歩で散歩してみました!そこでトリップアドバイザーにも載っていたギュルハーネ公園(Gulhane Park)に行ってきたのでご紹介します!(^^) ギュルハーネ公園(Gülhane Park)とは イスタンブールのEminönü地区にある歴史的な都市公園で、 トプカピ宮殿の敷地に隣接している。 公園の南の入り口は、宮殿の大きな門の一つを舞台にしています。 イスタンブールで最も古く、最も広大な公立公園の一つです。 とのことです!Gülhane とは「チューリップ」という意味です!確かに公園内にたくさん花が咲いていて、管理をする場所までありました。 場所はこちら!↓ 早速行ってみよう! 入り口は地図の左下のところから入れます!中にミュージアムとかもあるので看板はこんな感じ~ 入り口には警察も常駐してしていました!入ってすぐはこんな感じです!白樺の木に囲まれていいかんじです!^^ これが一番ビックリしました!噴水が本をめくるように動きます!ちょっとディズニーランドみたい!なんかこれを見たら、イスタンブールに来たのを感じました~なんでかわからないけど~野生の動物が多くて、野良犬、野良猫がたくさんいます。犬が怖い人は行かないほうがいいかも。。。。w はい、撮影スポット~ 銅像が建っています! BU ANIT ATATURK'UN 誰なのかよくわかりません~(後で聞きましたら彼は初代トルコの大統領でした!)公園内には2箇所公衆トイレがあります!有料で1トルコリラかかります。この公園以外にもイスタンブールには公衆トイレがありますが、基本的に1トルコリラかかります。 この人もわからないけど、銅像結構アップダウンの激しい公園ですw ランニングしている人もちらほらいてます~有名な場所、後ろは「The Museum of The History of Science and Technology in Islam(イスラム科学技術歴史美術館)」です。ん~~もうちょっとツルが巻いてくれるといい感じですね~(笑)こちらは「Column of the Goths」という塔で、18.5メートルの高さでローマの勝利を記念して建てられてものです。ローマ時代の最も古い記念碑を表しています。 本の噴水の動画 まとめ ギュルハーネ公園は歴史ある公園だけあって、しっかり管理されている公園でした。掃除しているおじさんたちがたくさんいました!あと、僕が行った時は花嫁と花婿が歩いていて写真を撮っていました!あと、僕が行ったのは朝の8時位でしたが人が少なくてよかったです!公園に小さな丘があって登るとイスタンブールの町並みをちょっと見下ろせます!あと、途中にも書きましたが、猫や犬の動物が多いので猫カフェならぬ「猫公園」かもしれません(笑) ネコ好きな方は是非どうぞ~ みなさんもお時間があったら行ってみて下さい!では!
アタテュルク国際空港

アタテュルク国際空港(イスタンブール)から市内への行き方 2016年

こんにちは!僕はポーランドからいったん出てトルコのイスタンブールにやってきました!\(^o^)/ 早速いつもながら空港から市内の行き方を世界一わかりやすくご紹介します! アタテュルク国際空港とは? アタテュルク国際空港(英語: Atatürk International Airport、トルコ語: İstanbul Atatürk Havalimanı)は、トルコ・イスタンブールにある国際空港であり、同国最大の空港である。旧称は地名から採られたイェシルキョイ国際空港で、現在の名前はトルコ建国の父、ムスタファ・ケマル・アタテュルクから名づけられている。イスタンブールのヨーロッパ側(トラキア)にあり、市街地中心部から南西に約15km離れている。同じイスタンブール市内のアジア側には、サビハ・ギョクチェン国際空港があるが、こちらはアタテュルク国際空港より規模が小さく、就航路線も少ない。(Wikipedia) とのことです!イスタンブールと言えばつい最近の2016年6月28日に自爆テロがありました。そう、まさにこの空港です。僕がトルコに行くっていったらみんな心配してくれました~ じゃあ市内に行ってみよう! 市内への簡単な行き方はMetro(subway)です!セキュリティを終えて、荷物をとって到着口から空港にでます。一応Metro(subway)の看板はありますが、僕は迷ってしまいました(笑) 簡単な見つけ方は、到着口から真っ直ぐ進んで外に出ます。そしてタクシーがたくさん並んでいますが、それをスルーして右手に進んでいくと地下に行くエスカレーターがあるので地下に行きましょう!\(^o^)/ こちらはもう地下に入ったところです~!メトロの矢印の方に進んでいきましょう!そうすると、「Metro iSTASYONU」という駅があります。このあたりはめっちゃ警察がいます~ こちらが、チケットを買うマシンです!見て下さい!なんと日本語があります!スゲ~~~~\(^o^)/ ただ、ここのチケットマシンはカードが使えないので現金を用意しましょう!このマシンの向かい側にATMがあるのでそこで現金をおろせます。なんとそのATMも日本語対応していました。。。。さすがトルコ~~ ちなみにこの画面では一番上の「一回だけのチケット」を選ぶ必要がありまうが、販売停止になっていたので。。。。右側にあるこの古いマシンで買えます!ちなみにコインと10トルコリラ札しか使えないので50トルコリラ札を持っている方は近くの係の人に言うと両替してくれます!ここでトークンを買うことができます!値段は4トルコリラ!Metro(subway)はここから発なので乗り間違えることはありません。ちなみにここから発の電車は「Yenikapi(イェニカプ)」という駅まで行きます。途中で路線が別れますが、そのまま乗っていれば大丈夫です。途中で結構たくさん人が乗ってきました~ ここが「Yenikapi(イェニカプ)」です!僕はYenikapi(イェニカプ)からSirkeciという旧市街近に宿を取ったのでここまで行きます!Yenikapi(イェニカプ)から乗り換えます!\(^o^)/さっきの上の路線図の灰色の路線は「Marmaray」という路線になります。メトロからでると看板があるので沿って進みます。またまたチケットを買う必要があります~ さっきと同じマシンがあるので買いましょう!今回は「一回限りのチケット」が販売されていたので4トルコリラで買いました!これを改札にタッチすればゲートが開きます!出る時は必要ないですが、記念に取っておきましょう~ :)こちらが電車です~!行き先を間違えないようにしましょう~電車の中はこんな感じです。ポーランドのメトロに似ています!僕の目指すSirkeciは一駅でいけます!こちらの地図だと線路がここで終わっていますが、「Marmaray」は地下の路線なので関係ありません~。ちなみに「Marmaray」は始発が6時で終電が24時です~!電車が飾ってあります~ ここが駅の入り口です~!空港からここまでの所要時間は約50分でした! :)宿までちょっと写真を撮ってみます~~\(^o^)/ なんかアジアな感じがプンプンします(笑) まとめ 空港から旧市街までの値段は4トルコリラ+4トルコリラ=8トルコリラ(約280円)で所要時間は約50分でした。僕は地図を見るかぎり、空港まで歩いていけるかな~と思っていましたが、歩いては無理ですねww チケット代も全然高くないのでみなさんもメトロを使って市内まで行きましょう!ちなみに電車の駅のトイレは有料で1トルコリラだったので空港でトイレに行っておきましょう~\(^o^)/ では!

最近の記事!