[コラム] ヨーロッパの歯医者さん事情 (スペイン・イタリア)

(現在)

こんにちは!前回の記事ではリトアニアの歯医者に行ってきたことを書きました! 🙂 

僕のルームメイトはスペイン人イタリア人なのですが、歯医者に行くことをスペイン人の友達に話したら興味深いことを話してくれました。

旅ほだ
めっちゃ歯が痛いから明日歯医者に行ってくる~
スペイン人友達
おお、大丈夫か?ところでリトアニアの歯医者って安いの?
旅ほだ
ん~僕もはっきりとはわからないけど、そこまで高くないみたいだよ。
スペイン人友達
そうか。実はスペインの歯医者はめっちゃ高いんだよ笑。スペインは病気とか骨折とかして普通の病院に行く場合は完全に無料なんだけど、歯医者だけは違うんだ。特に虫歯とかなくてただ診察してもらうだけで一回70ユーロはかかるよ。
旅ほだ
まじで!?診てもらうだけで70ユーロ!?

70ユーロともなると約9000円です。口の中を見るだけで9000円なんですごいですな。

そんな話をしていたらイタリア人の友達が帰ってきてその会話を聞いて

イタリア人友達
イタリアも同じだよ。歯医者はめっちゃ高いよ。
イタリア人友達
だから最近は歯医者のために隣の国のスロベニアに行く人もいるよ。スロベニアの歯医者はイタリア人の患者を送迎するためにわざわざ送迎バスのサービスを行ったりしているんだ。
旅ほだ
へ~

実は昔、何かの記事でドイツ人の多くは歯医者のためにポーランドに行くという記事を読みました。こうやって彼らの話を聞くと実際にみんな歯医者のために他の国に行くんですね。

スペイン人友達
もし歯の手術とかになったら軽く500ユーロはかかるよ。それだったら飛行機のチケットを買ってポーランドとかリトアニアで手術した方が安いよね。ははは

とのこと。西ヨーロッパは歯医者が高いんだね。

ちなみにこうやって医療費の安い国にいって治療することを医療観光(Medical Tourism)といいます。ヨーロッパを中心に約50の国が自国に医療観光産業があると言っているそうです。

 

 

まぁ医療費の安いリトアニアに来ておいてよかったよ笑

 

以上、コラムでした笑