小切手から現金へ換金する方法(カナダ)


(現在)
カナダ 小切手からの換金

こんにちは!実は先日ラベンダーの刈り取りのキャッシュジョブの仕事をやって来て、報酬を小切手で頂きました!でも僕はワーキングホリデービザを持ってないし、カナダの銀行の口座もないということなので小切手からの換金をチャレンジして、結果簡単に出来ましたのでご紹介したいと思います! 🙂

小切手とは?

小切手 カナダ

日本では馴染みが薄い小切手(Personal Cheque)ですがカナダでは一般的に浸透しています。この小切手を使って、家賃や光熱費の支払い、また給与の受け取りなども行われます。ちなに小切手には有効期間がありまして基本的に発行日から6ヶ月となっています。なので6ヶ月以内に口座に振り込まなかったり、現金にしないと無効になってしまうので注意しましょう!

さぁ!換金するぜ!

今回は小切手から現金への換金方法をご紹介します!カナダの口座への振込方は他のページをググってくださいな~!

必要なもの

  • 小切手
  • ID(身分証明書) 2種類(パスポート・国際免許証・クレジットカード・学生証・日本の自動車免許・州のIDカード などなど)

の以上です!これだけで僕はお金を受け取ることが出来ました!

場所

初め、換金しようと思って普通の銀行に行ったら「Interior Savings Credit Union」に行きなされ~って教えて頂きました❢最初どこだよ!っと思いましたがカナダにお住まいの皆さんはこのロゴ見覚えありませんか??

interior savings canada

普通の街なら一つはある銀行です!ネットバンクとかも扱っている大手の銀行だそうです。ってことで、ここに行きましょう!

もしかしたら、地域によって行くとこが違うかもしれません(僕の場合はKelownaでした。)地域が異なる場合は、小切手の発行先の住所が書いてあるのでそこに行きましょう!

小切手 ほだ

これが僕が実際にもらった小切手です!赤枠の箇所が発行先の住所と、発行日になっています。

到着したら

列に並んで順番が来たらカウンターに行き、簡単な英語で良いので「I’d like to get cash from this paper.」と紙を見せながら言いましょう。(僕はこれでOKでした)

そしたらIDの提示を求められるので2種類渡しましょう。んで小切手の裏にサインを書く必要があるのでサインしましょう!

で、少々待っていると店員さんが現金を持って来てくれます!これで現金を受け取ることが出来ました!

※現金を受け取る前に店員さんが「5$チャージでどーのこーの」って言ってて聞き取れなかったですが「OK」と返事して、手数料で5ドル引かれるのかなと思ったのですが、なんか5ドル多めに貰えました(笑) 🙂  よくわかりませんがラッキーということにしておきましようw

まとめ

  1. 小切手とID(2種類)を用意する
  2. 発行先の銀行に行く
  3. 「I’d like to get cash from this paper.」と言う
  4. サインする
  5. お金をもらえる

という感じでした!想像を超えるほど簡単でした!みなさんも小切手をもらって現金でお金が欲しい時はこの方法で現金をGETしましょう!

コメントはこちらに Leave a comment

メールアドレスは公開されません Your email address will not be published.


*


CAPTCHA