人生論

人生論

最近思うことを書こうと思います。SNSに書くほどでもないし、ツイッターとかそんなにやってないのでこのブログを利用してたまたま通りかかった方が見て何かを感じてくれればいいと思います。 🙂

まず、僕がどんなことを考えて生きているか、自分の生きるモチベーションとはなんなのか、なぜ明日を迎える必要があるのか、これからどうしていくのかを考えてみました。そしたら、自分はこういう人間だなってのが幾つか出てきたので完全に主観で自分について書きます

人と同じことしたくない

いつからこう思ったのかはわかりませんが、小学校くらいから人と違うことをするのが好きな子でした。親が色々な経験をされてくれたので他の人たちよりかは物事の視野が広がっていたと思うし、自分でもイロイロ興味をもってやっていたのでその影響もあったと思います。大人になってやっっぱりこれは染み付いているようで、何をするにも人と同じことがしたくない人間になりました(笑)トップセールスマンの時は周りのセオリーを無視して我流でやってましたし、起業したり、こうやって海外に飛び出ているのも日本という狭い環境の中で生きていて何が楽しいんだろうか、外の方が楽しかったらそっちの方がいいじゃんって思うんです。まぁ、日本の裏の状況を考えても日本の将来はお先真っ暗ですし、日本で就職して固定給で働くってのも何か合いません。ただの目立ちたがり屋と言えばそれまでですが、せっかくの人生だからセオリー通りは生きたくないです。

あとは低いモチベーションの人たちと一緒に居られないってのもあります。いつもギャンブルの話とか、つまらない愚痴ばかりする人たちは何なんでしょうか?って今では思います。最近はそういう人たちは会わないので気にもなりませんが、そういう人のやる気を失わせてくる人たちには近づかないようにしています。

来る者拒まず、去る者追わず

これは僕の中でもかなりブレない意思になっています。この生き方って本当に楽で、自分をわざわざ作らなくていいし演じなくていいんですよ。自然体で自分に合う人はそのまま仲良くしていればいいし、自然体で合わない人はいちいち気を使って仲良くなろうとか気を引こうとかしなくていいんです。

自分を認めてくれる人はそこら中にいますし、大体人間って他人にそんなに興味がないんです、実は。これは次に書こうと思いますがそういう相手の心を考える的なことって一番時間の無駄なので特になにも気にしなくていいと思います。冷たい人間っていう感じがしますが、それで大切な人たちと有意義な時間を作れますし無駄に悩まなくて良くなります。

いちいち悩まない

上でも少し書きましたが、僕は色んなことについて悩むことをやめました。人生とか人間関係とかね。なぜかと言うとまず時間の無駄だからです。大体他人の気持ちなんて分かるはずがないんです。生まれてから今までずっと一緒にいる親でさえ僕の気持ちを100%わかりませんし、僕だって親の考えていることを100%当てれません。他人ならなおさらです。自分で部屋にこもってクヨクヨしているくらいなら、その辺の人にギャグでもいって笑わせてあげたほうがお互いが楽しいですし、蟻に食べられそうな虫でも助けてあげてた方がいいです。

あと、人生は短いんすよ意外と。悩んでいるうちに人生が終わってしまうと考えると怖いです。僕は個人的にイロイロと面白そうなアイディアが生まれてくるので、例え不幸が起こってもすぐに切り返せれるんですよね。人生の選択肢を多く作っていますし、どの道を行こうとも楽しいでしょみたいな。「どの道を選ぶかじゃなくで、選んだ道をどうやって生きるか」と信じています。極論を言えば、辛いこととか起こっても死ななきゃOKくらいに人生を捉えています。生きたくても生きられない人たちが世界にはたくさんいます。僕らが悩んでいる時間を与えることは出来ないそして助けることも出来ない。だったら平等なこの時間をなるべくポジティブに考えて楽しもうと思っています。

テレビを見ない

情報過多な時代になって僕らはイロイロな情報をイロイロな場所から得ることができます。僕はテレビを見ないんですよホントに。ここ3年バラエティ、アニメ、ニュースとか本当に見なくなりました。テレビを見るくらいならその辺の木に登る方がよっぽど楽しいです(冗談(笑))。

本題ですが、なぜテレビを見ないかというとまず一つはよく言われていますが、テレビを見ている間は思考が停止してしまうんです。ぼーーっと2時間とか見ちゃうことないですか?これって恐ろしいことで2時間を365日続けたら約700時間テレビをぼーーっと見ていることになります。マジでヤバイですね。約1ヶ月じゃないですか!?なんでも出来ますね。そんな時間があるなら家のお手伝いとかしてあげてください。あと日本の番組(ニュースを含めて)の8割はヤラセだったり、嘘だと思います。ってかそうです。だいたい、バラエティ番組とかで芸能人とかのトークとか聞いて何が楽しいのかわかりません。

所詮テレビ局だってただの企業です。利益追求のために過大演出していますし、金を回せばなんでも報道できます。これが僕は本当に嫌いで、それに国民は洗脳されてしまいます。それを正しいと信じこみ、それに合わないことは淘汰されていく、だから僕は日本を出たって感じです。日本の洗脳は手遅れですし、止めることは出来ないでしょう。

とまぁ自分はこんな感じの人間っていうことが自分でも再確認出来ました。

人を悪く言わない

さっき愚痴の話しを言いましたが、僕は人のことを悪くいいません。冗談とかでサラッとはいいますが愚痴みたいに言ったり、イチイチSNSとかで叩いたりしません。あと街で変な人を見かけても「個性があってスゴイなー」とか思います。

なぜ僕が言わないかというと、それは「実際相手の立場に立たないと分からない」って思うからです。例えば殺人事件が起こって犯人が捕まったとします。大体みんなはこの人のことを悪く言うでしょう。でも僕はあっそうなんだーと思って終わります。なぜかと言うとその人の立場に立ったことがないから何もわからないし、言う必要もないと思うんです。自分がその立場だったら事件を起こすことだってあり得るかもしれません。だから何も言えないですし、そういうのは気にしなくていいんです。自分がどうすべきか、人が何かしててもいいじゃないですか。その人なりに考えて行動しているならいいですよ。そのひとが人に迷惑をかけようとも、許せる心で居たほうがかなり楽です。海外はそういう寛大な心をみんな持っているので本当に住みやすいです。

 

何のために自分は生きているんでしょうか?今はこうして海外をフラフラしているので正直パットは浮かんで来ないですね。でもたまに思うのはやっぱり家族を作ってそのために生きるのが男なんじゃないかなって思います。でもそうなってないからわかんないですね。とりあえず、一日一日を自分の力で生き抜いている確信があります。惰性ではなくて将来にワクワク出来ています!

何かよくないことがあっても落ち込むのは死んでからでも遅くないでしょー。

ま、毎日目の前の人たちを幸せにして、感謝される人間に近づく次第でございます。

コメントはこちらに Leave a comment

メールアドレスは公開されません Your email address will not be published.


*


CAPTCHA