最新記事

シェムリアップで物を紛失・盗難にあったら・・・

シェムリアップ 紛失 盗難

どーも!今日はアンコールワットに来ています!すべての遺跡がほとんど同じに見えてしまう中、シェムリアップのツーリストポリス(警察・交番)情報を入手したので紹介したいと思います。

 

紛失、盗難の場合

他の海外でしたら、上記の場合は交番に行く必要があります。が、ここカンボジア(特にシェムリアップ)ではそこをちょっと考えたほうが良いです。聞いた話によりますと、何をするにも警察に「賄賂」を払う必要があるからです。具体的に言うと・・・・

  • 紛失届けを出してもらう
  • 被害届けを出してもらう

等です。

これは警察が権力を使って好きなようにやっているとしか思えませんし、カンボジアの警察の給料が月10000円程しかないということで、ぼったくって稼ぐ必要があるからだと思われます。また、シェムリアップの盗難率は顕著になっていて街としてはイメージダウンを避けるために、警察としても中々被害届を出したがらないみたいです。結局は金で解決しようとしてきます。ちなみに賄賂は大体10~20ドルのようです。

紛失だと保険は効かない

これはみなさんご存知だと思いますが、保険会社の物に対しての保険は「紛失」「置き引き」等では適用されません。自分の自己管理不足となってしまうからです。

なので、海外で物をなくした時によく盗まれたことにして警察に説明して「紛失届」ではなくて「被害届」をもらおうとする人がいますが、これはカンボジアではやめておいた方がいいでしょう。カンボジア(特にシェムリアップ)の警察はここに関してかなり敏感ですし、日本人の保険金詐欺目的の供述も結構あるみたいなので簡単に信じてもらえないようです。下手に嘘の説明をしてそれがバレると余計に厄介ですし、賄賂をさらに要求してくるみたいなのでやめておきましょう。

なくしたら諦める

シェムリアップで物をなくしたら諦めるのが一番だと思います。現地の警察は賄賂で動いています。何をするにも警察側に有利になってしまい、お金を払わないと動いてくれないみたいです。また、ほとんどの人がカンボジアに短期滞在だと思うので紛失届を出して、見つかったとしてももうカンボジアにいないというパターンが多いと思います。携帯とかを落とした場合はすみやかに回線を止めてもらいましょう。パスポートとかはさすがに大切なので警察&大使館に行く必要があると思います。

まぁ無くさないことが一番です! 🙂  旅行は楽しいですが、しっかり自己管理をして行きましょう! 😛