ベンメリア遺跡は言うほどラピュタじゃない!?

ベンメリア遺跡は ラピュタじゃない 行き方 アクセス

今日はカンボジア最終日!ということで「天空の城ラピュタ」でお馴染みのベンメリア遺跡(Beng Mealea)へ行って参りました!雨季なのに天気も良くてサイコーだったのでご紹介したいと思います!ただ僕にとってあれは、、、、ラピュタなのか!?と疑問が残りますが・・・(笑)

ベンメリア遺跡とは?

アンコール・ワットから東へ直線距離で約40km、現在も修復が施されないまま森のなかに眠る巨大寺院です。ベンメリアとは「花束の池」という意味。アンコールワットと構造上の類似点が多く、「東のアンコールワット」とも呼ばれます。創建年代を明らかにする碑文はなくいつ建てられたかの詳細は不明。東参道が大規模な貯水池に延びる配置形式や細部装飾などがアンコールワットと似ているので比べてみるのも面白いです。

ここはアンコール遺跡の入場券は必要ないですが、手前のゲートで一人5ドル払う必要があります。

ちなみにベンメリアまでの行き方はこんな感じ!トゥクトゥクのおっちゃんのルートをメモっておきました!現地民も使うルートです!なんか他のサイトだと「現地民じゃないと地雷とかあって危ない」とか書かれていますが、この道の両側は村がたくさんあったので、地図通り行けばレンタルバイク、レンタル自転車でも行けると思います!実際にレンタル自転車でベンメリアまで来ている人もいました!

(ちなみにネット上だとシェムリアップにレンタルバイク屋はないと書いてありますが、実際街をちょっと歩くとちらほらあります。実際、外人が乗っているのも見かけたので普通に乗れると思います。ただ警察が取り締まりをしていて、外人が乗っているのを見るけると5ドルの賄賂をとられるみたいなので注意が必要です!)

さぁ出発だ!

DSC06422今日は9時発!11時に着く予定でトゥクトゥクに乗り込む!シェムリアップの街を眺めながら走る!やたらとみんなクラクションを鳴らす。。これは怒っている訳ではなくて、事故防止のため自分が通ることを知らせているからです!でもやけにプープーなっていました(笑)DSC06437だんだん街がなくなってきて緑が多くなってきたよ!
DSC06440上の地図上で途中左に曲がるでしょ!これがここ。もう舗装されていなくて小さなマーケット通りを進みます!DSC06445こういうトコロでも多くの人たちが生活しています。DSC06451そしてそのまま直進。ここの両側には村があり、多くの子供達の姿が見られました!子供の飛び出しには気をつけて進みましょう!DSC06467さらにさらに進むと赤土のゾーンへ!ここからは道がボコボコなので注意して行こう!DSC06473ここの村にはもう電気は通っていません高床式の家でみんな暮らしています。貧しいのは見てわかるけどみんな幸せそうに暮らしていると思う。物がないからって不幸とは限らないよね。
DSC06474突き当りのT字路を左へ行くと舗装された道に出ます!ここからはスピードをあげて走れる!DSC06490こういうが普通に歩いています。たまに道を塞いでくるので注意が必要!ゆっくり走っていると後ろからガンガン追い越してくるので注意が必要!DSC06494そしてベンメリア遺跡のちょっと前の所にチケット売り場があります。ここはアンコール遺跡のチケットは利用できません。ここでは5ドル払ってチケットをもらって先へ進みましょう(^^)DSC06503そして着いた!今までにないほどのサンシャイン!最高にいい天気だ!ここでもみんな屋台を出して商売しています!
DSC06511いよいよベンメリア遺跡に行くことが出来ます!ここにも村があり、地元の子供たちが魚を取ったりして遊んでいました。DSC06521まず正面がこれ!この崩れ具合!今までの遺跡とはちょっと違って迫力があります!DSC06541近づいてみるとこんな感じ!そしてここ、ベンメリア遺跡には注意をうながすような看板がありません。つまり、行きたい放題、登りたい放題なんです!怪我には注意してね。DSC06553ここにも巨大根っこおばけの木があります 🙂 DSC06572遺跡の中には通路が作られているので基本的にはここを進んで行きましょう!DSC06583この崩れ具合がいいですね~~~~!DSC06592ちょっと神秘的な気分になります!DSC06609そこら中に通路があるので遺跡全体を回ることが出来ます!もちろん行きたい場所があれば通路をはみ出してもOK!DSC06634小さな水たまりとかあるよ!DSC06670こういう木はいったい何歳なんだろうか・・・・時の流れの偉大さを感じるよ。DSC06708遺跡に登ってイスみたいな場所でパシャリ!★場所はヒミツだよ(笑)DSC06718そこら中の石が崩れている。。。このコケが味を出しているよね。DSC06722ほこら的な?ベンメリア ラピュタ 嘘そして終了!ちなみに僕は1時間で堪能することが出来ました!(普通の人よりも早いはずw) でも写真を300枚くらい撮れたのでOKだい!ベンメリア ラピュタ 嘘ベンメリアのお土産が欲しい人はこちらでどうぞ!多分どこで買っても一緒だけどね(笑)ベンメリア ラピュタ 比較トゥクトゥクのおっちゃん!2日間ありがとう!かなり走ってくれたね!チップとして2000リエルあげました! 🙂

まとめ

そして僕が思ったことは。。。。「言うほどラピュタじゃないやん!(笑)」。ラピュタはマチュ・ピチュだけで良いと思う❢遺跡の感じとかは確かにラピュタに出てきそうだけど、まぁ他の遺跡もこんな感じだったし・・・(笑)。でも見る価値は本当にあります!そして自由に回れるので探検する価値があります!ラピュタかどうかは問題じゃなくて、アンコールワットとはまた違った遺跡の面白さを感じることができるはずです!行くまでの道は意外と単純なのでトゥクトゥクじゃなくても自分で行けると思います!あ、遺跡を登る時、コケの上は滑りやすいので注意してくださいね!それでは!

コメントはこちらに Leave a comment

メールアドレスは公開されません Your email address will not be published.


*


CAPTCHA