最新記事

ポーランド語の基礎 50項目まとめ!

(現在)
50 polish

Cześć! 時間が経つのは早くて、僕は今週ポーランドへ旅立ちます!って訳でポーランド語を勉強しているのですが、いい感じのFacebookページを見つけたので勉強も兼ねてここのまとめてみたいと思います! 🙂

目次

Learning Polish

「Learning Polish」というFacebookページがいい感じでした!50回に分けてポーランド語の基礎を投稿しているので全部まとめてみたいと思います!

01 代名詞

ja = 私
ty = あなた (単数形, インフォーマル)
on = 彼
ona = 彼女
ono = それ
my = 私たち
wy = あなたたち (複数形, インフォーマル)
oni = 彼ら (男性のグループ)
one = 彼女ら、それら (非男性のグループ)

02 フォーマルな代名詞

pan = あなた (男性, 単数形)
pani = あなた (女性, 単数形)
panowie = あなたたち (複数形, 男性)
panie = あなたたち (複数形, 女性)
państwo = あなたたち (複数形, 男女混合グループ)
これらの主語は、常に三人称の動詞と使います。
e.g. Czy ma pani czas? = Do you have time?
( “ma” は “mieć”の三人称形 – “to have”)

03 動詞 to be

jestem = I am (私は….です。)
jesteś = you are (単数形, インフォーマル)
jest = you are (単数形, フォーマル), he is, she is
jesteśmy = we are 私たちは….です。
jesteście = you are (複数形, インフォーマル)
są = you are (複数形, フォーマル), they are

04 名詞、形容詞、数詞、代名詞

単数形と複数形の性を見分ける方法は異なります。単数形では3つのカテゴリーがあります。
1) masculine 男性
2) feminine 女性
3) neutral. 無生物主語
e.g. stół – table (masculine), półka – shelf (feminine), krzesło – chair (neutral)
複数形では2つのカテゴリーがあります。
1) masculine personal used for human males e.g. chłopcy – boys
2) non-masculine personal used for all the rest e.g. krzesła – chairs, dziewczynki – girls

05 家族メンバーの呼び方

matka – 母親
mama – ママ
ojciec – 父親
tata – パパ
brat (複数形. bracia) – 兄、弟
siostra (複数形. siostry) – 姉、妹
dziecko (複数形. dzieci) – 子供
dziadek – おじいちゃん
babcia – おばあちゃん
rodzice (男性名詞. 複数形) – 両親

06 所有代名詞

所有代名詞は名詞の数、性と一致する必要があります。主語だと4つの基本フォームがあります。

1) masculine singular 男性単数
2) feminine singular 女性単数
3) masculine personal plural 男性のグループ
4) neutral singular and non-masculine personal 非男性のグループ

plural 複数:
mój/ moja/ moi/ moje = my 私の
twój/ twoja/ twoi/ twoje = your (単数形, インフォーマル) あなたの
pana = you (単数形, 男性, フォーマル)
pani = you (単数形, 女性, フォーマル)
jego = his 彼の
jej = her 彼女の
jego = its それの
nasz/ nasza/ nasi/ nasze = our 私たちの
wasz/ wasza/ wasi/ wasze = your (複数形, インフォーマル) あなたの
państwa = your (複数形, フォーマル) あなたの
ich = 彼らの

07 「誰の….?」という文

誰の?という分の構成 (例) Whose brother is this?
to – this  これ
czyj – whose 誰の

NOTE: “czyj” は性、数、格によって変化します。
czyj – masculine sing. 男性、単数形
czyja – feminine sing. 女性、単数形
czyje – neutral sing. 中性、単数形
czyi – masc. personal plural 男性のグループ、複数形
czyje – non-masculine personal plural 非男性のグループ、複数形


Czyj to jest brat? – Whose brother is this?  これは誰の兄ですか?
Czyja to jest siostra? – Whose sister is this? これは誰の姉ですか?
Czyje to jest dziecko? – Whose child is this? これは誰の子供ですか?
Czyi to są rodzice? – Whose parents are these? これらは誰の両親ですか?
Czyje to są siostry? – Whose sisters are these? これらは誰の姉妹ですか?

08 指示詞(this, these)の文

例. This is my brother.
to jest = this is (単数形) これは….です。
to są = these are (複数形) これらは….です。

文: To jest mój brat. – This is my bother. これは私の兄です。 
To jest moja matka. – This is my mother.  これは私の母親です。
To jest moje dziecko. – This is my child.  これは私の子供です。
To są moi rodzice. – These are my parents. これらは私の両親です。
To są moje siostry. – These are my sisters. これらは私の姉達です。

09 myとmineの違いはない

ポーランド語には「私の….」と「私のもの」は同じ単語で表します。
“To jest mój plecak” = “This is my backpack”  これは私のバックパックです。 mój =私の
“Ten plecak jest mój” = “This backpack is mine” このバックパックは私のです。 mój=私のもの

10 否定形の文

ポーランド語には”don’t/doesn’t”を使いません。動詞の前に”nie“をつけるだけです。
mam = I have
nie mam = I don’t have
chcę = I want
nie chcę = I don’t want

ポーランド語では以下の両方を使うことができます。: “ja nie mam” または “nie mam“, “ja nie chcę” またはシンプルに “nie chcę.” 前者の主語がついている方は、主語を強調する時に使用されます。

11 月曜日~日曜日の言い方

poniedziałek= 月曜日
wtorek = 火曜日
środa = 水曜日 
czwartek = 木曜日
piątek = 金曜日
sobota = 土曜日
niedziela = 日曜日
“Jaki jest dziś dzień tygodnia?” = “What day of the week is today?” 今日は何曜日ですか?
“Dziś jest poniedziałek.” = “Today is Monday.” 今日は月曜日です。

Dziś(ジィシュ)=今日 tygodnia(ティゴドゥニァ)=週の

※曜日を大文字にする必要はありません

12 「いつ….?」を使った疑問文

When are you going to the cinema? On Monday. いつ映画館にいくの?月曜日です。
kiedy(キエディ) = when いつ
“Kiedy idziesz do kina?” = “When are you going to the cinema?”
w + 曜日 = on (e.g. Monday):
w poniedziałek = on Monday
we wtorek = on Tuesday
w środę = on Wednesday
w czwartek = on Thursday
w piątek = on Friday
w sobotę = on Saturday
w niedzielę = on Sunday

13 月の言い方

styczeń – 1月
luty = 2月
marzec = 3月
kwiecień = 4月
maj = 5月
czerwiec = 6月
lipiec = 7月
sierpień = 8月
wrzesień = 9月
październik = 10月
listopad = 11月
grudzień = 12月

英語と違って大文字にする必要はありません。

“Mój ulubiony miesiąc to sierpień” = “August is my favorite month” 「8月は私のお気に入りの月です。」

ulubiony=お気に入り miesiąc=月

14 誕生日の聞き方

When is your birthday? In August. 誕生日はいつですか? 8月です。
kiedy = when いつ
urodziny = birthday 誕生日
“Kiedy są twoje urodziny?” = “When is your birthday?” (インフォーマル)
“Kiedy są pana / pani urodziny?” = “When is your birthday?” (フォーマル; 男性/ 女性)
w + 月 = in (e.g. January): w styczniu = in Jan.
w lutym = in Febr.
w marcu = in March
w kwietniu = in Apr.
w maju = in May
w czerwcu = in June
w lipcu = in July
w sierpniu = in Aug.
we wrześniu = in Sept.
w październiku = in Oct.
w listopadzie = in Nov.
w grudniu = in Dec.

15 1-99の数え方

jeden (1)
dwa (2)
trzy (3)
cztery (4)
pięć (5)
sześć (6)
siedem (7)
osiem (8)
dziewięć (9)
dziesięć (10)
jedenaście (11)
dwanaście (12)
trzynaście (13)
czternaście (14)
piętnaście (15)
szesnaście (16)
siedemnaście (17)
osiemnaście (18)
dziewiętnaście (19)
dwadzieścia (20)
dwadzieścia jeden (21)
dwadzieścia dwa (22)…
trzydzieści (30)
czterdzieści (40)
pięćdziesiat (50)
sześćdziesiąt (60)
siedemdziesiąt (70)
osiemdziesiąt (80)
dziewięćdziesiąt (90)

digit=数字

16 100- 1999の数え方

sto (100)
dwieście (200)
trzysta (300)
czterysta (400)
pięćset (500)
sześćset (600)
siedemset (700)
osiemset (800)
dziewięćset (900)
tysiąc (1000)

例. sto jeden (101), dwieście dwadzieścia dwa (222), tysiąc osiemset czterdzieści pięć (1845)

17 (序数1)一番、二番、、、、の数え方(1~30)

序数も性、格、単数or複数によって変化します。以下のは単数男性形の序数です。

pierwszy (1st)
drugi (2nd)
trzeci (3rd)
czwarty (4th)
piąty (5th)
szósty (6th)
siódmy (7th)
ósmy (8th)
dziewiąty (9th)
dziesiąty (10th)
jedenasty (11th)
dwunasty (12th)
trzynasty (13th)
czternasty (14th)
piętnasty (15th)
szesnasty (16th)
siedemnasty (17th)
osiemnasty (18th)
dziewiętnasty (19th)
dwudziesty (20th)
dwudziesty pierwszy (21st)
dwudziesty drugi (22nd)…
trzydziesty (30th)

18 (序数2)8月1日など、日付の言い方

Today is August 1st. 今日は8月1日です。
dziś jest + ordinal number in the nominative masculine singular + month in the genitive
dziś jest +序数の男性単数形+月の所有格

例. “Dziś jest pierwszy sierpnia” = “Today is August 1st.”
※月の名前はすべて男性名詞です。

月の所有格は以下の通りです。
stycznia – Jan. 1月の
lutego = Feb. 2月の
marca = March 3月の
kwietnia = April 4月の
maja = May 5月の
czerwca = June 6月の
lipca = July 7月の
sierpnia = Aug. 8月の
września = Sept. 9月の
października = Oct. 10月の
listopada = Nov. 11月の
grudnia = Dec.12月の

19 (序数3)誕生日は….です。の言い方

My birthday is on August 1st.

「~は◯月◯日に行われます」など言う時、英語だと日付の前に”on”を付けますがポーランド語の場合は必要ありません。代わりに序数の所有格を使用します。例:1番の,2番の,3番の、、、、、

序数の所有格の作り方は簡単で、語尾の-yを-egoに変えるだけです

piąty (5th) →piątego
szósty (6th) →szóstego

例 “Dziś jest pierwszy sierpnia”- “Moje urodziny są pierwszego sierpnia”
pierwszy=最初の(1番目の) sierpnia=8月 urodziny =誕生日 pierwszego =最初
例 “Moje urodziny są trzeciego lutego/ dwudziestego piątego września/ ósmego lipca/ dziesiątego grudnia.” = “My birthday is on February 3rd/ September 25th/ July 8th/ December 10th.”

20 (序数4)31~99 年の言い方

ポーランド語で年(0000年)を読む場合は日本語のように「0千0百0十0年」と読みます。

1000の位は普通の数字100の位も普通の数字10の位は序数1の位は序数で読みます。
In Polish you read a year in the following way: “the number of thousands (cardinal number) + the number of hundreds (cardinal number) + the decimal number (ordinal number) + single digits (ordinal number).

30~99の序数は以下の通りです。 trzydziesty (30th), trzydziesty pierwszy (31st), trzydziesty drugi (32nd)…, czterdziesty (40th), pięćdziesiąty (50th), sześćdziesiąty (60th), siedemdziesiąty (70th), osiemdziesiąty (80th), dziewięćdziesiąty (90 th).

例. dwa tysiące jedenasty – 2011 (2000+11th)
tysiąc osiemset czterdziesty piąty – 1845 (1000+800+40th+5th)
tysiąc dwieście pięćdziesiąty piąty – 1255 (1000+200+50th+5th)

21 いつ生まれたの?

When were you born? I was born on August 1st 1952. いつ生まれたの?-私は1952年に生まれました。
Kiedy się urodziłeś? = When were you born?
urodziłem=I was born

Kiedy się pan urodził? = When were you born? (フォーマル, 男性)
Kiedy się pani urodziła? = When were you born? (フォーマル,女性)
Urodziłem się…. = I was born… (男性)
Urodziłam się … = I was born… (女性)

NOTE: In such a sentence the name of a year must be in the genitive because it is grammatically linked to the name of a month:
“Urodziłem się dwudziestego maja tysiąc dziewięćset osiemdziesiątego pierwszego roku.” = I was born on the 21st May 1981″ (literally: the 21st of May of 1981).
In the names of years only decimal numbers and single digits inflect for case. In the genitive case their ending “-y” is replaced by “-ego.”

22 何歳ですか?

Ile masz lat?(イレ マシュ ラトゥ?) = How old are you? (インフォーマル)
Ile ma pan/ pani lat? = How old are you? (フォーマル; 男性/ 女性)
Mam dziesięć lat = I’m 10 years old.
Mam trzynaście lat. – I’m thirteen years old.
Mam dwadzieścia lat. – I’m twenty years old.

もし1桁目が2(dwa),3(trzy),4(cztery)の時は”lat(歳)”ではなくて、対格の”lata(歳)”を使います。

Mam dwadzieścia dwa lata. – I’m 22 years old.
Mam czterdzieści trzy lata. – I’m 43 years old.

23 何時ですか?

What time is it? It’s eight o’clock. 何時ですか?-8時です。
Która jest godzina? = What time is it? (literally: What hour is it?) 何時ですか?

godzina(時間)は女性名詞なので数字の序数も女性名詞にする必要があります。

数字の女性名詞の作り方は簡単で、-yを-aに変えるだけです。
例. pierwszy – pierwsza(1番目)
Jest pierwsza. – It’s one o’clock.
Jest szósta. – It’s six o’clock

ポーランドでは12時間表示も24時間表示の両方を使用します。なのでJest dwudziesta pierwsza. – It’s 9 pm (literally: It’s 21st o’clock)と聞くこともあります。どちらも9時という意味です。

24 朝の8:20です。

rano = in the morning 朝の
po południu = in the afternoon 午後の
wieczorem = in the evening  夕方の
w nocy = at night  夜の
nad ranem = in the very early morning 早朝の

Jest + hour (女性 序数) + minutes (序数) で時間を表すことができます。
例.
Jest piąta dwadzieścia rano. = It’s 5:20 in the morning.
Jest trzecia trzynaście po południu. = It’s 3:13 in the afternoon.
Jest ósma czterdzieści osiem wieczorem. = It’s 8:48 in the evening.

25 国の名前

Wielka Brytania = イギリス
Irlandia = アイルランド
Stany Zjednoczone/ USA = アメリカ 
Australia = オーストラリア
Kanada = カナダ
Hiszpania =スペイン
Niemcy = ドイツ
Francja = フランス
Portugalia = ポルトガル
Szwecja = スウェーデン
Japonia = 日本

26 どこ出身?

Where are you from? I am from the UK: どこ出身ですか?-イギリス出身です。
Skąd jesteś? = Where are you from? (インフォーマル)
Skąd pan/ pani jest? = Where are you from? (フォーマル; 男性/ 女性)
Jestem z + 国名 = I am from (e.g. UK) = 私は…..出身です。

国名の所有格:
Wielkiej Brytanii = イギリスの
Irlandii = アイルランドの
Stanów Zjednoczonych/ USA = アメリカの
Australii = オーストラリアの
Kanady = カナダの
Hiszpanii = スペインの
Niemiec = ドイツの
Francji = フランスの
Portugalii = ポルトガルの
Szwecji = スウェーデンの
japoński = 日本の

27 どこに行くの?

Where are you going? I’m going to the UK.  どこに行くの?-イギリスに行きます。
Dokąd = where = どこ?(目的地を聞くときに使います。)
Dokąd jedziesz? = Where are you going? (インフォーマル)
Dokąd pan/ pani jedzie? = Where are you going? (フォーマル; 男性/ 女性)
Jadę do + 国名の所有格 = I’m going to …..   例 Jadę do japoński(私は日本に行きます。)
例:Jadę do Francji/ Hiszpanii/ Niemiec. – I’m going to France/ Spain/ Germany

28 住む

mieszkam(ミェシュカム) = I live
mieszkasz = you live (単数形, インフォーマル)
mieszka = you live (単数形, フォーマル), he lives, she lives
mieszkamy = we live
mieszkacie = you live (複数形, インフォーマル)
mieszkają = you live (複数形, フォーマル), they live
Gdzie mieszkasz? = Where do you live? (インフォーマル)
Gdzie pan/ pani mieszka? = Where do you live? (フォーマル; 男性/ 女性)

29 ポーランドの都市

Mieszkam w + 場所の名前  (私は….に住んでます。)
ポーランドの主要都市の名前(主格,所格)
Warszawa – Warszawie  ワルシャワ
Kraków – Krakowie  クラクフ
Poznań – Poznaniu  ポズナン
Wrocław – Wrocławiu
Gdańsk – Gdańsku  グダニスク
Katowice – Katowicach カトヴァイス
例:
Mieszkam w Warszawie = I like in Warsaw.
Mieszkasz w Gdańsku = You live in Gdańsk (インフォーマル).
Ona mieszka w Krakowie = She lives in Kraków.

30 どこで生まれたの?

Where were you born? I was born in London. どこで生まれましたか?-私はロンドンで生まれました。
gdzie(グジェ) – where
Gdzie się urodziłeś? = Where were you born?
Gdzie się pan urodził? = Where were you born? (フォーマル, 男性)
Gdzie się pani urodziła? = Where were you born? (フォーマル, 女性).
Urodziłem się w…. = I was born in… (男性)
Urodziłam się w… – I was born in… (女性).

※生まれた場所の名前の前には”w”をつけます。

主要なヨーロッパの都市名(主格-所格)
Londyn – Londynie ロンドン
Dublin – Dublinie ドブリン
Manchester – Manchesterze マンチェスター
Paryż – Paryżu  パリ
Rzym – Rzymie ローマ
Barcelona – Barcelonie バルセロナ
Berlin – Berlinie ベルリン

例: Urodziłem się w Paryżu/ Rzymie/ Barcelonie. = I was born in Paris/ Rome/ Barcelona (a man)

31 ・・・・と呼ばれています。

この動詞には再帰代名詞の “się”がつきます。これは変形しません。

nazywam się = I am called 私は呼ばれています。
nazywasz się = you are called (単数形, インフォーマル)
nazywa się = you are called (単数形, フォーマル), he is called, she is called
nazywamy się = we are called 私は呼ばれています
nazywacie się = you are called (複数形, インフォーマル)
nazywają się = you are called (複数形, フォーマル), they are called
Jak się nazywasz? = What is your name? (literally: How are you called?; インフォーマル) 名前は何ですか?(どう呼ばれていますか?)
Jak się pan/ pani nazywa? = What is your name? (literally: How are you called?; フォーマル; to a man/ woman)

32 あいさつ

Dzień dobry. – Good morning/afternoon.  お早うございます
Dobry wieczór. – Good evening.  こんばんは
Cześć. – Hello. (informal)  こんにちは
Do widzenia. – Goodbye!  さようなら
Dobranoc. – Good night! おやすみ
Cześć. – Bye (informal)! バイバイ
Na razie. – See you! またねー

33 お元気ですか?

How are you? I am fine. お元気ですか?-元気です。
jak(ヤク) – how  どう?
Jak się masz? – How are you? (インフォーマル)  調子はどう?
Jak się pan/ pani ma? – How are you? (フォーマル, 男性/ 女性)
Dobrze, dziękuję. – Good, thank you.  いいよ。ありがとう。
W porządku. – All right.  大丈夫
Tak sobie. – So-so.  まぁまぁ
A ty? – And you? (インフォーマル) 君は?
A pan/ pani? – And you? (フォーマル, 男性/ 女性)

34 英語はしゃべりますか?

Czy mówisz po (angielsku)? – Do you speak (English)? (インフォーマル)
Czy mówi pan/ pani po (angielsku)? – Do you speak (English)? (フォーマル, 男性/ 女性)
Mówię po (angielsku). – I speak (English). 私は英語を話します。

「◯◯語を話す」という文をつくるときは語名の前に”po”を付けます。

“po + 語名の所格”

主要な語名の所格:
angielsku – 英語
hiszpańsku – スペイン語
francusku – フランス語
niemiecku – ドイツ語
polsku – ポーランド語
japoński-日本語

例:
Mówię po polsku. – I speak Polish.  私はポーランド語を話します。
Czy mówisz po niemiecku? – Do you speak German? (インフォーマル) ドイツ語を話しますか?

35 外見の形容詞(単数形)

形容詞も性、格、単数or複数によって変わります。例えば「彼は痩せている」という場合は形容詞は主語を修飾しているので”nominative case”になります。 単数形形容詞の性は語尾によって変わります。
-y/ – i = masculine 男性
-a – feminine 女性
-e = neutral 中性

例:
niski/ niska/ niskie – short  短い、低い
wysoki/ wysoka/ wysokie – tall  高い
gruby/ gruba/ grube – fat  太い
chudy/ chuda/ chude – skinny 細い

例:
Chłopak jest chudy. – The boy is skinny.  男性
Dziewczyna jest wysoka. – The girl is tall.  女性
Dziecko jest niskie. – The child is short.中性(子供は文法上、中性として扱われます)

36 外見の形容詞(複数形)

名詞の単数形の語尾がわかっていれば、

If you know the endings of a singular noun in each gender, you are likely to predict the endings for both of the genders of a plural noun:

1) masculine personal
a) もし単数形男性形容詞が”-y”で終わっていたら、複数形男性形容詞は”-i”で終わる場合が多い
例. chudy – chudzi
b) もし単数形男性形容詞が”-i”で終わっていたら、複数形男性形容詞は”-y”で終わる場合が多い
例. niski – niscy.

2) 非男性のグループ形容詞は中性の単数形形容詞と同じです。
例. niskie – niskie

(男性のグループ/ 非男性のグループ):
niscy/ niskie – short
wysocy/ wysokie – tall
grubi/ grube – fat
chudzi/ chude – skinny

例:
Mężczyźni są niscy. – Men are short. 男性のグループ
Kobiety są wysokie – Women are tall. 非男性のグループ

37 性格の形容詞(単数形)

Jaki on jest? – What is he like? 彼はどんな人?
Jaka ona jest? – What is she like?  彼女はどんな人?
Jakie ono jest? – What is it like?  それはどんなもの?

形容詞:
wesoły/ wesoła/ wesołe – cheerful 元気
smutny/ smutna/ smutne – sad 悲しい
sympatyczny/ sympatyczna/ sympatyczne – nice, friendly  ナイス、フレンドリー
niesympatyczny/ niesympatyczna/ niesympatyczne – unfriendly 親しみにくい
inteligentny / inteligentna/ inteligentne – intelligent  賢い
głupi/ głupia / głupie – silly バカな
Robert jest wesoły. – Robert is cheerful.  男性単数形
Anna jest inteligentna. – Anna is intelligent.  女性単数形
Dziecko jest smutne. – The child is sad. 中性単数形

38 性格の形容詞(複数形)

Jacy oni są? – What are they like? (男性グループ)
Jakie one są? – What are they like? (非男性グループ)

形容詞:
weseli/ wesołe – cheerful
smutni/ smutne – sad
sympatyczni/ sympatyczne – nice, friendly
niesympatyczni/ niesympatyczne – unfriendly
inteligentni/ inteligentne – intelligent
głupi/ głupie – silly.

例.
Mężczyźni są weseli. – Te men are cheerful.  男性グループ
Dziewczyny są sympatyczne. – The girls are nice.  非男性グループ
Psy są inteligentne. – The dogs are intelligent 非男性のグループ

39 指示代名詞

指示代名詞(これ、これら)は、格、性、単数or複数によって変わります。主語の場合、以下の通りです。
ten – this (男性単数)
ta – 女性単数
to – 中性単数
ci – 男性のグループ
te – 非男性のグループ

例. Ten mężczyzna jest wysoki – This man is tall.  単数男性
Ta kobieta jest wesoła. – This woman is cheerful.  女性単数
To dziecko jest grube. – This child is fat. 中性単数
Ci chłopcy są sympatyczni. – These boys are nice.  男性のグループ
Te koty są chude. – These cats are skinny. 非男性のグループ

40 職業

ポーランド語の職業名のほとんどは性によって名前が変わります。

例.(男性/ 女性)
lekarz/ lekarka – 医者 
student/ studentka – 大学生
prawnik / prawniczka – 弁護士
księgowy/ księgowa – 会計士
nauczyciel/ nauczycielka – 教師
tłumacz/ tłumaczka – 翻訳家

41 私の職業は・・・・です。

例.
Kot jest zwierzęciem. – A cat is an animal. 猫は動物です。
助格の文の場合はbe動詞を使います。

名詞の助格の場合の語尾の変化

1) -em – masculine and neutral singular nouns 男性名詞、中性名詞の単数形
2) – feminine singular nouns and masculine singular nouns ending with -a 女性単数名詞、男性単数名詞で”-a”で終わる名詞
3) -ami – plural nouns 複数名詞

例.
Jestem nauczycielem. – I am a teacher (男性).
Jesteś tłumaczką. – You are a translator (女性).
Jesteśmy prawnikami. – We are lawyers. (複数)

42 助格の所有格

She is my mother (助格の場合の所有格) 彼女は私の母です。

所有代名詞は一緒に使われる名詞の格によって変わります。もし名詞が助格(彼女は私の母です。という文中の”母”)なら、代名詞も具格になる。

助格の代名詞は以下の通りです。 (男性単数形/ 女性単数形/ 中性単数形/ 複数形):
moim/ moją/ moim/ moimi = my 私の
twoim/ twoją/ twoim/ twoimi = your (単数形, インフォーマル)
pana = you (単数形, 男性, フォーマル)
pani = you (単数形, 女性, フォーマル)
jego = his 彼の
jej = her 彼女の
jego = its  それの
naszym/ naszą/ naszym/ naszymi = our  私たちの
waszym/ waszą/ waszym/ waszymi = your (複数形, インフォーマル)
państwa = your (複数形, フォーマル)
ich = their
  彼らの

43 動詞”欲しい”

chcę = I want
chcesz = you want (インフォーマル)
chce = you want – フォーマル; he/she /itwants
chcemy = we want
chcecie = you want (インフォーマル)
chcą = you want (フォーマル), they want.

※・・・がしたい。という文をつくるには “chcę”+動詞の不定詞をつければOK。
例. “Chcę pojechać do Francji” – “I want to go to France.” 私はフランスに行きたい。

44 動詞”好き”

lubię = I like
lubisz = you like (インフォーマル)
lubi = you like – フォーマル; he/she/it likes
lubimy = we like
lubicie = you like (インフォーマル)
lubią = you like (フォーマル), they like.

※先程と同様で・・・・することが好き。という文をつくるには “lubić”+動詞の不定詞をつければOK。
例. “Lubię oglądać telewizję” – “I like watching TV.” 私はテレビを見ることが好きです。

45 動詞”持っている”

mam = I have
masz = you have (単数形, インフォーマル)
ma = you have (単数形, フォーマル), he has, she has, it has
mamy = we have
macie = you have (複数形, インフォーマル)
mają = you have (複数形, フォーマル), they have.
この動詞の後ろには名詞の対格を使います。

Mam brata. – I’ve got a brother. 私は弟がいます。

46 動詞”食べる”

jem = I eat
jesz = you eat (インフォーマル)
je = you eat (フォーマル); he/she eats
jemy = we eat
jecie = you eat (インフォーマル)
jedzą = you eat (フォーマル), they eat.
この動詞の後ろには名詞の対格を使います。

47  ”・・・を食べる”の文①

“I eat meat.”
mięso (中性) – meat  肉
ryba (女性) – fish 魚
zupa (女性) – soup  スープ
makaron (男性) – pasta パスタ
ryż (男性) – rice 米
ziemniaki (複数) – potatoes  ポテト
ser (男性)- cheese チーズ 

“食べる”の後ろの名詞は対格を使います。対格と主格は同じです(男性単数形名詞と中性単数形名詞と複数形名詞)。女性単数名詞は語尾の”-a”を”-ę”に変えます(対格の場合)。
例.
Jem zupę. – I eat soup.
Jem rybę – I eat fish.

48  ”・・・を食べる”の文②

“sandwich with cheese” チーズ入りサンドウィッチ
dżem (男性) – jam  ジャム
szynka (女性) – ham  ハム
sałatka (女性) – salad  サラダ
pomidory (複数) – tomatoes トマト
jajko (中性) – egg 卵
kanapka (女性) – sandwich サンドウィッチ

“type of food 1 + with + type of food 2″の文をつくるためには、食べ物のタイプを覚える必要があります。withのあとには助格の名詞がきます。

助格の場合の名詞の語尾は以下の通りです。
1) -em – 男性と中性の単数形名詞  例. dżemem ジャム
2) -ą – 女性単数形名詞と”-a”で終わる男性単数形名詞  例 szynką ハム
3) -ami – 複数  例. pomidorami トマト

例:
kanapka z serem – sandwich with cheese  チーズサンドウィッチ
sałatka z pomidorami – tomato salad トマトサラダ
kanapka z jajkiem – sandwich with egg 卵サンドウィッチ

49 服の名前と形名詞

名詞:sweter (男性) – sweater
płaszcz (男性) – coat
koszula (女性) -シャツ
sukienka (女性) – dress
spódnica (女性) – skirt
spodnie (複数) – pants
skarpetki (複数) – socks
buty (複数) – shoes

形容詞 (男性/ 女性 / 複数):
duży/ duża/ duże – big 大きい
mały/ mała / małe – small 小さい
długi / długa/ długie – long 長い
krótki/ krótka/ krótkie – short 短い

50 tooの使い方

too – “this sweater is too small”  このセーターは小さすぎる。
za(ザ) – too …過ぎる

※名詞と形容詞の性、格、単数or複数は同じにする必要があります。

例:
Ten sweter jest za mały (masc. sing.) – This sweater is too small.  小さすぎる
Ta sukienka jest za krótka (fem. sing.) – This dress is too short.  短すぎる
Te spodnie są za dlugie (pl.) – These pants are too long. 長過ぎる

まとめ

いかがだったでしょうか?Learning Polishはかなり便利なFacebookページでした!ポーランド語の基本を学んだのと同時にポーランド語の難しさを思い知りました(笑)。性によって変化するのは知っていましたが、格によっても変化するんですね今回紹介した50項目をマスターすればかなり上達すると思うので、まず僕は今回の50項目をマスターしようと思います!みなさんも頑張りましょう!

※今回は「Learning Polish」Facebookページから僕が簡単にまとめただけなので、しっかりと見たい方は、元のFacebookページを参考にしてみてください! 🙂