これぞ北欧建築!!オスロのオペラハウスは斬新!!

(現在)

オスロに来たらまず行くべき場所のご紹介をします!駅から近くて、見渡しもよくて、無料で、、、、といった感じの場所です!オペラハウスと言う場所です!オペラハウスというとシドニー(オーストラリア)の有名な建物の名前で、それだけだと思ってましたが、オスロにもありましたぜ~!

オスロ・オペラハウス

とは、、、

オスロの新しいランドマークとしてビョルヴィーカ地区に2008年4月12日完成したオペラハウス(Operahuset)は、エジプトのアレクサンドリア図書館やベルリンのノルウェー大使館のデザインで知られるスノーヘッタの設計によるもの。大理石とソーラーパネルの機能を持つ巨大なガラスのファサードが特徴的なこのオペラハウスは、海面からそそり立つ氷山を想起させるデザイン。オペラハウスはノルウェーでも最大規模の文化施設。完成までに5年の歳月、44億ノルウェー・クローネの建設費を費やし、オスロフィヨルドに面したビョルヴィーカ地区に誕生した。地上階の床面積は3万8千㎡で、サッカー場4面分の広さに匹敵する。館内は大きく3つのセクションに区切られ、合計で大小1100室の部屋が設けられている。

とのことです!44億クローネってことは、、、572億円!ピンとしない金額ですけど東京スカイツリーが建設費約400億円、約東京ドームが約350億円のことを考えると572億円は高いですね!!(゚∀゚)

写真

dsc03053これが外観です!なんと、屋根の上を歩けるというなんという斬新さ!白いデザインが爽やかな気分にさせてくれます!dsc02812こんな感じの筒もありました!みんな中に入って写真を撮っていました~dsc02819登ってみると、意外と急です!ここからボールとか転がしたら、、、池ポチャ確実ですね!(笑)dsc02823ここが一番上の展望台です!^^  オスロの街が一望できます!dsc03058こうやって座っている人や、寝転がって肌を焼いている人もいます!dsc02828中にも無料で入ることができて、レストランもあります!dsc03060こんな感じで、海を眺めながらのランチはいかがでしょうか??ちなみに「ベジタリアンサラダ 162ノルウェークローネ」だそうです~2016-10-03-14-35-07あ、これは大事な情報ですが、ここのトイレは無料です!!中央駅のトイレは有料なので、どうしてもの時はここまで来るのもありだと思います!\(^o^)/

Wifiもある!

なんとここには無料のWifiもありました!

2016-10-03-12-15-58

「Opera-gjestesone」という名前のネットワークです!オープンネットワークなので、接続するだけでネットが使えます!オスロ市内にはこの手のネットワークが多いです!^^

情報

◯オペラハウス

所在地: Kirsten Flagstads Plass 1, 0150 Oslo
収容人数: 1,969
建設完了: 2008年4月12日
電話: 21 42 21 21

まとめ

いかがでしょうか??そう言えば、オペラハウスなのでもちろん常にバレエやオペラの演目が上演されています!詳しくはHPで確認できますよ~!安いチケットは100クローネほどで、オペラを見る相場としては安いみたいです!^^ これはチャンスですね!(笑)

ホームページはこちら → http://www.operahuset.no/

 

コメントはこちらに Leave a comment

メールアドレスは公開されません Your email address will not be published.


*


CAPTCHA