2017年1月② ポーランドのニュース「大気汚染」「WOŚP」

(現在)

ワルシャワ人魚に防塵マスクを

1月10日

15967215_708500112643583_1597131538_o-600x336

メトロコペルニクス科学センターの出口に配置されているすべての人魚の像にマスクを着用させた。

「今日は夜明けに、ワルシャワ人魚のフェイスマスクの記念碑を適用します。これは、ワルシャワの空気に毒殺され、災害に対する絶望の私たちの叫びです。そして、年間の私たちの訴えを、「無視してき怠惰の政治家に対してのメッセージです。」 と市民は書き込んだ。

リンク http://warszawawpigulce.pl/warszawska-syrenka-w-masce-przeciwpylowej/

大気汚染の影響は交通機関にも

1月10日

karta-miejska-fot-ztm3

大気汚染のため、1月9日にZTMは公共交通機関を利用自由を導入しました。それは車を使わせないために、これまで自分の車から使用して通信を仕事に行くすべての人のためにです。このアクションは、長期的なチケット(ワルシャワカード)を持つ人々の利益に有害ではありません。

大気汚染が酷いので、メトロ・バス・トラムを無料にしてなるべく車を使わせない運動が行われました。ワルシャワカードを持っている人にとっては公共交通機関の無料は関係ありませんが、街の空気が綺麗になるという意味では市民全員に関係のあることだと思います 🙂  by tabihoda

リンク http://warszawawpigulce.pl/ztm-posiadacze-kart-miejskich-tez-zyskuja-na-dniu-darmowej-komunikacji/

 

Great Orchestra of Christmas Charity

1月15日

wpwospwide

クリスマスチャリティのグレートオーケストラ(GOCC、ポーランド語Wielka OrkiestraŚwiątecznejPomocy、WOŚP)は、ポーランド最大の、非政府、非営利団体であり、15日にこのチャリティイベントが行われた。街中に募金箱を持ったボランティアが立ち、募金を募る。お金はポーランドの病院や診療所向けの最先端の医療機器を購入に利用される。 このイベントはポーランド国内でも大きなイベントであり、これに伴ってライブイベント等が各地で開催された。

これを運営しているGOCC財団はヨーロッパで最大の野外フリー・エントリー・ミュージック・フェスティバル – ウッドストック・フェスティバル・ポーランドを組織しています。 GOCC財団は、すべての成人の一般市民に開放された応急処置とチームビルディングのコースを提供しています。訓練を終えたボランティアは、フェスティバルの場でのスチュワーディング、フェスティバル参加者への助言、通知などの役割を果たすPeace Patrolのメンバーになります。

募金をした方はハートの形をしたステッカーをもらえます。僕は去年も今年も募金をしたのでステッカーをゲットしました。

 

※詳しいことは旅ほだラジオで! 🙂

ポーランド人気記事

まだデータがありません。