最新記事

[海外レア情報] ポーランドで予防接種の受け方・予約の仕方

(現在)

こんにちは!今日の情報はめっちゃレアです!と言っても、僕がしていることはほとんどレアなことですが、今回は特に珍しい経験をしてきたのでご紹介します~

実は僕は次の旅に向けて着々と準備を進めています~場所はどこだよ?言いますと、この記事を読めばわかると思いますが、、、、人生初のアフリカです!初めは「予防接種なんてしなくてもいいや~」と思っていましたが、友達が心配してくれて「絶対に予防接種して!!」と言うので受けました笑。今思えば受けておいた方がいいですよね^^ いつもいつもいい友達に助けられます~ 🙂

 

そんなこんなでポーランドで予防接種を受けるというレア情報をご紹介しようと思います~

 

病院の探し方

自分でググっても、効率が悪いと思ったのでポーランド人の友達に助けをもらってこのサイトを教えてもらいました!(PCから見てね)

http://www.szczepieniadlapodrozujacych.pl/mazowieckie.html

ここにたくさん病院の情報がリストされています。ここにある病院は予防接種可能だそうです。なので僕は家から一番近い「Europejskie Centrum Medyczne」という場所ですることを決めました。 友達が言うには「英語は絶対に通じるよ~」とのことだったので電話で予約もできるみたいでしたが、しっかり話を聞きたかったので直接行くことにしました~

意外と。。。

病院の中に入ると受付にお姉さんが2人いて、

ほだ「Dzień dobry . Mówisz po angielsku? (こんにちは~。英語話せますか??)」

お姉さん「。。。。。。。。。。。。ザワザワ。。ザワザワ。。」

ほだ「I’d like to take some vaccine , because I’m going to Africa in two weeks. Can I do it here? (2週間後にアフリカに行くからワクチンを打ちたいです。ここで出来ますか~?)」

お姉さん「Doctor does not speak English~~~~」

と言われてしまいました(笑)病院なのに~ 受付のお姉さんたちも可愛い英語を話してくれます 🙂

でもアフリカという単語を理解してくれたみたいで、予防接種のことだとわかったみたいで色々調べてくれました。

お姉さん「今週の木曜日か、金曜日なら私よりも英語ができるスタッフがいるわ。」

ほだ「じゃあ木曜日でお願いします~」

という話の流れになって、とりあえず予防接種の予約をすることができました!

ポーランド 予防接種

2017年1月12日 時間9:15

 

そしたらその後、お姉さんが頑張って値段とかについて調べてくれて、英語とポーランド語を混ぜて色々説明してくれます。 🙂

◯◯◯◯ jest 000zl, ◯◯◯◯ jest 000zl…..と言った感じで「この注射は何円、この注射は何円」みたいな感じで説明してくれました~。といってもポーランド語の医学用語はわからないので,こんなこともあろうと思って予めに受けたい予防接種の病名を書いたメモを渡したらスムーズに進みました~ 🙂 XD

黒い字が僕が書いた病名。青い字はお姉さんが書いてくれました~

黒い字が僕が書いた病名。青い字はお姉さんが書いてくれました~

用意していくことは大事ですね~

Hepatitis A (A型肝炎) 200zl
Malaria (マラリア) 50zl
Typhoid (腸チフス) 220zl
Rabies (狂犬病) 180zl

Qualification for Vaccination (予防接種の証明書発行) 80zl
黄熱予防接種証明書(イエローカード) 12zl

計 742zl(約20,000円)

となりました~ まぁ命お金で買うと思えば安いですね~\(^o^)/

この日は予約だけど終わり、後日受けに言ってきました!^^

 

そして実際に予防接種!

そして今日再度病院へ行き、注射をしてきました!ちょっと情報が多すぎるので、情報を整理しながらここにまとめていこうと思います!

まず、、 女性の先生が来て彼女を英語がしゃべれないので受け付けの英語ができる人を介して問診をしました。

女医「どこに行くの?いつから行くの?何日間行くの?アレルギーある?薬を飲んでる?手術した?」

などを聞かれて、答えたら 3種類の注射をしてくれました。

あれ?一個足りなくね?と思って聞いたら、マラリアの薬は薬局で買ってねと言われました。

 

注射が終わったら、先生は手書きで一生懸命に色々と書き始めました(笑)

この3種類を注射しました~

この3種類を注射しました~

そしてここからが難しい所なのですが、、、、 予防接種はこれで終わりじゃないようです。。。笑

ワクチンによっては何日か後に再度打たなければならないものがあるようで、その説明をしてくれました!

Rabies(狂犬病)

5 dose (投薬) あるみたいで、

2017-01-12 10.35.43

1回目・・・今日
2回目・・・2017年1月18日 (約1週間後)
3回目・・・2017年2月1日 (約2週間後)
4回目・・・2018年2月 (約1年後)
5回目・・・2023年 (約6年後)

こんなにするの!?って感じです(笑) 2回目はポーランドにいるけど、3回目はアフリカなのでアフリカでしてって言われました~4回目は多分日本~

2回目の注射にまた180zlかかると言われました~

薬についての情報→ http://japantravelclinic.com/vaccine/rabies.html

狂犬病とは…感染した動物に咬まれることで感染します。唾液のついた爪で引っ掻かれても感染の危険があります。狂犬病を発症すると現在の医学では治療法がなく、ほぼ100%が死亡する怖い病気です。毎年60,000人以上の狂犬病による死亡者が発生している。

よし、狂犬病のまとめはこれでOK……

Hepatitis A (A型肝炎)

2 dose (投薬) あるみたいで、

2017-01-12 10.35.37

1回目・・・・今日
2回目・・・2017年7月

だそうです~ これも2回目は日本かな~

薬についての情報→ http://www.hibiya-clinic.com/havrix.html

A型肝炎ウイルス(HAV)の感染が原因で起こる肝炎のことを、「A型肝炎」といいます。治療薬はなく、基本的な治療法は安静にすることです。一般的には、2~3ヵ月で自然になおります。慢性化することはありませんが、まれに劇症化して死に至ることもあります。

Typhoid (腸チフス)

腸チフスは今回の注射でOKだそうです! 🙂

薬についての情報→ http://www.futaba-cl.com/vaccination/typhoid.html

腸チフス…感染して1~3週間は症状がなく、その後、高熱、頭痛、全身のだるさ、高熱時に数時間現れる胸や背中、腹の淡いピンク色の発疹、便秘などの症状が現れます。熱が高い割に脈が遅いのが特徴的です。重大な症状として、腸から出血したり、腸に穴が開いたりすることがあります。

Malaria (マラリア)

これが難しい。。。とりあえず薬を買ってきてと言われたので薬局(Apteka)に行きました。

女医さんがわかりやすいように必要な薬を紙に書いてくれました!どうやらマラリアには2つの薬が必要みたいです!

薬局に行って、紙を見せて

旅ほだ「これください~」

と言ったら、店員さんがその紙を凝視してめっちゃポーランド語で説明してきました(笑) どうやら、一つは在庫があるけどもう一つは在庫がないのと用途がわからないので病院に電話をするといって電話して確認してくれました 🙂 この店員のおばちゃん、なかなか仕事ができる人でした笑。

2017-01-12 10.37.58

これが女医さんが書いてくれた紙

2017-01-12 10.37.40

最初に薬局でもらった謎の薬。 2つで24zl

そして、もう一つの薬は16:00からあるから、その時に来て~と言われました 🙂

そして16時に薬局に行き、もう一つの薬を購入!

16010403_1190182664426324_1717381694_o

そしてこの値段にビックリ!!!!!!!!!!!!!!!

なんとマラリアの薬は534zl!!! ぎゃん!約15000円です(笑) まぁ、、人の命って高いんですね~

ただこの2つの薬の使い道が不明なのでもう一度病院へ~

説明を聞いたら、最初に買ったやつは腸を守るためのものだから、マラリア用の薬と同時に飲んでね 🙂 と優しく教えてくれました~ 納得!

そしてマラリアの薬は飲むタイミングが決まっています!

2017-01-12 11.08.36

まず、出発前に1ピルを飲む。そしてマラリアの地域にいる間は28日間毎日1ピルを飲む。そして旅行から帰ってきたら7日間毎日1ピルを飲む。 つまり全部で36ピル飲むということになります!今回買ったのはちょうど36ピルなので全部使うということです~\(^o^)/

マラリア…. マラリア原虫(寄生虫の一種)の感染によって起こる熱病で、蚊(ハマダラカなど)がこの原虫を媒介します。世界100カ国余りで流行しており、世界保健機構(WHO)の推計によると、年間2億 人以上の罹患者と200万人の死亡者がある。

予防接種を受けた後は。。。

生野菜を食べないで、運動を控えてと言われました~ :) なので今日はいつもにましてゴロゴロしようと思います~

そしてイエローブック?

2017-01-12 10.35.13 2017-01-12 10.35.20

イエローブックかイエローカードかわかりませんが、ちゃんと証明書を書いてくれました 🙂 ポーランド語のやつだからちょっとかっこいい(笑)

まとめ

かかった費用をまとめると、、、、

742 zl ・・・病院で注射、証明書作成諸々
24 zl ・・・マラリアの薬から腸を守る薬
534zl・・・マラリアの薬
180zl・・・二回目の狂犬病の注射

——–計———

1480zl (約41440円)

となりました~!

いかがでしたでしょうか?この記事を読んでいて「いや、私ポーランドからアフリカになんて行かないし~」と思った方が大半だと思います笑。そうですよね~でも日本から行くよりも安いのでポーランドにいる方はチャンスかもしれません!ポーランドからアフリカに飛ぶぞ!という強者の方は参考にしてください~ では!みなさんも健康第一で! 🙂