最新記事

マラウイ ボランティア 体験記 ⑫ 「酔っ払い」


(現在)

17日目
昨日は実は少しビールを飲んだせいでちょっとDizzy笑 あとなんか朝から腹が減っていたので行きしなにチップスを買って行く。今日のチップスは全然ホカホカじゃなかったけど、まぁいいだろう。ジンガの後ろに乗りながら食べて行こうとしたらやけに揺れるので断念。。 深夜に死ぬほど土砂降りが降っていたようでMatandaniまでの道が荒れすぎている。ガタガタガタガタ~ ただ、こんな道でも上手な運転手なら最高なハンドリングとコース選びをしてくれるのだが、今日の人はまだまだ甘かった笑
学校に着いたら、教頭に挨拶して「My name is Chesupuni!」と言ったら大爆笑してくれた笑 これはいつ言ってもウケる。いい武器をゲットしたよ。今日は電気があったけど、ケニスのネットがないので僕のスマホでテザリングをする。どの道今日まででWeeklyプランが終わりなので使い切った方がいい。Google Driveを更新して前回は対応してなかったけどなぜは今日はダウンロードできたGoogle Sheetをダウンロードして共有フォルダを作ってAndyを追加してテストファイルを作ったら、、、、ネットがなくなったXD なんと5分で180MBがなくなってしまったよ笑 まぁ最低限はできたからよしとしよう。こういう時は、、、、ペンキ塗り~ということでぬりぬり。もう窓枠は終わったので今日は柱を塗ることにした。色は紫なので青と赤を混ぜていい感じの色を作る。こういうセンスがあるのでだいたいの感覚で分量がわかってしまう!風化や子供たちが剝がしたりするので柱の紫がはがれて白くなってしまっている。塗っていたらケニスがやってきて

すごい!同じ紫色じゃないか!

とべた褒めしてくれた。


いつものごとく僕が塗っていると子供が集まってくる。ここの学校は授業と授業の間に放課(休み時間)がない。大きなBreak timeはあるけど昼休み休憩みたいなもの。なので外に集まって僕のペンキ塗りをずっと見ているのはおかしい。「クラスないの?」と聞くと何人かはテケテケと教室に入るけど、何人かはチチェワ語で話してくる。今日は暑かったけどどんどん柱を塗っていく!前回は小さいキッズたちがペンキに気付かずに触っちゃってたから今回は大きいキッズの方から塗っていく。今日ですべての柱を塗ろうと思ったけど、紫色と僕の体力がなくなったのでこの辺で帰ることに。

そういえば、一人の子供が僕の似顔絵を書いてくれた。「OTOKO」って書いてあるけど・・・「男?」。。いや日本語を調べれるわけがないので、「HODAKA」を「OTOKO」と間違えちゃったみたい笑

 

帰るときにジンガが全然見つからなかったので結構帰り道を歩いた。途中で見つけてこの運転手はぬかるみを気にさせない快適な走行をしてくれてマーケットまで行ってくれた。まじ個人的に毎日雇いたいレベルの人だった笑。マーケットで必要なものを買ってビールを探すもお店には売ってない。店員に聞いたら「外で買えるよ。」としか教えてくれなかった。外をウロウロしてたらいかにもパブ!って感じの場所を発見した笑 フェンスに囲まれていて中が見えなかったけど、ドカドカ外国人オーラ丸出しで進んでいく。

 

当然そんなことしてたら絡まれるので彼らにビールの場所を聞いてビールを購入(600MWK)。よかったよかったこれでザックに返せるね。と思い引き返したら酔っ払ったネェちゃん達に絡まれた。

「私に酒を買ってよ~」「一緒に騒ごうよ~」

とか言ってくる。悪い良い方はしていなかったので面白そうだったからちょっと話していたけど、今日は気分が乗らなかったので「ディクピタ クニュンバ I’m going home!」と言って帰る。この「ディクピタ クニュンバ」も中々便利な言葉だ。帰ったら電気がなかったので水シャワーを浴びて、ふぅ~としてたらネットのチャージのための券を買うのを忘れたことに気付いた。まぁ明日でいいや~。ネットがなければないで別にいい。こういうネットレスの生活をしているとそんなに必要のないものだと気づかされる。全収入をネットから稼いでいるけどね笑。僕の仕事は別に何もしなくてもいい。まぁチャージが切れたあとでもFacebookのフリーモードは使えるからメッセンジャーはできる。アフリカにいたらメッセンジャーは無限で使えるよ笑 米を炊いて昼飯を食べたら汗がダラダラ、部屋に戻るも扇風機が使えないので汗がダラダラ。今日は今までで一番暑かったと思う。夜にやっと復活してディナーを作る。荷物の中にカレーのルーを発見したのでカレーを作ってEmma達に分けてあげる。ってかジャワカレーめっちゃおいしかった!幸せだ~

マラウイボランティア体験記一覧