最新記事

360度パノラマ写真を簡単に作成・埋め込みできるサイト

こんにちは!今日は360度パノラマ撮影できるカメラがなくても簡単にパノラマ写真が作れるサービスを提供しているWEBサイトをご紹介します!\(^o^)/

360度写真って?

百聞は一見に如かずということでこれです!(ちなみにこれ、僕がボランティアしてたアフリカの小学校)

こんな感じでクルッと一周見えるのが360度写真と言います。カメラの機能でパノラマが取れたとしても一周全体が取れなかったりするので案外撮影するのが難しい写真です。

 

ちなみに厳密に言うと360度写真は2種類あって、一つはRICOH THETAで撮影できるような横も上も下も見えるいわゆる全天球写真というものです。もう一つは水平方向にグルっと見えるワイドアングル360度写真です。

 

今回は紹介するサイトではこの両方作成可能です~!

 

Dermandar

Dermandar

360度写真を作る時に役に立つのがこちらのサイトです!「Dermandar」というサイトで、360度写真の共有・作成ができるサイトです!実は上の僕のパノラマの写真はこちらのサイトで作成しました!もちろん無料です!

http://www.dermandar.com/

作成の方法

まずは簡単に無料で会員登録ができるのでサクッと登録しましょう!

そしたら上のメニューの「Create」をクリック!

そしたら360度写真のタイプを選ぶことができます。先ほど紹介したように左が「全天球写真」、右が「ワイドアングルパノラマ」となっています。僕は左はまだ試してませんが、右をやってみました  🙂

最初にお見せした360度パノラマは以下の画像を使用しました!

ファイルを選んで10秒位待ってみると。。。。

できました~~❢!\(^o^)/

「Upload」でこの画像を自分のアカウントに保存できます!

「Restart」で別のパノラマを作成できます!

「Hide」でこのメニューを閉じます!

「Save as a large to your local drive」でコンピュータに保存します!

 

アップロードが完了すると、embed(埋め込み)のメニューに行くことができます。

おすすめの設定はJavascriptではなくてInframeを使ったほうがキレイに写ります^^ また、アスペクト比は3:1でいいと思いますよ!\(^o^)/

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?こうやって簡単にキレイなパノラマが作成できて埋め込みできるとなると更に写真撮影が楽しくなりそうですね!^^ WordPressには全天球写真を埋め込みできるプラグインはいくつかあるのですが、ワイドアングルパノラマを埋め込めるプラグインはみつからなかったです。なのでこちらのサイトにパノラマを取り込んで埋め込みコードを出力するのがいい方法だと思いますよ! ^^

ちなみに、ここで作成した写真はFacebookに投稿しても360度写真にはなりませんのでご注意を!

それではいい写真ライフを!\(^o^)/