最新記事

騙されたと思ってBoingo Wifi を使ってみた!(中国)


(現在)

こんにちは!中国の北京空港にやってきました!

ここ経由の便は安いので、いつもこの便を使うのですがなんと乗り換えに12時間。。。XD 

そして

でも紹介したように、ここでWifiを使うのは一苦労です。。。快適なネット生活が遅れれば何時間でも僕は空港に滞在可能です!(昔マレーシアの空港に丸3日間いたことがあります笑)

 

そして今回、実際にこの前の記事の方法で接続しようとしたら。。。。

機械が壊れててスキャンできない!

(2箇所で5回以上試したよ~)

 

ということで別の電波を探していたらこんなのを見つけました~~  🙂 

Boingo Wifi

これはホットスポットのひとつで、全世界にあるWifiネットワークみたいです。ここ北京空港にもあって使用可能です!

使い方

まぁ細かい説明は置いておいて、まずは接続を試みましょう!\(^o^)/

「Boingo_Hotspot」というネットワークに接続すると自動的にこちらの画面に飛ばされました。(飛ばない人は自分でブラウザを開いて見て下さい~)

サイトは英語・中国語・日本語に対応しております!

「今オンラインにつなげます!」をクリックしてみます!

そしたらこんな感じに料金プランが表示されます! なんと1ヶ月は11.95ドル24時間は7.95ドルという。。。絶対に1ヶ月の方がお得ですが、僕は1ヶ月もこんな場所にいないので24時間プランを選択。

「このデバイス、この空港で24時間Wi-Fiに接続。デバイス、ホットスポットのロケーションごとに追加料金が適用されます。と書いてあります。最後の文がやや気になりますが、まぁお金大好きな中国でもめっちゃはぼったくってこないと思うので繋げてみます!

24時間プランは2つありましたが、違いがわからず。。。とりあえず上のを選択!

ちなみに、、、、スマホからもできます!そしてPCとは値段が違います!!こちらは1ヶ月1100円で、1時間400円とのこと。僕は今回はスマホのは使いませんでした。

 

「今オンラインにつなげます」をクリックすると支払い画面に行き、カードで決済を行います。JCBカードが使用できました。

 

結果

結果、普通にインターネットを使うことができました!サイトの謳い文句なほどサクサクではないですが、Youtubeが見れる訳でもないので普通に自分のWEBサイトをいじる文には問題ない速度でした 🙂 

ちなみに空港内によって電波にばらつきがあって、セキュリティチェック後に右側に進んですぐのところが電波が良かったです!(ゲート E12の近くとか)。逆にセキュリティチェック後に左に進んで奥の方でやろうとしたら全然電波を拾ってくれなかったです~

まとめ

いかがでしたでしょうか?僕は今回12時間という長い時間空港待機でしたので確実につなげるこの方法を試しました。結果的に待ち時間に自分の仕事ができたのでよかったです!\(^o^)/ もし追加料金でめっちゃ高いのがきたらオコですが。。。笑 

みなさんも北京空港で長時間待機の予定がありましたら、是非お試しあれ~

 

※2017年4月追記

実は2ヶ月後のカード明細を見たら勝手に定期利用に登録されてました!オコ!なのでなるべく使用しないほうがいいかも!詳しくはこちら↓

 

※中国の空港は頻繁にネットの接続の方法変えてくるのでもしかしたらこの方法が使えなくなるかも知れませんが、ご了承を