高知市を観光するなら絶対「路面電車一日乗車券」だぜよ!

こんにちは!高知に行ってました!

↑知らない方はまずはこれを読んでね~

 

今回はお得に高知を旅する方法をご紹介します!\(^o^)/

高知の路面電車

終点は「ごめん」という駅に行きます!

高知では日本でも珍しく、路面電車が走っている街です!そしれ実は日本で一番古くてさらに、線路の長さも日本一だそうです!これは乗ってみるぜよ!(高知弁がいまいちわからない笑)

乗るなら一日乗車券!

高知市内の電車は一律200円でそれより外に行くと距離に応じて高くなっていきます。市内観光する分には基本的には1回200円でいいのですが、何度か移動すると高くなるので一日乗車券を買うのがお得です!

車内には「一日乗車券販売中」と書いてある割に料金がどこにも書いていなく、、ちょいと困りました笑

大人は一日乗車券 500円 子供は一日乗車券 250円です~! これで200円区間は一日乗り放題になります!

こちらが実際の一日乗車券!パンフレットのような作りになっております!幕末維新を推していますね!中を開くとこの乗車券で乗れる範囲が書いてあるのでとてもわかりやすいです!東の端から西の端まで行くのに35分くらいかかるのでこの券で結構乗れますね!^^

地図の下には電中八策ということで心得が冗談交じりで書いてあります笑

  1. イケメン運転士が前に乗っていても後部扉から乗車すべし!
  2. 車窓から見える風景にふけり、心地よい風に吹かれてそっと目を閉じたとしても、高知の観光地は見逃さぬべし!
  3. 降車時、このみのはちきん*運転士だったとしても速やかに運転席横扉から降りるべし!
  4. 乗車券と運賃は「お賽銭箱」でなく「運賃箱」に降車時に入れるべし!
  5. 少しでもお得感を楽しむならば「一日乗車券」を利用するべし!
  6. 日本語しか話せなくとも、異国の空気を味わえる外国電車に乗ってみるべし!
  7. 何でも物は考えよう。大人の遊園地気分で浅橋車庫でのイベントにも注目するべし!
  8. 辻道(はりまやま橋交差点)において乗り換え時は運転士より「乗り換え券」を必ずもらうべし!

*「はちきん」とは土佐弁で、おてんば・男勝りの女性という意味。

そして一日乗車券の中のこのスクラッチで今日の日付を削ります!2つ以上削ると無効になるので注意してくださいね~そしてそしてこの一日乗車券を持っていると観光施設が割引になります!全部行ったら、、、計約500円くらいお得になります!これだけで、もう乗車券代ですね!これはすごい!

 

個人的なオススメは

「高知城前」からの 高知城

「浅橋通五丁目」からの わんぱーくこうち

「はりまやま橋」からの はりまやま橋

「鏡川橋」からの 川沿い

です!

まとめ

いかがでしたでしょうか?日本では路面電車は珍しいので是非乗ってみましょう!一日乗車券がなくても乗り方は簡単で、乗る時に整理券をとって降りる時に整理券と運賃を運賃箱に入れるだけです!日中の時間帯なら本数は多いので待つこともそんなにないでしょう!

では!