ポーランドのみんなでロードトリップ⑤ 「甲賀の里 忍術村」

こんにちは!ロードトリップは東京富士山名古屋とやってきて、今回は甲賀の里 忍術村に行ってきたのでご紹介します!海外において日本=忍者という人もいます!ちょうど今回一緒に行ったポーランドの友達も忍者が好きということで楽しめましたよ~

甲賀の里 忍術村

甲賀の里忍術村は、滋賀県甲賀市甲賀町隠岐にある忍術のテーマパーク。萬川集海の翻訳者であり研究家である柚木俊一郎によって、1983年に開園した。村内には世界一の忍術資料を保有する甲賀忍術博物館や万川集海の著者として知られる藤林保武の一族の家を移築したからくり屋敷などの資料館が点在する。

とのことです!忍術資料とか全然気づかなかったです!笑 とにかく外国人からしたら、楽しいとこ間違い無しでした!

ちなみに伊賀市にも似たような伊賀流忍者博物館というものがあります。そっちはあんまり体験できる場所が少なそうだったので今回僕らは甲賀に来ました!\(^o^)/

さぁ忍者になるぜ!

入り口の門をくぐると古びたお寺がありました!ボクにとっては何もないですが、ポーランドの友達にとっては興味深いものみたい~ ちなみにお寺の前にはおみくじ(100円)があります!少し進むと、看板が現れました!正直、この看板を見ても位置関係がよくわからないXD友達が捕まってしまいました!!笑こちらはからくり屋敷の見学ができるのですが、最後に掛け軸の裏から出てきて写真を撮ることができます!からくり屋敷は15分おきくらいに行われるので是非見てみてください!そして、、、、、遂に忍者服を着ちゃいました!\(^o^)/ ちなみに一回1030円でレンタル可能です。レンタルの際にレンタル代とは別に1000円のデポジットが必要になります。着替えは奥の部屋でできます。無料で使える貴重品用のロッカーもありますがそんなに大きくないので荷物は少なめで来たほうがいいです! 🙂 ん~僕があまり似合ってない気がする笑 入村の際に、忍者修行の紙を渡されます。9個あって、それをクリアしていく必要があります!まずは僕らは壁登りです!正直、これが1,2位を争うくらい難しいかも。。。。僕はすすっと登れましたが、友達は手こずってました~登ってからのドヤ顔(笑)そして次は、塀を越えます! 塀の横に板が二枚あるのでそれを立てて足をかけて飛び越えます!なんとか登れた~~~ 僕らの前に小さな男の子が挑戦してましたが、その子の方が上手だった。。。XD いい写真~~そして次は壁をつたって歩いていきます!これは簡単!次は壁のくぼみを掴んで進んでいきます!こちらも簡単です!さぁ、、、次の試練はどこかな。。???  😆  次はジップラインです!これは試練というよりも、もう遊び~~
こちらは別途でお金がかかりますが、手裏剣道場!8枚300円でした~ ジップラインの奥を進んでいくと見つけれます!レベルによってコースがあるので好きな場所に行きましょう~あ、手裏剣は鉄製なので食べちゃダメですよ笑的は遠くに行くほど当てるのが難しくなります。上手に投げれたとしても刺さる確率は50%だそうです!僕は8枚投げて1枚しか刺さらなかったです。。。ポーランドの友達は4枚も刺さってました!すごい!お次は一本橋を渡る!迷ったら案内板で場所を確認!そして1番難しい試練の「水蜘蛛」です!子供だと浮いていけますが、僕の場合は重たいので浮き輪が結構沈んだ状態で進んでいきます笑 足はびしゃびしゃです!ちなみに忍者服は濡らしても大丈夫なのでご安心を~ 調子に乗って帰りも水蜘蛛で戻る~~~楽しんだあとは、お土産屋さんがあるので忘れずに行きましょう~~この日は小学生の子たちが団体で来ていて、僕達を見ると「恐い~~~~」って言ってましたXD 全然怖くないやん!

情報

所在地: 日本、〒520-3405 滋賀県甲賀市甲賀町隠岐394
時間: 夏の時期は 9時~17時
電話: +81 748-88-5000
駐車場:無料
料金:大人 \1030, 中高生 \820, 小人 \730, 幼児 \520

まとめ

いかがでしたでしょうか?忍者村は大人でも結構楽しむことができました!雨の日はちょっと難しいかもしれませんが、晴れの日は確実に楽しめます! 🙂 みなさんも是非!