リトアニア・ヴィルニュスでのバスの乗り方 2017年

リトアニア バス

こんにちは!今回はリトアニアの街でのバスの乗り方について書こうと思います!

ヴィルニュスのバス

去年ずっとポーランドに住んでいた僕からすると、ヴィルニュスのバスとポーランドのバスは見た目は同じです笑(ほとんどね。)  ただ、中身は少しだけ違うので注意が必要です!

チケットの買い方

ポーランドではバスに機械があってチケットを買うことが出来ましたが、ヴィルニュスの場合は中に券売機はありません。なのでバスに乗ったら運転手のところに行ってチケットを買う必要があります。運転手の横にお金をいれるトレイのようなものがあるのでそこにお金を入れます。一般チケットは1ユーロなので1ユーロをいれましょう。

こんな感じです!お金を入れたら向こう側に押しましょう。そうすれば運転手が気づいてくれてチケットを入れて戻してくれます。こちらはカウンター型なのでそのままお金を入れれば気づいてくれます。

 

運転中だとお釣りを用意するのも大変なのでぴったりの金額を払ってあげるのがいいと思います。チケットの種類も基本的には一種類しかありません。普通は一回の乗車に1枚のチケットという感じ。チケットをゲットしたら、中にある機械で日付の印字をしましょう。これをしていないといつのチケットかわからなくなるので買ったら必ず行いましょう。

↑こちらが紙のチケット。矢印の上にうっすらと印字がされればOK 🙂 

カウナス(Kaunas)の場合もほとんど同じでした。カウナスのバスには一番前以外の扉には「進入禁止」のマークが有り、先頭からしか入れないようになっています。先頭のドアから入ったら1ユーロを運転手に払ってチケットをもらってバスに乗ることができます。カウナスの場合はチケットに印字する必要はありません。

ちなみに僕は学生証を持っているので市内のバスはなんと月5.8ユーロ(約650円)で乗り放題です\(^o^)/ これは嬉しい!!\(^o^)/

パスを買うなら

学生の方は大学がStudent cardを用意してくれてそれにチャージをするだけなので大丈夫だと思います。観光でいらっしゃる方でパスが欲しい方は街中にあるキオスクに行って購入しましょう。チャージもキオスクで可能です。ちなみに一般の方で1カ月パスを買う場合は29ユーロします。30回以上バスに乗る予定があるならお得ですね!

ヨーロッパによくあるこれね。トイレに行きたくなったらどうするんだろう。

 

チャージが終わったら、バスの中にある機械でアクティベートする必要があります。

このようなモニタ付きの機械があるので「ビーーー」っという音がするまでタッチしましょう。モニタに有効期限が表示されるので確認して大丈夫ならパスは使用できます。アクティベート後でもいつでもタッチすれば有効期限を確認できるのでチャージし忘れがないようにしましょう~

バスの種類

僕が今のところ住んだ感じだとバスは3種類あります。すべてチケットの値段は同じです。

1.トロリーバス

こちらは知っている方もいると思いますが、電車のように電線から電気を送って動いているエコなバス。結構他の国でも走っているやつです。ヴィルニュス市内ではこのトロリーバスを見かけることが多いと思います。車体の色は基本的に赤色で各バス停に停車します。

2.Gバス

Gバスという名前かどうかは知りませんが、バスの番号にGとついているバスです。例えば「5G」「3G」とかです。こちらは電気ではなく、燃料で走っています。普通は車体2両がくっついている長いバスで、トロリーバスとは違って各バス停には停車しない急行バスです。遠くの目的地に行く場合はGバスに乗ったほうが速いです。

3.バンのようなバス

これも僕が勝手に名前をつけたタイプのバスです笑。キャラバンのような形をしているバスなので僕は気づく前は「これはバスじゃねえよな。」って思って何回かスルーしてしまいましたが、ちゃんとしたバスです。ドアは自動では開かないので自分で開け閉めしましょう。

 

チケットコントロールも違う!

ポーランドの場合はチケットコントロールの職員は一般人を装ってバスに乗り込んできて、バスが発車したら「チケットをチェックします~。」という感じでした。なのでぶっちゃけ乗ってくる人がいなければ大丈夫だし、逆にめっちゃ乗ってきたらその場でバスから出てしまえば大丈夫でした。

この車です!

しかし、ヴィルニュスの場合は違います!! バス停に赤い車が待ち伏せをしていて、バスが停まると職員がチケットをチェックし始めます。もちろん、バスが停車してすぐにバスを降りようとしても待ち構えているので必ずチェックをされます。バス停の先に赤いバンが止まっているのが見えたらチケット(パス)を用意しましょう。地元の人でも結構持ってない人がいるみたいで、一回女性の人がチケットなしで乗っていたのがバレてバスから降ろされていましたが、一瞬のスキをついて走って逃げていくのを見ました笑。 ポーランドではチケットなしがバレルと、約4500円でしたが、ヴィルニュスではいくらなのでしょうか。

 

便利なアプリ「Trafi」

リトアニアのバスを調べるのに便利なアプリがあるのでご紹介します!「Trafi」というアプリで、このアプリを使えばバスがどこを走っているか、どうやっていくのが速いか、チケットコントロールがどこにいるかまでわかるそうです!わかったら意味ないやん笑。

っとオススメしていますが、僕はGoogle Mapで十分だと思っているので基本的にGoogle Mapを使っています。笑

バス停に特化しているので慣れればGoogle Mapよりも使いやすいかも!バス停にどのバスが来るかをすぐに調べることができます!そして上の写真を見てください!下に「53」という数字があって上を向いていますよね。これはリアルタイムでバスの動きを示しています。なのでこのバスは北に向かって走っているということです!これは便利かも!さすがインターネット先進国リトアニア!笑

こうやって考えるとこのアプリ便利ですね~

 

まとめ

今回の記事をまとめると

  • チケットは一回の乗車で1ユーロ、1カ月パスは29ユーロ
  • 紙のチケットを買った場合は印字を忘れずに!
  • バスは3種類あります。Gバスは急行。
  • チケットコントロールから逃げることはできません。笑
  • アプリ Trafi を使えば、もっとバス移動が便利になるかも!

ではいいリトアニアライフを!\(^o^)/