Osmo MobileとZenfone 3 の決定的な不具合と解決策



こんにちは! 🙂 前回の記事で

 

Asus Zenfone3とOsmo Mobileの相性は良好

と書きましたが、

あれ、です。

 

さーせん。  🙄 

 

というのも、色々使ってみて気になることが出てきました!まだ2日間しか使ってないけど、ずっと外に出て色々といじってみると良好。。。。とは言えないことに気づきました!でもそんな中でもGoodな解決策を見つけたのでそちらも合わせてご紹介します! 🙂 

問題1「バッテリー」

実はDJI GOでZenfoneを使うと、スマホの電池が異常な速度でなくなってしまいます。。。オスモ自体は3時間~4時間ほどバッテリーが持つみたいですが、肝心のスマホの電池が持ちません。。もちろんwifiとかオフって使いましたよ!

実際に一時間の間にちょこちょこ撮影を行ってスマホの電池残量を見てみると

 

 

 

11%

 

 

 

まじかー。でもこれは実はちょっと変なのです。

 

11%になった後に撮影をやめて、普通に動画の確認をしていたのですが、全然11%からバッテリーが減らないのです。画面めっちゃ明るくして動画の確認をしているのに残量は変わらず。そして家に帰ってチャージャーに繋げた途端に11%→12%→13%→14%…という感じでものすごいスピードで残量が上がって行き、3分後には50%になっていました笑

多分、実際の残量はまだ残っていても画面表示は少なく表示されてしますようです。。理由は謎ですが。

ちなみにDJI GOのアプリを使用している時のこのバッテリー残量はスマホのではなくて、オスモのバッテリー残量なのでお間違えなく。

問題2「SDカード」

実は実は、DJIアプリを使用して動画を撮ると、メディアはすべてスマホ本体に保存されてしまいます。DJIアプリから保存先を設定できるのですが、SDカードを選択するとエラーが出てしまいます。DJIに問い合わせたところ、現状ではAndroidではDJI GOのアプリで撮影した動画をSDカードに書き込めないそうです。

なので僕は今日動画を撮影していたら本体の方がいっぱいになってしまいました!なのでいちいち本体からSDカードにデータを移さないといけません。これは不便極まりないですな。

次ページ「この問題を打開する解決策とは?」

この記事が役に立ったらシェアしていただけると嬉しく思います!\(^o^)/

About 旅人ほだ

貴重なお時間をこのブログに割いていただきありがとうございます :)

将来不安なジャパンから脱出するために色んな国で生活をしている平成生まれです。旅人と言っていますが、ただ海外にいるだけです笑。自己満足の旅よりも人助けをして生きていたいので現地の人と関われるスタイルを求めて今こんな感じ。起業家、投資家、Webデザイナー、アプリ開発者、投資家、ラジオパーソナリティ、写真家、ギタリストとかなり多趣味で大体のことは人並み以上にできます。ここ数年はネットで稼いだお金だけで生活中。誰もやらないようなことが大好物。僕の作ったアプリは世界201カ国でダウンロードされています。 あ、ブログではテンション高めですが、実際は静かな人間です :)

現在はヨーロッパのリトアニアにて活動中!

座右の銘「去る者追わず 来るもの拒まず」

全部見てみる