Osmo MobileとZenfone 3 の決定的な不具合と解決策



解決策

解決策、僕は見つけました!

 

 

ズバリ、DJI GOアプリを使わないこと!

 

 

 

これにつきます

 

 

 

実はOsmo Mobileユーザーの方ならお気づきだと思いますが、実は別にOsmoとスマホをアプリを使って連動させなくてもちゃんと作動してくれるんです。アプリを使わなくても電源を入れただけで勝手に水平を維持してくれるし、もちろんヌルヌル動いてくれます。

そして幸運なことに、Asus Zenfone 3 のカメラアプリには神機能の「Proモード」というのがあります!!というか、この問題が起こってからこの機能に気付きました笑

このスマホを買って本当によかったと思っているううう!

こんな感じでISO、シャッタースピード等こだわることが可能です!(DJI GOのアプリでは無理)

 

DJIアプリを使わないことで、、、、

  • Bluetoothを使わなくていいので電池消費を抑えれる
  • 普通のカメラアプリを使うので、保存先をSDに指定できる
  • Proモードを使用できるのでこだわれる

というメリットがたくさんでてきました。

デメリットは、

  • Osmo Mobileで録画ボタンを押せない
  • モーションタイムラプス動画を撮影できない

ということです。

録画ボタン問題は別に画面をタッチすればいいので、No biggie です。モーションタイムラプス動画を撮影する場合はDJI GOのアプリが必要になるので、この時だけはDJI GOのアプリを使用する必要があります。ただ、タイムラプス動画はサイズが4K動画とかに比べて小さいので本体に保存されたとしてもそんなに支障はないでしょう。

まとめ

今回の記事をまとめると

  • Zenfone 3とOsmo Mobileの相性はあんまよくない
  • 使用しているとスマホ側のバッテリーがすぐになくなる
  • DJIアプリを使用すると動画を本体に保存できない
  • 解決策は「DJI GOアプリを使わない
  • ベストはProモードを使用して撮影
  • モーションタイムラプス動画の時はアプリが必要

という感じです!

いかがでしたでしょうか。Zenfone 3 は人気のスマホなので利用している方はたくさんいらっしゃると思います。Osmo Mobileをご購入を検討している方はこちらのことを頭に入れた上で利用してみてくださいね!\(^o^)/

↓僕のOsmo mobile最初の作品!

この記事が役に立ったらシェアしていただけると嬉しく思います!\(^o^)/

About 旅人ほだ

貴重なお時間をこのブログに割いていただきありがとうございます :)

将来不安なジャパンから脱出するために色んな国で生活をしている平成生まれです。旅人と言っていますが、ただ海外にいるだけです笑。自己満足の旅よりも人助けをして生きていたいので現地の人と関われるスタイルを求めて今こんな感じ。起業家、投資家、Webデザイナー、アプリ開発者、投資家、ラジオパーソナリティ、写真家、ギタリストとかなり多趣味で大体のことは人並み以上にできます。ここ数年はネットで稼いだお金だけで生活中。誰もやらないようなことが大好物。僕の作ったアプリは世界201カ国でダウンロードされています。 あ、ブログではテンション高めですが、実際は静かな人間です :)

現在はヨーロッパのリトアニアにて活動中!

座右の銘「去る者追わず 来るもの拒まず」

全部見てみる