カウチサーフィンの使い方(保存版)

カウチサーフィンの使い方

最近やっと有名になってきた「カウチサーフィン(couchsurfing)」の使い方についてまとめたいと思います。【最新版】(新しいサイトに対応しています)

  • カウチサーフィンって?
  • カウチサーフィンに向いている人
  • 登録方法&プロフィール設定
  • ホストの探し方
  • 連絡のとり方
  • ホストを見つけやすくする裏ワザ

海外への格安航空券はこちら!●エクスペディアまたは●DeNAトラベル

 

1.カウチサーフィンって?

カウチサーフィン(CouchSurfing)とは簡単に言いますと「無料で泊めてくれる人を探せるサイト」です。宿泊先のマッチングという意味ではAirbnbと似ていますが、CouchSurfingではお金のやりとりがないのが特徴です。

百聞は一見に如かずということでこんな感じのサイトです。(詳しくは下で説明します。)カウチサーフィンの使い方1

 

↑これはバルセロナで検索をかけたのですが約36,000人の方がカウチサーフィンをしています。ちなみにNYだと120,000人、クアラルンプールだと12,000人、バンコクだと14,000人の方が利用しています。

すごい数ですね!!みんながみんないつでも泊めてくれるという訳ではありませんが、かなりの人数がカウチサーフィンを利用していることが分かります。

この多くのホストさん達に直接連絡を取ることが出来るのがカウチサーフィンの魅力です(^^)

カウチサーフィンに向いている人

カウチサーフィンがどんなサイトかざっくり理解していただいたと思いますが、どんな人に向いているのでしょうか?

そんなに宿泊費をかけたくない人

僕もそうですが宿泊費を抑えたい方に向いています。海外に行ってホテル泊まるとなると結構な消費をしてしまいます。特にホテル・宿にこだわりがなくとりあえず寝れればOKという方にピッタリです。

現地の人と仲良くなりたい人

ただ海外に行くんじゃなくてせっかくなら現地の人と友達になりたい!って方にもカウチサーフィンはピッタリです。ホストの中には「一緒に料理を作りましょう」「近くを案内しますよ」「夢について語りましょう」という善意溢れる方たちも多いです。カウチサーフィンを利用することで普通の旅行以上のモノを得れる可能性があります。

登録方法

カウチサーフィンの登録方法についてご紹介します。簡単ですのでサクッと登録しちゃいましょう!

カウチサーフィンでの登録方法は①Facebookアカウント ②Eメール の2つの方法があります。今回は後々便利なFacebookでの登録方法をご紹介します。

カウチサーフィン登録画面

「Join with Facebook」をクリック!そうすると・・・

カウチサーフィンFB

この画面が出てきますので「OK」をクリック!(カウチサーフィンが勝手にFacebookに投稿することはないのでご安心を)

・・・これで完了です!!(簡単!)

プロフィール設定

登録は完了しましたが、ホストに自分を知ってもらうためにみなさんのプロフィールを作りましょう

カウチサーフィン プロフィール

(僕の画面ですw)右上の下矢印をクリックして「My Profile」をフリック!

そして「Edit Profile」をクリック!!

そしたら入力出来るようになるのでガンガンプロフィールを書いていきましょう!
※ここは英語で書きましょう。日本語では相手に伝わりません

Hosting Availability
「Accepting Guests(ゲスト受け入れてます)」「Maybe Accepting Guests(多分受け入れれるかな)」「Not Accepting Guests(受け入れてないよ)」「Wants to Meet Up(会いたいです)」
Where I Grew Up(住んでいる場所)
Occupation(職業)
Education(学歴)
Languages I’m Fluent In(スラスラ話せる言語)
Languages I’m Learning(勉強中の言語)
About Me(CURRENT MISSION,ABOUT ME,PHILOSOPHY)(今の目標、自分について、哲学)
Why I’m on Couchsurfing(なんでカウチサーフィンをやっているのか)
My Interests(興味のあるもの、趣味)
My Favorite Music, Movies & Books(好きな音楽、映画、本)
One Amazing Thing I’ve Done(今までで驚いたこと)
Teach, Learn, Share(教えれること、学んでいること、シェアしたいこと)
What I Can Share With Hosts(ホストとシェアできること)
Countries I’ve Visited(今まで行ったことある国)
Countries I’ve Lived In(今まで住んだことのある国)

※プロフィールはかなり重要です。メッセージを送ったホストはこのプロフィールを見てどんな人か確認します。書き方がわからない場合は色んなホストさんのプロフィールを見てみて参考にしてみると良いと思います!(^^)

 ホストの探し方

さぁ!プロフィールが完成したらいよいよホストを探しましょう!まずは上の検索バーに自分の行く国を入力しましょう

カウチサーフィン検索

僕が実際に利用した「Vancouver」で検索してみました。約18,000ヒットしましたが、効率よく探すためにここからホストを絞っていく必要があります。右のSearch Filtersを利用しましょう。

Radius その都市からの半径です。ここはそのままでいいでしょう。もしもホストが少な過ぎたら広げて下さい。
Keyword キーワードがあれば入力できます。
AVAILABILITY ホストを探すのであればこのままでOKです。
HOST INFO これもそのままでOKです。
Gender ホストの性別を選択できます。※女性の方はホストを女性にすることをお勧めします。
Last Login Date ここは重要です。最後にログインした日があまりにも長いと連絡が返って来ません。「In the last week」か「In the last month」に設定しましょう。
Join Date これはそのままでOKです。
Languages Spoken 英語圏以外の場所に行く場合は自分のできる言語を指定しておくといいでしょう。
ACCOMODATIONS 寝る場所の状態です。「個室」「リビング」「同じ部屋」「同じベッド」
Smoking is Allowed タバコについてです。
Number of Guests Welcome 一人の場合はこのままOKですが、2人以上の場合は人数を入力しましょう。

これで絞って検索するとかなり数が減ります。この中からしっかりとプロフィール、家の情報を読んでホストを探して行きましょう 🙂 !!

注目しておきたいのは「Positive References」「%response rate」「Last login」です。 また、画面が次に行けばいくほどホストの情報量は少なくなっていくので出来れば早いページで探すのがベターです。

※ここで少し裏ワザ!(意外と知られていない)
泊まる先の人の情報は出来る限り知っておきたいと思います。そこで便利なのでスマホの「カウチサーフィンアプリ」です。インストールして同じようにFacebookでログインして下さい。そして同じようにホストのを探すとスマホアプリで見た時だけ「Facebookページ」へのリンクが表示されます。(Facebookでログインして欲しいのはこのためです) PC上ではFacebookへのリンクは表示されないのですがスマホだと見ることができます。Facebookを見ることでより、ホストの情報がわかるので是非活用してみて下さい。

2015/12/24追記。 現在この機能は使えないようです。

カウチサーフィン

 

カウチサーフィンアプリはこちらからどうぞ。

ホストとの連絡のとり方

ホストを決めたら「Stay with him」or「Stay with her」をクリックして滞在日数とメッセージを送りましょう!! 🙂
(遅くても滞在の1ヶ月前にはメッセージを送りましょう 😛 )

カウチサーフィン メッセージ

まず、到着日と出発日を入力しましょう。

※ホストが長期ステイOKと書いていれば問題無いですが、基本的に滞在日数は3日以内がいいでしょう。あまりにも長いと断られやすくなるので、長期を希望する場合は理由をしっかり書くか、いくつものホストを回りましょう 🙂 

次はメッセージです。ここが一番重要です。

コツとしては、最初で「Hello,(相手の名前).」をまず書くことが大事です。いかにもコピペのようなメッセージだと気持ちも伝わりにくいです。そしてしっかり相手のプロフィールを読んで、どうしてここのホストを選んだのかを書くとOKされさすくなります。趣味の話を合わせたり年が近いから仲良く出来そうだねみたいなことを書くと良いでしょう。

※注意しておくこと

レスポンスがいいホストさんに送ったとしても中々返事が来なかったり、断られてしまうことはよくあります。(相手の都合もあるので) ですので1つに期待せず、どんどんメッセージを送るのが良いです。OKが来ればラッキーくらいで思っておくといいです。 

ホストを見つけやすくする裏ワザ!?

僕も最初はホストを探すのに苦労しました。(ちょっと選びすぎたからかもw)

そこでちょっと見つけやすくコツを紹介します。

1.相手に興味を持つ・・・・普通の人間関係でもそうですが、相手に興味をもつことはかなり大切です。カウチサーフィンでも同じでプロフィールを見て相手に興味を持つことをしましょう。特に僕が意識しているのは相手の職業です。カウチサーフィンには探検家、音楽家、フォレスターなど興味深い職業の方がたくさんいらっしゃいます。そういう人には「あなたの仕事に興味があります。」みたいなメッセージを送ると相手も「自分に興味があるんだ」と思ってくれやすくなります。

2.お土産作戦!・・・・カウチサーフィンではお金のやりとりはなしですが手土産はOKです。初めは10人位にメッセージを送っても全然ホストが見つからなかったのですが、メッセージに「日本にお土産を持って行くよ!」って書くようにしたらすぐにホストが見つかりました(笑) まぁお土産が関係ないかもしれませんが、相手に少しでもメリットを伝えておくのもコツの一つです。

最後に

カウチサーフィンはみなさんに旅行以上の経験をさせてくれるツールだと思います。海外にタダで泊まれて、違う国の人と友達になれるチャンスです。英語が苦手な方でも挑戦してみて下さい。きっと最高の経験ができると思います。

About 旅人ほだ

貴重なお時間をこのブログに割いていただきありがとうございます :)

将来不安なジャパンから脱出するために色んな国で生活をしている平成生まれです。旅人と言っていますが、ただ海外にいるだけです笑。自己満足の旅よりも人助けをして生きていたいので現地の人と関われるスタイルを求めて今こんな感じ。起業家、投資家、Webデザイナー、アプリ開発者、投資家、ラジオパーソナリティ、写真家、ギタリストとかなり多趣味で大体のことは人並み以上にできます。ここ数年はネットで稼いだお金だけで生活中。誰もやらないようなことが大好物。僕の作ったアプリは世界201カ国でダウンロードされています。 あ、ブログではテンション高めですが、実際は静かな人間です :)

現在はヨーロッパのリトアニアにて活動中!

座右の銘「去る者追わず 来るもの拒まず」

全部見てみる

1 Comment

1 Trackback / Pingback

  1. 日本で旅の夜をどうする!? | 旅人ほだ

Comments are closed.