グレイハウンドバス(Greyhound)の乗り方 in カナダ



(現在)
1カナダドル=84.53円

バス停に行ったら

バス停には30分前には到着しておきましょう。(バスはよく遅れますが・・・)

着いたらカウンターに行き、「ネットでチケットを取ったからよろしく!」みたいな事を言ってチケットを受け取ります。この時ID(パスポート)の提示が必要になりますので用意しておきましょう。あとはでかい荷物があればタグをもらえるので伝えましょう。

チケット

チケットはこんな感じ~

バスが来たら

あとは乗るだけです!ちなみに席は自由だ!!!そしてWifiコンセントトイレがついていました!なんともカオスな会社なんでしょうかw 乗り継ぎとかがある場合は忘れないようにしましょう!一応運転手さんがアナウンスしてくれますが自分でも気をつけておきましょう!ちなみにバスは日本のバスと違ってすんごい揺れます。なので乗り物酔いがひどいひとはスマホをいじらずに寝ましょう!あ、あと車内はめっちゃ冷房ガンガンで寒いので夏でも長袖を持って行きましょう!

乗り換え方法

移動距離が長いと乗り換えをする必要があると思いますが、全然難しくないです! 🙂  乗り換えのバス停に着いたら、バスを降りて次の時間までバスを待つだけです 😀  バス乗車前にスタッフにチケットを見せて確認すればOKです!

 

※8/31 追加

グレイハウンドバスには自転車も積むことが可能ですが、輪行袋ではなくてダンボール箱で梱包するようにサイトに書いてあります。

「Bicycles can be accepted as baggage only if they are in a cardboard box designed for bicycles」

ダンボール箱はグレイハウンドのバス停でも取り扱っているようなのでそれを使うのもありかもしれません。また追加料金については自転車は「Oversized Baggage」に含まれるので距離に応じて追加料金がかかります。

[/sociallocker]

About 旅人ほだ

貴重なお時間をこのブログに割いていただきありがとうございます :)

将来不安なジャパンから脱出するために色んな国で生活をしている平成生まれです。旅人と言っていますが、ただ海外にいるだけです笑。自己満足の旅よりも人助けをして生きていたいので現地の人と関われるスタイルを求めて今こんな感じ。起業家、投資家、Webデザイナー、アプリ開発者、投資家、ラジオパーソナリティ、写真家、ギタリストとかなり多趣味で大体のことは人並み以上にできます。ここ数年はネットで稼いだお金だけで生活中。誰もやらないようなことが大好物。僕の作ったアプリは世界201カ国でダウンロードされています。 あ、ブログではテンション高めですが、実際は静かな人間です :)

現在はヨーロッパのリトアニアにて活動中!

座右の銘「去る者追わず 来るもの拒まず」

全部見てみる