[決着] 中国北京空港でwifiを使用する方法をついに見つけた!2017年



(現在)
1中国元=16.90円

現在の接続方法

今回、接続方法を確認したら以下のようになっていました。

①WeChat

②Mobile Phone

③Wi-Fi Code

④Boarding Pass

まず①のWeChatはやってみたけど、gibberish(ちんぷんかんぷん)なので無視。②もどうせ中国の電話番号だろ~と思って無視。 そして過去に成功したことがある③を押すと少し仕様が変わっていてご丁寧にスキャンの仕方とその機器がある場所が書いてありました。

(T3とはターミナル3のこと)これは期待大!と思ってスキャンのための機器の場所に行ってみると。。。。一個は故障、もう一個は画面が変、もう一個は紙が切れていました、、、、

結局ダメかよ~と思って ②の電話を見ていたら国際電話でもいけると書いてありました!そういえば、前回はポーランドの電話番号で試してダメでした。といっても今回僕が使っているのでDMMモバイルのデータ通信だけ使えるプランのSIMカードなのでSMS用の番号しかありませんが、とりあえず試してみると。。。。。

SMSは受信されませんでしたが、勝手にパスワードが入力されて接続ができましたーーーー!!

格安SIMなんだけどね

結構感動~~~

 

パソコンでも使いたかったのですが、パスワードをメモっておくのを忘れたのでどうしようと思いましたが、パソコンでも同じ番号を入力したら勝手にパスワードが入力されて接続ができましたーーーー!

これって適当な番号でもいける感じかいな?と思いながらこの記事を書いています!(^^)/

適当な番号でもできました~~~!

接続時間

接続を開始してから3時間ほどずっと使っていましたが、途中で切れたりはしなかったです。一度接続してしまえばずっと使用できると思います(^^)/

ってことで

いかがでしたでしょうか?僕は中国でネットが使えると期待していなかったので洋書を持ってきて読む気満々でしたが、ネットが使えてしまったのでちょこっと仕事をすることができました!洋書は飛行機の中で読もうと思います!

※ちなみにネット制限をかけている中国でも「旅人ほだ」のブログは閲覧可能です!安心してください!\(^o^)/

参考になれば幸いです!(^^)/

 

※追記(2017年9月)

遂に僕は中国でも簡単にFacebook,LINE, YOUTUBE, Twitterに接続する方法を見つけました!

 

About 旅人ほだ

貴重なお時間をこのブログに割いていただきありがとうございます :)

将来不安なジャパンから脱出するために色んな国で生活をしている平成生まれです。旅人と言っていますが、ただ海外にいるだけです笑。自己満足の旅よりも人助けをして生きていたいので現地の人と関われるスタイルを求めて今こんな感じ。起業家、投資家、Webデザイナー、アプリ開発者、投資家、ラジオパーソナリティ、写真家、ギタリストとかなり多趣味で大体のことは人並み以上にできます。ここ数年はネットで稼いだお金だけで生活中。誰もやらないようなことが大好物。僕の作ったアプリは世界201カ国でダウンロードされています。 あ、ブログではテンション高めですが、実際は静かな人間です :)

現在はヨーロッパのリトアニアにて活動中!

座右の銘「去る者追わず 来るもの拒まず」

全部見てみる