2017 2月

マンスリーアーカイブ 2月 2017

騙されたと思ってBoingo Wifi を使ってみた!(中国)

こんにちは!中国の北京空港にやってきました! ここ経由の便は安いので、いつもこの便を使うのですがなんと乗り換えに12時間。。。XD  そして でも紹介したように、ここでWifiを使うのは一苦労です。。。快適なネット生活が遅れれば何時間でも僕は空港に滞在可能です!(昔マレーシアの空港に丸3日間いたことがあります笑)   そして今回、実際にこの前の記事の方法で接続しようとしたら。。。。 機械が壊れててスキャンできない! (2箇所で5回以上試したよ~)   ということで別の電波を探していたらこんなのを見つけました~~  :-)  Boingo Wifi これはホットスポットのひとつで、全世界にあるWifiネットワークみたいです。ここ北京空港にもあって使用可能です! 使い方 まぁ細かい説明は置いておいて、まずは接続を試みましょう!\(^o^)/ 「Boingo_Hotspot」というネットワークに接続すると自動的にこちらの画面に飛ばされました。(飛ばない人は自分でブラウザを開いて見て下さい~) サイトは英語・中国語・日本語に対応しております! 「今オンラインにつなげます!」をクリックしてみます! そしたらこんな感じに料金プランが表示されます! なんと1ヶ月は11.95ドルで24時間は7.95ドルという。。。絶対に1ヶ月の方がお得ですが、僕は1ヶ月もこんな場所にいないので24時間プランを選択。 「このデバイス、この空港で24時間Wi-Fiに接続。デバイス、ホットスポットのロケーションごとに追加料金が適用されます。」と書いてあります。最後の文がやや気になりますが、まぁお金大好きな中国でもめっちゃはぼったくってこないと思うので繋げてみます! 24時間プランは2つありましたが、違いがわからず。。。とりあえず上のを選択! ちなみに、、、、スマホからもできます!そしてPCとは値段が違います!!こちらは1ヶ月1100円で、1時間400円とのこと。僕は今回はスマホのは使いませんでした。   「今オンラインにつなげます」をクリックすると支払い画面に行き、カードで決済を行います。JCBカードが使用できました。   結果 結果、普通にインターネットを使うことができました!サイトの謳い文句なほどサクサクではないですが、Youtubeが見れる訳でもないので普通に自分のWEBサイトをいじる文には問題ない速度でした :)  ちなみに空港内によって電波にばらつきがあって、セキュリティチェック後に右側に進んですぐのところが電波が良かったです!(ゲート E12の近くとか)。逆にセキュリティチェック後に左に進んで奥の方でやろうとしたら全然電波を拾ってくれなかったです~ まとめ いかがでしたでしょうか?僕は今回12時間という長い時間空港待機でしたので確実につなげるこの方法を試しました。結果的に待ち時間に自分の仕事ができたのでよかったです!\(^o^)/ もし追加料金でめっちゃ高いのがきたらオコですが。。。笑  みなさんも北京空港で長時間待機の予定がありましたら、是非お試しあれ~   ※2017年4月追記 実は2ヶ月後のカード明細を見たら勝手に定期利用に登録されてました!オコ!なのでなるべく使用しないほうがいいかも!詳しくはこちら↓   ※中国の空港は頻繁にネットの接続の方法変えてくるのでもしかしたらこの方法が使えなくなるかも知れませんが、ご了承を

ポーランドのクラブでオールナイトしてきた!🌙

こんにちは!昨夜、ポーランド人の女の子に誘われてポーランドに来てから初の「クラブ」に行ってきました!\(^o^)/ ずっと踊り続けてノリノリだったのでどんな感じだったかご紹介します~ 場所 ワルシャワのクラブに行くのかな~と思ったらワルシャワから電車で東に1時間の「シェドルツェ Siedlce」という街まで行きました!XD 行く前に友達から「めっちゃ村だよ」と言われましたが、そこまで村じゃなかったSiedlce 笑 ここの「BOHEMA」というクラブがこの日の夜にイベントをやっていてそこに参加しました!パーティーは夜の10時スタートだったのですが、ものすごい人が集まっていました!  :-)  値段 入場料:25zl 荷物預ける料:1zl~5zl(物によって) ビール:9zl ペプシ:4zl などなど ※ちなみに入場する際はフード付きの服はダメです。ディスコということでガラの悪い人もたくさんいて、知らないうちにフードの中に物をいれられたりするのでダメだそうです。まぁ部屋の中に入ったらみんなTシャツ1枚とかになっていました!XD 内容 そこのクラブには部屋が3種類あって、それぞれお違う種類の音楽がかかっていました!僕らはノリやすい現代のポップの曲がかかった部屋にいました~(現代のポップ?XD) 踊るのに特にルールはないですが、男女でペアで踊っている人たちが多かったです!僕も友達とペアを組んでリズムの乗っていました!時には手をとってクルッとやってみたりもしていました~~ 雰囲気はこんな感じです。ベース音ドクドクの音楽が常に流れています! 疲れた人はバーもあるので、ここで休憩できます。彼女らと一緒に行きました~!誘ってくれてありがとう!\(^o^)/踊っていたら、酔っ払ったおっちゃんに気に入られて絡まれましたXDこういう可愛い女の子にも気に入ってもらいました~\(^o^)/ 動画 少し動画を撮ったのでご覧ください~!まじでディスコ!って感じです! こちらは別の部屋! まとめ いかがでしたでしょうか?正直オールナイトは僕にとって少し長すぎましたが、夜の10時から3時頃までは割りと楽しくビートを刻む(かっこよく言ってみましたw)ことができました!ポーランド人の女性はこういうクラブで踊るのが好きな子が多いみたいなので女の子の友達を誘って行くのもありですね!あ、一応ディスコなので危ない雰囲気の人たちもいるので、そこは気をつけましょう!  :-) では!    

360度パノラマ写真を簡単に作成・埋め込みできるサイト

こんにちは!今日は360度パノラマ撮影できるカメラがなくても簡単にパノラマ写真が作れるサービスを提供しているWEBサイトをご紹介します!\(^o^)/ 360度写真って? 百聞は一見に如かずということでこれです!(ちなみにこれ、僕がボランティアしてたアフリカの小学校) こんな感じでクルッと一周見えるのが360度写真と言います。カメラの機能でパノラマが取れたとしても一周全体が取れなかったりするので案外撮影するのが難しい写真です。   ちなみに厳密に言うと360度写真は2種類あって、一つはRICOH THETAで撮影できるような横も上も下も見えるいわゆる全天球写真というものです。もう一つは水平方向にグルっと見えるワイドアングル360度写真です。   今回は紹介するサイトではこの両方作成可能です~!   Dermandar 360度写真を作る時に役に立つのがこちらのサイトです!「Dermandar」というサイトで、360度写真の共有・作成ができるサイトです!実は上の僕のパノラマの写真はこちらのサイトで作成しました!もちろん無料です! http://www.dermandar.com/ 作成の方法 まずは簡単に無料で会員登録ができるのでサクッと登録しましょう! そしたら上のメニューの「Create」をクリック! そしたら360度写真のタイプを選ぶことができます。先ほど紹介したように左が「全天球写真」、右が「ワイドアングルパノラマ」となっています。僕は左はまだ試してませんが、右をやってみました  :-) 最初にお見せした360度パノラマは以下の画像を使用しました! ファイルを選んで10秒位待ってみると。。。。 できました~~❢!\(^o^)/ 「Upload」でこの画像を自分のアカウントに保存できます! 「Restart」で別のパノラマを作成できます! 「Hide」でこのメニューを閉じます! 「Save as a large to your local drive」でコンピュータに保存します!   アップロードが完了すると、embed(埋め込み)のメニューに行くことができます。 おすすめの設定はJavascriptではなくてInframeを使ったほうがキレイに写ります^^ また、アスペクト比は3:1でいいと思いますよ!\(^o^)/   まとめ いかがでしたでしょうか?こうやって簡単にキレイなパノラマが作成できて埋め込みできるとなると更に写真撮影が楽しくなりそうですね!^^ Wordpressには全天球写真を埋め込みできるプラグインはいくつかあるのですが、ワイドアングルパノラマを埋め込めるプラグインはみつからなかったです。なのでこちらのサイトにパノラマを取り込んで埋め込みコードを出力するのがいい方法だと思いますよ! ^^ ちなみに、ここで作成した写真はFacebookに投稿しても360度写真にはなりませんのでご注意を! それではいい写真ライフを!\(^o^)/

Living cost in Malawi 2017

Hi, I'm back from Malawi! Let me show you their real living cost. FYI, the place I visited is Malawi, Zomba. It was countryside. Currency They are using MWK (Malawi Kwacha) Coins exist, but they are not common at all. Investigation in the Market! a whole pineapple 200~300MWK Soap for body 200MWK (33円) Orange juice(add 5 times water) 2L 1700MWK (280円) 5 big onions 200MWK (33円) 5 normal onions 100WMK(16円) Ice candy 350MWK (60円)Rice 2 big cup 300MWK Chips (flied potato) 400MWK Internet SIM card 1GB 2000MWK Chili (spicy vegetable) 100MWK A bottle of Coca Cola  300MWK NJINGA(Bike tax) 5km 500MWK A egg 90MWK Stay at the lodge for a night 5000MWKSolt 250g 100MWK Cooking oil 200ml 300MWK Toilet paper 10 rolls 1200MWK Pasta 400g 380MWK Ice candy 350MWK Mini-bus Zomba-Songani 200MWK MIni-bus Songani-Liwonde 900MWK Biscuit 165~360MWK Noodle 110MWK 4 small tomato 100MWK 4 big tomato 200MWK 5 egg plants 100MWK 4 Pepper 100MWK Play card  150MWK 5 meat balls  600MWK 8 sausage  1500MWK Internet cafe 1 minute      20~25MWK Internet cafe 1 hour 1200~1500MWK suspicious art 3000MWK→1500MWK Beer 600MWK Curry...

[Video] Volunteer in Malawi 2017

My new footage about my stay in Malawi. A soulful month that never fades away. Date:2017 Jan ~2017 Feb (a month) Location:Malawi Zomba (Matandani) The tree I plant at the end of this video, is Mango tree.  :-) I'd like to say a massive thanks to all there!!!!     music: Spending my time/Roxette

[動画] Volunteer in Malawi 2017

アフリカボランティアの動画が完成しました! A soulful month that never fades away. 期間:2017年1月下旬~2017年2月下旬 (約1ヶ月) 場所:Malawi Zomba (Matandani 小学校) 最後に植えてるのはマンゴーの木です  :-D   music: Spending my time/Roxette

世界一安い!? マラウイの物価を大公開!!2017年

こんにちは!僕は他の国に行くたびに現地のリアルな物価を調査しています!もちろん今回のマラウイでも物価調査を行ったのでご紹介します~(^^)/ ちなみに僕が訪れたのはMalawi, Zomba, Songaniという場所です。かなり田舎の村です。 通貨 マラウイでは「マラウイ・クワチャ(MWK)」という通貨を使用しています! あと一応小銭も存在しますが、一度しか使用しませんでした。(端数の場合は切り捨てられたりします。) 物価(主に村のマーケット) ※1円=6MWK で計算しております。   丸ごとパイナップル 200~300MWK (33円~50円) 石鹸 200MWK (33円) オレンジジュース(5倍希釈) 2L 1700MWK (280円) 玉ねぎ 大きいの五個 200MWK (33円) 玉ねぎ 普通の五個 100WMK(16円) アイス 350MWK (60円)お米 2カップ(大きい) 300MWK (50円) チップス(フライドポテト) 400MWK (75円) インターネットSIM 1GB 2000MWK (330円) チリ っていう辛い唐辛子 100MWK (16円) ボディソープ 200MWK (33円) 瓶のコカ・コーラ 300MWK (50円) 瓶を返せば 250MWK バイクタクシー 5kmくらい 500MWK (85円) 卵1個 90MWK (15円) ロッジ一泊 5000MWK (833円)(ぼったくり料金かも)塩 250g 100MWK (16円) 油 200ml 300MWK (50円) トイレットペーパー 10ロール 1200MWK (200円) パスタ 400g 380MWK (64円) アイスキャンディー 350MWK (58円) ミニバス Zomba-Songani間 200MWK (33円) ミニバス Songani-Liwonde間 900MWK (150円) コーンフレーク 1550MWK (258円) ビスケット 165~360MWK (27~60円) インスタント麺 110MWK (20円) トマト小 4つ 100MWK (16円) トマト大 4つ 200MWK (32円) ナス 5つ 100MWK (16円) ピーマン小 4つ 100MWK (16円) トランプ 150MWK (23円) ミートボール 5個 600MWK(100円) ソーセージ 8本 1500MWK(240円) 缶のコカ・コーラ 330ml 400MWK(66円) インターネットカフェ 1分 20~25MWK(4円) インターネットカフェ 1時間 1200~1500MWK(240円) しつこい絵描きから買った絵 3000MWK→1500MWK(240円) 瓶ビール 600MWK(100円) オクラ 一掴み 50MWK(8円) カレー粉 695MWK(115円) ボートサファリ 28800MWK(4300円) 丸いドーナツ 50MWK(8円) ペットボトル飲料 250MWK(40円) ドーナッツ 50MWK(8円) サムサ 50MWK(8円) お店の中を調査! 輪の形をしたスナック菓子(400g)・・・645MWK (約107円)紙パックのジュース・・・319MWK(約53円) 下の小さめのジュース・・・245MWK(約40円)何故か常温でも大丈夫なマーガリン・・・909MWK(約150円)エナジードリンク・・・465MWK(約77円) HUNTER'Sというビンビール・・・1095MWK(約180円)お茶用のハチミツ・・・2025MWK(約340円) ちょっとお高いですね!キッチンオイル・・・439MWK(約70円)お米 1kg・・・1219MWK(約203円)パスタ 500g ・・・745MWK(約124円)ポテトチップス・・・735MWK(約122円)歯磨き粉 75ml ・・・1119MWK(約186円) ちいさめのマーガリン 250g ・・・699MWK(約133円)BABY CREAM・・・ 1195MWK(約200円)MaggiのNOODLE ・・・225MWK(約37円)違うお店のパスタ・・・380MWK(約63円)缶詰めの豆類・・・800MWK(約130円)コーンビーフ・・・1555MWK(約240円)ブランデー・・・2969MWK(約500円)ワイン・・・7695MWK(約1270円) ミネラルウォーター 500ml ・・・165MWK(約27円)5倍に薄めて飲むジュース 2L ・・・1585MWK(約262円)シンク・水回り用の洗剤 750ml ・・・1495MWK(約250円)DOOMという殺虫スプレー 臭いがめっちゃ臭いらしい・・・595MWK(約100円)Raidという殺虫スプレー・・・619MWK(約103円)赤ちゃんのおむつ・・・1799MWK(約300円)ベビーパウダー・・・399MWK(約68円)チューブのアイスクリーム・・・90MWK(約17円) まとめ いかがでしたでしょうか?色んな国を見てきた僕ですが、マラウイの物価はかなり安い方だと思います!特に野菜の安さが半端ではなくて輸出入したら利益でるんじゃないかってくらい安いです!笑 食べ物の他にもインターネット、交通等も安いので旅人が長居するにはいい国になりそうです\(^o^)/ では!

アフリカ・マラウイに持って行った方がいいもの

こんにちは!実際にアフリカのマラウイに行ってきた僕が持って行ったほうが良い物についてご紹介します! :-)   必要な持ち物 ポータブル充電器 頻繁に停電が起きて、ひどい時は一日中停電ということもあります。スマホなどのポータブルチャージャーがあると助かります。 偽財布 基本的にはカードは使えず、現金を持つことになるのでマーケットで使うように安い財布を別で用意しておいた方がいいでしょう。いつも使う財布にカード、予備の現金を入れておいて金庫等にしまっておいて、買い物に行くときなどは偽財布に少額のお金を入れていくのが理想です。 ライター ガスがないので自分で火を起こすことになります。マッチ、またはライターがあるといいです!飛行機に乗るときに手荷物に入れないように注意 懐中電灯 こちらも停電の時に備えて持っていきましょう。手回しのがあると完璧です! 食品保存タッパ 袋で野菜を保存すると虫が集まってくるので、しっかり密封して保存しておけるように数個持っていくと便利です。 保温ボトル お湯を保温しておいたりできるので重宝します。 折り畳み傘 ゲリラ豪雨が多いので移動の際にはカバンに入れれる小さな傘があるといいです。パソコンとか電子機器を持っている方は、ビニール袋もあるといいです。 延長コード・マルチタップ アフリカではコンセントが少ないです。部屋に一個しかなく場所も変な位置にあったりするので持っていくと便利です。 消毒スプレー 僕は大きな腹痛とかはなかったですが、敏感な方はしっかり消毒を心掛けた方がいいでしょう。 ふりかけ・ルーなど 現地での食事は決まった野菜に米かパスタになるケースが多いです。野菜は(玉ねぎ・ナス・キャベツ・オクラ・トマト・じゃがいも等)です。何日かすると飽きてくるのでカレーのルーとかを持ってくると食事の時の楽しみが増えると思います。 トランプ 電気を使わずにシンプルに遊べるトランプはアフリカで時間を過ごすのに便利です。 折り紙 日本人の天から与えられた特権の折り紙を持っていけば人気者になれます。難しいものを折る必要はなく、鶴を折って見せればみんな喜んでくれます。 長ジャージ アフリカは基本的に暑いので半ズボンで過ごしたくなりますが、蚊に刺されやすくなったり草で足を切ったりします。現地の人も実は長ズボンの人が多く、膝を出している人はほとんどいません。薄手の長ジャージでいいので数枚持っていきましょう。 SIMフリーのスマホ 海外旅行では当たり前ですが日本のスマホは海外のSIMカードに対応していません(最近は知らないけど笑)。マラウイにはWifiはほぼゼロなのでWifiでインターネットを使うことは難しいです。スマホでネットを使うためにはSIMフリーのスマホが必須になってきます。 〇アフリカ・マラウイでのSIMカード(インターネット)の使い方! トイレットペーパー これはかなり大事です笑 村の方に行くとトイレットペーパーは売っていません。紙自体が貴重ですからね。街に行けるまでは空港のレストランでゲットした紙フキンを使っていました。かさばるので2ロールくらいは持っていきましょう。 蚊取り線香 蚊対策としてこれはかなり便利です。僕はポーランドからアフリカに行ったので持っていくことができませんせしたが、日本から行く人は持っていくと必ず重宝するでしょう。 まとめ いかがでしたでしょうか。現地で買えるものもいくつかありますが、質がよくないのと値段もアフリカにしては地味に高いので自分で持っていくようにしましょう! 今回僕はボランティアとしてここに来ましたが、目的によって必要なものも変わってくると思うのでそれに応じた物をしっかりと準備していきましょうね!  :-) ではいい旅行を(^^)/

[悲報]ポーランド二国間協定終了(かも)のお知らせ

※この情報は100%信用できるものではありません。ご自身で確認をよろしくお願いします。 誤解を避けるためにタイトルに「(かも)」を追加しました。 2017年4月更新 大使館に電話で確認したところ、まだ二国間協定は続いていているとのことです!お騒がせしました! :lol:    こんにちは!僕はアフリカから無事にポーランドに帰ってきました! アメリカに行く時に僕が一番心配していたことは、現地での生活や、病気とか言葉の壁ではなくて、、、   ポーランドに再び入国できるのか。   ということでした、というのも前の記事でも紹介しましたが日本とポーランドの間には二国間協定という物が存在しています。 二国間協定 これを使えば3ヶ月ごとに出て入ってを繰り返せば合法的にポーランドに滞在可能となります。 「日本・ポーランド査免取極は、継続して90日を超えない期間の滞在につき査証免除を認めるものです。ポーランドから一旦出国し、その翌日にポーランドに再入国しようとする場合、出国日と再入国日が連続しているために、出国前の滞在日数と再入国後の滞在日数が加算されますので、ご留意下さい。 また、出国日と再入国日との間に2日以上の間隔を開けたとしても、再入国後の滞在期間が長期にわたると判断される場合には、国境警備隊が入国を拒否することもあり得ますのでご注意下さい。」   しかし、最近この二国間協定が終了したという話を聞きました。     今回僕はアフリカから帰ってくることができましたが、これはまだ二国間協定適応期間ではないからだったと思います。   僕の滞在状況をと言いますと、ワーキングホリデーのビザが切れる前に一旦トルコに出て、2016年12月6日にポーランド入国のスタンプが押してあります。そして1月中旬に一旦イギリス経由でアフリカに出て、2月中旬にイギリス経由でポーランドに戻ってきました! トルコからポーランドに入国の際に二国間協定が効いている間でしたら90日は滞在可能と入国の際に言われました。 結局どうなったのか 結局のところ、ポーランドもEUの協定に沿った形になったみたいです。なので180日の中で90日以内なら滞在可能となったと思われます。僕の場合は入国スタンプが2016年12月6日だったので2017年3月6日まではポーランドに(EUに?)滞在しても大丈夫だと思われます。 つまり2017年3月6日が終わったら、次に僕が入国できるのは2017年6月6日以降ということになると思います。その滞在も90日以内に限定されてしまいます。   今回、アフリカから帰ってくる時は何も突っ込まれませんでした!!!笑 トルコから帰って来る時は色々聞かれたのに。。。それが逆に恐いです笑   つまり夢のビザなしポーランド年間約360日滞在プランは崩されてしまって、頑張って年間約178日(移動に余裕を持って)が最大滞在可能期間となります~。   多分ね。これ全部「多分」のお話なのでご注意を! 8-O    大使館に聞けばいいけど 在ポ日本大使館にメールしましたが、返事が返ってこないです。。。。 もう暫く返事を待ってみようと思います。 まとめ 今回無事にポーランドに戻ってこれたことに一安心です。  :-)  ただ、帰ってくる時に何も聞かれなかったのがひっかかってしまいます。やっぱり二国間協定がなくなってしまったのでしょうか。大使館に聞いても返事がないのでここはリスキーなことはしない方がいいかもですね。仮に二国間協定がまだあったとしても入国できるかどうかは審査官次第なので入国できない可能性もあります。そこは、、、、運に任せましょう!笑   ※冒頭にも書きましたが、この情報は100%信用できるものではありません。入国審査の情報は常に確認する必要があり、入国の裁量は入国審査官次第でもあるので、リスクのあることはしないようにしましょう。

2017年 マラウイ入国時に気を付けて欲しいこと(ビザ・イエローカード等)

こんにちは!旅人ほだは無事にマラウイから帰ってきました\(^o^)/ 今回は僕がマラウイに入国した際に経験したことについてご紹介します! ビザ 2017年現在、マラウイの空港ではアライバルビザが取得可能です! 以前は日本人はビザが免除でしたが、最近からビザが必要になったそうです。 アライバルビザは 75USドル または 75イギリスポンド で空港内で買うことができます。注意してほしいのが、空港内にはATMはなかったと思うので(あったとしても現地通貨)、あらかじめお金を用意しておく必要があります。大きな都市のブランタイアの空港と言っても滑走路が一つしかないような小さな空港です。日本から行く人は日本でお金を両替していくか、イギリスとかを経由する人はそこでおろしておきましょう! 僕はイギリス経由で行ったのでロンドン・ヒースロー空港のATMでアメリカドルをおろしておきました!そこのATMは2種類の通貨がおろせたのでビックリです! ビザを買うときに「何しにきたのか?」とか聞かれますので普通に答えましょう僕は「4週間 ボランティアで来た」と言いました~。ビザをパスポートに貼ってもらったら入国審査官に渡して、「どこに滞在するのか?」とか色々聞かれます。 パスポートに貼ってもらったのでOK!\(^o^)/ こちらはレシート! イエローカード詐欺!? 空港に着いて、飛行機から降りると徒歩で空港の入り口まで行きます。そこで警察っぽい人たちがささっとパスポートのチェックをしたりします。その後、また警察っぽい人たちがイエローカード(予防接種証明書)のチェックをします。行く前に調べたとこだとマラウイは特に予防接種しなくても入国可能と書いてありました。一応僕は4種類(マラリア・A型肝炎・狂犬病・腸チフス)を受けたので何かつっこまれてもいいだろうと思ってイエローカードを渡したら全然返してくれなくて、後で呼ばれて 「ここに何も書いてないけどなんの予防接種をした?」 と言われました。 「これと、これと、、、、4種類したよ。」 と記録の書いてあるページを見せて言ったら 「黄熱病がないじゃないか。それを受けてないと入国できないぞ。」 と言われました。おいおい。調べたとこだと必要ないって書いてあったし、そもそも医者が必要ないって言ってたし~と思ってたら 「とりあえずビザのための用紙を書け。」 と言ってアライバルビザのための書類を書きました。 明らかにバリバリ予防接種しとるやん!だが、彼はこのページが空欄なことをつっこんできた!笑     もうこの辺から怪しいですよね(笑) そう、黄熱病の予防接種をしなくてもマラウイには入国できます。だってイエローカードすら持ってない人もいたんだから。次に彼の言うことはだいたい想像できましたが、一応したがってアライバルビザの用紙を書き終えたら 「お前は黄熱病の証明がないから入国できない。でも俺に金を払ったら通してやる。」 と言ってきました。笑 醜い金の稼ぎ方ですな~ この時点で嘘じゃん! 結局ビザを買った後にそいつのところに行って「じゃあもし払わなかったらどうなんの?」と強気に言ったら「いいよ、行けよ」と言ってきましたw まぁ、空港の職員なんてヒマですからね。暇つぶしがしたかったんでしょう~~~  :-) 空港の写真をちょこっと 僕はブランタイヤ(Brantyre)のCHILEKA空港を使いました。 僕が今まで行った空港の中で本当に小さいです。そして空港の周りは何もありません(笑) まとめ いかがでしたでしょうか?僕は初めてのアフリカでよくわからずに暇な職員に絡まれてしまいました笑! 予め知っておけば防げると思うので、みなさんが絡まれたら「いや、いらないっしょ。」と言ってあげましょう。こちらは2017年1月の情報ですが、ビザの情報などは変更する場合があるのでしっかり大使館HP等で調べてから行きましょう\(^o^)/

アフリカ・マラウイでのSIMカード(インターネット)の使い方!

こんにちは!今回は無事マラウイから帰ってきた僕が現地でのSIMカード(インターネット)の購入方法・使用方法をご紹介しますぜ! SIMカードの買い方 マラウイでSIMカードはどこでも売っています。普通の街や村に行けば「Airtel(エアテール)」というパラソルをさした人が座っていて「Airtel!Airtel!」と呼んでくるのでそこで購入しましょう! SIMカードの相場は500MWK~600MWK(100円以下)です。それ以上高い金額を言ってくる場合はスルーして別の場所で買いましょう(^^)/ ちなみにAirtel以外のSIMカード会社もありますが、みんなが言うにはAirtelが一番いいそうです^^ SIMカードのサイズは通常のSIMカードか、microSIMカードになっています。(nano SIMではないので注意) 購入するとこんな感じで表に電話番号が書いてあります。この番号の頭に「0」を付けると自分の電話番号になります!   チャージの仕方 SIMカードを購入したら次はインターネットをチャージしましょう! SIMカードを売っている人か、近くのショップで「0000MWK分のAirtelください~」というとスクラッチのついた券を購入できます。 これは自分の必要なネットプランによって必要な額が違ってくるので以下のプランからネットの容量と期間を選びましょう(^^)/ デイリープラン 10MB 1day K65(10円) 25MB 3days K290(48円) 30MB 1day K120(20円) ウィークリープラン 50MB 7days K260(43円) 1GB 7days K1950(330円) マンスリープラン 500MB 30days K3000(500円) 1GB 30days K5200(870円) 2GB 30days K6200(1000円) 4GB+30mins 30days K10800(1800円) 6GB 30days K15500(2580円) となっております。 僕がおすすめされたのは1GB 7days K1950 のプランです!デイリープランだと一日の容量が少ないので友達とメッセージしたり、画像が多めのWEBサイトを見ているとすぐになくなってしまします。ということで僕はウィークリーの「1GB 7days K1950(330円)」をチョイスしました!一週間で1GBはちょうど使い切る容量だったのでいい感じでした。 券からのチャージの仕方 プランが決まったら、それ分の券を購入しましょう!そしたらまずは裏面をスクラッチ!!そしたらシリアルナンバーが記載されているので、スマホを「通話モード」にして *136*【シリアルナンバー】# →「通話」 と入力しましょう!最後に#を付けるのをお忘れなく! これを入力するとコードが読み込まれ、上手くいけば「000MWKがチャージされました!」というメッセージがでてきます。チケットは一番高いやつで500MWKなのでチャージ金額が多い場合は何回かやる必要があります。僕は一回2000MWKのチャージを100MWKのチケット20回でやりました笑 チャージができましたら、一度チャージされているか確認しましょう(^^)/ *137# →「通話」 で残高が表示されます!プランに必要な額よりも多ければOKです! ここまで問題なければ *301# →「通話」 を押すと「PaNet Bundles Menu」というメニュー画面が表示されます! まずは「1」を入力してEnterを押すと。。。 「PaNet Volume」という画面に行くのでここで「デイリー/ウィークリー/マンスリー」を選ぶことができます。 仮にウィークリーの場合は「2」を入力してEnter! そしたらプランの詳細が出てくるので希望のプランの数字を入力してEnter! そしたら、「自動更新しないか/するか」を選べます。僕は「Once off(自動更新しない)」にしておきました。 そしたらチャージが完了されます!ちなみにデイリープランの場合はチャージをした時からきっちり24時間有効になりますが、ウィークリープランの場合はその日から7日後の23;59までとなります。 何MB使ったか確認したい *304# →「通話」 でネットの残り使用量が確認できます。入力後にSMSメッセージがAirtelから送られてきます。ちなみにデータ残り使用量の80%を切った時と90%を切った時は自動的にメッセージが来てお知らせしてくれます!優秀! 時々プラン申し込みができない!? これは時々起きるみたいですが、チケットからお金をチャージまではできるのですが、「PaNet Bundles Menu」を開いてプランを申し込んだあとに成功とならずに 「Dear customer, we are unable to process your request at this time. Please contact Customer 111」 というメッセージが返ってきます。プランの適応中にいきなり使えなくなることはありませんでしたが、ちょうど申し込む時だけこういうことがたまに起こります。(僕は2回なりました笑) 解決法としては、一回スマホを再起動して、データ通信をOFFの状態にした状態で申し込みをしたら成功しました!(^^)/ もしそれでもダメで、インターネットが必要な場合でしたら、安いデイリープランを申し込んでみると成功することがあります。僕は最初はその方法を使っていました~ 神の機能!Facebookの無料モード! 実はAirtelのインターネットを使ってFacebookを使用すると「無料モードが使用できます」 という画面に飛ばされます。Facebookの無料モードではプロフィール以外の画像は見れなくなりますが、Facebookを使う分のデータ量は加算されなくなります!!写真を見たいときはその時だけデータモードに切り替えることができますのでご安心を~ そしてFacebookのメッセンジャーももちろんデータ加算されません!写真を送るときはデータモードになりますが、テキスト&スタンプを送る際は完全に無料でメッセンジャーを使用することができちゃうんです笑 しかもプランの期間が切れたあともFacebookの時だけはコネクトできます。なんとまぁ素晴らしい機能なのでしょうか~!ということで僕はマラウイ滞在中はできるだけメッセンジャーを使って友達と連絡を取っていました!(^^)/ ちなみにFacebook以外にもWikipediaなども無料モードで読むことができます!太っ腹! こんな感じで結構たくさんのサービスでフリーモードを使用できます!\(^o^)/実際にWikipediaも使えました!画像も出てくる!  :-) パソコンでインターネット使いたい時は マラウイにはインターネットカフェがあります。僕の滞在していたZombaという小さい街にも何件かあったので首都のLilongwe、Blantyreにもあると思います。値段は 25MWK/分 が相場です。ネットカフェなら備え付けのパソコンがありますが、性能はよろしくないので自分のノートパソコンを持って行った方がいいと思います。ちなみに備え付けのデスクトップと自分のノートパソコンの両方でネットを使ったら料金をダブルチャージされるので使う前に「自分のノートパソコンでWifiだけ使いたい」ということを伝えましょう~ 市内にはWifi使用可能がレストランがあったりしますが、どこもホットスポットなので別でチケットを購入しないとダメなようです。なので海外のカフェみたいに、、コーヒーだけ頼んで長居~ ということはできないです。 まとめ 基本的なコードをまとめておくと *137# MWKの残高確認 *301# メインメニュー *304# データ使用量の残量確認 となります!いかがでしたでしょうか?マラウイには一応ネットカフェがあるのですが、外出中にネットを使うこともあると思うのでSIMカードを買ってネットを使えるようにしておいたほうがいいです!あ、結構つながりはいいですよ!ちなみに日本からスマホを持ってくる場合はSIMフリーのスマホしか使えません。海外で買ったスマホならマラウイでも普通に使えます。あと、通常の通話に関してはよくわかりませんでしたが、プラン適応中なら発信も着信も問題なくできました(^^)/ こっちの人はWhatsappの通話機能を使っている人が多いみたいです! まぁせっかくアフリカに来ているのでネットから離れて野生を楽しむのもありですね!では!

ロンドン ヒースロー空港の飲食店・wifi情報 2017年

こんにちは!僕はイギリス ロンドンのヒースロー空港にやってきました!この空港は約一年前に来たことがあるのですが、その時は時間がなくて探検できなかったので今回はいつもながらの「空港探検シリーズ」をしようと思います!(^^)/ ロンドン・ヒースロー空港とは? ロンドン・ヒースロー空港(London Heathrow Airport)は、イギリスの首都ロンドンの西部にある最大規模の空港で、国際線利用者数では2013年まで世界一の空港でした。ちなみに現在国際線利用者一番はシンガポールのチャンギ国際空港です!ちなみにちなみに、日本の空港だと僕の家の近所の中部国際空港 セントレア(愛知県)は7位、羽田空港が5位となっております~ まぁロンドンの空港ということでヒースロー空港はとっても大きいです! 場所   Wi-fi ここヒースロー空港では無料のWifiを使用することができます!(^^)/ 接続方法 空港内の「Heathrow....」というアクセスポイントに接続をします! そうするとこのような画面に移ります。一般の人の選択肢としては「Sign in for Free Wi-fi」か「Sign in with Twitter Free Wi-fi」になると思います。 「Sign in for Free Wi-fi」を選択すると、上の内容を入力必要があります(^o^)個人的にはTwitterを使ってのサインインが簡単でした。\(^o^)/接続されました  :-) ちなみに。。 スマホでもPCでも同じような画面が表示されるのでやり方は同じです! 接続時間に制限はないので待っている間好きなだけ使うことができます!   コンセント コンセントはありますが、ヨーロッパの中でイギリスだけ形が違うのです!BFタイプと言って3本出ているタイプになります~  :) それだけ注意! 数はたくさんあるので取り合いにはならないと思います\(^o^)/ 飲食店・お土産屋 今回僕はターミナル2を利用したのでそこのお店の紹介です! :) 「STMYTHSON」というカバンのお店 「Harrods」という宝石店「MICHAEL KORS」というカバンのお店 「KURT GEIGER」というカバンのお店。カバンのお店が多いっすね~笑「BOSS」 「Paul Smith」 「BVLGARI」ブルガリはどこの空港にもありますね!XD「BOTTEGA VENETA」「GUCCI」「BURBERRY」 こちらはよくありすぎる免税店なのでスルー笑「Dixons travel」という旅行関係のお店。まくらとかチャージャーとかここで買えます!「EAT.」というお店。パンを中心に売っております!いい匂いがしました!コーヒーは2.8ポンドからです。「Hamleys」というお土産屋さん。とくにおもちゃを専門としています。「WHSmith」というなんでも屋さん。コンビニのような感じです。 食べ物、本、お土産などなど売っています~「WONDER TREE」というレストラン!メニューはこんな感じで、「フレッシュオレンジジュース」が3.10ポンドから飲めます\(^o^)/その他のメニュー「John Lewis」というシャレオツなお店「Cath Kidston」 イギリスを象徴するクラシカルなデザインをモダンでポップな感覚と融合させたプロダクトが特徴的な雑貨屋(Wikipedia) 「TED BAKER」という服屋「sunglass hut」というメガネ屋さん。「Travelex」イギリスポンドの他に、USドルもATMでおろせます\(^o^)/マラウイに入国する際にはここに助けられました :) 「PINK」 「Case」名前の通り、スーツケースのお店。 これも世界中にあるよね。「Boots」「LONDON'S PRIDE」というPUB&KITCHENメニューの写真撮ったけど、めっちゃ読みにくいww 「THE GORGEOUS KITCHEN」というレストラン&バー値段はそこそこ。ってかポンドが高いからね。「YO!SUSHI」という寿司屋。アジア人がたくさんいました~ 「NITRO ICE CREAM PARLOUR」というお店。メニュー。値段は高いよ~ 「ca' puccino espresso」というテイクアウト可能なお店。 「la salle」というレストラン&バー ヒースロー空港での注意 ここヒースロー空港ではチェックイン後のゲートの場所がわかるまで結構時間がかかります。だいたいゲートOPENの30分~60分くらいにならないとどこのゲートに行ったらいいかわからないので注意しましょう。   まとめ いかがでしたでしょうか?世界的な大都市ロンドンの空港だけあって、すべて整っております。ここなら長い時間待っていても退屈しないと思います。色んな国の人が集まっているので人間観察するだけでも面白いかもです!ただ空港が広いので迷子にだけはならないようにしてくださいね!(^^)/ みなさんの旅の参考になれば幸いです!(^^)/

マラウイ ボランティア 体験記 ㉒ 「学校最終日」

27日目 昨夜は全然寝れなくて、2時間くらいベットの上でゴロゴロしてた。今日は気分転換に朝から料理をしてみることにした。朝から一人でキッチンでビーフシチューを作る。ってかいつも野菜とか食材を袋にまとめて部屋において置いていたんだけどその袋にめっちゃ蟻がついてた!部屋に蟻が来るのはジュースが原因だと思ってたけど、野菜と油が原因だった!蟻さんを払いながら野菜を切っていると一人のおっちゃんがやってきた。 この人は先週くらいにもふらっとやって来て、近くで行っている孤児施設の助けを求めていた人だ。先週はEmmaにめっちゃ色々とお願いしていたよ。なんかしつこい人だなと思っていたが、料理中にバッタリ会ってしまったので動くことはできずに、今日は僕にガンガンアタックしてくる笑 最初は「料理を学びたいんだ。」と言いながらずっとキッチンにいて、自分の施設や組織についてどんどん話してくる。 僕にも人助けの心はあるが、向こうからしつこく言われるとどうも怪しい。Suspicionsだよ。今日に限って炭の火が弱いので全然料理ができない笑 セールスマン的な意見を言わせてもらうと、こういうHopelessな人に時間を使うのは時間と精神の無駄だよ。粘ったあげく効果がなかった時ほど落ち込むことはないよね。こういう時はどんどん色んな人に声をかけていったほうが断然良い。と言っても、マラウイでお金に余裕がある人はそうそういないからここに来ているんだろう。 まぁどれだけ話されても僕の心は動きませんぜ。こういう時に限ってEmmaはまだ寝ている笑 8時過ぎに起きてきて、彼とちょっと話してたけどまた部屋に戻ってしまったので、またずっと僕に話しかけてくる。まぁこれもしゃ~あい。アフリカやけん。いつものように2食分できたので一食分を容器に分けて、もう一つを食べる。 食べ終わって部屋に戻ったら、、、、 突然の腹痛が!!!! 僕は元々腹痛持ちなのでそこそこの腹痛は覚悟してたけど、今回のはめっちゃ痛い!と言っても人生の中で言ったらそれほどじゃなかったけど。 冷や汗をかきながらトイレに籠る。原因はじゃがいもを洗わなかったからかな?とか思いながら腹痛と戦う。今日はMatandaniの最終日だから早めに行きたかったけど30分くらい腹痛に使ってしまったよ。自己治癒でなんとか治して、部屋をでる。 そしたらEmmaが「Can I ask you a favor?」と聞いてきて、学校でプリントをして欲しいとのこと。データでいくつかドキュメントをもらって出発。学校に着いたら、ちょうどケニスがバイクで出ていくところで 「今から街に行かなきゃいけない。今日は会えないから明日ロッジに行くね。最終日を楽しんで!」 ということで行ってしまった。オフィスに行って教頭に挨拶したら 「今日はチェスプニの最終日だから、先生みんなでミーティングをして、記念として植樹をして最後にみんなで写真を撮ろう。」 と言ってくれた。いや、本当にいい人たちだよね。僕の行くところに良い人が多すぎる。大丈夫かよって言うくらい良い人しかいない。だから僕は色んな場所で生きていけるんだなと再確信。 先生たちとミーティングして、軽いコメントをして植樹に移る。僕のためにマンゴーの木の苗を用意してくれたようだ。苗も安くないのに、、、すごいな。 校庭の一角を掘ってそこに植える。みんなはこの苗に「チェスプニマンゴー」と命名してくれた笑 ってかここの先生たちが仲が良すぎて、貧しさとかマジで感じない。人生はお金じゃないよ。と再認識。 んでみんなで写真を撮る。たくさん写真を撮ってくれて、今までで一番良い奴が撮れたよ!(^^)/ 先生たちと! これが子どもたちと撮った一番いい写真!XD 撮影の後にふとひらめいて、苗の横に僕の名前を書いたネームプレートを作ったら絶対に忘れられないと思って聞いてみたらちょうどいい木材を見つけてくれた(^^)/ この木にペイントして自分の名前とマラウィアンネームを書いていく。 ネームプレートが完成して先生に見せたらめっちゃ喜んでくれた。 「君の創造力は素晴らしいよ!!!」と言ってたよ(^^)/ これを苗の横に立ててOK! その後はEmmaに頼まれてたドキュメントをプリントする。ちょうど終わったころにEmmaがやって来たので渡して僕は帰る。 帰りのジンガに乗っている時に、今日は一番みんなに名前を呼ばれたと思う。道行く子供たちが「ホダ~ホダ~」と声をかけてくれる。まじで村の有名人だね。 ロッジについてスタッフの兄ちゃんに月曜日に空港までの生き方を聞いたら色々と教えてくれて、最終的に 「僕も一緒に行ってやるよ。値段も交渉するしさ!」 と言ってくれた。この兄ちゃんが本当にいい人なんだよな。。週7日24時間で働いていていつもニコニコしてて、掃除も料理も火の準備も全部してくれる。彼は絶対に広い世界でも生きていけるよ。英語も上手だし外に飛び出た方がいいよね。そして何故か誕生日も一日違いだし笑 とにかく色んな人に感化される。これが旅行じゃない所のGoodnessだよね。だから僕はWorkawayが好き。旅だと人と触れ合って仲良くなる前に次へ行ってしまう。僕はせっかくどこかに行くなら、自分が少しでも良い方向に伸びればと思う。良い方向に変わればいいと思う。この一か月で僕の頭の中のプランは大きく変わった。このタイミングでポーランドからアフリカに来て本当に良かった。人生の勘がすべて的中している。 そもそもこのままポーランドにいたらあかんやろってことでアフリカのボランティアを見つけてやってきた。過去の自分の決断力の完璧さに惚れ惚れする毎日です。 ZacとEmma 今まで本当にありがとう!!ロッジのスタッフの兄ちゃんたち!\(^o^)/ 色々あったけど楽しかった!また来るよ! という感じで僕は無事帰国できました!\(^o^)/ 本当にアフリカに来てよかった!

マラウイ ボランティア 体験記 ㉑ 「アフリカでバイク運転」

26日目 今日は最後の木曜市ということでマーケットに向かう。まずはもちろん奇跡の食べ物のサムサを8個(400MWK)でゲット!んで野菜コーナーに向かう。 みんなシートを広げて野菜を売っているけど、だいたい同じ種類なので僕の購入方法としてはマーケットの中を真っすぐ歩く。そうするとみんな「100!200!」とか声をかけてくるのでその中で安いものを買う。結局これが効率がいい!んなこんなで今日もいい買い物ができたよ。オクラ50MWK、ナス100MWK、トマト100MWK、じゃがいも100MWKという神価格!全部で60円ですよ。 ロッジに戻ったらまた窓から蟻さんが入ってきている。。。網があるけど小っちゃいありだから普通に入ってくる。何度か殺虫スプレーを買おうとしたけど、、あと4日だし、、まぁいいや。ってか部屋に食べ物があるのが問題だよね笑 ということで部屋を掃除してから学校に向かう。学校に着いたら今日は 「ホダが去る前にどうしてもプリンタのトナーを補充してほしい。」 と頼まれた。そう簡単に言うけど、基本的にトナーの補充はできなくてトナーごと買い替えるのが普通なんっすよ。でも色々と調べたらトナーを分解して補充できそうだったのでやってみる。手袋をして先生たちの前でトナーを分解していくとトナーの粉をためる部分を見つけたのでそこに補充する。意外とトナーの構造ってシンプルなんだな~と思った。これをあとでAndyに報告したらめっちゃ褒められた笑「I was never brave enough to do it....」と言ってたXD まぁ今日は電気がなかったので明日確認してうまくいけばOKだね。 その後に一人の先生がやってきて 「ホダは祈ったりする??」 と聞いてきた。マラウイの人はクリスチャンが多いということで基本的に信仰がない日本人に興味があるようだ。僕なんて特に「いや、祈らなくても幸せだし~。ってかまず自分信じようよ。」と思っている人間なので、そう答えるしかない。といっても実は聖書を一回全部読んである程度のことは理解しているんだけどね笑 先生は僕を日曜日の教会に誘いたいらしい。まぁ日曜日は暇なので経験として行くことに。 ケニスが遂に緑のペンキを買ってきてくれたので塗り塗り~。僕がペンキを塗っている間に色々と質問してくる。特に「次はいつ来るの?」ということをまた聞いてくる笑 ケニスは本当にいい人だからまぁこういうことを聞かれても悪い気はしないよね。ケニスにポーランドーマラウイ間の飛行機の値段を教えたらめっちゃビックリしてた。「え?! こんなに安いの!? 100万MWKくらいすると思ってた!」と驚かれていた。彼は素直だからなんでも教えてくなるしサポートしたくなる。今はあんまり戻ってくることは考えていないけど、僕のことだから来年になったら戻ってきたくなると思う。 ペンキを塗りが終わったら、一番刺激的な時間がやってきた!ケニスのバイクを運転できるっていうね!色んな国でバイクを乗ってきたけどアフリカでも乗れるというありがたさ!ここは無免許だけどね笑 本当にラッキーだよねマジで。僕は今までバイクは4台持っていて、一番大きいやつはHONDA CBR1100XX ブラックバードという300キロ出るやつを乗っていた!ポーランドをバイクで一周もした!相当バイク好き。ケニスのバイクはSR400みたいなバイクだったので乗りやすかった(^^)/   あつかましいが、彼にアクションカメラをholdしてもらってロッジまで戻る。いや~楽しすぎる!道がゴトゴトなので40キロくらいしか出せないけど、村民がみんな僕を見ていたよ!ありがとうケニス~~!!部屋に帰ったらもう蟻はいなかったよ。朝に石鹸水攻撃をしたからね笑 ってか明日でMatandaniも最後か。。。帰国まであと3日。。短いよね。 何人の日本人がこんな素晴らしい経験できるのだろうか。

最近の記事!