in

ネパール情報 物価,治安,英語,通貨

最終更新日

ネパール

▼首都▼ カトマンズ
▼主要都市▼  パタン、ナムチェバザール 、バクタプル、ヒマラヤ、ミドルヒルズ、スナウリ、ポカラ
▼主な国際空港    トリブバン国際空港
▼行き方▼  直通はないのでバンコク、デリー、香港をゲートウェイとするのがベスト!ゴラクプール駅(インド)から国境の町のスナウリに行けます。
▼隣接国▼   中国、インド
▼言語 ネパール語 識字率48.6%
▼英語 都市ではまぁ通じます
▼両替▼ 銀行は月~木曜10:00~15:00、金曜10:00~12:00までと限られているので注意!カトマンズのタメル地区やポカラのレイクサイドなら、両替所は夜の7時ぐらいまで開いているので便利です。日本国内では両替不可能です
▼通貨レート  1 円 = 0.9 ネパール・ルピー   (05/07) 米ドルも普及してました!

▼物価▼ 「カトマンズは世界で4番目に物価の安い都市にランクインした」そうです。しかし旅行者にとってはそうでもないです
▼安宿 約200円~参考サイトhttp://ha9.seikyou.ne.jp/home/sometimesomewhere/y-nepal.htm
▼水 ネパールの水道水は管理があまりよろしくないのでミネラルウォーターを買いましょう!
▼チップ あります
▼治安 他の途上国に比べて安全かと思います。
▼地球幸福度▼ 
▼ビザ 観光ビザ必要(15・30・90日間滞在可能)。パスポート残存期間は入国時点で6ヶ月以上。余白最低1ページ以上。空路による場合はネパール到着時に空港でアライバルビザの発給を受けることも可能
▼大使館▼  〒 153-0064 東京都目黒区
下目黒6-20-28フクカワハウスB
Tel: 03-3713-6241,6242
Fax: 03-3719-0737ビザ申請の受付時間午前10:00時から12:00時
受領時間 翌々営業日の午後14:00時から16:00時休館日:土日祝祭日(不定期で休館することがあります)http://www.nepalembassyjapan.org/japanese/
▼電圧コンセント 220VでB型、C型 
▼SIMフリー▼  リブバン国際空港の到着ロビー1階出口付近に民間最大手通信会社、Ncellの窓口があり、そこで開通までの設定を全部やってくれます(携帯のメニュー言語は英語にしておきましょう)。1Gで800ルピー程度です(1ネパールルピー1.1円として約900円)
▼Wifi  Wifiの普及状況は非常に良好 山の中でも『WIFI ZONE』となっていることが多い
▼服装  
▼国内の移動▼  公共交通機関といえるのは各環礁を結ぶ国内線と、マレ周辺を結ぶドーニ(船)ぐらい。車は少なくバイクが多い。
▼国際運転免許▼  日本大使館で運転免許証の英訳の証明書を発行してもらい、警察の運転免許発行所で ネパールの運転免許証を作成してもらう事が必要です。ネパールはジュネーブ条約に 加盟していないため、国際免許証は法律上は無効
▼シーズン▼ 
▼時差 3時間15分
▼病気 ネパールは地形的な変化に富んでいるため,気候や風土も地域によって大きく異なります。健康上注意すべき点も,高山病からマラリアなどの熱帯病にいたるまで多岐にわたります。首都圏のカトマンズ盆地で注意すべき病気は,第一に感染性腸炎(いわゆる下痢症。腸チフスを含む)です。次に,ウイルス性肝炎や狂犬病などがあります。さらに南部のタライ地域では,蚊に媒介されるマラリア,デング熱,日本脳炎などの感染症に注意が必要です。 (2)予防接種 ネパール入国に際して義務づけられている予防接種はありませんが,3か月以上滞在する方には,成人の場合,A型肝炎,B型肝炎,腸チフス,破傷風,日本脳炎の予防接種をお勧めします(腸チフスはトラベルクリニック等にご相談ください)。小児もおおむね成人に準じますが,出発前に必ず小児科医に相談・確認してください。 狂犬病は,感染の恐れがある動物に咬まれた直後に曝露後ワクチンおよび破傷風ワクチンの接種が必要です。海外では犬以外の動物の狂犬病感染例が報告されているため,飼育されている動物でも,むやみに触れないようにしてください。万が一,感染の恐れがある動物に咬まれるなどした場合には,直ちに傷口を清潔な水と石けんで洗浄した上で,最寄りの医療機関を受診してください。¥。狂犬病は発病すると致死率が極めて高い病気ですので,接種スケジュールに余裕があり,渡航先で動物との接触が多い活動に従事する場合は,2回の事前接種を受けることをお勧めします。 (3)高山病 登山,トレッキングをする場合は,事前に高山病について知っておくことが重要です。ネパール,では,登山等に関係する邦人死亡事案(2014年は3名)が発生しており,その中でも一番多いのが高山病による病死です。
▼トイレ▼ 水不足なことが多いので流しても水が出ないことがおおいです。ネパールのといれは、基本的に和式でトイレットペーパーがないことが多いです。           
▼クレジットカード▼ ホテルでは中級~高級ホテルならほぼ100%、1泊20ドル程度の経済的なホテルでも半分ぐらいはクレジットカードが利用できます。たいてのレストランでも使えます!
▼小ネタ  なんてったってエベレストがあります!界の10大最高峰の8つが含まれている。カトマンズなどの大都市では計画停電が行われており、ほぼ毎日、いずれかの時間帯(毎日同じ時間帯に停電となるわけではない模様)に8時間程度の割合で地区一体が停電する。平均寿命60.94年。大気汚染が進んでいるのでマスクを持参しましょう
▼法律・マナー▼ 空港島とリゾート島以外で酒を飲む事は禁止
 
 
 

モルディブ情報 物価,治安,英語,通貨

パキスタン