日本

知多半島の星空撮影と言えば「つぶて浦」がオススメ!

こんにちは!最近は夜景の撮影にハマっているHODAです。

今回は先日、友人と知多半島の「つぶて浦」に星空を撮影しに行きましたので、ご紹介したいと思います!

つぶて浦

今回星空撮影に行ったスポットは「つぶて浦」という場所です。

つぶて浦は、鳥居があるパワースポットとしても有名な場所なのですが、鳥居越しに撮影できる星空が有名な撮影スポットでもあります。

住所:〒470-3321 愛知県知多郡南知多町内海小桝96

個人的にいいと思ったのは、つぶて浦には無料の駐車場があるので、24時間いつでも車と停めることができます!駐車場は国道 247号沿いにあり、徒歩3分くらいで鳥居まで行くことができます。以下の写真のように看板が出ているので割とわかりやすいです!

↓僕たちは夜の21時に行きましたが、全然空いていたので普通に駐車することができました!

 

実際に撮影した写真

今回は幸いにも雲が少なく、星を綺麗に見ることができました!ただ、半月ながら月が結構明るかったので、それはちょっとミスではありました、、

ここはそこまで田舎や山頂などではないのですが、結構肉眼でも多くの星を見ることができたのが意外でした!

以下は今回撮影した写真の一部です。(サイトの負荷を下げるために画質を落としています。)

 

↑ちょっと明るめにしていますが、上空には多くの星を見ることができました。 (ISO 1600, SS 2秒)

↑このアングル割と好きです。やはり被写体があると星空が映えますね。 (ISO 1600, SS 2秒)

↑遠くに見えるホテルも絵になります。

↑真上の上空には星が結構綺麗に見えました。 (ISO 1600, SS 2秒)

↑こちらは王道の鳥居を含めたショットです。月が明るすぎたのでまた次回もチャレンジしたいと思います。 (ISO 1600, SS 2秒)

つぶて浦のメリット・デメリット

今回つぶて浦に行ってみて、よかった点・イマイチだったを挙げたいと思います!

メリット

  • 👍 知多半島道路 「南知多IC」からすぐに行ける
  • 👍 無料の駐車場がある
  • 👍 人が少ない(今回行った時は2時間くらい滞在して5人くらいしか見かけませんでした)
  • 👍 24時間行ける

デメリット

  • 👎 海沿いなので風が強い
  • 👎 潮の満ち引きによっては下に降りれない
  • 👎 地面が砂なので、機材が汚れやすい

デメリットも色々ありますが、個人的には海沿いということもあり、山とは違う楽しみがありました!水平線越しに星を撮ることができたので、山の方では経験できない撮影ができてよかったです。

みなさんも知多半島付近にお住まいの方は、是非カメラ片手にトライしていただければと思います!

無料で24時間行けるお手軽スポット

アクセス - 8.9
星の綺麗さ - 6.9
撮影環境 - 7

7.6

手軽に行くことができ、鳥居を含めて星空撮影ができるオススメスポットです。24時間無料の駐車場もあるので、いつでも気軽に行くことができます。

星空撮影が初心者の方は、こちらの記事も是非参考にしていただければと思います!

[完全ガイド] 📸星空の撮影方法のコツと気をつけるべきポイント

記事を表示する

旅人ほだ

貴重なお時間をこのブログに割いていただきありがとうございます :) 将来不安な日本から脱出するために色んな国で生活をしている平成生まれです。旅人と言っていますが、ただ海外にいるだけです笑。自己満足の旅よりも人助けをして生きていたいので現地の人と関われるスタイルを求めて基本的にボランティアをしながら海外を旅。起業家、投資家、Webデザイナー、アプリ開発者、投資家、ラジオパーソナリティ、写真家、ギタリストとかなり多趣味です。ここ数年はネットで稼いだお金だけで生活中。誰もやらないようなことが大好物。僕の作ったアプリは世界201カ国でダウンロードされています。 あ、ブログではテンション高めですが、実際は静かな人間です :)
Back to top button