in

mixhostでEメールが送受信できない時の解決策「WP Mail SMTP」プラグイン

最終更新日

今回もWEB系のお話です。

僕はいくつもサーバーを管理しているのですが、その中の一つにMixhostがあります。

WordPressをmixhostに移転したら超速くなって96点をゲットした(評判)

WordPressをロリポップからエックスサーバーに変えたら速度がめっちゃ速くなった話

という感じで個人的にはエックスサーバーよりも高評価なサーバーなのですが、どうもメールの送受信の機能が作動していない時があります。

Eメール機能が使えない?!

例えば、お問い合わせフォームを作成してそのWordPressからのメールを受け取ったり、新しいユーザーが登録されたからその通知メールを受け取ったりするメール全般がデフォルトでは使えません。エックスサーバーは逆に設定しなくてもメール機能は使用できます。

そんな時は「WP Mail SMTP」

そういうメールが機能しない時は「WP Mail SMTP」のプラグインが有効です。

こちらから、またはプラグイン新規追加からダウンロードできます

WP Mail SMTP by WPForms

 

使い方は簡単で、プラグインを有効にしたら「設定」>>>>「WP Mail SMTP」に行きます。

通常でしたらこのプラグインをインストールしただけでメール送受信できない問題は解決されるかと思います。

テスト送信

メール機能が作動しているか確認するために「Email Test」を行ってみましょう。送りたいメールアドレスを入力して「Send Email」をクリックします。上手くいっていれば入力したメルアドにメールが届くと思います。

こちらのアドレスにはWordPressのアドミンメール以外のメルアドを入力しましょう。

それでも解消されないならSendGrid

サーバーや、他のプラグインが干渉していてそれでもメールが機能しない時があります。そんな時は以下のように設定します。

初期設定は「Default」になっていると思いますが、「SendGrid」にチェックをいれます。こちらはサードパーティー系のメール管理サイトなのですが、無料で使用できるのでまずはここに登録します。

SendGrid

無料プランを選択して会員登録が終わったらこちらの画面に行きます。

Create API Key

↓以下の画面が表示されると思うのでAPIを作成します。

API Key Name : 任意のAPIの名前
API Key Permissions : Full Accessにします

こちらで「Create& View」をクリックするとAPIが表示されるのでそれをコピーしてWP Mail SMTPの設定画面に入力すればOKです!これでメール機能が作動するようになると思います!

海外のクライアントのサイトのEメールが機能していませんでしたが、これでしっかりメールの送受信ができるようになりました!よかった!

役に立てば幸いです!:) 

エックスサーバー間でのサイト移転をする際に注意する点

LGのウルトラワイドディスプレイ [ 34WK500-P ] を一か月使ってみたレビュー