最新記事

グレイハウンドバス(Greyhound)の乗り方(2015年版)


(現在)
グレイハウンドバス

こんにちはーー遂に!グレイハウンドバス利用したのでチケットの取り方、使い方をご紹介します。 🙂

グレイハウンドバスって?

Wikipediaさんによると・・・・

グレイハウンドは、アメリカ合衆国で最大規模のバス会社である。また、同社が運行する長距離バスそのものを指すこともある。アメリカ合衆国全土カナダ、及びメキシコの一部の都市を結ぶ膨大な数の路線を持ち、アメリカ合衆国内においてだけでも3,100路線以上が存在する。

とのことです。カナダ内を移動するには一番安上がりな交通手段です!

チケットの取り方

基本的にはチケットはグレイハウンドバスのHPからオンラインで取ることができます

今回は試しにバンクーバ(Vancouver)から僕が今いるケロウナ(Kelowna)までのチケットを取ってみようと思います!

グレイハウンドバス2

 

手順

  1. 片道(One way)か往復(Round trip)かを決める
  2. 出発地点(LEAVING FROM)と到着場所(GOING TO)を決める❢※これは3文字くらい埋めると候補が出てきます。たまに同じ名前のバス停があるので州までしっかり確認しましょう!
  3. 出発日(DEPARTING ON)を決める!
  4. あとは人数を決めます。ディスカウントタイプとかプロモーションコードとかは初めての場合必要ないと思うのでそのままでOKです!

グレイハウンドバス3

 

次はこの画面が出てくるので希望のバスを選びます!見るべき場所は①出発時間②到着時間③乗車時間④乗り換えの有無⑤WEB ONLY FARE です。他の値段は特に気にしなくていいと思います。

ここからがちょいとムズいのでしっかり読むといいかもです!

次の画面は・・・

グレイハウンドバス4

こんな感じでさきほど選んだバスの確認画面とかがでてきます。SCHEDULE DETAILSをクリックすると詳細な時間が出てきます。

さぁこの 1. PAYMENT OPTIONS ってのはバス搭乗者がクレジットカードをもっているかどうかの質問です。普通はみなさん自分のカードを使うと思いますのでYesにチェックすればOKです!

グレイハウンドバス5

↑次は搭乗者情報入力です。Card Holderにチェックして名前をローマ字で入力します!

グレイハウンドバス6

↑次はチケットをどうやって取得するかを聞いてきます。

Print at Homeってのは自分で家でプリントしてバスに乗る方法です。Will Callってのは受付番号と暗証番号をメモっといてグレイハウンドバス停でチケットを受け取る方法です。旅人の皆さんはプリンターがない場合が多いと思いますのでWill Callがベストだと思います。※ただしWill Callの場合はグレイハウンドバス停が営業時間である必要があります。なので早朝のバス(例えば5:00AM)とかだとカウンターでチケットを受け取れないのでPrint at Homeにしましょう!そうでない場合はWill CallでOKです!パスワードは忘れないようにメモっておきましょう!

あとはカード情報、住所(日本のでOK)を入力して確認画面が出てくるのでOKです❢

バス停に行ったら

バス停には30分前には到着しておきましょう。(バスはよく遅れますが・・・)

着いたらカウンターに行き、「ネットでチケットを取ったからよろしく!」みたいな事を言ってチケットを受け取ります。この時ID(パスポート)の提示が必要になりますので用意しておきましょう。あとはでかい荷物があればタグをもらえるので伝えましょう。

チケット

チケットはこんな感じ~

バスが来たら

あとは乗るだけです!ちなみに席は自由だ!!!そしてWifiコンセントトイレがついていました!なんともカオスな会社なんでしょうかw 乗り継ぎとかがある場合は忘れないようにしましょう!一応運転手さんがアナウンスしてくれますが自分でも気をつけておきましょう!ちなみにバスは日本のバスと違ってすんごい揺れます。なので乗り物酔いがひどいひとはスマホをいじらずに寝ましょう!あ、あと車内はめっちゃ冷房ガンガンで寒いので夏でも長袖を持って行きましょう!

乗り換え方法

移動距離が長いと乗り換えをする必要があると思いますが、全然難しくないです! 🙂  乗り換えのバス停に着いたら、バスを降りて次の時間までバスを待つだけです 😀  バス乗車前にスタッフにチケットを見せて確認すればOKです!

 

※8/31 追加

グレイハウンドバスには自転車も積むことが可能ですが、輪行袋ではなくてダンボール箱で梱包するようにサイトに書いてあります。

「Bicycles can be accepted as baggage only if they are in a cardboard box designed for bicycles」

ダンボール箱はグレイハウンドのバス停でも取り扱っているようなのでそれを使うのもありかもしれません。また追加料金については自転車は「Oversized Baggage」に含まれるので距離に応じて追加料金がかかります。