最新記事

ワルシャワ大学日本語学科に行ってきた!

(現在)
ワルシャワ 日本語学科 場所

どーも!実は、僕が最初にワルシャワに来た理由は、ワルシャワ大学の日本語学科に興味があったからです!ポーランド人なのに日本語が喋れるとか尊敬しちゃうよねってことで早速行ってきたので紹介したいと思います!意外とネット上に詳しい情報がなかったので参考になれば幸いです 🙂

場所

中心地のからちょっと歴史地区の方に行った所にあります。大きな大学なのですぐにわかると思います(^^)

早速侵入だ!

DSC09093ここが入り口になります。侵入侵入と言っていますが、警備も何もないので堂々と入ることができます(笑)DSC09099敷地内の建物の中にも入ることができます!大学内は完全にポーランド語なのでさっぱりわからないです・・・・DSC09101そしてウロウロしていたらいい匂いがしたので、行ってみると食道を見つけました!
DSC09102学食を売っています。メニューの見方がわからないけど、とりあえず安い気はしました!DSC09104ここの方たちは授業を待っているようです。DSC09105そして見つけました!ショパンの部屋!つまりここで日本語学科の授業が行われているということです!日本語学科の場所 ポーランド僕がウロウロしてやっと見つけた日本語学科の場所をみなさんにあ特別に教えてあげましょう(笑)ここの建物のなかに日本語学科があります。
DSC09106おばちゃんの先生に部屋を聞いたら・・・・DSC09107なんと見つけました!これは日本天皇がワルシャワ大学を訪れた時の記念碑です。ここの奥の突き当りの左の扉が日本語学科の図書館、右が教室になります!DSC09113図書館の中には入ることができました、日本人の先生もいました。生徒はちょくちょく見かけるのですが「わ~日本人だー!」という期待していたリアクションはありませんでした(笑)DSC09114ちなみに予約をすれば授業にも参加ができるとのことなので今度やってみようと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?日本人が日本語学科に行ったら一瞬でヒーローになれると思っていたのですが現実は甘くなかったですw(笑) ただ、こうやってポーランド人が日本語を学んでいる環境を見ることが出来たのはすごい良い経験でした。今度は授業を聞いたり、自分もポーランド語を学んで生徒たちと話せるようになろうと思います!その時はまた情報を追加しますね!

ポーランド人気記事