最新記事

上海浦東国際空港の飲食店(2015年)


(現在)
上海浦東国際空港 飲食店

暇なので上海浦東国際空港をウロウロしてお店などを調べてみました。

飲食店を中心に写真とともにご紹介したいと思います。

第一ターミナル

和普珈琲

和普珈琲(HOPE KAWAH)

場所:第一ターミナル3F 北

Wi-fiの記事でも書きましたが、ここの空港でWi-fiをするならここしかありません。マフィンは15元から食べれます。水もお湯もフリーなので長居することが出来ます。

慶吉

DSC01339

場所:第一ターミナル3F 北

ちょっと高めのレストランです。22:00頃に閉店してしまします。

龍記

DSC01348

場所:第一ターミナル3F ゲート奥

奥にあるお店なのであまり詳しく見ませんでした。

Subway

Subway

場所:第一ターミナル3F 北側

小さいお店でテイクアウトの方が多かったです。

FamilyMart

DSC01356 DSC01354

場所:第一ターミナル1Fに2箇所あります。Visaカードを使用することが出来ます。

どっちかは24時間営業です。

 

連絡通路(南・北)

ケンタッキー

上海 ケンタッキー

中央と北に2箇所あります。6:00~22:00までです。セットは35元~。

真功夫

DSC01380 牛丼みたいな店 安い

ケンタッキーの隣にあるジャッキー・チェンみたいなキャラのお店。ラーメン、肉まん、丼もの専門で空港内では安く食べれるお店。15元~。

谷田福香

DSC01359

中華料理店。7:00~22;00

dicos

ハンバーガー屋さん wifiあるけどパスワード

ハンバーガー屋。Wi-fiを飛ばしているが、中国の携帯がないと接続できない。

東方既白

DSC01375

中華料理店。朝の5:00からOPENしているのでわりと人がいる。

FamilyMart

北側にある。ここはちょっと大きめ。

 

第二ターミナル

バーガーキング

DSC01364

場所:第二ターミナルの北側の端っこ。24時間営業でコンセントあり。セットは35元~。単品は15元~。

スターバックス

スターバックス 上海浦東国際空港 スターバックス 上海浦東国際空港

場所:第二ターミナルの中央。いつ行っても人が多かった。コンセントは数カ所あるが、長居できるような雰囲気ではない。

永和大王

飲食店

場所:第二ターミナルの南側の端っこ。中華料理店。メニューは安め。

スナック&バー

スナック

場所:バーガーキングの隣。

コンビニ

国内線の方 広い ここはキャッチがしつこい

場所:第二ターミナルの2Fと3Fにある。

国際便搭乗ゲート内

HOPE STAR

hope cafe

16番ゲート付近のカフェ。

水中珍品

水中珍品

名前の通り、魚介系の珍味を売っているお店。

免税店(色々)

上海浦東国際空港

化粧品・お酒・食べ物・服などたくさんあります。

Chalon

DSC01412 DSC01411

店名は英語ですが、「手打ち風 うどん そば」という提灯を出しています。日本食のお店

のようです。

ACTION CAFE

DSC01418

19番ゲート付近にあるカフェです。

pandaQ

pandaQ

19番ゲートの正面にあるパンダグッズ専門店です。緑なのでとても目立ちます。

上海博物館

上海博物館

上海のお土産を扱っています。

中国茶叶

DSC01423

中国のお茶専門店です。

SUNRISE RESTAURANT

DSC01424

ちょっと高めのレストランです。フライドポテトが25元だったので入るのをやめました(笑)

FamilyMart

DSC01425

UFO上のレストランの隣にあります。カップ麺のUFOは6元、飲み物は6元、ウインナーパンは5元、ポテトチップスは7元でした。

空港文化

DSC01426

唯一の本屋さん。

韓国料理店

DSC01427

店名がわかりませんでしたが、雰囲気の良いお店です。

西樹泡笑

DSC01428

パンケーキのお店で、ドリンクも売っています。この店名の西樹泡笑とはどういう意味なのでしょうかw??

スターバックス

DSC01400

一番端っこにあるのがスターバックスです。Wi-fi電波は飛んでいませんでした。

ちなみに

ターミナルの待合席、搭乗口の待合席が並んでいるところには大体「Charging Point」があります。日本のプラグも変換器なしで接続することができるのでパソコン・携帯の充電に利用できます。(電圧には注意)

上海浦東国際空港 コンセント 充電 上海浦東国際空港 コンセント 充電

 

まとめ

第一ターミナル

Subway、FamilyMart、和普珈琲、慶吉、龍記、コンビニ

連絡通路(南・北)

ケンタッキー、真功夫、谷田福香、dicos、中華料理店、FamilyMart

第二ターミナル

バーガーキング、スターバックス、永和大王、スナック&バー、コンビニ

 

 

最後に・・・

わかった事のまとめ

  • 他の国際空港に比べて飲食店の数は控えめな気がしました。
  • 一食の値段は大体15~40元でした。
  • 営業時間は、スターバックス、バーガーキングが24時間でその他のお店は22:00頃に閉まってしまいました。
  • ○上海浦東国際空港でWi-fiを接続する(2015年) でも書きましたが、wi-fi接続をするなら和普珈琲です。
  • もし、空港で寝る場合は第二ターミナル3Fがオススメ(和普珈琲の前)
  • コンビニだとカップ麺が8元。(安い)

Enjoy your Trip!!

中国語を学ぶならこちらがおすすめ↓
中・上級者向け中国語教材「マイルストーンの時事中国語」

1 Trackbacks & Pingbacks

  1. コモンチェックイン(common check in)について | 旅人ほだ

Comments are closed.