最新記事

WordPressをロリポップからエックスサーバーに変えたら速度がめっちゃ速くなった話

ロリポップ 移行 サイト 引っ越し

こんにちは!ポーランドで のほほんと生活している旅人ほだ(@tabibitohoda)です~!今日は久しぶりにWeb系の記事を書こうと思います!

僕はホームページ管理者としてまた、Webデザイナーとして4つのサーバーを管理しています。

  • ロリポップサーバー
  • エックスサーバー
  • Blue host サーバー(海外のヤツ)
  • mixhost サーバー

最初はロリポップから始めて「エックスサーバー」→「Bluehost」→「mixhost」という形で色んなサーバーでホームページを管理しています。もちろん色んなサーバーを使用しているとサーバーの速さとかも感じてくるわけで、やっぱり「ロリポップサーバーは遅い」という印象が過去に何回もありました(速くなったと言われているスタンダードプランでも遅い)。なのでロリポップから数個サイトをエックスサーバーにも移転させましたが、この「旅人ほだ」のサイトは先日まで移転せず、ずっとロリポップサーバーで運営していました!

しかし、、遂に!

それほどたいしたことじゃないんですが、いよいよサイトの速度が目に見えて遅くなったので今回本気でサイトの移行を決断しました!今までは多少遅いことは気づいていたのですが、このサイトは写真データが多かったり、複雑なプラグインが多いので移転をためらっていましたが、日本の夜の時間帯によっては表示速度が1分以上になってしまい、これではサイト訪問者が確実に減っちゃうということで移転に乗り切りました!

サイト速度は。。。。恥w

Google のPage Speed Insightsで調べて見たら。。。。

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

lolipo 速度 2

モバイル 27/100点 パソコン 30/100点

GTmetrixだと
https://gtmetrix.com/

GTmetrixだと https://gtmetrix.com/

F(34%) E(50%) Page load time(38秒)

という結果でした~!

ぎゃん!ただのノロノロサイトじゃんか!XD よくこの低速度でホームページ運営ができたな~と自分でも思います!このスコアを改善すべく、サーバーを変えてみます!

最初はmixhostサーバー



実は過去にこのブログをエックスサーバーに移転をしようとしたのですが、データベースやらSQLの部分でエラーが何度もでてしましい、移転できなかったことがあります。そこで最近見つけた安くていい感じのmixhostサーバーに移転させることに挑戦しました!ちなみにこのサーバー、めちゃくちゃ速いです(笑)

外部記事→WordPressの他サーバーからの移行方法(プラグイン不使用)

データベースを使って自力での移転はもうできないと思っていたのでプラグインを使用しての移転を考えました。こちらのサーバーではサイトでもプラグインを使用しての移転を推奨しています。「Duplicator」というプラグインを使用してやってみたのですが、、、エラーが表示されまくるので断念。。。

外部記事→WordPressの他サーバーからの移行方法(簡単・プラグイン使用)

 

そこで調べていたら他のプラグインを見つけました!

最強 「All-in-One WP Migration」

all-in-one-wp-migration

このプラグインは調べてもらえればわかりますが、他のブログとかでも「最強!移転プラグイン」と紹介されています!使い方は簡単でエクスポートすればデータベースも含めて書き出してくれます!僕のこのサイトの場合、メディアライブラリも含めたデータをエクスポートしたらなんと2GBもサイズがありました!普通の方はだいたい500MBくらいなので僕の場合は移動させるファイルが多いです。。。

All-in-One WP Migrationを使ってのサイトの移行の手順をまとめると

1.移転元のWordPressにプラグイン「All-in-One WP Migration」をインストール
2.移転元のWordPressのデータをエクスポート→ダウンロード
3.移転先の新サーバーにWordPressをインストール(ドメインは同じ)
4.ネームサーバーを新サーバーに設定する(数時間~数日かかります) それかhostsを使ってすぐにアクセス。
5.移転先のWordPressにプラグイン「All-in-One WP Migration」をインストール
6.ダウンロードしたファイルをインポート!
7.完了

これだけでできます!データベースとかいじらなくてもOKです!hostsが設定できる方はhosts機能を使った方が絶対に速い&確実です!

そして挑戦!

All-in-One WP Migrationはエクスポートは無制限にできますが、インポートは512MBまでになってしまいます。それより大きいサイズをインポートする場合は有料(約6000円)になりますが、僕は躊躇なく有料にして挑戦!お金を払うとunlimited versionをダウンロードできるので、今までのAll-in-One WP Migrationを消さずに一緒にプラグインインストールしましょう!そうすればlimit 512MBが解除されます!

all-in

mixhost側にWordPressをセットして、実際に2GBのファイルをインポートしてみると、、、、、約半日かかってインポート完了!

表示は「成功!」と書いてあるのですが、、、、記事が全部なくなっている~~~~XDXD

半日が無駄になってしまったので、次はメディアライブラリを除いてエクスポートしてみました!そしたらたったの190MB(笑)めっちゃ軽い~! これをもう一回インポートしましたが、これも上手く行かなかったです。。。。

mixhostのサポートセンターに書いてあったのは「All-in-One WP Migration」ではなくて「Duplicator」というプラグインを勧めているので「All-in-One WP Migration」では上手く行かないのかもしれません。mixhostはまだ新しく情報が少なのでここは諦めました

なので

こういう時のエックスサーバー!

xserver01

エックスサーバーのホームページはいくつも運営していまして、サイトの速度は遅いと感じたことはありません!普通の優等生サーバーという印象!なのでエックスサーバー移転にリベンジしたいと思います!

データベースをいじってのサイト移転は前回失敗しているのでmixhostと同じように「All-in-One WP Migration」を使ってのインストールをしてみます!エックスサーバー側にWordPressをインストールして「All-in-One WP Migration」プラグインをインストールして190MBのファイルをインポートしました!

そしたら、、、、1時間もせずにインポートが完了しました!サイトを見てみると。。。

すべて同じ!完璧!! 🙂 

僕のテーマはウィジェットを多用している特別はテーマを使っているのですが、それも完璧に元のまま移転されていました!あと、HTML,CSS,他のプラグインの設定も全く変わらずそのまま移転できました!すげーーーー!!

 

あまりにも簡単すぎて特に書くことがありません(笑)

今回は「メディアライブラリを除く」でエクスポート&インポートしたので、画像ファイルとかがまだないので、あとでFFFTPを使ってインポートしようと思います!いや、それにしてもよかった~!

 

 

そうそう、ちなみに

サイト速度はよくなった?

これが結局のところ改善されているかが問題です!エックスサーバーに移転した後に速度測定サイトで調べてみると、、、

Google Speed testだと

速度 スマホ google

サイト 速度 google

移転前 モバイル 27/100点 パソコン 30/100点
移転後 モバイル 31/100点 パソコン 60/100点

なんとパソコンのポイントが2倍になりました~!スマホのはトップページの画像が最適化されてないのでしょうがないでしょう(笑) でもこれは嬉しい!!!

GTmetrixだと

(笑) でもこれは嬉しい!!! GTmetrixだと

移転前 F(34%) E(50%) Page load time(38秒)

移転後 F(43%) E(54%) Page load time(13.1秒)

というスコア的にはリアクションの取りづらい結果になってしましました(笑) ただページのロード時間は半分以下の13秒になりました!これはサイトを見ていても実感できたので大きいです!\(^o^)/ エックスサーバー万歳! 🙂

ちなみにPingdomというサイトで調べてみたら
https://tools.pingdom.com
https://tools.pingdom.com
Performance grade が 83 とまぁまぁの結果になりました!\(^o^)/
Load time 11.98s と書いてありますが、実際このページを見ればわかるように11秒もかかりません(笑) いや~よかった!

皆さんご存じ通り僕のサイトは画像だらけですが、この速度には満足!

WordPressの管理画面もかなりサクサク動くようになりました!これは嬉しい!効率UPです!\(^o^)/

もうロリポップはメールのためにしか使ってないのでプランを下げようと思います(笑)

まとめ

今回の移転騒動でわかったことをまとめてみると(笑)

  • ロリポップサーバー(スタンダードプラン)はやっぱり遅い
  • ロリポップからmixhostの移転は「Duplicator」プラグインを使ったほうがいい。
  • ロリポップからエックスサーバーの移転は「All-in-One WP Migration」でも可能。使うべし!
  • All-in-One WP Migrationは本当に神プラグインだった!データベースでの移転が上手くできない人は使うべし!
  • ロリポップからエックスサーバーにするとサイト速度が約300%速くなる

ということです!一番驚いたのがやっぱり「All-in-One WP Migration」の実力です!ここまで完璧にキレイに移転できるとは思ってなかったです!自力で移転するとウィジェットとかプラグインとかの設定がちょっと変わったりするんですが全くそんなことなかったです!\(^o^)/ 高速サーバーのmixhostに移転できなかったのはやや残念ですが、このサイトは大事なサイトなので安定のエックスサーバーでよかったと思います~!



こちらの記事も読むといいかもね!
海外の「クリック課金型広告」を手当たり次第試してみたよ。