最新記事

[悲報]ポーランド二国間協定終了(かも)のお知らせ

(現在)

※この情報は100%信用できるものではありません。ご自身で確認をよろしくお願いします。
誤解を避けるためにタイトルに「(かも)」を追加しました。

 

こんにちは!僕はアフリカから無事にポーランドに帰ってきました!

アメリカに行く時に僕が一番心配していたことは、現地での生活や、病気とか言葉の壁ではなくて、、、

 

ポーランドに再び入国できるのか。

 

ということでした、というのも前の記事でも紹介しましたが日本とポーランドの間には二国間協定という物が存在しています。

二国間協定

これを使えば3ヶ月ごとに出て入ってを繰り返せば合法的にポーランドに滞在可能となります。

「日本・ポーランド査免取極は、継続して90日を超えない期間の滞在につき査証免除を認めるものです。ポーランドから一旦出国し、その翌日にポーランドに再入国しようとする場合、出国日と再入国日が連続しているために、出国前の滞在日数と再入国後の滞在日数が加算されますので、ご留意下さい。
また、出国日と再入国日との間に2日以上の間隔を開けたとしても、再入国後の滞在期間が長期にわたると判断される場合には、国境警備隊が入国を拒否することもあり得ますのでご注意下さい。」

 

しかし、最近この二国間協定が終了したという話を聞きました。

 

 

今回僕はアフリカから帰ってくることができましたが、これはまだ二国間協定適応期間ではないからだったと思います。

 

僕の滞在状況をと言いますと、ワーキングホリデーのビザが切れる前に一旦トルコに出て、2016年12月6日にポーランド入国のスタンプが押してあります。そして1月中旬に一旦イギリス経由でアフリカに出て、2月中旬にイギリス経由でポーランドに戻ってきました!

トルコからポーランドに入国の際に二国間協定が効いている間でしたら90日は滞在可能と入国の際に言われました。

結局どうなったのか

結局のところ、ポーランドもEUの協定に沿った形になったみたいです。なので180日の中で90日以内なら滞在可能となったと思われます。僕の場合は入国スタンプが2016年12月6日だったので2017年3月6日まではポーランドに(EUに?)滞在しても大丈夫だと思われます。 つまり2017年3月6日が終わったら、次に僕が入国できるのは2017年6月6日以降ということになると思います。その滞在も90日以内に限定されてしまいます。

僕の今の滞在状況

 

今回、アフリカから帰ってくる時は何も突っ込まれませんでした!!!笑 トルコから帰って来る時は色々聞かれたのに。。。それが逆に恐いです笑

 

つまり夢のビザなしポーランド年間約360日滞在プランは崩されてしまって、頑張って年間約178日(移動に余裕を持って)が最大滞在可能期間となります~。

 

多分ね。これ全部「多分」のお話なのでご注意を! 😯 

 

大使館に聞けばいいけど

在ポ日本大使館にメールしましたが、返事が返ってこないです。。。。

もう暫く返事を待ってみようと思います。

まとめ

今回無事にポーランドに戻ってこれたことに一安心です。  🙂  ただ、帰ってくる時に何も聞かれなかったのがひっかかってしまいます。やっぱり二国間協定がなくなってしまったのでしょうか。大使館に聞いても返事がないのでここはリスキーなことはしない方がいいかもですね。仮に二国間協定がまだあったとしても入国できるかどうかは審査官次第なので入国できない可能性もあります。そこは、、、、運に任せましょう!笑

 

※冒頭にも書きましたが、この情報は100%信用できるものではありません。入国審査の情報は常に確認する必要があり、入国の裁量は入国審査官次第でもあるので、リスクのあることはしないようにしましょう。