リトアニアの大学に入学するまでの方法を徹底的にご説明します!

こんにちは!僕がリトアニアに着いてから約2週間が経ちました!

 

ってか何で僕はリトアニアにやってきたのか疑問を持っていた人も多いと思います。だってワーキングホリデーがあるわけでもないし、それ以外にリトアニアに長期滞在する方法なんてないし、、、、、

 

まだなんでか言ってないよね?実は前のリトアニアの記事を読んでで気づいちゃったとかないよね????笑

 

大学生になりました!! 🙂 

 

は?大学!?って思う方もいると思いますが、みなさんご存じの通り僕は1ヶ月間勝手にアフリカのマラウイという国でボランティアをしてきました!まぁ簡単に言ってしまうと「アフリアが僕を変えた」って感じですね笑 僕は日本では大学に行っていなく、大学なんて自分とは縁のないものだと思っていましたが、アフリアの人々の生活を見たり実際にボランティアをしていく中でもっと人の役に立つためには自分には色んなことが足りないということに気づきました。海外では社会人を経験してから大学に行く人も全然珍しくなく、僕の知り合いでは3回くらい大学を出ている強者もいます。そういうのもあってもっと学びたいという気持ちになったので大学に行くことにしました!

 

留学をするにあたって

僕の場合は完全に自力で海外の大学入学の手続きを行いました。もちろんどこかのエージェントに頼むよりやることは多いです。色んなことが必要となってきますが、ざっくり言うと海外の大学に一から留学するためには3つのことが必要になってきます。

1.お金

2.英語力

3.書類

です!

まず「お金」

授業料

海外の大学は日本に比べてかなり安いです(もちろん場所によるよ)。このこともあって僕は海外の大学に行くことを決めました!ちなみに僕の行く大学の学費は年間2800ユーロ(約350,000円) ということでかなり安いです。住む場所は学校の寮を使えて、そこは月85ユーロなのでこれまた格安です! 学費を貯めることも大事ですが、学費だけでなく向こうで生活するのにもお金が必要で滞在許可を取る際に残高証明が必要となります。なのである程度のお金は貯めておく必要があります。必要なお金は大学によって異なります。僕はネットでも収入があって海外でも生き延びれそうなのでこの点は、まぁOK.

「英語力」

とりわけ僕を忙しくてしていたのがこの「英語力」という理由です。僕はここ数年は海外にいて英語を使わないと生きていけない環境に身を置いてきたので英語にはそこそこ自信がありましたが、いざ自分の英語力を証明するとなると検定とか何もなかったので留学のために試験を受ける必要がありました。海外の大学では英検・TOIECなどは役に立たず、TOEFL・IELTSが必要となってきます。(TOIECが使える大学もありましたが、ほんの一部)

留学を決めた時に、とりあえずすぐ受験できるIELTSを申し込んでそれに向けて必死に勉強していたので4月はかなり忙しかったです。僕はこの年の秋から大学に行きたかったのでこの4月のIELTSのチャンスを逃すと大学入学の申込み期限的に書類が間に合わなかったので今回の試験に集中しました。秋からスタートの大学のほとんどは3月とかで締め切ってしまいます。ラッキーなことに僕の大学は6月末まで申し込めたのでよかったです!

IELTSはリスニング・ライティング・リーディング・スピーキングのすべてがあるのでラッキーでは点数は取れないとのこと。付け焼き刃で望んで正直手応えはあまりなかったですが、結果的には留学に必要な点数を取ることができました

 

「書類」

これが1番厄介というか時間がかかるというか。。。先程も言いましたが、基本的に海外の大学は秋にスタートするので多くの大学は3月頃に申し込みを締め切ってしまいます。僕は遅くから大学探しを始めたので既に締め切っているところが多かったです。ただ、興味のある大学が6月下旬まで受け付けていたのでそこに行くことにしました。

注意して欲しいのが大学の申込み締切日の2ヶ月前には本当にすべての書類を準備をした方がいいということです!

申し込み用紙の記入・モチベーションレターの作成などは一日あればできますが、書類の用意は本当に時間がかかるんです。。。学校などに頼むと即日では用意してくれず、1週間ほど待ったりします!

そして僕の場合はリトアニアの大学だったのですが、こちらがまた複雑でした。。。

きっと普通の海外の大学は必要な書類を集めて大学に直接Applyすればいいと思うのですが、リトアニアの場合は志願者がちゃんとした教育を受けてきたかを認証する機関があり、まずはそこに書類を送って、その証明書ができたら、そこから大学に申し込むことができます!

リトアニアではこの機関をSKVCと言います。僕は最初これに気づかなかったので書類の準備が遅れてしまい、バタバタしてしまいました。

 

実際に必要な書類は

・IELTS・TOEFL等の英語力の証明書

・高等学校の卒業証明書(英文)

・高等学校の学業成績証明書(英文)

・銀行の残高証明書(英文)

 

僕の場合は問題があって、高校は卒業生の学業成績を5年間までしか保管をしてくれないそうです(日本の高校はどこも同じ制度)。僕は高校を卒業して5年経ってしまったので初めは卒業証明書しか出せないと言われてしまいましたが、先生に相談したら科目と単位数の証明書なら出せるということでそれを英文でお願いしました。英文だと時間がかかるので間に合うかドキドキでしたが、約5日ほどで作成してくれました。

銀行の残高証明書は申請時には必要がなかったです。入学が決まってリトアニアに実際に来る時に必要とのことでした。

そしてApply

必要な書類が準備できたら、大学に書類を送りましょう!というのが留学のやり方だと思うのですが、僕の場合は奇跡的なことにたまたま隣国のポーランドに行く機会があったので、せっかくなんで直接大学に行ってやれ~ってことで行きました!(このブログの読者の方ならご存じだと思いますが、僕はずっとポーランドに住んでました笑)

バスでポーランドからリトアニアの大学まで行ってきました!大学に着いたらメールでやり取りをしていたMarius という方に実際にお会いして書類を記入したり、簡単な面接をしました。なによりもよかったことは実際に大学の中を案内してくれたことです。僕の大学は結構新しいとこなのでめっちゃ綺麗な内装や、コンピューター室にテンションが上りました!あとは実際に自分の住む街の雰囲気を感じることができたのもよかったです!お金に余裕がある人は実際に大学まで行って申し込むのをオススメします笑

申請後

上で説明した志願者がちゃんとした教育を受けてきたかを認証する機関(SKVC)の結果が出るのに2週間ほどかかるとこことなのでドキドキしながら待ってました!

そしたら約2週間後に大学側から正式にアドミッションターが送られてきました!いや~よかった!

結果的に入学が決まりました❢!\(^o^)/

 

入学が決まったら

 

入学が決まったら、リトアニアに行くまでに必要な書類があります

無犯罪証明書(英文)
無犯罪証明書(リトアニア語・アポスティーユ付き)

口座残高証明(英文)
口座残高証明(リトアニア語)

 

無犯罪証明書(英文)

この無犯罪証明書の取得が面倒くさかったです。別に普通に発行してくれてもいいと思うのに公的な必要性が証明できる書類が必要とか言ってきます。だからネットでめっちゃ調べて ただネットで色々調べても無犯罪証明書が必要ってどこにも書いてないです。。。

まぁ詳しいことはこちらで説明してるので読んでください~

口座残高証明(英文)

こちらは銀行に必要な旨を伝えればすぐに発行してくれます。費用は約750円。英文のものをお願いしましょう!これの発行は簡単。滞在許可の取得のためにどのくらいの資金が口座にあったらいいかわかりませんが、色んな国の大学を見ているとだいたい100万円くらいだと思います!

★追記

リトアニアではリトアニア語に翻訳する必要がありますので公的な翻訳家にお願いしましょう!

ちょこっと問題が!

日本からリトアニアに出発する約2週間前に現地での予定の確認とかのために大学にメールしたら突然、「君の学部は必要な人数が集まらなかったから、今学期は行うことができない。」と返信が来た! いやいや、もう日本を出る準備をすべてしたし今さらやめることもできないやん!ってことで他の学部を選ぶことに。。。笑 まぁよく知らないけど、海外の大学ならこういうこともあるんだと思う。それにしても言うのが遅すぎだと思うけど笑 まぁこれも運命! どの道を選ぶかじゃなくて、選んだ道をどう進むかでしょ!

現地に着いたら

というか現地に付く前にもちょっと問題がありました。実は日本から飛行機でリトアニアまで飛ぼうとするとどうしても高くついてしまいます。元々直行便はないので乗り継ぎをしても高くなるんです。なので僕は中部国際空港→北京→ワルシャワ(ポーランド)という慣れたルートでヨーロッパに入ってそこからバスでリトアニアに行くことにしました。

そしたら早速中部国際空港のチェックインの時に、「ワルシャワでの滞在許可証、または帰りのチケットはございますか?」と聞かれました。ここ1~2年で6回ポーランドに出入りしていて初めて聞かれました笑 行き過ぎているのかなんやら。ただ、シェンゲン協定の期間はまだ残っているので胸を張って答えるしかありません。僕は向こうに着いてから大学が滞在許可を取ってくれるという話だったのでそれを伝えても「ん~」という感じ。帰りのチケットはないけど、ワルシャワからリトアニアに行くバスのチケット🚌はあるよ~!と伝えたらその番号を控えることで大丈夫でした!

ワルシャワ・ポーランドに到着してそこでのイミグレはまたまた何も聞かれずに「Dzięki~ (ありがとう~) 」でスルー笑 ここ一年半でポーランドに7回も出入りしてるのに何も怪しまれませんでした。。笑 まぁ聞かれないに越したことはないですからね! 🙂 

さぁ、半ば移住のつもりでリトアニアにやってきました!大学が終わるまでなので最低でも3年はリトアニア生活です!(できればずっと海外に住んでいたい笑)  

 

まとめ

ということで半ば奇跡的な感じでリトアニアに住めることになりました笑 もちろん勉強目的でね!リトアニアもシェンゲン協定内なので実質ヨーロッパ内を旅行し放題なので引き続き旅人ほだはマニアックな旅行情報を発信し続けて行こうと思います!\(^o^)/ リトアニアにお越しの際は遊びに来てくださいね~~