ワルシャワのゲストハウス「WDJ Hostel」評価

(現在)

今日は僕が泊まっているゲストハウス「WDJ ホステル」についてご紹介したいと思います(^^) 来週からは別のゲストハウスに行く予定なのでホテルを去る前に情報をまとめておきます! 🙂

場所

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

地図上ではホテルはここにあると書いてありますが、実際はこの建物の中にあります。なので僕は初め見つけられずに、30分くらいこの近くをウロウロしていました(笑) ポーランドのお店にありがちなのですが、でっかい建物の中にいくつものお店が入っています。なので外側からは全然にわからないのでメインの入口に行く必要があります(^O^)

立地は最高に良いです!

◯一番近いスーパー→徒歩2分
Biedronka→徒歩10分
◯STARBUCKS→徒歩8分
◯メインのワルシャワセントラル駅→徒歩20分
◯一番近いトラム駅→徒歩5分
◯日本大使館→徒歩50分
ワルシャワ大学→徒歩40分
パブリックライブラリー→徒歩20分

トラムを使わなくてもワルシャワのメインな場所には行くことができます!

中の紹介

DSC09364建物の3Fにこのホステルの入口はあります!最初はわかんなかったな~~DSC09351中はこんな感じです。ちょっと落ち着いた感じの空間です。ちなみにこの廊下にはコンセントがたくさんあるのでここでも充電できます。というのも部屋にもコンセントがあるのですが各ベット一つじゃなくて部屋で4つとかになってます。なので6人いると充電できない人が出てきてしまうので注意が必要です。DSC09352ここでおしゃべりするのもありかも知れません。(^^)DSC09353キッチンです。ゲストハウスではキッチンがしっかりしているかは大事なポイントになります。DSC09355この写真だとキレイですが。通常は誰かの洗い忘れが置いてあります。自分の食器くらい洗いましょう。だらしないです。DSC09356こちらがコンロですが、1つは壊れているので使えません。そして他のも気まぐれで動くので実際に使えるのは一口です。フリーの調味料はなく、今は塩が置いてありましたがその他のは謎です。油がないのは痛いです。フライパンもいいやつじゃないのですぐに焦げ付いてしまします。写真だとコショウのようなものがあると思いますがすべてEmptyです。キッチンの評価は個人的には△です。DSC09358食器はたーくさんあります。DSC09360三種の神器?じゃないですがケトル・電子レンジ・トースターは使えます。ケトルはすぐにお湯が湧くのでみんな使っています(笑)DSC09361洗濯機もありますが、これは有料で350円?くらいかかります。僕は自分で洗っているので使っていません。ちなみにこれは乾燥機能なないので物干し竿で干す必要があります。DSC09362冷蔵庫はこれ。わりと狭いですし、ぐちゃぐちゃです。下でも書きましたが、冷凍庫がないのも辛いです。2015-12-18 15.54.48続いてトイレ!普通のトイレです。ただ、便器周りは汚いです。2015-12-18 15.55.10トイレとは別で洗面台もちゃんとあります。2015-12-18 15.47.46小便用のもあります2015-12-20 08.35.34下でも書きますが、トイレットペーパーがすぐになくなる!でかいのを使ってくれ!2015-12-18 15.47.29シャワーは3つあります!結構熱いお湯を出すこともできます。2015-12-18 15.47.35これが一番ましなシャワー。2015-12-18 15.47.40こちらのハイテクなシャワーは誰も使ってませんでした、丸見えですからね(笑)

値段

WDJホステル の値段シーズンにもよると思いますが、僕は14日泊まって410ズロチ(12668)円でした。一泊あたり904円です。まぁ、安いね!ヨーロッパでこの値段は東欧でしかできない価格だと思います(^^) スタッフに聞いたら、長期で泊まる人にはディスカウントもあるよと言っていました。長期で宿泊を御考えの方は聞いてみて下さい。 🙂

その他

Wifiはボチボチです遅くもなく、早くもなくって感じです。でも、たまに使えなくなります。2日に1回は途切れます。

あとスタッフさんはあまり元気じゃありません。カナダが最強すぎたかな(笑)

ゲストハウスの中は冬でもちゃんと温かいです!パンツ一丁で寝ている人もいるくらいです。

このホステスの良くないところ

悪い所に目を向けるのはあまり好きじゃないですが、何点か伝えておく必要があると思ったので挙げておきます。 🙂

〇夜が本気でうるさい
都会の真ん中で立地が最高にいい分、近くにパブやバーが多いです。実際、ホテルは3階で1階はバーがたくさんあります。そして21:00頃から朝の7:00にかけてずーーーーっと騒いでいます(笑) 窓を閉めればまだマシですが閉めてもうるさいし、冬は暖房で部屋が暑くなりすぎます。多分窓に接してない部屋ならまだましだと思うので,もし部屋が選べるようでしたら外の窓側じゃない方の部屋をお勧めします。

〇冷蔵庫の物が食べられる
僕の経験だと普通、ホステスの冷蔵庫は共有で自分の食べ物に名前を書く必要があります。ここも同様にそのルールがあるのですが誰も名前を書かずに冷蔵庫に物が入っています。まぁ普通なら自分のしか使わないですけどここのホテルはやけにとられます(笑) 卵とかジュースとかピエロギとか(笑) マジックペンは置いてないので、自分で持って行ってしっかり名前を書いて置きましょう。あと、冷凍庫がないのも個人的にはマイナスポイントです。

〇盗難が2回!
僕がここに来て2週間ですが、すでに2回の盗難が起こっています。厳密に言うと、最初の一週間で2回です。しかも、どちらとも僕の部屋で起こっています。僕が犯人扱いされてもおかしくない状況なのですが、犯人はもう確定しております。怖いですね、だから僕は2段ベットの上を選ぶんです。簡単に取られないようにね。宿泊者はいい人が多いですが、危ないオーラを纏った人も来ているので注意が必要です。無料(デポジット必要)で貴重品ロッカーを使えるので大事な物はそこに入れておきましょう(^O^)

〇トイレットペーパーがすぐなくなる
僕が働いていたKelowna International Hostelはトイレットペーパーはすごい大きのを使っていて、そう簡単にペーパー切れになることはありませんでした。しかし、ここは普通の一般家庭用のトイレットペーパーを使っているので、意外とすぐになくなってしまします。僕は急にお腹が痛くなってトイレに駆け込むことがあるのですが、その時に紙がないとヤバイのでいつもチェックしています。受付に言えばもらえますが、ここは注意が必要です。

まとめ

個人的にはトイレ・キッチンがもっとキレイだったらなという感じです100点満点中50点でしょうか。ただ、立地は最高なので短期で滞在するかたはオススメです!長期はちょっとキツイかな(笑) 同じような価格のゲストハウスが他にもあるのでそこも見てみようと思います。ちなみにここはクリスマスシーズンの3日間(12/24,12/25,12/26)は営業しないので注意が必要です。

予約・値段の確認はAgoda.comがオススメです。

こちらの記事も読むといいかもね!

ポーランドの物価を大公開!2015年
ワルシャワ図書館でカードを作ったよ!快適!
ユダヤ人隔離地域「ゲットー」(ワルシャワ)

コメントはこちらに Leave a comment

メールアドレスは公開されません Your email address will not be published.


*


CAPTCHA