オスロ市内から歩いていける!「ムンクの叫び」の場所に行こう!

(現在)

こんにちは!オスロ2日目の今日はハイキングに行ってきました!今日は、かの有名なムンクの「叫び」の舞台になった場所のEkebergparkenというとこに行ってきました!

「叫び」の作者として有名なエドヴァルド・ムンクは、ノルウェーの紙幣に彼の肖像画が描かれているほどノルウェーの国民的な画家です。幼いころに病気で母と姉を亡くした経験から、生の不安や孤独、嫉妬などの感情を見つめ人物画に表現してきました。

誰もが知っている「叫び」。ムンクさんが書いた「叫び」であってムンクさんが叫んでいる訳ではありません。

ここでちょっとムンクさんについて、、

本名エドヴァルド・ムンク(Edvard Munch)と言い、「叫び」の作者として有名です。ノルウェーの紙幣に彼の肖像画が描かれているほどノルウェーの国民的な画家です。幼いころに病気で母と姉を亡くした経験から、生の不安や孤独、嫉妬などの感情を見つめ人物画に表現してきました。

とのことです!僕はオスロに来るまで、彼がノルウエーの方だとは知りませんでした。。。恥。。。 オスロ市内にはムンク美術館もあるくらい彼は有名は画家だったそうです。

じゃあ、行ってみよ~~~!

オスロ市内のやや南東に位置するEkebergparken(エーケベルグ公園)という場所に行きます!2013年9月にオープンしたばかりでまだまだ情報は少ないですが、面白そうです!。場所はここ!

トラムの【18】【19】でも行けますが、僕は街の景色をみながらゆっくり歩きたかったのと、チケットが異常に高いので節約も兼ねて徒歩で行きました~

dsc02846オスロのオペラハウスの前の通り【Dronning Eufemias gate】を東に進んでいきます!今は2016年10月ですが、やけにこのあたりは工事をしていて、ちょっと冷めてしまします(笑)ただ、都会の中に自然が溶け込んでいる感じは北欧の感じがします!munk1

↑行き方①
dsc02848そして【Oslo gate 】という通りに入り、ロンドがあるので【Kongsveien 】という道を登ります!munk3↑行き方②dsc02849あとはこの道を登っていけば着きます!途中、右手に見える景気は中々いいですよ~!^^
dsc02856オスロ市内が一望できます!これは徒歩だけの特権です!dsc02857途中にはKongshavn videregående skoleと言う名前の高校があります!今日は日曜日だったので休校のようです。dsc02858高校の向かいにEkebergparkenのトラムの駅があります!徒歩でも全然来れる距離でした!dsc02859トラムの駅のすぐ隣に公園の入り口があります!dsc02860マップが立っています!道が何本もあってちょっとややこしいですが、とりあえず真っ直ぐ進みましょう!dsc02861ムンクの舞台だけあって、理解不能なモニュメントがたくさんあります~dsc02865さらに上に登ってきました!ここには双眼鏡があるので是非街を見てみてください!オスロ レストランすぐ近くにEkebergrestaurantenというレストランがあります!レストラン前からは街が一望できるので、カップルで来るといいと思います!ってか結構カップルで来ている人たちが多かったです!ランチは150ノルウェークローネ~、ディナーは185ノルウェークローネ~だそうです。
dsc02872すぐ近くにまたマップがあり、このレストランは一番下のBの場所になります!この青いルールを辿っていくと、、、、dsc02871見て下さい!ムンクマークがありますね!(笑) 行きましょう!dsc02878またまた未知なる銅像があります、、、夜は肝試しをするのがいいかも。。。(笑)dsc02882そして進んでいくとありました!ムンクさんについて説明が書いてあります!dsc02883まぁ、これするよね(笑) ちょっと逆光で僕の顔は見えませんが、「叫び」をしてみました!
dsc02889さっきのBのルールをどんどん進んでいくと壁に映像が流れているこんなものを見つけました!そしてこの壁には人の映像が流れていて音も聞こえます。。。なにか会話をしています。。。英語とどこかの言葉で喋っていました。。。不思議すぎたので、30分くらいここでぼーっとしていました(笑)dsc02895ハイキング中に突然あらわれるので心の準備を! Prepare your heart coz this appears out of the blue.dsc02909そう言えば、さっきの「行き方②」の道からムンクの叫びまでショートカットがありました(笑) この像が見えると思うのでこの右の奥の道を進めば、すぐにムンクの額がある場所まで行けます!

■Ekebergparken(エーケベルグ公園)
住所:Kongsveien 23
電話:+47 21 42 19 19
時間:博物館、ショップ、日曜限定の「スカイ・スペース」以外の公園敷地内は24時間無料開放。
アクセス:公園入り口、博物館まではトラム18・19番でEkebergparken駅よりすぐ。

ちなみにさっきのしゃべる壁の動画です↓

まとめ

いかがでしたでしょうか?ここEkebergparkenは公園としては普通の公園ですが、ムンクの額があることと、市内を一望できる景色があるので行く価値アリです!個人的には途中にあったしゃべる壁が印象的でした!ハイキングコースとしてもいい場所なので運動したいかたにもオススメです!今回はムンクのこと中心にご紹介しましたが、この公園では他にもイベントを行なっているようなので詳しくはホームページをご覧ください~!

サイトはこちら → http://ekebergparken.com/en

こちらの記事も読むといいかもネ!

オスロ中央駅のWifi・コンセント・飲食店情報 2016年
オスロ空港の飲食店・Wi-fi・コンセント情報

コメントはこちらに Leave a comment

メールアドレスは公開されません Your email address will not be published.


*


CAPTCHA