マラウイ ボランティア 体験記 ⑤ 「ウェルカムパーティー」


(現在)

5日目
今日は5時起き。週末ということで今日を頑張れば週末が待っている。週末にワクワクするのは結構久しぶりなことかもしれない。起業してから土日も平日も境目がなかったのでちょっと懐かしくなった。今日は8時からMatandaniで式典があるようなのでEmmaと早めに出発。PTAの方たちがたくさん来てた。定期的に行われている行事みたいで、小学校の状況とかを報告する会のようだ。学校の裏側に児童全員が集まって会が始まった。こうやって集まってみるとすごい数の子供たちがこの学校にいることがわかる。何人かは先生の言うことも聞かずにウロウロしている~笑 先生方から僕の紹介をしてもらい、僕はChichewa語で「おはよう!」だけ言った。子供たちが僕らのために聖歌を歌ってくれたり、ポエムを読んでくれたりしてくれた。PTAの人たちが演じてくれた劇が面白かった。今のマラウイで問題になっていることを劇にして子供たちに示していた。一人の未成年の女の子がお金のために見知らぬ人のプロポーズを受け入れ、それに味をしめてどんどん彼氏を作っていってしまうという物語だ。ちなみにマラウイでは、未成年を売春したりすると10年間刑務所に行くことになる。実際に刑務所の前を通ったことがあるが、結構の人たちが刑務所に入っているのも現実だ。P_20170127_085027_vHDR_Auto

聖歌隊たち!みんなに話をする教頭先生英語に翻訳してもらう。結構長いポエムを覚えて読んでくれた(^o^)
僕も挨拶をする。

 
そんな感じで会が終わり、僕は本業であるプリンターの修理に取り掛かる。始めに彼らが戸惑っていたのは紙のサイズだったけど、それはA3をA4にすればいいだけの話なので解決。問題はプリンタのインクにストライプが入ってしまっていることだった。プリンタは頻繁に使用しないとノズルが詰まりやすくなる。特にマラウイでは室内に砂埃が入ってくることが当たり前なのでそれもあってノズルが詰まってしまったのだろう。ただ、この日は色々と手を尽くしたけどダメだった。このプリンターがインクカートリッジ式のものじゃなくてインクタンク一体型のエコタンクというものだったので余計に難しかった。まぁ明日再挑戦しよう。昼は近所のPTAの方がランチをご馳走してくれるということでEmmaと行った。シーマというマラウイ人の主食を食べることができた。メンスというトウモロコシのようなものから作られた小麦粉を練って煮てつくった物だ。このままだと味がないので、トマトと卵のソースにディップして食べる。結構ヘビーな食べ物だったが、僕は2枚も食べてしまった笑

16731715_1229534780491112_1101192370_oこれが「シーマ」というマラウイの主食。

 

 

 

食べた後は子供たちと外で少しゲームをして遊んだ。そしてロッジへ戻る。実はホットシャワーを使えると言われていたが、今まで使っていなかった。というのも蛇口が二つあって、どっちをひねっても水が出てくるので壊れているなぁと思ってたら、Emmaが使い方を教えてくれた。どうやら水をだしっぱなしにして5分くらい待つといいらしい!実際にやってみると、お湯が出た~~~~ 気持ちよかった!!(^^) 夕方にマーケットに行って食材を買って、今夜もEmmaとディナーを作った~パスタだった。こっちに来て気付いたことは「トマト最強」ということ。Tomato makes everything better. ですよ。

マラウイボランティア体験記一覧