個人アプリ開発は儲からないらしいけど、2ヶ月でアプリを200個リリースしたら儲かった

個人アプリ開発は儲からないらしいけど、2ヶ月でアプリを200個リリースしたら儲かった

こんにちは!今日は旅のこととは違って、僕が最近新しく始めたビジネスのお話です~!

実はみなさんご存じだと思いますが、僕はWeb制作の仕事に飽きてしまったので新しくスマホアプリ制作を始めました!

そして昔の記事でもご紹介しましたが、結構なハイペースでアプリを作り続けていました!

多分、個人の開発者だと日本で一番アプリを保有している人だと思います笑

実はすごいことをしていた!?

旅ほだブログの読者のみなさんならご存じだと思いますが、僕は10月~11月の2ヶ月の間でAndroidアプリを200個以上もリリースしました! 🙂

もちろん初心者の所から作り始めました!

いつもながら気合と根性で短期間でスキルを身につけました~!24時間寝ないのは当たり前!笑 

ちなみにこの記事を書いている今、アプリの数は250個に到達しました! 🙂 

(2018年3月追記 アプリの数は400個に到達しました。)

(2018年5月追記 アプリの数は500個に到達しました。)

 

自分自身ではアプリを大量に作っていることは別になんとも思っていなかったけど、ネットで色々と調べてみたら

「約3年間でアプリを合計16個リリース」

「個人で2年間で10個のアプリをリリース」

「一週間で1個のアプリをリリースってすごいですね」

とかいう記事がピックアップされている。

 

え?そうなの?笑

 

僕の中ではアプリ=一日で作るものというイメージがありました。

 

もちろんゲームアプリなら時間はかかりますが、ツールアプリ等は一日で作れるかなと思っています。

 

何ヶ月かけてアプリを作ればもちろんより良いものができると思いますが、それでもしそんなに人気がでなかったら、僕にとってはその時間がかなりもったいないなと感じてしまうと思ったので、とりあえずアプリの仕組みの勉強も兼ねて数で勝負することにしました!

そしたら意外とダウンロードされていて、びっくり!

広告も出してないのに!

1時間で作ったアプリが5日で30ダウンロードとかいったりします!たかが30ダウンロードでは到底「ヒットアプリ」とは呼べませんが、作業時間たったの1時間ですよ??笑 

それを考えれば上出来なダウンロード数だと思います。

もちろんこの後もダウンロードされていくので、1時間の作業時間を考えればかなり効率のいい結果になります 🙂

1日に10個作った時もあったね。。。

上手くいった理由

他の方の場合を知らないので普通のアプリ制作がどれくらい難しいかわかりませんが、僕の場合はある程度アプリ制作に適した環境が整っていたので効率よく多くのアプリを作れたと思います。

■海外にいるということ

このブログでもちょっと紹介しましたが、僕の作っているアプリのほとんどは海外のニュースアプリです。

もちろん全世界となると英語だけではカバーできる国が限られてしまいます。

そこで役に立ったのが、インターナショナルコースの学生たち(笑)

ラッキーなことに今僕の勉強している学部には全世界17カ国から学生が集っています。

そしてこの前の記事でも紹介しましたが、僕は学年のボスなので英語以外にもスペイン語フランス語はもちろんのことロシア語中国語インド語などの翻訳も友達に手伝ってもらうことができました!わからない言語があったら、、、

「ねぇねぇ~ この文をちょっといい感じに翻訳して~」

とか頼んでいます笑

このお陰で言語がわからなくてもその国にあったアプリを作ることができたと思います!

リトアニアの学生寮のボスになった。どこでもこの生き方でいいね。

■学生ということ

海外で学生をやっているとかなり暇な時間があります。

 

僕の大学は結構授業が少ないので、空いた時間は部屋に籠もったり、図書館に行ったりしてアプリ作りに集中しています。

あと、僕は既にWebsite運営での収入もあるので空いた時間はすべてアプリ制作に注ぎました!

 

続き→「ブログ運営?or アプリ開発?」

 

ブログ運営?or アプリ開発?

僕はネットから色々な方法でお金を稼いできましたが、ブログ運営とアプリ開発ではどっちの方が儲かるのか独断と偏見で考えてみたいと思います。

正直、今でこそブログやホームページからの収益はまぁまぁあるけど、最初の月10000円の壁を破るのに6ヶ月もかかりました。

特に最初の2、3ヶ月は月に2000円以下でした。

もちろんこれは僕がネットの世界初心者だったということもあるので結果が出るまで遅かったということもあります。

さて、アプリ開発の方ですが、今やっているペースですと簡単に10,000円/月の壁は越えそうです。

ラッキーなことに自然にダウンロード数も増えているので放っておけばこも収益はグングン上がって行くと思います!

まぁ僕の場合はアプリが200個以上もあるのでブログ運営と比べてしまうのは少し違うかもしれません笑

ただ、公開した後の手間はほとんどかからないのでブログに比べてアプリ開発の方が楽だと思います。一旦公開してしまえば時間と共に収益があがるイメージがあります。

そして日本一のグローバルビジネス?

先程も言いましたが、僕が作っているのは全世界の国のニュースアプリです。

ということで大きな国から小さな孤島の人々にダウンロードされています。

あるニュースアプリの一例
あるニュースアプリの一例

アンティグア・バーブーダや、モーリタニアの国の人にダウンロードされていますね!笑

もう一つの例はこちら↓

コロモレユニオン島という場所からダウンロードされていますね!

もちろん僕はすべての国を調べたので今でこそレユニオン島とか分かりますが、ほとんどの人は「それどこの国?」ってなると思います笑

まぁ、こんな感じでマジで全世界のみなさんにダウンロードしていただいております!

ということで、直近30日の収益レポートを見てみました。

国別の収益を見てみると、なんと世界187カ国から収益を上げていることがわかりました!

世界のトヨタ、世界のユニクロよりも、僕の作ったアプリの方が世界に浸透しているという事実!!

なんと世界の187カ国で僕のアプリが活躍しているという、、、これってスゴイよね?

 

目指せ200カ国! 🙂 

 

「数打ちゃ当たる」はビジネスの基本

アプリ開発だけどは言わずに、何をするにも色々やってみないとわからない。

 

「アプリ 儲かる」とかで検索すると、儲からないっていうのが多いけど、そりゃそうやろって感じ。

 

マーケットの人数、広告の単価から計算して一つのアプリだけじゃそりゃ難しい。

僕は世界中のマーケット64億人が使えるアプリを作ったから利益が出ている訳で、アイディアがとりわけよかった訳ではないね。

200個以上アプリを作ったけど、もちろん今まで一回もダウンロードされていないアプリもあります。なので質よりも数で勝負してみました。

僕は200個のアプリを一気にリリースした時は、一つのアプリ自体の収益は全然期待していなかったです。なんなら

1アプリ=5円/日

5円/日 × 200個=1000円/日

これくらいいけばいいかなって思っていました笑 

なので1アプリで10万ダウンロードとか目指してなくて、せいぜい1アプリ100ダウンロード行けばいいかなっていう目標でアプリを作っていました!

今のところのペースでいけば、この目標は簡単に越えそうです!

 

アプリ開発で儲けたい人へ

よくアプリの収益の目安を表現する際に「ダウンロード数」が使われますが、実際にダウンロード数はあまり当てになりません。

実際に大事なのはアクティブ数だと思います。

 

僕みたいに250個以上のアプリを管理しているとわかりますが、アプリによってはダウンロードされてもすぐにアンインストールされてしまうアプリもあります。

逆も然り、アンインストールされにくいアプリもあります。

もちろん広告収益型のアプリでアンインストールされてしまったら意味がありません。

なのでダウンロード数を目標にするのではなくて、どうやったら多くの人が削除せずに使い続けてくれるアプリにするかが大事だと思います。

割りと優秀なカンボジアのアプリ笑(アクティブ数/インストール数)

あまりにもアンインストール数が多いアプリがあればもう一度見直す必要があると思います。

ただ、どんなに完璧なアプリでもアンインストールされることはあるので、敏感になりすぎないことも大事です。

まとめ

今回の記事をまとめると、、、、

  • 旅人ほだは日本で一番アプリを保有している人かも
  • 1カ月1個アプリを作れれば大したものだよ
  • ブログ運営とアプリ開発だと、アプリ開発の方が儲かる気がする(個人的な意見ね)
  • 世界一のグローバル企業は世界のトヨタ、世界のユニクロじゃなくて「リトアニアの旅人ほだ」ということ
  • アプリで勝負するなら数で勝負するべし

この記事が誰かのためになれば幸いです!では!\(^o^)/

↓アプリの新しい記事を書きました!



About 旅人ほだ

貴重なお時間をこのブログに割いていただきありがとうございます :)

将来不安なジャパンから脱出するために色んな国で生活をしている平成生まれです。旅人と言っていますが、ただ海外にいるだけです笑。自己満足の旅よりも人助けをして生きていたいので現地の人と関われるスタイルを求めて今こんな感じ。起業家、投資家、Webデザイナー、アプリ開発者、投資家、ラジオパーソナリティ、写真家、ギタリストとかなり多趣味で大体のことは人並み以上にできます。ここ数年はネットで稼いだお金だけで生活中。誰もやらないようなことが大好物。僕の作ったアプリは世界201カ国でダウンロードされています。 あ、ブログではテンション高めですが、実際は静かな人間です :)

現在は南米コロンビアで活動中!(2018年11月)

座右の銘「去る者追わず 来るもの拒まず」

全部見てみる