海外の大学で1セメスターを終えてみて思ったこと。Erasmusとかいいよね

(現在)

こんにちは!リトアニアでの大学生活は順調に行っている旅人ほだです!先日はやっと1stセメスターが終わって軽い冬休みに入りました~

入学前はちょっとドキドキの海外の大学でしたが、セメスターが終わってみると大したことなかったです。僕は個人的な理由で6つあった科目の内、4つしか取ってなかったですが無事に全部パスできることになりました~

 

しかも、ビジネス英語マーケティングの授業では僕は最終試験を受けなくても良いことになりました!\(^o^)/

 

 

理由は、優秀すぎるから

というのもいくつか理由があって、、

  • ビジネス英語の場合は授業中に先生が簡単なタスク(穴埋め問題とか)を毎回与えてくれるのですが、それを1番に終わらせる
  • プレゼンの授業では毎回10点満点を取る
  • 中間テストでも高得点を取る
  • 授業の時はいつも1番前の席に座って積極的に発言する
  • いつもニコニコする
  • 先生に何故か気に入られている

という理由があって授業中だけで十分なスコアを取ってしまいました!

 

マーケティングの授業では

  • 提出した課題が全部10点満点
  • こちらも1番前に座ってニコニコして先生の話を聞く

ということだけでした!課題もかなりネットを見て引用したりしていましたが、何故か10点満点どころかアディショナルポイントももらえました笑 日頃の行いがいいとこうなるのです。

 

他の教科も授業中の行いがいいので、それほど試験に力を注がなくてもよくなりました。こういうシステムっていいよね。またこのことについては別の記事で詳しく書こうと思います。

Erasmus

あと、大学に来て思ったことはインターナショナルコースでめっちゃよかったということ。まぁ、日本人が海外で勉強する場合はほとんどは英語で勉強することになると思うので、他の外国人のみんなと一緒に勉強することになると思います。特にヨーロッパ圏内ではErasmusというシステムがあります。

↓次ページ「そんなシステム知らなかった!素晴らしいErasmus制度!」

シェアして応援してください~

About 旅人ほだ

貴重なお時間をこのブログに割いていただきありがとうございます :)

将来不安なジャパンから脱出するために色んな国で生活をしている平成生まれです。旅人と言っていますが、ただ海外にいるだけです笑。自己満足の旅よりも人助けをして生きていたいので現地の人と関われるスタイルを求めて今こんな感じ。起業家、投資家、Webデザイナー、アプリ開発者、投資家、ラジオパーソナリティ、写真家、ギタリストとかなり多趣味で大体のことは人並み以上にできます。ここ数年はネットで稼いだお金だけで生活中。誰もやらないようなことが大好物。僕の作ったアプリは世界201カ国でダウンロードされています。 あ、ブログではテンション高めですが、実際は静かな人間です :)

現在はヨーロッパのリトアニアにて活動中!

座右の銘「去る者追わず 来るもの拒まず」

全部見てみる