イスラエルの砂漠でボランティア日記 4日目「自己紹介」




1新シェケル=30.01円

今日から通常シフトになるということで楽しみ!いつも早く寝るので朝は早く起きる。ここ数年、寝起きのあの「まだ寝たい~~~」って感じはなくて、目覚めたらパッと起きれる。これはいい。パソコンを持ってラウンジに行ってカタカタとメールを見たりする。やっぱり朝の時間って大事だよね!All nighter(夜更かしする人) になるよりも朝の時間を有効に使ったほうが絶対に効率がいいことに気付いた! 🙂 

 

9時からみんなで朝食と聞いていたので8時前からラウンジでパソコンしていたら一人のボランティアスタッフが来て、「今日はまだ通常シフトじゃないから今日は1時からスタートって知ってる?」と聞いてきた。いや全然知らなかったし笑 まぁまだ時間があるということなのでアプリを作る。と言うか本当にボランティアの人数が多いのでまだ名前を覚えることができない。まぁ他の人に聞いても「僕はみんなの名前を覚えるのに1週間かかったよ。」と言うのでまぁ徐々に覚えていこう。僕は自分で人の名前を覚えるのが苦手ということを自覚しているので名前を聞いたら忘れないうちにすぐにメモを取るようにしている。これをすれば顔と名前が一致しなくても名前だけは思い出すことができる!

1時になったらみんなとランチをする。ここの食事は基本的にベジタリアンのようだ。大きなサラダとお米とポテトをボランティアの子が作ってくれて食べたのだが、これがめちゃめちゃ美味しい。肉を使わないでこれだけ美味しいなら僕もベジタリアンになろうかなって考えてしまう。そう言えば、僕のお気に入りの360カメラがイスラエルではかなりウケがいい。写真を見せるとみんな「ワォーーーーー!!! Amazing!! Crazy!!」とテンションを上げてくれる。 やっぱりこういうテクノロジーは珍しいみたい。ってか色んな人から話を聞いているとやっぱりアナログ思考のユダヤ人の影響だと思うけどコンピュータをなるべく使わないで生活をしている人が多い。僕はバリバリコンピューターで生計を立てて生活をしているけど、時々その情報量に疲れてしまうこともある。こういう風に生活をしている人を見るともっとLess Computerになってもいいかなって思う。

みんなで美味しいランチを食べたら、みんな集まってミーティングを行った。まずはマネージャーのダンから先日のフェスティバルでみんな一生懸命働いてくれたことへのお礼があり、そして今後のことについて色々話していた。今日の仕事についても話してて、僕はあとでフェンスを修理することになった。ミーティングの最後にやっとみんなの前で自己紹介をする機会を与えてくれた!そしてみんなも僕に対する第一印象と、僕に期待していることを一人ずつ言ってくれた。

「ホダはいつか私のために寿司を作ってくれるわ。」

「ホダには僕のビジネス用のアプリを作って欲しい。」

「やっとアジアンブラザーを手に入れたよ。」

「カンフーを教えて欲しい。」

などなど、、

とみんな色々と僕のイメージを言ってくれた!

 

staff – Spherical Image – RICOH THETA

 

ミーティングが終わったら早速仕事をし始める。今回はエリットというイスラエル出身の女の子と一緒にフェンスの修理を行う。ゲストハウスの庭のフェンスにはヤシの木の葉っぱを使っているのだが、ところどころ葉っぱが剥がれていたり倒れてて中が丸見えになっている箇所があるので葉っぱを追加してワイヤーで固定する。僕にとっては結構好きなタイプの仕事である。エリットと話しながら仕事をしていると彼女はスキーの先生をやっていたみたい。イスラエルにはスキー場は一個しかなくてしょぼいからいつもスイスとかのヨーロッパに行くそうだ。日本にも豪華なスキーリゾートがあることを知っていていつか日本のスキーリゾートで滑りたいと言っていた。正直イスラエルに来てから「日本ブランド」的なのを感じなかったんだけど、やっぱりみんな日本については知っているんだなぁと実感。

おしゃべりしながらフェンスを直していく。マネージャーからは3カ所直して欲しいと言われたのでどんどん直していく。そしたら意外にすぐ終わってしまったので、マネージャーに聞きに行ったらもっと細かい部分も直して欲しいとのことだったのでそれもササッと終わらせる笑

そしたら他の人を手伝った欲しいとのことなので他の人の仕事を手伝ってあげる。外をホウキで掃いたり、ゴミの片づけをしたりした 🙂 

 

実は今夜は、ボランティアスタッフで行う「タレントショー」がある。ゲストハウスにギターがあるのでそれを披露してもいいけど、他にもギターができる人はたくさんいるのでここは僕のスキルの一つである「折り紙」で挑むことに!

アフリカ(マラウイ)で折り紙を折って知った現状

一番難しいドラゴンをおろうということでこっそりと練習をする。

 

そして9時にタレントショーが始まった!まず最初のパフォーマーはイギリス人のコニーがダンスを披露してくれた!プロということだけあってかなりレベルが高くてみんな「このあとにやりたくないよ~~!」と言ってた笑 やっぱりどこに行ってもこういうノリは同じなんだよね。

あとはギターを弾く人がいたり、みんなにモチベーションのある言葉を言ったりしていた。僕の番は5番目くらいにやってきて、折り紙を披露した。

ギターを弾くようなステージで折り紙をするので、これは折り紙だけしてたら地味になってシラケてしまうと思ったので折り紙日本についての質問会にしてみた!そしたらみんなからどんどん質問が飛んできて、

 

「どこを旅した?」

「今まででどこの国が一番良かった?」

「日本人っていつも何食べているの?」

「1日に最高何枚の折り紙を使った?ってか1日に何本の木を消費した?」

「折り紙で何人の女の子をゲットした?」

「折り紙で何人の男の子をゲットした?」

などなど、意外と笑いも取れたのでよかった!質疑応答している間にドラゴンが完成してみんなビックリしてた! 🙂 

 

そんなこんなで深夜までみんなでワイワイしていた!いいよね自由だから。 どんな感じだっか動画にまとめたので見て下さい!(ちなみに僕の部分はカットしてます笑)

About 旅人ほだ

貴重なお時間をこのブログに割いていただきありがとうございます :)

将来不安なジャパンから脱出するために色んな国で生活をしている平成生まれです。旅人と言っていますが、ただ海外にいるだけです笑。自己満足の旅よりも人助けをして生きていたいので現地の人と関われるスタイルを求めて今こんな感じ。起業家、投資家、Webデザイナー、アプリ開発者、投資家、ラジオパーソナリティ、写真家、ギタリストとかなり多趣味で大体のことは人並み以上にできます。ここ数年はネットで稼いだお金だけで生活中。誰もやらないようなことが大好物。僕の作ったアプリは世界201カ国でダウンロードされています。 あ、ブログではテンション高めですが、実際は静かな人間です :)

現在はヨーロッパのリトアニアにて活動中!

座右の銘「去る者追わず 来るもの拒まず」

全部見てみる