今日はやっと普通に働き始める感じということで、9時からみんなで朝食がある。ここ最近は寝起きがとてもいいので朝の6時に目覚める 🙂  実は砂漠は太陽が出ていないとかなり冷え込む。朝は半袖では結構キツイのでジャケット着てベッドからでる。ゲストハウスのすぐ近くにいい感じの丘があるのでそこにいって日の出を見ながら太陽の暖かさを感じる。これがとてもよくて、頭の中のことが色々と整理できる。砂漠の景色を見ながら「本当にここに来てよかった。」と人生について悟ったりする。

 

9時になったらみんなで朝ごはんを食べ始める。これがめっちゃ美味いんだよね。コロンビアから新しいボランティアの人がきてた!カリーナという女性の方で大学の教授をやっていたりなにやら凄そうな人だった!こんど南米にいくつもりだし、中々いいタイミング!とても行動力のある方で、以前はヨルダンにいたりして色々と旅をしているようだ。こうやって海外を回っていると、僕の行動力なんてとても小さな物に思える。昔は行動力がある方がいいと思っていたけど、最近は別にそうは思わなくなってしまった。何か一つのことに熱くなれれば人生って存在している意味があると思うんだよね。

ミーティングでは今日やることをみんなで話し合った!

マネージャーのダンが今日みんなにやってほしいことを言って、僕はどの仕事がよくわからんけどとりあえず一番最初に言われた「ガーデンの整理」に手を上げた。

内容は,,,,

外にあるキッチンの下が水でぐちゃぐちゃになってて腐っているからその泥をゴミに出して、その後にボランティアスタッフエリアにあるいらない土を被せる とのこと。

ということで今回はかなりの重労働だった笑 まぁここに来ている理由の一つに「痩せる」という目的もあるのでこれは助かる。シャベルと手押し車とバケツを用意してせこせこ働く。まずは外にあるキッチンをみんなで移動させてその下に溜まっている汚い泥をすくってバケツに入れる。それがめっちゃ臭いのでみんな「うわぁ~~」と言いながら作業をしていた。中に気持ち悪い幼虫とかいて中々タフな作業だった。

みんなが集めた泥を僕がゲストハウスの外にある大きなゴミ箱まで持っていく。始めは手押し車なしで持っていったけど、あまりにも重いので手押し車で持っていくことにした。これはしょうがないことだけど、バケツを運んで大きなゴミ箱に流し込む際に少し手に泥がかかったりする笑 めっちゃ汚いけど、まぁしょうがない笑

そんな感じで泥を除去したら次はそこに土を被せていく。キッチンとボランティアスタッフエリアは近いけど、土いっぱいの手押し車を押して何往復もするのはやっぱり根気が必要。キッチンに土を被せるのが終わったら次はさらに遠い場所に砂を運んでいく。これがけっこう手、特に腕に堪えるので途中で休憩しながら作業を進めていく。そんな感じで今日はかなり動いたから達成感がすごい!こういう感じは久しぶりに感じたね。決められた時間を集中して仕事をすることも大事なのかもしれないね。

みんなで昼食を食べたら何人かは湖に行くと言って外に言ってしまった。以前もブログで書いたかもしれないけど、先月はかなり大雨が降ったみたいでその水がクレーターの至る場所に溜まって湖になっているそうだ。そこで泳ぐこともできるし、クレーターの層によって色が違うのでそれを楽しむことができるとのこと。僕は今回はパスした。久しぶりの重労働で休憩が必要だった笑

 

テイルに折り紙を教える約束をしてたけど、彼女もクレーターに泳ぎに行ってしまったので僕はパソコンでブログを書いたりする。

でも突然停電になってしまったので何もできず、、、笑 暇なので外に写真を撮りに行くこともできたけどかなり疲れていたのでベッドに行くことに。結局夕方5時にベッドに行って、そのまま次の朝まで寝ていた笑

つづく!