イスラエルの砂漠でボランティア日記 7日目「一週間」



2018年5月16日(水曜日)

今日もいつものように朝の6時に起きる。厳密に言うと朝の4時には目覚めていて、ベッドでうずうずしている。6時になると日が昇ってちょうど気持ちがいいのでベッドから出る。昨日失敗したYoutubeのアップロードを成功させるために朝一でアップロードを始める。

そう言えば、ここに来てもう一週間立つんだなぁと感じる。ちょっと来た時のことを振り返ってみると、到着した日は大きなイベントがあったのでみんな忙しくて僕は特に何もしてなかった笑 そこまでみんなとコミュニケーションができなかったけど、徐々にみんなと話すようになっていい感じになった。ちょっとイスラエルに興味が出てきたから、ここのボランティアを少し早めに切り上げてちょっと旅するのも良いかもしれないね。ということをいつものように近くの丘に登って考える。

砂漠の中で色々と考えるのは趣があるね。

ただつい昨日パレスチナ地区でテロがあったので気をつけないとね

http://www.bbc.com/japanese/44118585

イスラエルにいることをみんなに言ったら、みんな心配してくれる。でも僕のいる地域は本当に平和。

今日は丘の上で一時間くらい過ごす。来月に日本に帰国するのだが、そのあとにどうしようかなぁとかを考えていた。しばらくは国内で過ごす予定なんだけど、何をするのか、何ができるのか、何がしたいのか色々と考えてみる。なんか少しヴィルニュスが恋しくなったりもした。人の感情ってよくわからないよね。ヴィルニュスがつまらないからイスラエルまで来たのに、一週間経っただけでちょっと寂しくなっている自分がいる。

今日も9時にみんなで朝ごはんを食べる。今週の金曜日から大きなイベントがあって忙しくなるようなので今日は僕はデイオフをもらうことにした。今日のミーティングは自分の中にある「Sad」について話し合った。一人ずつ自分が今抱えている悲しみとかについて話した。今まではこういう機会はあんまり好きじゃなかったけど、今はこういう一人ずつ話す機会がわりと好きになった。自分という人間を見せるいい機会だからね。ただ今日はいきなり話を振られたのであまりたくさんは話すことができなかった。でもこれからもこういうチャンスはあると思うから、チャンスがきたらたくさん話すようにしよう。

ミーティングが終わったらYoutubeのアップロード状況をチェックしにいく。んん、朝一から始めているのにまだ40%だ。パソコンを放置してどこかに行くのは恐いけど、ここの地域は本当に平和なのでパソコンを共有エリアに置いたまま街に向かう。今日したいことは動画を撮ることと、チェシーがこの前教えてくれた古着屋に行くことだ。街に出ると今日も熱くて天気予報だと32°とのこと。そんな中を動画を撮りながら歩いていく。今日はいままで通ったことのない道を使ってみた。

観光スポットの一つである貯水塔。それよりも空が青いことが気になる。

貯水塔の周りはこんな感じ。

この前は鹿がいるって言ったけど、もちろんラクダもいます!

何度見てもいいよね。このStunningな風景。

そしてチェシーが地図で教えてくれた通りの場所に行くと、お店らしいものは何もない。。看板すらないからわかりにくいよとは聞いていたが、皆目検討もつかない笑 まぁいいかと思いながら動画を撮って、スーパーで安いコーラを買ってゲストハウスに戻る。

ゲストハウスに戻ったらアップロードが90%まで来ていた!あと少しと思ってパソコンをしていると、アフメッドがキャッチボールをしようと言ってきたのでお手玉みたいなボールでキャッチボールを行う。彼は僕と似たような雰囲気があるのでとても親近感が湧く。彼がいるおかげでイスラエル人の中にいても何か安らぎを感じることができる。キャッチボールをしまくってたらお手玉の中身が出てきてダメになってしまったのでやめる笑

そしたら遂にYoutubeのアップロードが終わったのでみんなにメッセージで送る。やっとパソコンの電源を切って僕もゆっくりすることができる!

昼ごはんをみんなで一緒に食べている時に、チェシーにもう一回お店の場所を聞いた。ちょうどその辺りの場所の動画を撮っていたので見せたらその建物が写っていて「ここだよ。」と教えてくれた。パットみ本当にただのコンクリートの建物でお店らしい雰囲気はなかった。しかも営業時間は16:00~18:00という攻めた営業時間だったのでどの道朝には行くことはできなかった。。

16時からということだったので、ランチが終わったらもう一度街に行くことに。街にはすぐに到着してお店の中に入った。そしたらたくさんの服があって、そこそこお客さんがいた。でも僕が欲しかったイスラエルの伝統的衣装を見つけることができなかった。なんか女性コーナーにはそれっぽいのがあったけど、男性用のとこには普通にTシャツしかなかった。ということで、店を出たらちょうどボランティアのみんながいて声をかけてきた。どうやら今週末のイベントで使うようの服を探しに車でみんなで来たみたい。車で来るんかいと思いながら帰ろうと思ったら、店の外に大きなゴミ箱があってその中の服は無料ということだったのでいい感じのを二着だけもらって帰ることに。

この外観から服屋と想像するのは難しい笑

上の曜日はわからないけど、とりあえず水曜日は16:00-18:00しか空いていないので!

こんな感じでまだ着れる服が捨てられている。モッタイナイ。

 

帰る途中にも色んなことを考える。なんかこの場所だと本当の自分を出すことができていないんだよね。ヴィルニュスにいた時はインターナショナル学生の中でも自分を出すことができた。だから別に英語力の問題じゃないと思うんだけどどうもイスラエル人との間に壁を感じる。僕は基本的に自分から人には積極的には話しかけたりはしない。こういう自分を維持して、それでも自分に興味を持ってくれる人とだけコミュニケーションが取れればいいと思っているからだ。リトアニアにいた時はそれで全然よかった。たくさんの人が自分に興味を持ってくれて話しかけてくれたけど、ここではそうはいかないみたい。まぁそれはそれでいい。そうなることもわかっているので、自分が今できることをやるだけだね。

 

About 旅人ほだ

貴重なお時間をこのブログに割いていただきありがとうございます :)

将来不安なジャパンから脱出するために色んな国で生活をしている平成生まれです。旅人と言っていますが、ただ海外にいるだけです笑。自己満足の旅よりも人助けをして生きていたいので現地の人と関われるスタイルを求めて今こんな感じ。起業家、投資家、Webデザイナー、アプリ開発者、投資家、ラジオパーソナリティ、写真家、ギタリストとかなり多趣味で大体のことは人並み以上にできます。ここ数年はネットで稼いだお金だけで生活中。誰もやらないようなことが大好物。僕の作ったアプリは世界201カ国でダウンロードされています。 あ、ブログではテンション高めですが、実際は静かな人間です :)

現在はヨーロッパのリトアニアにて活動中!

座右の銘「去る者追わず 来るもの拒まず」

全部見てみる