イスラエルの空港での出国検査がマジで厳しかったよ

こんにちは!僕はイスラエルの砂漠でのボランティアを終えて,今さっき本拠地であるリトアニアのヴィルニュスに帰って来ました! 🙂  イスラエルに比べたらリトアニアなんて涼しいものだと思っていましたが、そんなことなくてイスラエルと同じくらい暑いです笑

今回は今朝イスラエルのベン・グリオン国際空港で体験したことについて書いていこうと思います!

空港にて

ヴィルニュス行きへの飛行機に乗るために僕はターミナル1にやってきました。そしていつものようにまずはチケットとパスポートを持って航空会社のカウンターに行こうと思ったのですが、カウンターの前にもう一つカウンターがありました。よくわからなかったですが、そこを通過しないとWizz Airのカウンターに行けないので行ってみると、スタッフの人が僕のパスポートをチェックしていろんなことを質問してきました。国境審査官とは違ってかなり多くのことを聞かれてビックリしました笑 

どんなことを聞かれたというと、、、、

 

「このスタンプはどこの?いつのスタンプ?」(どこのか書いてないスタンプがあったので)

「これはインドネシアじゃないよね?」

 

「トルコに行ったみたいだけど今まで何回行った?」

「一回目の理由と、二回目の理由は?」

「友達に会いに行ったってことだけどその友達の名前は?」

「その子の苗字は?」

「他にはトルコの友達はいる?」

「トルコには何日間滞在した?」

「その子とはトルコで何をした?」

「そのトルコ人とどうやって知り合った?」

「その子がリトアニアからトルコに帰ったあとはどれくらいの頻度で連絡している?」(交換留学生の友だちだったので。)

「大学で何を勉強してたの?」

「どうやってトルコに行った?飛行機?バス?」

 

「イスラエルに来たのは初めて?」

「イスラエル人の友だちがいる?」

「イスラエルで何をしたの?」

「そこのゲストハウスで知り合った人の名前を教えて」

「イスラエル人からプレゼントを貰ったりした?何かおみやげを買ったりした?」

 

「このビザはどこの?」

「マラウイでは何をしたの?」

「どれくらい滞在したの?」

「現地の知り合いの名前を言える?」

「どれくらい仲がいい?」

 

という感じで、覚えているだけでこれだけのことを聞かれました。僕のルームメイトがトルコ人なのでトルコとイスラエルの国際関係を聞いたらとても仲が悪くていつも口論しているということなのでトルコに2回も行って友達もいる僕はめちゃくちゃマークされてしました笑

そしてイスラエルでのこともかなり深く聞かれました、この辺は無難に答えておくのがいいと思います。

これはどうでもいいですが、パスポートに10個以上あるワルシャワ ショパン国際空港のスタンプについては何も聞かれなかったです笑

パスポートコントロール

そしてこの尋問コーナーを通過したら、ちゃんとしたパスポートチェックだったのですが、こちらは何事もなくすっと終わりました。そして入国の際に受け取ったのと同じように今回は「出国許可」という券を渡されました。

こちらは入国の際にもらったやつ。もらったけど、結局全然チェックされることはなかったです。でもしっかりと携帯しておきましょう!

そしてこちらは出国の際にもらったやつ。

パスポートコントロールはすんなりと通過できたのですが、、、、

セキュリティーチェック

そしてパスポートコントロールを通過したら荷物チェックコーナーがありました。ここがまた凄かった、、、、

まずはとりあえずカバンの中の物をすべて出しました。電子機器はもちろん、傘とか服とかすべてカウンターに並べて検査官がマグネットのようなもので一つずつタッチしては機械でスキャンしてを繰り返します。当たり前ですが写真は撮れなかったので残念。笑

 

恐らく火薬とかの反応を検査しているのでしょう。最後に僕の体もすべて検査されて完了しました。幸いにも僕が荷物チェックした時は誰もいなかったのですんなり終わりましたが、これでもし人がたくさん並んでいたら結構時間がかかったと思います! 

 

まとめ

ということで、いかがでしたでしょうか?パスポートにたくさんのスタンプが押してある人は要注意です!とくにイスラエル近隣諸国とかに行っている人は色々と聞かれるのを覚悟しておいたほうがいいでしょう!こういう理由もあって、多くの航空会社は空港に到着する時間を飛行機の時間の3時間前とおすすめしています。

個人的には3時間以上前には空港に行くのをおすすめします!ヘブライ語だらけで迷う可能性があるので!笑 では楽しい旅行を!

About 旅人ほだ

貴重なお時間をこのブログに割いていただきありがとうございます :)

将来不安なジャパンから脱出するために色んな国で生活をしている平成生まれです。旅人と言っていますが、ただ海外にいるだけです笑。自己満足の旅よりも人助けをして生きていたいので現地の人と関われるスタイルを求めて今こんな感じ。起業家、投資家、Webデザイナー、アプリ開発者、投資家、ラジオパーソナリティ、写真家、ギタリストとかなり多趣味で大体のことは人並み以上にできます。ここ数年はネットで稼いだお金だけで生活中。誰もやらないようなことが大好物。僕の作ったアプリは世界201カ国でダウンロードされています。 あ、ブログではテンション高めですが、実際は静かな人間です :)

現在はヨーロッパのリトアニアにて活動中!

座右の銘「去る者追わず 来るもの拒まず」

全部見てみる