こんにちは!ブルガス観光を終えて、僕は友達の住むトルコのIzmir(イズミル)という街まで向かいます!色んな方法を探したのですが、バスで向かうのが一番良いということだったのでブルガスからイズミルまでバスで向かいます!

チケットの取り方

ブルガス(Brugas)⇔イズミル(Izmir)間は相当マニアックなルートなので誰かの役に立つかわかりませんが、ブルガリア→トルコの移動する際に参考になるかもしれません!

 

まずブルガス(Brugas)⇔イズミル(Izmir)間に直行便はないので、どこかで乗り換える必要があります。イスタンブールで乗り換えでも良いのですが、2年前に行ったことがありますし、何よりも大きな街なのでバスターミナルが多数存在します。なのでバスターミナル間の混乱を避けるためにイスタンブールでの乗り換えは避けました!

 

そこで役に立ったのは、「ルームメイトのトルコ人(笑)」

 

ラッキーなことに、現在僕は2人のトルコ人のルームメイトがいるので彼に乗り換えにベストな場所を聞いたら「Corlu(チョルル)」という街を紹介してくれました!調べて見るとそんなに大きな街ではなさそうだし、バスターミナルも一つだし、乗り換え時間も余裕がありそうなのでここでバスを乗り換えることにしました!

 

そして、本題のチケットの取り方です!

友達によると、ブルガリアートルコ間のバスは主にMetroというトルコの大手の会社が運行しています。

サイト:https://www.metroturizm.com.tr/

さっそくそのサイトに行って予約をしようとしたのですが、、、

なんと、「トルコ人のIDナンバーが必要」とのことでした。たまにマレーシア人に間違えられる僕ですが、さすがにトルコ人には間違えられません。(←どうでもいい話しです。はい。) トルコ人の友達も手伝ってくれて色々調べてくれたのですが、どうしても必要のこと。

 

そして次は旅行代理店のObiletというサイトを通じてMetroのバスチケットを予約する方法を思いついたのでサイトに行ってチケットを買おうとしてカード情報を入力しおうとしたら、

サイト:https://www.obilet.com/

「銀行の住所?」が必要とのこと。

Wtf? 普通はカードの名義、カード番号、月年、CVコードがあればいいのですが、まさかの銀行の住所?? ちゃんと調べて入力しても弾かれてしまいました。。。

 

一筋縄ではいかないのがトルコです(意味深)。トルコ人の友達は彼のIDを使っていいよと言ってくれましたが、本人じゃないし確認されたらめんどくさいのでそれはせず。色々とアイディアを模索したら解決策を思いつきました!

アプリがあるからアプリから買ってみよう!

サイト:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.obilet.androidside&hl=ja

 

そう、Obiletにはモバイルアプリがあったので、それを使ってチケットを購入したら、スムーズに買うことができました!しかも後からわかったことですが、アプリがあれば購入履歴が残るのでチケットを印刷しなくてもいいとのこと!素晴らしい~~!

↑こんな感じにアプリで確認できます!でもネットがないと見れないので、スクリーンショットしておきましょう!

 

ということでチケットの買い方はアプリが一番いいです!

ブルガスのバス停へ!

さぁ、チケットを持っているので後はバスに乗り込むだけなのですが、ちょっと不安材料でブルガスには2つのメインバスターミナルがあります。寮にブルガリア人の友達がいるので聞いてみてもブルガスの街自体がマイナーなのでよくわからないとのこと。ネットで色々調べたらSouth bus Terminalの方が国際便を取り扱っているということなのでそっちに向かうことにしました!

 

もし違った時のことを考えて早めにバス停に来ました!そしたら建物の中に「Metro」の受付を発見!聞いてみたらここのバスターミナルからバスが出るとのことです!よかった!12:45のバスでしたが、8:00に着いたのでバスターミナルでアプリを作りながら時間を潰すことに!快適なことに電源もWifiもあったので暇せずに時間を使うことができました!

とても綺麗です!冷房も完備!

こちらは一階の待合室です!

こちらは2階の待合室です!レストラン風になっているので使うときは何かをオーダーした方がいいでしょう。

しっかりコンセントもありますよ!\(^o^)/

 

さぁ、時間通りにバスが来ました!ターミナルといってもプラットフォームは6個しかないのでどのバスに乗ればいいか迷うことはありません!バスが来たらスタッフのおばちゃんが「乗って乗って」とジェスチャーするのでチケットを見せることなく乗り込む。バスはメルセデス製のバスで、僕のお気に入りのLUX EXPRESS並に快適でした!人もそんなにいなかったので2席を悠々と使えました!

バスのプラットフォームは6個だけなので迷わなくて済むはず!!

 

そして驚いたのが添乗員さんがいることでした!日本やヨーロッパの格安バスでは運転手さん一人が当たり前でしたが、今回は添乗員さんがいました。何をするのかなぁと思ったら、水を配ってくれたり、コーヒーをくれたり、乗客のチェックをしたり色々と仕事をしておりました。

 

そしてバスは順調にトルコの方に南下していきます!そして国境に来ると、国境警察があって入国の手続きがありました。ブルガリアとトルコの国境は山の中にあるので突然検問所が現れてビックリ!そしてめちゃめちゃ車で混んでいました!

 

どんな感じで入国手続きをするのかなぁと思ったら、まずは国境警察がバスの中にきてみんなのパスポートを回収します。そして僕は明らかに旅行者なので呼ばれて、「どこから来た?どこへ行く?申告するものはあるか?」という質問をされて終了。荷物の中身をチェックされることなくブルガリア側の入国審査を終えました。

 

そしてちょっとバスで進んだらトルコ側の入国手続がありました!車でめっちゃ混んでいたのでバスはそのままで乗客だけ降りて入国手続をしました。今回は何も聞かれずにスムーズにスタンプを押してもらえました! 

「ここからはトルコですよ。」の看板

車だ多かったので、乗客はバスから降りて先に入国~

 

さぁ、もうトルコだぁ~と思ったら、このタイミングで荷物チェックがあるということなので自分の荷物を持って超簡易的な荷物検査マシーンのベルトコンベアに乗せてチェック。検査官はスマホいじりながらやってたけど、、まぁこれがトルコだよね。もちろんなんの問題もなくトルコに入国できました!

そしてそこからはちょくちょく休憩をはさみながらチョルルまで着きました!そう言えば、トルコのバスにはトイレは基本的にはありません!なのでどちらかというと日本のようにサービスエリアに止まってくれます。でもトイレは大体が有料(1.0~1.5リラ)なのであらかじめにトルコリラを用意しておきましょう!

↑ トイレはだいたいこんな感じ。。。洋式なんて珍しいよ。そして紙がないことも多いので紙も準備しておきましょう!

チョルルのバスターミナルです!

まとめ

いかがだったでしょうか?ちなみにブルガリア→チョルルまでは100トルコリラ(約2500円)でした!国境を越えるのにこの価格は良心的でスね!そして記事内でも書きましたが、バスの中には添乗員さんがいるので、ヨーロッパの格安バスとは違ってまた違った良さがありました! 🙂 みなさんも是非!