マラウイ ボランティア 体験記 ⑳ 「必要とされる」

25日目

0時に起きて、2時に起きて、4時に起きて、、、っておじいやん!最終的には8時に起きた。久々にだらっとした朝だったのでシャワーを浴びて出発。朝からサムサの口だったのでマーケットで大量買いして学校に行く。ケニスに挨拶して今日もひたすらペンキ塗り!ケニスは

「今日はホダは来ないと思ったよ~」

と言ったので

「いやいや、学校に来るのもあと3日だからね。もちろん毎日来るよ~」

と返したら

ケニス「お~!」

 

 

「あと3日!?!?!?」

 

 

とたいそう驚かれていた笑

ケニス「来週一週間は帰国の準備でもするの?」

と聞いてきて

ほだ「いや、来週の月曜日のフライトで帰る~」

と言ったら天を仰いでいたよ。彼は僕がもう一週間いると思っていたようだ。そしたらペンキを塗っている場合じゃないよということでケニスに色々と聞かれた。「ポーランドに帰って何するの?次はいつ戻ってきてくれるの?ってか一年くらいマラウイに滞在しない??」などなど笑 いや~必要とされているだけで生き心地を感じますよ。本当にありがたい。また来てもいいけど一年は長すぎるね。そんな話を色々としたあとでペンキ塗りを開始。今日はトイレの青色を塗っていたら雨が降ってきたので教室の室内を塗っていく。外に比べて子供たちが触る率が高いから結構はがれたりしている。今月末の首都のLilongweからIPad関係の人がやってくるそうだ。。今後Matandaniでは授業にiPadを取り入れようとしているらしい。なのでできるだけ色んな場所を綺麗にしておきたいよね。

教室の壁も剥がれているので細かい部分を塗っていく。

 

 

あ、今日は初めて教員トイレを使った。学校初日のブログにも書いたけど、、ここはきれいだけど蚊が繁殖しまくっていてマラリアルームと化している。今日も入ってみたら、、、、蚊だらけ。壁中、天井中に蚊がとまっているので長居はできないということでササっと済ませてトイレを出る。

帰りは途中までケニスが歩いてついてきてくれた。なんか明日は彼は僕にバイクを運転させてくれるって。昔乗せてくれた時に、「僕もバイク好きで、昔は大型に乗っていたよ~」という話を覚えていてくれて。乗せさせてくれるとのこと。これはテンション上がるね。帰ったらロッジの兄ちゃんがシーマを食べさせてくれた。今回のソースはイワシのソースだったけど、これがめっちゃ美味!!! 今までトマトソースとかぼちゃの葉っぱのソースの2種類を食べさせてもらったけど、イワシのは群を抜いて美味!

それでも小腹がすいたのでサムサを求めてマーケット行ったけど、、、ない。。。 まぁ美味いから売り切れるよね。夕方に火の準備ができたので夕飯を作っていたら、途中でおじいちゃんがやってきて「薬を買いたいから100MWKくれないか??」と言ってきた。まぁ100MWKくらいいいやと思って渡したら、Emmaに「あんまりお金をあげちゃダメよ!」と注意された笑 まぁ言いたいこともわかるけど、一回くらいいいよね(^^)/ ザックも僕があと4日で帰ることを知らなかったみたいでめっちゃビックリしてた。時間は早いんだよ。



About 旅人ほだ

貴重なお時間をこのブログに割いていただきありがとうございます :)

将来不安なジャパンから脱出するために色んな国で生活をしている平成生まれです。旅人と言っていますが、ただ海外にいるだけです笑。自己満足の旅よりも人助けをして生きていたいので現地の人と関われるスタイルを求めて今こんな感じ。起業家、投資家、Webデザイナー、アプリ開発者、投資家、ラジオパーソナリティ、写真家、ギタリストとかなり多趣味で大体のことは人並み以上にできます。ここ数年はネットで稼いだお金だけで生活中。誰もやらないようなことが大好物。僕の作ったアプリは世界201カ国でダウンロードされています。 あ、ブログではテンション高めですが、実際は静かな人間です :)

現在は南米コロンビアで活動中!(2018年11月)

座右の銘「去る者追わず 来るもの拒まず」

全部見てみる

マラウイボランティア体験記一覧