2018 1月

マンスリーアーカイブ 1月 2018

Yosakoi hungary

桜舞ポーランド、ハンガリーで新しいよさこいチームを設立します! :)

こんにちは!旅人ほだ(@tabibitohoda)です!もうすぐ1月も終わってしまいそうですね! みなさんはいかがお過ごしでしょうか? 今回はよさこいについての情報です! 旅人ほだのブログ読者の方ならご存知だと思いますが、僕はポーランドにいた時に桜舞ポーランドと言う"よさこいチーム"に所属をしていました。リトアニアに来た今でもチャンスがあれば練習に参加したり、チームの管理メンバーとしてチームをまとめております。 先日の記事でも書きましたが、2018年に高知県の本場のよさこい祭りに参加するためにクラウドファンディングを行って、見事に目標金額を達成することができました :)  現在、チームは本気で今年の8月に高知で踊ることを目標として色々と準備をしているのですが、本場のよさこい祭り出場に伴って新しくハンガリーでよさこいチームを設立することになりました! なんでハンガリー? なんでハンガリーに新しくよさこいチームを設立するのかと言うと、ハンガリーの方が興味を持ってくれて声をかけてくれたからです。またハンガリーには日本人学校もあって日本人も多いので参加してくださる人が多いと思います。もちろん現地のハンガリー人の方々で日本に興味を持っている人も多いと聞きました(リトアニアよりは絶対に多いはず笑)。 チームの名前はHungary Yosakoi Team(ハンガリーよさこいチーム)ということでスタートする予定です。今のところは今年の高知県での演舞で一緒に踊ることを目的とした一時的のチームの予定ですが、よさこいがハンガリーでも人気が出たらローカルチームとして今年の夏以降も継続して活動を続けていくかもしれません。 僕も立ち上げに行きます! 新チームの立ち上げは具体的には今年の2月から本格的に行います。桜舞ポーランド代表がカナダからはるばるブダペストにやって来て一緒にワークショップを行ったり練習を行ったりします。 そんな話を聞いたら僕は大学なんかに行っている場合じゃなくなってきました笑 よさこいチーム立ち上げなんてそう何回も経験できることじゃありません。大学なんてお金を払えば何回でも行けるんすよ。あとはハンガリーで人脈も作っておきたいのでこれはいいチャンスだと思いました。 :)  ということで僕もハンガリーに滞在をしてお手伝いをします! :)  ブダペストに約2週間(2月22日~3月7日)滞在する予定ですのでもし旅人ほだに会いたい、話してみたい、是非家に泊めさせてあげたという方はご連絡下さい! めっちゃ感謝します! ワークショップ情報 今のところ決まっているワークショップの情報をご紹介します :) もしブダペストにお住まいの方でちょっとよさこいに興味のある方、ちょっと運動をしたい方、新しい友達が欲しい方は是非参加して下さい :) 2月24日(土)第一回ワークショップ https://www.facebook.com/events/140612156621896/ 【皆さん、こんにちは!よさこいワークショップのお知らせです!】 日本文化や国際交流に興味がある方 ちょっと運動を始めてみたいな、と思っている方 新しい事にチャレンジしてみたい方 などなど大歓迎です! ダンスが未経験でも、丁寧にご指導致しますのでお気軽にご参加下さい! 日時:2月24日(土)15時〜17時 場所:Tánctemplom (Budapest, Huszár u. 4, 1074) 参加費:800Ft(スタジオ代として) 必要な物:運動できる服装、運動靴、水、タオル 【当日の流れ】 ・参加者自己紹介 ・よさこいって何? ・練習曲の披露 ・皆で練習! ・最後に皆で踊ろう! ・記念撮影 よさこいはこんな踊りです! https://www.youtube.com/watch?v=PnjE9i2sdIo 【インストラクターのご紹介!】 田中恵美子 カナダトロント在住の日本語教師 カナダとポーランドでよさこいチームを立ち上げた経験があり、現在"桜舞ポーランド"の代表として、ポーランドだけではなく日本でもよさこいを披露しています。 高知知事よりよさこいアンバサダーに認定され、世界によさこい踊りを広める活動をしています。 ハンガリーの皆さんとよさこいを踊るのが今から楽しみです! どうぞ宜しくお願いします! 田尾丹里 大阪大学ハンガリー語専攻の学生 2015年から大学のサークルでよさこいを始めました。たくさんの人が色とりどりの衣装を着て、全体美を創り出すことがよさこいの魅力だと思います。 6月に日本に帰国するので、皆さんと踊れるのは今回きりのチャンスしかありません。大好きなよさこいを皆さんと一緒に踊りたいです!よろしくお願いします! ポスター 2月23日 エルテ大学 時間(9:00/11:00/13:30 各45分) 2月 24日 第一回練習会 詳細は後ほど 3月1日 第二回練習会 詳細は後ほど   となっております!まだ話し中のイベントもあるのでこれからもっとワークショップが増えると思います! Keep yourself posted ということで、情報は基本的にSNSでお知らせしますのでTwitter,Facebook, Instagramをフォローしていただけるといいと思います :)  Hungary Yosakoi Team(ハンガリーよさこいチーム) Facebook Twitter Instagram 桜舞ポーランド(高知よさこいアンバサダー) ウェブサイト Facebook Twitter Instagram

コインチェックは被害者なのに叩かれすぎ。仮想通貨なんて自己責任だ。

こんばんは!久しぶりに時事問題について言及しようと思います! 先程Twitterのニュースを見ていたら日本最大級の仮想通貨取引所のコインチェック(Coin Check)がハッキングされて580億円が流出したという情報を見ました。ちなみに僕も被害にあったNEMをコインチェックで保有していました。 実は僕も仮想通貨を少しだけかじっており、ブログでコインチェックをオススメしていたり、仮想通貨のニュースアプリを作ってちゃっかり儲けちゃっていたりします。   今回の事件に関して僕の個人的な意見を言わせていただくと、間違いなく悪いのはコインチェックではありません。彼らはハッキングされた被害者なのですから、   それなのに記者会見では記者たちが弱い部分をついて、問い詰めるようにに質問をしていました。そうやって強引に言わせるのが記者の仕事なのでしょうか。だから僕はニュースを信じないんです。テレビを見ないんです。そんな方法で手に入れた情報なんて真実でもなんでもありません。 そして悪いのはハッカーでもないでしょう。今回は580億円という今までで最大の金額が盗まれたということなのでみんな騒ぎ立てていますが、ハッキングなんて日常茶飯事で起こっています。Webの世界で生きているとハッキングとかクラックとかなんて別に驚くことではありません。(僕がNEMを盗んだってことじゃないからね) ハッカーなんてポケモンをやっていて必ず敵に会うのとおなじで、必ず存在するので不可避です。マルチシグネチャじゃなかったから盗まれたとか記者は煽っていますが、ハッキングされる時はされるんです。 じゃあ今回1番悪かったのは誰かと言うと、「コインチェックの利用者」です。たくさんある取引所から何も調べずに選んだのでしょう。大体投資の世界で文句を仕方ありません。しかも仮想通貨というまだぼんやりとした物に対して信頼とか保障とか言っている方がおかしいです。 記者会見でこんなシーンがありました。(僕が口を挟んでますが、スルーしてくださいw)   お客さんのお金を預かる立場としてセキュリティがしっかりできてなくて、結果としてこういうことを引き起こしている訳ですから、、、 えぇ、、、そうですね。 だってお客さんは御社に対して信頼して通貨を預けている訳ですよね?そのお客様に対してできることを何でもやるのが普通の会社としての使命じゃないですか? そんな時代は終わったよ。お客さんに対して何でもするのがビジネスじゃない。お客さんが自分のこの会社を選んで失敗しただけじゃん。 おっしゃる通りでございまして、、 ってことはやっぱり結果的にセキュリティが甘かったってことじゃないですか? その通りでございます。我々としてはやれる時間のなかでやれることをすべてやっていました。 わかりました。じゃあそのマルチシグネチャはいつを目処に実装する予定だったのですか? 他にも優先順位が高いこともございましたので、いつという具体的な目処は立っていませんでした。 いや、それが結果的にこういう自体を引き起こしている訳ですから、やっぱりセキュリティが甘かったんじゃないでしょうか? 。。。。。 今の説明でお客さんが納得すると思いますか? 思います。納得で~す。   いや、納得ですよ。なぜなら仮想通貨だから、僕はいつ価値が0になってもいい覚悟で投資をしていたし、もし0になっても困らない範囲で投資をしていました。そして記者会見の中では「他の取引所では当たり前のようにマルチシグネチャを使っていますよ。」と言っていたのですが、じゃあ利用する側が他の取引所を使ってなかったのが問題じゃん?って純粋に思います。巨額のお金を投資する割に調べてない自分らに完全に落ち度があります。 僕は株・FXで利益を出していた時期もあります。投資なんて完全に自己責任でしょ。 僕は今回の記者会見を見ていて本当に悲しくなりました。コインチェックの方は誠実に記者会見を行っていました。あのシチュエーションでよく態度を乱さずに冷静に受け答えしていたのは立派です。それなのに記者の人たちはあたかもコインチェックが大きな過失を犯したかのように問い詰め。。。 ダメでしょ。呆れて特に言いたいことはありませんが、コインチェックは悪くないということだけ言いたかったのでこの記事を書きました。では! 記者会見の動画を見たい方はYoutubeで探してみて下さい。
リトアニアで日本人新年祝賀会に参加してきました!ワーホリはもうすぐ?

リトアニアで日本人新年祝賀会に参加してきました!ワーホリはもうすぐ?

こんばんは!僕は久々にお酒を飲んだので酔っております笑 実は今日は、日本大使館さんから日本人新年祝賀会の招待状を頂いたので行ってきました! :)  正式に招待状を送っていただけるのは本当に日本文化ですね。 毎年この時期にリトアニアに住んでいる日本人が招待されるイベントだそうです! :)    今日来たのは全員で約30~40人でした。そして大使館の方ににリトアニアに住んでいる全日本人の数を聞いたら、、、     なんと、       計87人     だそうです。わぉ、少ないですな。リトアニア全土で日本人これだけですって。東大に入るよりもリトアニアに住むほうが難しいってことですね。(冗談)   そして祝賀会ではリトアニアの重枝大使を始め、大使館の方々など色々な方とお話をすることができました! :)  場所は日本大使公邸という場所で行われました!この部屋は完全に日本そのものでした! 普段は大使が私用していて、お客様を招いたりするようだようです。連絡すれば訪問も可能だそうです。 日本のお正月を表現しています。   何を話したのか 酒の席なので僕も話したことはウル覚えですが、まとめると リトアニアと日本のワーキングホリデーの話は、期待してもいい。 リトアニアはドローンの法律がないから飛ばし放題(ビジネスチャンス) リトアニアはビットコインの法律が緩いからこっちの口座に移すべき リトアニアは人件費、物価が安く、インフラもまだまだなのでビジネスチャンスがある ヴィルニュスじゃなくてカウナスはスタートアップの支援をしてくれやすい などの情報を交換することができました! :) 本当はもっとあるけど、あとは秘密にしておきます笑   今回1番嬉しかったのは大使が僕のことを大変気に入ってくださったことです :)  リトアニアは資源が少ない国なので国規模で主要産業を確立しようと動いています。そこで資源がなくても低コストで立ち上げ可能なITに目をつけていて、日本がその分野を手助けすることができればかなりの大きな国際協力になると考えています。 そこで僕の無鉄砲な行動力と、WEB&アプリの技術が役に立ちそうということですね! :)  僕は特に何も考えずにリトアニアに来ましたが、やっぱり僕の来る場所には面白そうな話が転がっていますね。そしてこうやってWEB関連とか、アプリ開発とかやってて本当によかったと感じております。 結局、人に必要とされないとやりがいがないですからね~ こういうのは素直に嬉しいです。   今度、別の機会にまた大使とお話する機会があるので、また話せる範囲で色々あったらブログに書いていこうと思います!では!
極寒のタリン(エストニア)を観光! 真冬に友達と行くのはやめましょう。

極寒のタリン(エストニア)を観光! 真冬に友達と行くのはやめましょう。

こんにちは~!大学の知り合いとの旅行の2日目はエストニアの首都であるタリンという街に行ってきました! いろいろトラブルがあって個人的には刺激の強い旅行となりました。。笑 朝到着 リガ→タリンをバスで移動したのですが、なんとラトビア(Latvia)のリガ(Riga)を深夜の2:30に出ました笑 そしてエストニア(Estonia)のタリン(Tallinn)までは意外と近いので朝の6:30に到着しました! バスターミナルはカウナスのバスターミナル並にとても綺麗で こんな感じで、オレンジを基調とした明るい待合室となっています。 チケットはこちらで買うことができます。 そして3人でバス停に着いて、とりあえず外が尋常じゃなく寒かったのでターミナルで少し待つことに。この時の外の気温は -12℃でGoogle先生が言うには体感温度は-20℃という極寒地。雪こそないもののヒートテック2枚ジャケット2枚着ている僕でさえブルブルしちゃう感じの寒さ。 しかし、タリン観光は今日だけなので僕としては寒いけどできるだけ外を回りたい。でも他の2人は室内でずっと待ちたいとのこと。まぁもちろん僕は2人の意見に合わせるのでしばらくターミナルで座って待機。 するとターミナルに座りながら 今日の予定はどうする? みたいなことを言ってくる。なんかこの辺から僕が何故か 計画を立てることになっている。まぁ別にいいんだが、少しは自分も調べろよって思う。僕はぶっちゃけ歴史とかミュージアムとか興味がなくて外の風景を楽しみたい人なので、そういう外の観光地を提案してみると いや、外は寒いじゃん。室内のミュージアムとかは? と言ってくる。なのでミュージアムとかを調べて伝えると 無料のミュージアムは?私お金ないんだよね。 と言ってくる。今思えば、この辺から僕は「こいつら何やねん。もう一生こいつらと旅せんわ。」と思っていた。 ずっとターミナルでぼーっとしているのもあれなので朝8時からOPENするマクドを旧市街で見つけたのでそこに行くことに。バスターミナルから旧市街は地味に遠いのでトラムを使った方がいいんだけど、どうせ金がかかるとか言ってくるので徒歩で旧市街まで向かうことに。もちろん体感温度-20℃。そんな中を30分くらい歩いていると ねぇ、本当にこの近くにマクドナルドあるの?私は信じれないんだけど。 と言ってくる。 これよくガイジンが言ってくるよね。これ嫌いやねん。国民性だから何か言ってくるのかどうか知らんけど信じてこないやつはマジでダメ。油断するとすぐに疑ってくる。僕がどれだけイイ奴で旅の経験があると思ってるねん。大体、そこで信じられないと思ったところでどうしようもないやん。 もうちょっとだよ~。その建物の裏にあるからあと少しだよ。 と言っておく。 そしたらマクドナルドの手前でHESBURGERを見つけた。HESBURGERはまだOPENしていなかったけど、何故か女2人で ねぇねぇ、少し待ってこっちに行かない? 私はどっちでもいいわ。 となんかマクドナルドからHESBURGERに行こうとしだす。いや、マクドナルドはすぐそこにあるから。もうOPENしてるし。 マックは本当にすぐ近くにあったのでそれを説明して、なんとかマクドナルドに到着。3人で朝マックする。   8時30分くらいになったら今日の予定について話し合う。と言っても僕が2人に観光名所を提案していくという感じ。正直、タリンはとても小さな街なので1日あれば街全体をぐるっとできる。なので2人はそんなに観光場所ないと思っているみたいだけど、僕的には街の風景とか海とか見てみたい。ということでマクドナルドでダラダラしたくない。 そしたら あと2時間ここで待たない?外は寒すぎるし。 と言ってくる。 ワッツ?2時間無意味にマックにいるの?ヤベェやん。と思っていたら あとで、ショッピングモールに行かない?色々買い物したいんだよね。 と言ってくる。 あれ、自分ミュージアム行けないくらいお金なかったんじゃないん?って思うよね。謎。 さすがにマックに滞在はゴメンなので案を考える。そしたらすぐ近くに有名な通り"St. Catherine's Passage"を見つけたのでこれを口実に外に行こうと誘って外に行くことに。 外はまだ寒かったけど、早朝に比べればだいぶまし。まずこのSt. Catherine's Passageに行こうと言ったら ねぇ、この通り綺麗だからまずはこっちを見ましょう。 と言ってくる。マクドナルドが面している通りは割りとメインストリートなのでまぁ綺麗っちゃ綺麗。でも店とか全然開いてないし空も暗いのか明るいかわからない時間だったので僕にとっては普通。そいつの言うとおりにメインストリートを進んで、次にSt. Catherine's Passageに向かう。そこに行くと誰も人がいなくてなんか観光地を独り占めした気分になれた。。ラッキー!薄暗い天気がいい雰囲気を出していた。これはいいね~と思って動画を撮って進んでいたら ねぇ、なんでここに戻ってきたの?これじゃまたさっきのメインストリートを通らなきゃいけないじゃん。 と言ってくる。 いや、そっちが先にメインストリート見たいっていったからそっちに行って今ここに来たじゃん。 と反論したけど、、、、 そんなんどうでもよくない? どう思いますか日本人のみなさん笑。折角の観光地に来たんだから同じ場所をグルグルしてもいいじゃんね? 僕の感覚は間違っていないはず。 What of it?って感じ。 その言葉にイラッときたので。敢えて違う道を通ってメインストリートを通らないように進む。 何がどこにあるかわからないからとりあえずタリンの街をウロウロしていたら 私は全然楽しんでないわ。今日は寒いから外はダメね。冬に来る場所じゃないわ。 と言い出した。気持ちはわかる。でも僕は寒いけど観光したい。でも2人に寒い思いはさせたくないので じゃあ、2人はマックに戻っていいよ。僕は一人で観光を続けるから :) って、普通に優しく言ったら だから私はずっとマックに入ればいいっていったじゃん!!!!!! それなのにあなたは「外に行こう!外に行こう!」って言うから外に来たのよ! と、かなり怒鳴られました笑   怒鳴る人、ダメですよね。僕はどうしても怒鳴る人、いや怒鳴ってしまうような人は無理なのです。 ↑ちょうどいい記事がありました。まさに僕が思っていることと同じです。怒鳴るのは逆効果なのです。ダサいんです。一回しまうと「ああ~そういう人なんだなー。」という印象になってしまい、また怒鳴るかもしれないから距離ができてしまいます。 怒鳴るくらいならスネてくれた方がまだマシです。   ということで、ジョージア人の方も不満を言い始める。ここで僕は完全に悟りました。 絶対に別行動した方がいい。 そうでしょ?お互いのために別行動すれば完璧。ごちゃごちゃ言い合う必要はないんすよ。人生はシンプル。 とは思いつつもタリンの街を少し進んでいたら ねぇ、こっちに何があるの?私はずっと中心地に行きたいの。 と言ってくる。どうやら中心地の広場を見たいそうだ。 地図見せて。確認したいから。 自分のスマホ使えや。 そしたら一番最初に通ったメインストリートのすぐ奥に広場を見つけて ここ、ここ。ほら、私が言ってたことがずっと正しかったわ。   はい。 もう無理。この言葉で完全に決断しました。ってかもう完全に行動している時も2人と僕一人みたいな感になってるし。その広場でも僕が動画を撮ってちょっと長く滞在していたら勝手にメインストリートの方に戻りだす。なんや、僕はガイドか。と思ったのですそのスキを突いて   逃走(笑)   もう完全に離れることにしました!一緒にいたらお互いのためによくないので。僕は別にそもそも一人の方がいいからね。そして逃走してすぐにその後の予定が頭の中でババババって整理されて2人とは違うバスでビルニュスに帰ることも決断。夜10時の夜行バスでみんなでヴィルニュスに戻る予定でしたが、もう顔も見たくなかったので違うバスを使うことに。実は2人は僕と同じで寮生活なので、寮に帰ったら会ってしまうのですが2日後には帰国するのでそれまで寮に帰らなければ会わずに住むのです。   とまぁ、ヤバイSchemeの話はやめてタリン観光の話をします(笑) これについてもっと気になっちゃった方はラジオ聞いてね。   観光開始! さぁ、一人になったのでかなり自由にウロウロできました!今回も写真と動画でご紹介していこうと思いますが、なんとなんと、、、、       気温が低すぎて、一眼レフカメラとスマホがバッテリー切れ、、、、、、     になってしまいました!Ain't no use!です。 一眼レフに関しては、予備のバッテリーも寒さのせいで使い物にならず。。。。     まさかの自体に、表情を変えずにいつも通り起動してくれたのがRICHOの360度カメラ(笑) これだけはこの寒さでも普通に動いてくれました!   ということでちょっと写真と動画があまり十分に撮れませんでしたが、文章で表現していこうと思います!     まず僕が向かったのは「アレクサンドル・ネフスキー大聖堂 (Aleksander Nevski katedraal)」という場所です。 こちらでは中で写真が撮影禁止だったので写真はありませんが、かなり昔のスタイルが残ったデザインになっていました。あと、この辺りの教会や大聖堂に入る際にはちゃんとドアを閉めましょう。自動で閉まらないのもあって、特に冬は開けっぱだと風が入ってきてしまうのでしっかり閉めて下さいね。 :)    この大聖堂の向かいに、The Parliament Of Estoniaというエストニアの国会議事堂があります。 まさかのピンク色!北欧はおしゃれですな~。\(^o^)/ そして、その後はテキトウにブラブラしていたら、いい感じの展望台を見つけました! こちらからは、タリンの西側を眺めることができました!誰も人がいなかったのでラッキーでした!   そしてまたブラブラしてたら、もう一つの展望台を見つけました! この望遠鏡は有料です。 見て下さい!こっちの展望台からは、タリンのヨーロッパの街並みを見ることができました!\(^o^)/ ここはかなりオススメです :) 動画の中でも少しだけ登場します! ↑場所ね。 そして次はタリン駅の方をぶらぶらしました! こっち側は、旧市街の街並みというよりも少し近代的な街並みになっていました!   駅付近の公園を歩いていたら、なんと川が完全に凍っていて、そこでスケートを楽しんでいる人がいました!リトアニアでもポーランドでもこれは見たことがなかったのでビックリ。 Tallinn - Spherical Image - RICOH THETA 川の上で360度写真撮りました!僕はめったに帽子をかぶりませんが、さすがにここは寒かった。。。笑   続いて僕が向かったのは「St Olaf's church」という教会。 中に入れるのかな~と思ったら開いておらず。。笑 ↑動画にもでてきますが、かなり大きな教会です!   そして海が見たい衝動に駆られたので海の方に歩いていていきました! こんな感じの何かのPVに出てきそうな広場がありました!個人的にこの雰囲気最高でした! :) Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA という感じでタリン観光は終了!あとは歩いてバスターミナルに戻る時に色々眺めた感じです! 一つ言えるのは 冬は本当に観光はやめたほうがいい ということ。個人的にブルブルするのはいいのですが、スマホとカメラが動かなくなるのはツライです。。。。  :-)  それでも冬のタリンを見たい!っていう方はもちろんwelcomeです!今はもう1月ですが、クリスマスの名残はまだあったので! 動画 まとめ 今回の記事をまとめると タリンは1日で回れる バスターミナルから旧市街までは遠い 展望台は行ったほうがいい 友達と行くときは夏☀がいいかも カメラを持っていくなら夏☀がいいかも ってか夏☀がいいかも   いかがでしたでしょうか?僕はタリンでは、寒い☃と人間イライラするんだなぁということを学びました笑。まぁ学ぶことの毎日ですね!タリンを100%見たとは言えませんが、リガより、ヴィルニュスよりも探検のしがいがありそうな街でした!バルト三国にお越しの際は是非! :)     
え、リトアニアで国際免許証使えないやん。じゃあ車は運転できない?

[コラム] え、リトアニアで国際免許証使えないやん。じゃあ車は運転できない?

こんにちは!LABAS!(リトアニア語) 今度友達がリトアニアに遊びに来るとのことなので旅行の日程とか決めていたら、バス・電車移動よりも車移動の方が効率がいいことがわかりました!そしてレンタカーを調べたらなんと1日30ユーロくらいからあるので安くていいかもね~という話しになりました! 僕はポーランドをバイクで一周したり、タイの街をバイクで走ったり、日本ではマニュアル車に乗っていたり!とまぁかなりの運転好きなのでレンタカーでリトアニア旅行も悪くないと思っていました!   そして一応リトアニアで国際免許証が使えるか調べたらなんと、、、 国外運転免許証が有効な国(ジュネーブ条約加盟国) 英国 ギリシャ ノルウェー デンマーク スウェーデン オランダ フランス イタリア ロシア連邦 セルビア モンテネグロ スペイン王国 フィンランド ポルトガル オーストリア ベルギー ポーランド アイルランド ハンガリー ルーマニア アイスランド ブルガリア マルタ アルバニア ルクセンブルク モナコ サンマリノ バチカン キルギスタン ジョージア チェコ共和国 スロバキア スロベニア   あれ?「リトアニアは??w」   と言う結果に。。。   リトアニアは普通にユーロ圏だしシェンゲン協定内でもあるのでずっと国際免許証が使えると思っていましたが、まさかのバルト三国はジュネーブ条約加盟国ではなかったです。。。ナゼアニアですね。   じゃあ車の運転できないの? ジュネーブ条約加盟国ではないリトアニアですが、実は車の運転は可能です! 大使館の情報では、 リトアニア滞在日数が、年間185日以内(複数回の入国であっても、通算して年間185日以内)の方に限り、下記の文書を携行することで、リトアニア国内を運転することが認められています。 携行条件(1と2両方携行のこと)  日本の運転免許証 公証人の認証を受けたリトアニア語の翻訳文、又は、日本で発行された国際運転免許証 とのことです!なので年間185日以内の滞在中でしたら運転は可能になります! それ以上運転する方は リトアニア国内で住所登録をしており、年間滞在日数が185日を超える場合については、日本の運転免許証からリトアニアの免許証へと切替える必要があります。切替えに際しては、実技試験及び学科試験(リトアニア語、ロシア語、英語から選択)に合格する必要があります。   とのことです! 僕は夏に旅行の計画をしているのでちょうど185日くらい経ってしまうので無理。。。笑 リトアニアの免許に切り替えるつもりもないので大人しくバスで旅行しようと思います!以上コラムでした!
リガ(ラトビア)の観光名所を1日で制覇しよう!

リガ(ラトビア)の観光名所を1日で制覇しよう!

こんにちは!久しぶりに新たな国に行ってきたのでご紹介します! 先日、大学の知り合い達とラトビア(Latvia)の首都であるリガ(Riga)とエストニア(Estonia)のタリン(Tallinn)に弾丸旅行をしてきました!今回はそのリガの街をご紹介! ってかラトビアって? そう思う気持ちもわかります。僕は今でこそヨーロッパ生活しているので国の位置関係がわかりますが、ラトビアとかエストニアとかリトアニアの位置関係はぱっと答えるのは難しいと思います! ちなみにラトビア、エストニア、リトアニアはバルト三国と呼ばれていて上から エストニア ラトビア リトアニア となっております!簡単な覚え方は上からあいうえお順で覚えるのが1番楽だと思います! 話はちょっと変わりますが、この前Twitterで、、 どぉもー!TBSさん!これは、空前絶後のぉ!間違いであります!エストニアはバルト諸国で一番!北ぁ~っ!超絶怒涛の抗議を!し・ま・せ・ん!これからもよろしくね!エストニアを愛し、エストニアに愛された大使館でした! #エストニア#TBS#国の位置が違う#東大王 pic.twitter.com/edpvGSiYtG — Estonian Embassy JP (@estembassyjp) 2017年12月9日 というリツートがあったのでもしかしたらそれの印象が残っている人も多いと思います :)  そしてリガ(Riga)はこの下のマップから分かるように、中心の都市になります。 アクセス まぁ、色んな行き方があると思いますが僕は今回はリトアニアのヴィルニュスからバスでリガまで行きました。国を越えるのにも関わらず、お値段なんとたったの5ユーロだけ。学割なしの普通の値段です。安いよね。飛行機とか乗れないよね。時間は約4時間くらいなので結構リトアニアから行きやすいです :)  バスを探すならこちら→ https://www.goeuro.com/ さぁ!ご紹介! 今回もリガの動画を作ったのでそっちを見ていただければわかりやすいと思います!ですが、ビデオで紹介していない部分も少しあるので写真でご紹介します! バスターミナルに着いたとこです!この日の気温は-5℃。体感温度は-10℃という天気でした!ただ、ヨーロッパにしては珍しく快晴だったのでめっちゃラッキー! :) ちなみにこれは川なのですが完全に凍っています。☃ 路地を進んでいくとおしゃれな自転車がありました!これは撮影スポットなので自転車に乗っても大丈夫です!🚲 さぁ、ここは有名なスポットですよ!実はこれはブレーメンの音楽隊の銅像です!(もう僕は話を覚えてないけど。。。)  え、、、ロバさんってこんな不細工なん。。。笑 僕の動画の一番最初に出てくるのはこの「聖ペテロ教会」という大きな教会です。一般の方は9ユーロで塔の上まで登ることができます :)  ちなみにブレーメンの音楽隊の銅像はこのすぐ横にあります! こちらはリガのシンボルマークとも言える「キャットハウス」という場所です。この猫が人気なのでリガのお土産はこのネコのデザインの物が多かったです。猫にまつわる伝説もあるので興味のある方は調べてみて下さい :)  あとは動画で!   まとめ いかがでしたでしょうか?リガは本当に小さい街なので1日で観光できると思います!ちなみにリガの観光地とされている教会とかは結構有料の場所が多かったです。この動画でご紹介した場所はすべて無料で行けますよ~!では!  

[動画]Palace of the Grand Dukes of Lithuania, National Museum

ヴィルニュスのPalace of the Grand Dukes of Lithuania, National Museumの動画です! ちょっと4K動画が重すぎて動画がブレているので、今度は1080 60fpsで撮影しようと思います! 場所

ちなみにリトアニアは全然親日国ではないので勘違いしない方がいいよ

こんにちは!お久しぶりです!僕は新しいビジネスを初めて忙しい毎日を過ごしております!そんな今日はリトアニアに対する本音を書いていこうと思います! ※注意※この記事は僕の経験から感じたことをそのまま書いております。一個人の意見として捉えていただけると助かります。 ネットでリトアニアのことについてササーっと調べてみるとこんな感じの記事を見かけます 親日国リトアニアの理由がここに!杉原千畝記念館の全てを大紹介 バルト3国・親日国リトアニア・ヴィリニュス・リトアニア人の子供達 リトアニアが親日国である理由 こんな感じね。あたかもリトアニア=親日国ということを伝えようとしていますが、無駄です。リトアニアは親日国でもなんでもないので。その理由が何故かについて今日は紹介しようと思います。 なぜリトアニアは親日国と呼ばれるのか まずなんでリトアニアが(不覚にも)親日国と呼ばれてしまうのかを考えていきます。 まぁみなさんはお気づきだと思いますが、これはほとんど杉原千畝さんの功績があるからだと思います。ご存知ない方は以下の記事を読んでみて下さい。 杉原千畝さんは戦争中に国に反対してまで「命のビザ」というものを発行して多くのリトアニア人を助けたとされています。そう、これは本当にすごいことなんです。僕も映画を見て泣きました。 そしてこの功績をたたえて、リトアニアのカウナスという都市には「カウナス杉原千畝記念館」という立派な記念館があります。 ただ、この杉原千畝さんのことをネットは持ち上げすぎだと思います。もちろん杉原千畝さんはとてもすごいことをしましたが、それだけでは親日国というのはどうかと思うんですね。ただ一人の日本人がリトアニアで活躍しただけです。 リトアニア人が日本人に優しいから? 他にみんながリトアニアが親日国と勘違いしてしまう理由に リトアニア人に優しくされたから。 道を聞いたら丁寧に教えてくれたから。 みたいなことも書いてあります。   これ、違うよ。君がタイ人でもブラジル人でもインド人でも、基本的に彼らのリアクションは同じです。ちなみに単に道を聞いて、答えてくれたくらいのコミュニケーションなら彼らは君が日本人かどうかもわかってないです。(多分中国人か韓国人だと思われてる。)   本当に優しい人は誰にだって優しくしてくれるんです。 by HODA   確かに僕はリトアニアで日本好きな最強おばあちゃんに良くしてもらいました。 もちろん中には日本が好きな人だっています。でもそんなんは日本人でモルドバ好きな人が少しはいるのと同じで人間の興味なのでたまにはそういう人もいるでしょってこと。 まぁ、あとは日本人はリトアニアでは珍しいのでただ単に珍しいもの見たさの気持ちで接してくる人の方が多いです。 ポーランドが凄すぎる 僕がリトアニアを親日国だと思わないと思う大きな理由の一つとしてお隣のポーランドの日本熱が凄すぎるからだと思います。 僕はポーランドに住んでた経験があって日本語が喋れるポーランド人の友達がかなりいます。ポーランドでは頻繁に日本関連のイベントが開かれ、日本語学校もワルシャワのだけで10校以上あるし、日本人経営の本格的なレストランも数多くあります。数年前にワーキングホリデーも始まり、定員以上のポーランド人が日本に行こうと熱望しています。なのでこれくらいやってもらわないとリトアニアを親日国とは呼ぶことができないんですわ。 親日とは そもそも親日とは何かを調べてみると とのことです。だいぶ大雑把な表現なのであれですが、まぁ親日国ではありません。 リトアニアは親日国ではなくて親杉原千畝国と呼ぶのがしっくりきます。 まとめ いかがでしたでしょうか?今回はリトアニア=親日国というネットのイメージへのカウンターアーギュメントでした。まぁ、旅行でリトアニアにやってきて、カウナス杉原千畝記念館を見れば誰だって「日本人はリトアニアでも有名なのかー」となります。ただ、実際は杉原千畝さん以外には日本愛を感じることができませんでした。 まぁ親日であることに越したことはないので、それを証明できるようにもっとどんどんリトアニア内で色んな場所に足を運んで色んなグループに入ってみたいと思います! :) もしかしたら親日国だなぁって思うかもしれないのでー!どう?ポジティブでしょ?ただ批判するだけじゃなくて僕はもっと 行動していきます。むしろ僕の影響で日本に好きが増えるようにもっと行動していく次第です。 では! :) 

[検証]何円あれば合法的にヨーロッパに1年以上滞在できるのか。

こんにちは!僕は最近はリトアニアで忙しい日々を過ごしております! :)  今日はちょっと検証記事を書きたいと思います。 僕は本心で勉強がしたいと思ったのでリトアニアに来て勉強をすることになりましたが、もう来年は大学をやめようとしています笑。ただ9月までナショナルビザが残っているので勉強よりも大事なこと(ビジネスとかコネクション作り)とかに時間を充てようと計画しています。 そんな今日この頃気づいたのですが、リトアニアで学生になるって割りといいアイデアだったと思います。安くヨーロッパに合法的に滞在するという意味でね。 リトアニアに来て最初の頃は大学のみんなに なんでリトアニアで学生になろうと思ったの? と聞かれた時に 実は元々は全然大学とか興味がなかったんだよね。でも、去年の初めにアフリカにボランティアに行ったんだよね。そこで現地の子供達を触れる機会があって、そこで子どもたちが頑張っているのを見てスゴイ感動したのと同時に、僕ももっと勉強しないとこの子たちを救えないと思ったから大学に行こうって決めたんだよね。 とめっちゃいいことを言っていました(当時は本当に思っていたよ。) でも今は、 なんでリトアニアで学生になろうと思ったの? と聞かれた時に ほら、学生になれば合法的にヨーロッパに滞在できるでしょ!そのためだよ~ haha と平気で言ってます笑。いいんです。みんな僕のことわかってくれているので「お~さすがHODAは考えることが違うね~」と言われます。 さぁ今回の本題にいきましょう! 日本人がヨーロッパに合法的に住む方法 学生以外にヨーロッパに合法的に滞在する方法をざっくりと列挙していきます ワーキングホリデー 仕事・就職 結婚・配偶者ビザ 起業 といった感じじゃないでしょうか。 この中で1番簡単にゲットできるのがワーキングホリデービザだと思います。僕もヨーロッパの一国であるポーランドでワーキングホリデービザを使っていました。 確かにワーキングホリデーを使えば合法的に安くヨーロッパに住むことが可能になります。ポーランドの場合はワーキングホリデービザの申請に必要な金額は実質無料でした。ある程度の口座残高が必要になりますが、それも約30万円くらいです。なので1番現実的な方法なのですが、ワーキングホリデービザにはいくつかの壁があります。 ワーキングホリデービザって、、 30歳までしか使えない 一回しか使えない この部分が結構ネックになってくると思います。僕はまだ20代なのでワーキングホリデービザを使いました。でも30代になったらもうヨーロッパ住めないんじゃ人生つまらないですな。むしろ20代のうちは色んな国で生活してみて経験をして、30代で落ち着く国に行こうとしているのにビザが取れなきゃ本末転倒もいいとこです。(僕にとってね。)  また、ワーキングホリデービザは同じ国では一回しか使えないのも大きなポイントですね。せっかく気に入った国でもワーキングホリデービザを使って戻ってくることはできなくなります。   他のビザも見ていくと、 仕事・就職 → 個人的に誰かに雇われたくない。海外にいる時まで働きたくない。日本より安い給料(平均月収9万円)で働けるかよ。 結婚・配偶者ビザ → 理想だけど、もちろんそんなに簡単じゃない。 起業 → そこまでシリアスに現地に溶け込みたくない。 というめっちゃ個人的な意見を書いてみました笑。僕は日本でも起業経験があるので現地で起業も悪くないのですが、そこまでリスクを負いたくはないですし起業するためには結構な資金証明が必要になります。 ということで、学生になればいい って訳で、「金で学生ビザを買う」という結論に至りました笑 厳密に言えば僕の今いるリトアニアには「学生ビザ」というものはないですが、ナショナルビザをゲットする理由として大学に行けばビザをゲットできます。 必要なお金 さぁ、海外で学生になって一年間住むために必要なコストを説明していこうと思います。ざっくりと列挙すると、 大学関係 住居関係 の2つになると思います。 大学関係 まずは大学に行くため、大学で過ごすために必要なコストをご紹介します。 まず、もちろんのこと、大学に行くには学費が必要になります。一部の大学(ノルウェーとか)では学費が無料のところがありますが、ノルウェーだとどの道、生活費でボンビーになります。なので僕の行っているリトアニアの大学を例にあげると、一年間(2セメスター)の学費は2800ユーロ(約38万円) です。 参考サイト→https://www.bachelorsportal.com/ おっと、大学にアプライするためには大体の大学ではIELTSのスコアの提出が必須になります。なのでIELTS受験代をプラスしましょう。試験場までの交通費とかも含めてざっくり26000円なり。 基本的に大学関係の費用はこんな感じです、あとはビザを取るのにもちょっとお金がかかるのでまとめておきましょう。 ナショナルビザ(簡単に取れて1年滞在できるやつ)の申請費用は60ユーロ(約8000円)。取るのに結構時間がかかる。 ビザの申請のためには健康保険に入る必要があります。日本で入ったらヨーロッパ1年カバーだと10万円以上するけど、現地で入れば100ユーロ(約13000円)なり。 住居関係 僕の大学にはかなり優秀な寮があって、僕はそこに住んでいます。一ヶ月の家賃はまさかの85ユーロ(約11,000円)という安さ。本当はアパートを借りて一人暮らしをしようとしたけど遥かに安くて快適なので寮で生活をしています。十分です! 寮で1年住んだとして85ユーロ x 12ヶ月 = 13万円/年 やっっすいですな。さすがのタイとかカンボジアでもこの宿代で暮らすのは不可能です。(探せばあるけど、、、ね。 って感じ) これは完全に学生の強みですな。 ちなみにノルウェーに留学している友達に寮の家賃を聞いたら月に6万円くらいだそうです。6万円 x 12ヶ月 = 72万円。。。。笑 高いですな。 住むことなんて、寝れてシャワーがあってゴキブリがでなければどこでもいいんす。 そして僕は外食はめったにしないので食費は10,000円/月ということにして、12万円/年なり。 あとは娯楽費がかかるくらいですかね。   ってことで、合計をすると677,000円/年です!滞在費+学費込でこの値段です。東京で暮らすよりも全然安いですね。 学生であることの強み 学生であることによってかなり多くの経済的なメリットがあります! 交通機関の割引→ 市内のバスとか、国際線のバスとかで学生割引をゲットできます。年は関係ありません、学生カードを見せるだけで安い値段で乗り物に乗れます。 観光地の割引→ 一般料金で美術館に行く必要はありません。さらっと学生カードを見せればかなり安い金額で観光することができます。 まとめ いかがでしたでしょうか?まぁ、色々と物議を醸しそうなことを書いたかもしれませんが、まぁいいですわ。(そもそもIELTSとか難しいしーとか)  この方法でしたら1年以上ヨーロッパに滞在が可能です。(1年以上ってのがポイント) 僕は今も将来も日本に戻って暮らす予定はないので、こういう計算をしてみました!20代のうちはワーキングホリデーが無難な選択肢になると思いますが、その後は現実的に考えなければいけません。最近思ったのは、僕の学業成績は優秀なので奨学金(スカラーシップ)とかゲットできれば最高じゃんとかも思いました。 結局お金があればいいっていうちょっとダークなトピックでしたね。「金でビザを買う。」なんか「エビで鯛を釣る」みないなことわざにいつかなるかもしれません(笑) では!

海外の大学で勉強していること③「Personal Management and Career」

こんにちは!今回は 海外の大学で勉強していること②「経済学」 海外の大学で勉強していること①「ビジネス英語」 に引き続き、僕がリトアニアの大学で勉強していることをご紹介しようと思います! :)  ちょうど今週、このクラスのテストが終わって僕は完全に冬休みに入りました~!! 別に勉強していた訳じゃないですが、気持ち的に楽になりましたー! どんな内容 こちらのクラス、今回は敢えてタイトルを英語のままにしておきました。なんか日本語で表現がしにくいからです。というのも、敢えて日本語に訳すのなら「個人管理とキャリア」という感じになるのですが、授業の内容が明らかに違うからです!   生徒はこのクラスのことをこう言います、、、   This class is a motivation thing. This is just about history. It's way too difficult to understand what a teacher said. This is the only one class I really like in this school!   ん~ 正直僕はこのクラスの内容を10%くらいしか理解せずに終わってしまった気がします笑 というのもこのクラスで学んでいることが本当に難しいというか奥が深いからです!   主なトピックは、、 Social contract theory Mission and Vision In-groups and Out-groups Obedience and conformity Networking Going the extra mile Taking a break from the daily routine     です、はい。日本語で表現するのも難しいです。。。笑 でも、テストも終わって時間があるので簡単にそれぞれのトピックについて振り返って行こうと思います! Social contract theory ソーシャルコントラクト(社会契約論)についてです。17世紀にルソーが唱えた理論で、内容は、、、、はい理解していません笑   :-)  個人の権利についてとか国家に従うかどうかなどについてでした~(超テキトウ) - Focus on your positive strong points and core values and write an open plan (mission and vision). - Set objectives for short, medium and long term. Focus on them without putting pressure on yourself. Stop or adjust while going, but keep going! - Try to...
ダイアン吉日さんがマジで面白かった in リトアニア

ダイアン吉日さんがマジで面白かった in リトアニア

こんにちは!今日はFacebookでこんなイベントを見つけて行ってきました! 「Rakugo. Japonų komedijos vakaras」と言うことで、日本の落語のイベントみたいですね!いつもながら先入観を持ちたくないので敢えて詳細を調べずにGO!笑 本当は明日試験があるから勉強した方がいいんだけどね~  まぁポーランドとは違ってリトアニアにはあまり日本関係のイベントはないので行くことに! 場所と内容 会場は LMTA という音楽アカデミーの中にあるシアターでした。 ↑場所はこちら 落語を見に来ている人は結構多くてビックリ。でも日本人は僕だけでした(多分)。会場に早めに着いたのでドアの前で待っていると一人のリトアニアの方が声をかけてきて もしかして日本の方でしょうか? そうですよ~ と、なんと丁寧な日本語で話しかけられました~!まぁこういうのは慣れに慣れているので驚かないですが、彼はリトアニア生まれの方で北海道に15年住んでいたということで普通に日本語が上手でした笑  そうそう、こういう出会いがあるから日本関係のイベントにはなるべく行こうとしてんるんでっせ。ぶっちゃけ、今回のこの落語のイベントはリトアニア人向けのイベントっぽいからどうせリトアニア語理解できないや~ でも日本に興味がある人が来るから友達ができればな~という気持ちで今回も来ました! イベントの開始 さぁ、午後6時になったらシアターでイベントが始まりました! いきなり落語ではなくて、まずは日本の簡単な説明から始まりました。この時はまだ落語家さんは見えなくて、このイベントのオーガナイザーの方が日本の説明をしてくれました。 驚いたのが、普通に英語で全部説明をしてくれていたということ。   全部リトアニア語でするのかな~ と思ったら解説は英語だったので、これは助かりました!内容理解! (写真撮影禁止だったので写真撮れず。。  :lol: ) 落語開始 さぁ、イントロダクションが終わって、遂に落語家さんが登場しました! ずっとリトアニア人がリトアニア語で落語をするのかと思っていたら、、   大阪在住のイギリス人が英語で落語をやってくれました笑   ↑こうやってさらっと書いてしまいましたが、この方がもの凄い人で、そして何よりも落語がめちゃめちゃ面白かった!!!!!! 今回来てくださった落語家の方は「ダイアン吉日」という方でした。 彼女について簡単にまとめると 1998年に落語を始める 英語での創作落語、古典落語、日本語での創作落語、古典落語 手話落語も演じる バルーンアーティストとしても活躍中(東北震災の時はバルーンをもって被災地支援) 着物の着付けの資格持っている ラフターヨガのインストラクター 茶道・華道・陶芸もできる 『日本と海外の文化の懸け橋となる国際的な活動を高く評価』され、2013年6月に第9回中曽根康弘賞を受賞 とまぁ、かなり色々なされている方でした!普通にネットで調べたらWikipediaもあったし、色んな記事が載っていました。僕が知らないだけで、日本でもかなり有名な方でした! 彼女の何がスゴイって、上にも書きましたが話がめちゃめちゃ面白いということ!そして英語が驚くほどわかりやすくて聞き取りやすかったです!日本の落語のアノ雰囲気を一切崩さずにすべて英語で見事に行っていました。これはもう名人芸の領域ですな。もちろん、オチ前のフリやオチも完璧。自然すぎて、途中から日本語で落語を聞いているような感覚になりました! :)  正直僕は結構前からお笑いファンで色々な芸人のネタを見てきていますが、ダイアン吉日さんはテレビに出ている方たちと同じくらい上手なネタをやってくれました! 現在は日本各地で落語・バルーンアート・着付けを行っていて、最近は新しい仕事として豪華客船での英語の落語を行っているそうです。まぁ、英語のしゃべりでここまで笑いが取れればどこでもやっていけるでしょうね。座布団1枚あれば世界中のどこでも食っていける素晴らしいスキルだと思います!尊敬! :)  動画 Youtubeに動画がありました!まさに、今日見せてくださったのもこんな感じでした! どうでしょうか?すっごくわかりやすいし、お芝居も上手ですよね? :)  まとめ いかがでしたでしょうか?僕はもうすっかりとダイアン吉日さんのファンになってしまいました!Youtubeの動画を漁って見ていこうと思います!日本各地で活動されているようなので、また見たことない方は今後何処かで見れるかもしれませんね!逆に何かのイベントにお呼びするのもありだと思います!かなり面白いので! イベント中は撮影禁止でしたが、イベント後は少しお話できて、快く撮影に応じてくれました! 僕の髪が「ぶぉーs&’#$’’%」ってなってますが、お気になさらずに笑 (月に1,2回起こる怪奇現象です笑) では! ダイアン吉日さんのホームページ→http://www.diane-o.com/ja
海外の大学で勉強していること②「経済学」

海外の大学で勉強していること②「経済学」

こんにちは! この前の記事「海外の大学で勉強していること①「ビジネス英語」」の続きです! 僕は先週やっと、経済の最終試験が終わりました!日本でも多くの方が勉強している経済ですが、僕はなんとか英語で終えることができました! :) そんな今日はリトアニアの大学での経済の授業内容とかをご紹介したいと思います! :)  どんな内容? 僕はまだまだ経済については初心者なのでよくわかりませんが、経済学の範囲ってめちゃめちゃ広いんですよね??  僕が1セメスターで勉強した範囲は Introduction to Economics (経済とは) Demand (需要) Demand elasticity (需要の弾力性) PPF (生産可能性フロンティア) Supply and costs (供給とコスト) Costs in the long run (ロングランでのコスト) Perfect competition (完全競争) Monopoly. Monopolistic competition. Oligopoly. (独占, 独占的競争, 寡占) 個人的な意見を言うと、1セメスターだけでこんなにも勉強したん!?って気持ちになります。今回のセメスターの中では経済学が1番 勉強しているって感じでした。でも実は教授はほとんど授業をしなくて、普段の授業はどんな感じかと言うと、生徒が自分でプレゼンを作って発表するという形です。前の週に教授がプレゼンのためのトピックを与えてくれるのでそのトピックでプレゼンをしたい生徒は教授にそれを伝えて次の週に発表するという感じでした。 もちろん僕はそういうのは早く、できれば1番に終わらせたい人なので1番最初の時にトピックをゲットしてプレゼンを行いました。ちなみに僕が発表したプレゼンのトピックは「Economies of scale and economies of scope (規模の経済・範囲の経済)」についてでした。   経済学に詳しくない方のために超簡単に説明すると、、、 規模の経済(Economies of scale) とは、例えばコストが毎月100万円かかる工場を借りて車を月に一台しか作らなかったらその車にその工場のコスト100万円が丸々含まれちゃう。でも月に100台作れば、一台あたりのコストは下がるよねっていうこと。つまり、同じ固定コストがあるならそれを利用して多く作れば一つの製品ごとのコストが下がるという概念が規模の経済。   範囲の経済 (Economies of scope) とは、例えばトヨタの場合色んな種類の車をたくさん作っているけど、同じ生産ラインを使って色んな種類のものが作れればその分コストが下げられるという概念。 最近では機械の設定を変えれば異なるデザインの車を作ることができるね。なので新しい車を出す度に新しい生産ラインを作る必要がないからコストが下げられる。 と、まぁこんな感じ。   プレゼンを行うことでプレゼン点をゲットできます。ちなみに配点は プレゼン・・・20%(2点) 中間テスト1・・・15%(1.5点) 中間テスト2・・・15%(1.5点) 最終試験・・・50%(5点) (特別点)・・・10%(1点) -------------------------------- 計                 110%(11点)/ 10点満点 と言った配点でした。なんとこの教授は、大学のやり方を無視して自分で勝手に特別点を与えてくれる最高の人でした!特別点は出席率や授業中での発言などです。このクラスはビジネス英語のクラスとは違って授業中でどれだけ頑張っても50%までしか取れませんが、特別点を加えれば例外的に60%まで取ることができるので最終試験が楽になります。 50%あればそのコースを合格できるのでぶっちゃけ授業とか来ずに最終試験で満点を取るっていうこともできなくはないです笑 最高の教授 大学のルールを捻じ曲げるようなこの教授、彼の授業は本当に面白いです!中年のリトアニア人のおじさんなのですが、とにかくユーモラスがあって授業を聞いているのが本当に楽しいです。授業中必ず10回は笑わせてきますw そしてユーモラスがあるだけでなくて、経済学に関する知識もかなり多くて、嘘か本当かわかりませんが彼に世界中のどの地域の経済について質問してもかなり詳しく教えてくれるみたいです。そして経済学の教え方を知っているので短いセメスター間で多くのことを教えてくれました!この先生のお陰で経済学に興味を持てたと言っても過言ではありません! あと、日本ファンのようでいつも会った時に「コンニチハ~」と言ってきます笑 最終試験はどうだった? そして、冒頭でも書きましたが僕は先日最終試験を終えました!噂によるとかなり難しいと聞いていたのですが、僕はアプリ制作と仮想通貨の情報収集のせいで全然勉強してませんでした。。。笑 でも中間テストでは高得点で、内容も理解していたので、まぁコースをパスできればいいと思っていたので軽く自分のノートを見直してテストに臨みました。僕のアフリカ人の友達は hey, president. 俺は絶対に9点以上を取りたいんだ。でもどこを勉強すれば わからないよ。。あと全くやる気が起きない。 って言ってたので、 全部勉強すればいいだけだよ。 って優しく言ってあげました笑 彼は今後のためにハイスコアが欲しかったようですが、僕はそこまでハイスコアにこだわっていないのでめっちゃ気楽に最終試験を受けました。       そして結果は、、、         まさかの         10点満点(笑)     最終試験は簡単ではなくて何問かわからない問題がありましたが、ささっと終わらせて1番に部屋を出たのですが、まさかの最終スコアで10点をもらうことができました!\(^o^)/ まぁ、No sweat だよね。アフリカ人の友達達は 難しかったぜ。。。 と言っていましたが、まぁちゃんと理解していればできる問題ばかりでした!   以上、今回は僕が勉強していた「経済学」についてご紹介しました!他の教科の内容もまたご紹介するのでお楽しみに!\(^o^)/

ヴィルニスの教会Vilniaus Švč. Mergelės Marijos Nekaltojo Prasidėjimo bažnyčia 行き方・動画

こんにちは!昨日の記事に引き続き、今回もヴィルニュス市内の教会のご紹介です! :)  ↑前回の記事 今回は「Vilniaus Švč. Mergelės Marijos Nekaltojo Prasidėjimo bažnyčia」と言う教会のご紹介です! Vilniaus Švč. Mergelės Marijos Nekaltojo Prasidėjimo bažnyčia こちらは日本語でしっくりきそうな名前をつけるなら、「祝福された聖母マリア教会」と感じになります。 リトアニアのWikipediaの情報を簡単にまとめてみると、 --歴史-- 1907年に教会建設の案が練られ、1909年に着工。 1911年に聖ラファエル・アダモヴィチ教会の教頭の努力によって始まったこの建設は、第一次世界大戦によって中断された。 戦後は工事が再開されたが、プロジェクト全体は未だ実現されていない。 教会は1956年にジュリアス・スタヤポナビシオ司教によって再建され、1958年に修復されました。 --建築-- 印象的な建物は、新ロマネスク様式の黄色の レンガでできている。 三角形補完のメインファサード(建築物の正面部分)は、四角形の4つの勾配の屋根の上に、辺の塔の面で上がります。ファサードは装飾された柱の上に大きなロゼットで装飾され、4つの部分に窓があります。 --時間-- 平日7:00〜19:30 土曜日8:00〜19:30(8月は16:00〜19:30) 日曜日7:00〜17:45(8月〜14: 30) とのことです! 比較的に新し目の教会なんですね!建築のところでも書きましたが、レンガの外観が特徴的な教会です。この雰囲気が個人的には好きです :)  動画でご紹介! 詳細情報 所在地: Sėlių g. 17, Vilnius 08125 電話: (8-5) 273 3162 設計者: Wacław Michniewicz   行き方はメインのバスターミナルからだと「1」か「7」のバス一本で行くことができます! :) すぐ近くにPanoramaというショッピングセンターがありますよ~ まとめ いかがでしたでしょうか?結構個人的にこの教会はヴィルニュス市内の教会の中で1番好きな外観です!この雰囲気だと、天気がいい日よりもどんよりした日の方がいいかもしれません笑 是非ヴィルニュスにお越しの際は是非訪れてみて下さい! では!
ヴィルニスChurch Of St.Raphael The Archangelへの行き方・動画

ヴィルニスChurch Of St.Raphael The Archangelへの行き方・動画

こんにちは!最近はヴィルニス市内の教会を攻めている旅人ほだ(@tabibitohoda)です。今日もカメラを片手に有名な教会に行ってきたのでご紹介しますね! Church Of St.Raphael The Archangel 今回訪れたのはネリス川沿いにある「Church Of St.Raphael The Archangel」という教会です。結構目立つ教会なのですが、ネットで調べても日本語の訳がなかったです。なので旅人ほだ的に勝手に直訳すると「ラファエル大天使教会」となります。大天使って付いているとかっこいいですね笑 簡単な解説をすると、、、 ラファエル大天使教会は、18世紀前半に建てられた後期バロック様式のスタイリッシュなモニュメントです。 教会の塔の部分は18世紀半ばに建てられ、漆喰(しっくい)のヘルメットやランタンで飾られています。 教会とその隣の修道院はイエズス会に属していた。 イエズス会が解体された後、1993年に教会は1597年にローマに設立されたカトリック修道僧(Ordo Clericorum Regularium Pauperum Matris Dei Scholarum)に与えられ、貧しい家庭の子供たちの教育のために使用されました。 その後、教会は軍隊の兵舎と倉庫に改造されました。が、 1860年に教会はカトリック教徒に返還されました。 大理石の聖ラファエルの絵画は、その高い祭壇を飾ります。 この教会には18世紀前半に作られたベンチが中央通路にあり、ベルナルディーノ教会からこの教会に移されました。 行き方・場所 ヴィルニスのメインのバスターミナルまたは駅(Stotis)からだと「1G」「53」のバス一本で約15分くらいで行くことができます。川を越えたところのバス停で降車しましょう~ ちなみに歩いても35分くらいなので、ヴィルニスの街並みを楽しみながら進みたい方は歩いて行ってもOKです!(^^) ↑場所はこちらです!ちなみにすぐ横にはショッピングモールがあるので観光後に行ってみてもいいですね! 動画でご紹介! ↓4K動画の扱いにもだんだん慣れてきました!今回のは今までで一番いいやつだと思います!英語字幕ですが解説もついているのでお楽しみください! 詳細情報 住所:Šnipiškių g. 1, Vilnius 09309 ウェブサイト:vilnensis.lt 電話番号:(8-5) 272 4164 時間:6:30~19:30(時期によって多少異なります。) まとめ いかがでしたでしょうか?実は僕は最近まで全然教会に興味がなかったですが、こうやって色々周っているとだんだん興味が湧いてきました笑 特に今回のChurch Of St.Raphael The Archangelは外観も内装も綺麗だったのでめっちゃオススメです!交通アクセスもいいのでヴィルニュスにお越しの際は是非! では!

最近の記事!