in

オランダ

ラングレー カナダ 観光

最終更新日

[amazonjs asin=”4478045968″ locale=”JP” title=”A19 地球の歩き方 オランダ ベルギー 2014~2015″][amazonjs asin=”4863209576″ locale=”JP” title=”かわいいに出会える旅 オランダへ (旅のヒントBOOK)”]

[ad#text2]

オランダ

▼首都▼ アムステルダム
▼主要都市▼  ハーグ、ロッテルダム、ユトレヒト 、デルフト、マーストリヒト 、ザーンセスカンス
▼主な国際空港   スキポール空港
▼行き方▼  
日本からオランダへは、成田空港や関西国際空港から直行便が運行しています。直行便を運行しているのはKLMオランダ航空や日本航空があり毎日運行しています。オランダの主要な空港は上に書いてある“アムステルダム・スキポール空港”です。所要時間は、約12時間になります。
【列車】ヨーロッパは国際列車が発達しているので、列車を利用した陸路でも近隣国からオランダへ入国することができます。
特に、国際列車のユーロシティは設備も整っており、ゆったりとした旅を楽しむことができます。
●フランス(パリ)~オランダ(アムステルダム)
所要時間:約3時間半列車:タリス(THALYS)
●ベルギー(ブリュッセル)~オランダ(アムステルダム)
所要時間:約2時間45分列車:タリス、インターシティー(IC)
●ドイツ(ケルン)~オランダ(アムステルダム)
所要時間:約2時間半列車:インターシティーエクスプレス(ICE)
●ドイツ(デュッセルドルフ)~オランダ(アムステルダム)
所要時間:約2時間15分列車:ICE 【バス】ヨーロッパは列車の他に国際バスも発達しています。
Euro Linesを利用してヨーロッパの国を移動することができます。
国際列車に比べて所要時間はかかりますが、料金は安いので交通費を安く抑えたい方にはお勧めの交通手段です。
●フランス(Paris Gallieni Porte Bagnolet )~オランダ(アムステルダム)
所要時間:約8時間
●イギリス(London Victoria Coach Station)~オランダ(アムステルダム)
所要時間:約12時間半
●イタリア(ROMA AUTOSTAZIONE TIBURTINA.)~オランダ(アムステルダム)
所要時間:約5時間
●ドイツ(Berlin, ZOB Am Funkturm)~オランダ(アムステルダム)
【船】イギリスからはフェリーを利用してオランダへ入国することができます。
●ハリッジ(Harwich)~フックファンホランド(Hoek Van Holland)
フェリー会社:ステナ(Stena)http://www.stenaline.nl/ferry/
所要時間:出発時刻によって大幅に異なります。約5時間半~8時間
※夜の便での移動は所要時間が長くなります。
●ハル(Hull)~(ユーロポート)Europoort
フェリー会社:P&O Ferries http://www.poferries.com/
所要時間:約11時間15分
※夜間のみ、毎日運行しています。
チェックインは出発時刻の90分前に締め切ります。(19:30)
所要時間:約10時間15分
▼隣接国▼  ドイツ、ベルギー
▼言語 オランダ語
▼英語 かなりではないですが、オランダは英語がよく 通じる国です。
▼両替▼ オランダ現地では、トラベラーズチェック、日本円のどちらも両替をすることができます。
両替をできる場所は、銀行の他に郵便局やホテル、観光案内所、空港、GWKという両替所です。レートはホテルが一番高く、その他の場所のレートは大きな差はありませんが、比較的両替所のレートが良いです。
▼通貨レート  1 ユーロ = 138.9 円

▼物価▼ オランダの物価は日本の物価よりも少し安い程度です。肉や野菜はとても安いですが、魚はあまりオランダでは食べられないためか少し高くなっています。中にはかなり高いものもあるので注意しましょう!
▼安宿 参考サイト⇒http://ha9.seikyou.ne.jp/home/sometimesomewhere/y-netherlands.htm
▼水 オランダの水道水は飲めますが、硬水なので心配な人は水を買いましょう!
▼チップ 10%程度払いましょう!!
▼治安 オランダは他のヨーロッパの国と比べて比較的治安は良いとされています。しかし、やはり外国人観光客を狙ったスリや置き引きなどの軽犯罪は発生しています。オランダが他の国と異なっている点は、マリファナなどのソフトドラッグの使用率が高い点です。ドラッグに手を出しのはやめましょう!
[ad#text2]
▼地球幸福度▼ 74位
▼ビザ 日本とオランダとの間には査証免除取極があり、観光等を目的とした3か月以内の滞在であれば入国査証は必要ありません。ただし、シェンゲン域内における観光等の短期滞在者の滞在可能期間は、域内入域日を起算日として、同日以降の6か月のうち最大3か月以内となっていますので注意が必要です。
▼大使館▼  〒105-0011 東京都港区芝公園3-6-3 http://japan-jp.nlembassy.org/
▼電圧コンセント 230VでB型、C型、SE型 
▼SIMフリー▼  
▼Wifi  オランダのインターネット普及率はとても高く、ヨーロッパトップクラスと言えます。オランダでは日本と同じくらいかそれ以上にインターネットが普及していると言えます。日本から持ってきた個人のパソコンでインターネットに接続するには、Wi-Fi接続可能なカフェや駅の構内などでインターネット環境に接続することができます。この場合、、無料で接続できる場所はとても少なく、Wi-Fiカードを購入する必要があります。Wi-Fiカードの料金は、1週間で15、1ヶ月で30ほどです。インターネットカフェがある
▼服装  
▼国内の移動▼  
▼国際運転免許▼  使用できます。参考サイト
▼シーズン▼ 
▼時差 時間
▼病気 特にありません。
▼トイレ▼  オランダのトイレは全て洋式の便座がO型のものになります。オランダのトイレは、他のヨーロッパの国同様にほとんどのトイレは有料になります。デパートのトイレなども入口に係員がいるのでお金を払わないと利用することができません。カフェなどでは有料でないトイレもありますがほぼ有料トイレなので、基本的にトイレは全て有料と考えていると良いでしょう。
▼クレジットカード▼ オランダでは、都市部のホテルやレストラン、店舗などではクレジットカードを基本的に利用することができます。
オランダでは主要なクレジットカードであれば使用することができ、基本的に利用できるクレジットカードは、VISAやMaster Cardになります。オランダではクレジットカードよりもデビットカードの方が普及しているのは現状です
▼小ネタ  
▼法律・マナー▼ 
 
[forecast location=”Amsterdam,Netherlands ” caption=”オランダ” measurement=’C’ todaylabel=”今日” datelabel=”date(‘y/m/d’)” highlow=’%%high%%°/%%low%%°’ numdays=”5″ iconset=”Incredible” class=”css_table_class” cache=”true” width=”100%”  background=”white”]
[amazonjs asin=”4478045968″ locale=”JP” title=”A19 地球の歩き方 オランダ ベルギー 2014~2015″][amazonjs asin=”4863209576″ locale=”JP” title=”かわいいに出会える旅 オランダへ (旅のヒントBOOK)”]
 

フォートラングレー

イギリス

フランス