Web関連

Shopifyで卸売り価格/会員価格を設定するためのアプリ【Wholesale Club】

各会員レベルによって簡単に価格を変更することができます。

みなさんこんにちは!

今回はオススメのShopifyアプリをご紹介したいと思います。今回ご紹介するのは「Wholesale Club」という卸売のためのアプリです。

Wholesale Clubとは?

Wholesale Clubは、一般ユーザーと、会員ユーザーとで商品価格をそれぞれ設定することができる便利なアプリです。使い方は簡単で、基本的にはShopifyの「顧客タグ」に応じて会員レベルを指定できるので、ログインしたユーザーはその会員レベルに応じて割引を受けることができます。

このようなアプリは多々あるのですが、他のアプリでは会員レベルに応じて一律割引しかできなことが多いです。(例 Level1の会員は店内すべて5%OFFなど)

ただ、実際にオンラインストアを運営する場合は、一律割引では利益を取るのが難しい場合があります。Wholesale Clubでは、各商品と各会員レベルごとに価格を付けることができるのでかなり柔軟です。

例) level1とlevel2の商品でそれぞれ価格を設定できます。
例) level1とlevel2の商品でそれぞれ価格を設定できます。

その他、以下のような機能があります。

  • 基本的にどのテーマとでも互換性があります。
  • ボリュームディスカウント機能:購入金額による割引機能
  • カスタム価格機能:上記のように会員レベルに応じて個々の商品の価格を一つずつ設定可能。商品数が多い場合はCSVでインポートも可能
  • 最低購入金額:○○円以上購入しないと、割引ができないように設定することも可能

Wholesale Clubの使い方

まずはShopifyのAppから「Wholesale Club」をインストールします。14日間の無料トライアルがあるので、無料で機能を試すことができます。

会員レベルの追加

↓インストールが完了したら、右上の「Add discount」をクリックして、会員レベルを追加します。

↓次に、会員レベルとなる顧客タグを作成します。ここは顧客タグなので、自由につけることができますが、大文字と小文字が区別されるので注意です。(日本語タグの動作は確認していません。)

そして、そのタグがついている会員が享受できるデフォルトの割合パーセントを入力します。

最後に、対象商品のコレクションを指定します。複数のコレクションを選択することができます。

テーマのセットアップ

次に、テーマのセットアップをする必要があります。Shopifyアプリではよくあることですが、アプリを追加したら、少しコードを挿入したり等のマニュアル作業が必要になります。このアプリの場合は、サポートスタッフが代わりに行ってくれるので特に難しいことはありません。

↓テーマを選択して「Run Setup」をクリックします。少し時間がかかりますが、作業が完了すると、指定したテーマのバックアップを取ってくれてセットアップ済のテーマを作成してくれます。

↓ 例)「Debut」というテーマのセットアップを依頼したら「Debut with WC – 日付」というテーマを作成してくれました。この新しいテーマはアプリに対応済なので、こちらをPublishにして進めていきます。

この作業を行わないと、割引の表示がされませんので必ずテーマのセットアップを行う必要があります。

個々の商品の価格を設定

「Custom Prices」というページに進むと個々の商品の価格を設定することができます。

↓以下のように、シンプルな表になっているので「会員 x 商品」の欄に価格を入力するだけでOKです。

実際にテストしてみる

まずはShopifyの設定にて「会員登録を有効にする」必要があります。設定から「チェックアウト」に進みます

↓デフォルトでは「アカウントを無効化する」になっているので、これを「任意」もしくは「必須」にします。

 

↓次に別のブラウザーなどでサイトにアクセスして、アカウントを作成します。もしくはShopify管理画面の「顧客管理」から手動でユーザーを作成します。

↓次に、顧客のページに進み、設定したタグをつけます。(大文字小文字に注意してください。)

 

これで、「level1」の顧客タグがついているユーザーは割引を受けれるようになりました。以下のように一般ユーザーと「Level1のユーザー」とで見える価格が異なるようになりました。

 

通常のユーザーから見える商品画面
通常のユーザーから見える商品画面
level1のタグが付いているユーザーから見える画面
level1のタグが付いているユーザーから見える画面

注意点

今回のアプリはあくまでもタグを付けたり、購入金額を設定して割引ルールを作成できるアプリになります。このアプリ自体には会員申し込みフォームのような機能はないので、例えば、Googleフォームや別のフォームアプリを利用して「卸会員申し込みフォーム」のようなものを作成して受け付けるのが良いかと思います。

どちらにしても、「顧客タグをつけるだけ」という形で簡単に会員レベルを指定することができる便利なプラグインなので、卸価格の設定を考えている方は是非試していただければと思います。

価格

Wholesale Clubの価格プランはかなりシンプルです。価格プランは2つあり、月額の注文数によって異なるだけです。

なので、商品数や顧客数に左右されないので、比較的予算の計算が楽になるかと思います。月額24ドルのプランでも月額最大 300件の注文を行うことができるので、十分にアプリ料金分をカバーすることができるかと思います。

もし毎月それ以上の注文数がある場合は月額49ドルのプランがあります。これより上のプランはないので、注文数が毎月1,000件以上になってもこれ以上支払う必要がありません。

追加料金

機能に応じて以下のように一回限りの追加料金が発生します。

  • Advanced Minimums – $99
  • Custom Prices – $99
  • Volume Discounts – $99
  • Quick Order Form – $40
無料トライアルではすべての機能を使うことができますが、無料トライアルが終了して引き続き機能を使う場合は、必要な機能に応じて上記の費用がかかります。

それでも一回限りの料金なので、Shopifyアプリにしてはそこまで大きなコストにはならないかと思います。

公式サイト:https://support.pixelunion.net/hc/en-us/articles/360021575054-Feature-Additions

シンプルかつ多機能な卸価格アプリ

コスパ - 9.2
機能性 - 9
サポート - 9.4

9.2

優秀

複数の会員レベルを作成することができ、個々の商品ごとの割合価格も設定できるかなり便利なアプリです。海外のアプリですが、日本のマーケットでも問題なく利用することができると思います。

記事を表示する

旅人ほだ

貴重なお時間をこのブログに割いていただきありがとうございます :) ITフリーランス・WordPressエキスパート・海外クラウドサービス導入・IT翻訳・動画制作などを行っています。最近はKAJABIがマイブーム。 英語/ポーランド語が話せます。
Back to top button