in

ハンガリー

最終更新日

[amazonjs asin=”4478045364″ locale=”JP” title=”A27 地球の歩き方 ハンガリー 2014~2015 (ガイドブック)”][amazonjs asin=”4795825335″ locale=”JP” title=”旅の指さし会話帳49ハンガリー (ここ以外のどこかへ!)”]

[ad#text2]

ハンガリー

▼首都▼ ブダペスト
▼主要都市▼ ブダペスト、デブレツェン、ミシュコルツ、ジェール、エゲル、センテンドレ 、セゲド
▼主な国際空港   リスト・フェレンツ国際空港
▼行き方▼  日本からハンガリーへの直行便は運行していません。タイや香港を経由してヨーロッパに向かう手段であれば交通費を安く抑えることができる場合があります。近隣諸国からハンガリーへ行くには、ウィーン、ロンドン、パリ、フランクフルト、ヘルシンキ、アムステルダム、モスクワがあります。
【電車】オーストリアやチェコ、ポーランド、スロヴァキア、クロアチア等があり、その他の国からもハンガリー(ブタペスト)行きの便が出ています。ハンガリー以外の国も列車で旅行されるのであれば、ユーレイルグローバルパス、ユーレイルセレクトパス、ヨーロピアンイーストパス等がお得です。※ユーレイルグローバルパスとは…西ヨーロッパの22カ国の鉄道利用時に使えるパスで、有効期限内であれば22カ国の鉄道を無制限で乗ることができます。
※ユーレイルセレクトパスとは…西ヨーロッパ24カ国の中から、3~5カ国を選択し利用できるパスです。
※ヨーロピアンセレクトパスとは…ハンガリー、オーストリア、チェコ、スロヴァキア、ポーランドの5カ国の国鉄を無制限で乗ることができます。【バス】バスを利用してハンガリーへ入国することもできます。
バスの利点は、他の交通手段に比べて料金が安いことです。最近では、トイレが付いているバスが増え以前よりも快適に移動することができるようになったようです。欠点は、予定時間よりも時間がかかる場合があり、バスが混み合っていると身動きが取れないので疲れてしまう点です。
【船】ドナウ川ではウィーンからブラチスラヴァ経由でブダペスト、ティサ川ではハンガリーの南部にある都市
セゲド~センタ(セルビア)の間を運行しています。
▼隣接国▼ オーストリア、スロベニア、スロバキア、ウクライナ、ルーマニア、セルビア、クロアチア
▼言語 ハンガリー語
▼英語 ハンガリーの観光地では英語は通じます。首都や、主要都市では若干通じにくいです。
▼両替▼ ハンガリーでは日本円からフォリントへ両替することができ、両替はホテルや街中の銀行、両替所等で行うことができます。空港やホテルで両替をするとあまりレートが良くないようなので、ここでの両替は最小限にされることをお勧めします。
▼通貨レート  1円 = 2.2 フォリント

▼物価▼ ハンガリーの物価は、他のヨーロッパ諸国に比べると低いです。最近は徐々に上昇しています。スーパーのものは安く感じると思います。ただ、外食や宿代は高いと思います。交通費は安いです。水500ml→約250円、タバコ→約1200円
▼安宿 ドミトリーで9ユーロから可能です。参考サイト
▼水 ハンガリーの水道水は石灰分が多い硬水のため、長期間の飲用はお勧めできません。飲用として利用する場合には、浄水器の使用をお勧めします。
▼チップ 基本的に不要です。
▼治安 ハンガリーを治安の面から見れば、大規模テロリズムや暴動、クーデター等の危険性は他国に比べ低く、一般犯罪の被害に遭う可能性が相対的に高いと言えます。残念ながら、現実に毎年多数の旅行者や在留邦人が、すりや置き引きを始めとする犯罪被害に遭っています。世界的に見れば比較的安全といえます。
[ad#text2]
▼地球幸福度▼ 
▼ビザ 90日以内の滞在であれば、ビザは不要。
▼大使館▼  http://www.mfa.gov.hu/kulkepviselet/JP/jp/
▼電圧コンセント 220VでC型
▼SIMフリー▼  
▼Wifi  ホテルや宿にWi-fiがあるところもあります。また、カフェやファーストフード店にはWi-Fi環境が整っている所もあります。市内にはインターネットカフェがあるようですが、そこまで数は多くないようです。店舗によっては日本語対応しているようなので、使用前に店舗に確認をした方が良いでしょう。
▼服装  
▼国内の移動▼  ●鉄道ハンガリーの鉄道は、首都ブタペストを中心に放射線状に運行しています。
●タクシー
ハンガリー(ブタペスト)の正規のタクシーは黄色の車体で屋根の上に黄色のボードが付いているものです。海外観光客をターゲットにし、料金を上乗せする悪質な運転手もいるため乗車前に料金を確認するようにしましょう。●バス
ハンガリーのバスは、鉄道では少し面倒くさい地方間の移動時にとても便利な交通手段です。また、国際バスはヨーロッパの数多くの国とハンガリーの間を運行しており、国内でも隅々まで運行しています。
バスの時刻表は販売されておらず、ネットで検索(ヴォーラン協会)するようになりますが、国内線のページは全てハンガリー語になります。(国際線はハンガリー語と英語のページを閲覧することができます。)
●船
ハンガリーの船には国際船と国内船のどちらもあり、国内船の運行期間は航路によって異なります。ハンガリーの国内の移動の為の航路はいくつかあり、4月~10月頃までの夏季のみの運行になるものが多いようです。国際船と国内船の船着場は異なる為、お気をつけください。
●レンタカー
ハンガリーの通行は、日本と反対の右側通行になります。レンタカーを借りて運転をする際は、罰金対象になるいくつかの規則があるので気をつけましょう。
また、レンタカー会社によっては借りる際に年齢制限があるのでご注意ください。
▼国際運転免許▼  ハンガリーでは、日本国発行の有効な国際運転免許証で車両を運転することが可能です!
▼シーズン▼ 
▼時差 時間
▼病気 中・東欧地域は、ダニの一種(クーランチ)に刺されることによって発症するダニ脳炎の発生地域です。ダニ脳炎は時に死に至る危険性もあり、注意が必要です。
病気を引き起こすダニは主に春から秋にかけて多く発生し、通常、樹木、草むらに棲息していることから、そのような場所に行く場合には服装(帽子、長袖・長ズボン)に注意してください。ハンガリーの医療機関でダニ脳炎の予防接種を受けることも可能です。
▼トイレ▼  ハンガリーのトイレは様式です。トイレットペーパーは備え付けられていますが、日本のものに比べて少し硬いようですが、どこのトイレも比較的きれいです。公衆トイレは有料になる所がほとんどです。
▼クレジットカード▼ ハンガリーのレストランやホテル、商店等ではクレジットカードで支払いを受け付けているお店があります。クレジットカード支払うことができれば現金を持ち歩くこともなく安心できる上、クレジットカードで支払ったほうが現金を両替するよりもレートが良い場合があります。
▼小ネタ 
▼法律・マナー▼ 
 
[forecast location=”Budapest,Hungary” caption=”ハンガリー” measurement=’C’ todaylabel=”今日” datelabel=”date(‘y/m/d’)” highlow=’%%high%%°/%%low%%°’ numdays=”5″ iconset=”Incredible” class=”css_table_class” cache=”true” width=”100%”  background=”white”]
[amazonjs asin=”4478045364″ locale=”JP” title=”A27 地球の歩き方 ハンガリー 2014~2015 (ガイドブック)”][amazonjs asin=”4795825335″ locale=”JP” title=”旅の指さし会話帳49ハンガリー (ここ以外のどこかへ!)”]
 

ドイツ

リヒテンシュタイン